電源とは | パソコンパーツの基礎

CoolerMaster 80PLUS GOLD画像引用元:https://www.amazon.co.jp/

当カテゴリーでは、パソコンの電源ユニットについて解説している。自作をしない限りそれほど意識することのないパーツかもしれない。

しかし、電源はなくてはならない存在でこれからパソコンの購入を考えている方やすでに持っている方も知識として持っておいて損はないだろう。

電源ユニットとは?

パソコンの電源とは、パソコンを起動・機能させるのに必要な電力を送る重要なパーツだ。マザーボード、CPU、グラフィックボードなどの各パーツに電気を供給してくれる。また、交流を直流にする役割も担っている。というのも家庭用のコンセントは交流電源のため、直流で動くパソコンではそのまま利用できないのだ。AC(交流)→DC(直流)へと変換してくれている。

人間でいえば、心臓といえる根幹に当たる部分になる。電源ユニットがないとパソコンが起動しないということだ。電源ごとに出力(パワー)が異なっていて、スペックに応じて決める必要がある。事務用途でのレポート・書類作成、ネットサーフィンなど特定の作業しかしないパソコンでは容量について考えることは少ない。

ハイエンドPCでは特に電源ユニットが重要

dosdengen画像引用元:https://www.dospara.co.jp/

高性能なCPUやGPUを搭載した時に電源ユニットが重要性が高くなる。高性能になればなるほど必要電力が上がり、一般的なPCに搭載されている300W程度では足りなくなってしまう。そのような状況になるとパソコンが起動しなくなったり、GPUが機能しなくなったりトラブルの原因になる。

電源容量は必要な消費電力よりも大きめにして、余裕を持たせることでより安定した動作が可能になる。ゲーミングPCには通常、非常に高性能なCPUやGPUが搭載されている。最新のパーツは省電力がウリとなっているが、それでも電源のことを考えなければいけないだろう。

700W> 500W> 450W> 400W

もちろんW数が大きいほどパワーがあることになる。高性能なCPUやGPUを搭載しようとするならば500W以上の電源が必要になってくるので、余裕をもたせたスペックの電源を購入しておくのが無難だろう。ドスパラで販売されている上位モデルであるGALLERIA GAMEMASTERでは80PLUS TITANIUMと呼ばれる高品質電源ユニットが採用されている。このようにゲーミングPCでは電源ユニットは非常に大切なのだ。


電源の調べ方は?

今のPCの電源を知っておけば今後のパソコン選びにもきっと役に立つだろう。購入したモデルによって調べ方が異なる。

メーカー製品の場合

メーカー製品の場合は公式ホームページまたはノートパソコンの場合本体裏面に記載があるので、すぐに調べることができる。

BTOの場合

メーカー製品ではない場合は、BTOショップのホームページで使用されている電源を確認するか実際にケースを開けて確認する必要がある。

関連おすすめ記事

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

  • ゲーミングPCおすすめランキング【2018年最新】(TOPページ)
  • 多くのBTOパソコンの中から本当におすすめできるゲーミングPCをピックアップしている。これを購入すれば間違いないというモデルのみを厳選している。
  • 当サイト紹介ゲーミングPC一覧表
  • 当サイトにてレビューをしている全てのゲーミングPCを一覧表でまとめている。製品ごとに価格、サイズ、スペック、サイト独自のコスパ指標等を見ることが可能だ。
サブコンテンツ

このページの先頭へ