windows10画像引用元:http://news.microsoft.com/windows10story/

NVIDIAはWindows10用のGeForce最新ドライバを公開した。正しくインストールができない方は是非参考にして欲しい。

Windows10対応ドライバの公開は秋頃となっている。秋と言えばGTX950の発売が囁かれている時期で、Windows10搭載モデルにGTX950が搭載されることを予感させる。

現在は全てのGeForceのグラフィックボードに対応が完了している。今後も随時ドライバは改善、改良されていくこととは思う。Windows10に変えたら動かなくなった!という不具合はなくなりそうだ。対応の早さもさることながら、また一つ時代が進むことを感じてしまう。

Windows10が最後のOSになる!

世界で最も使用されているOSであるWindowsを販売しているマイクロソフト社が「Windows10」が最後のOSだと明言した。これはクラックなどの不正使用を防ぐ狙いがあり、有料アップデートなどで対応していくものと見られる。現在Windows10は正式版ではなく評価ビルドしか存在していない。

しかし、その環境でも動作することが可能になったのは大きいのではないだろうか。現段階では自己責任であり、不具合などが発生する可能性も示唆されているので注意が必要だが・・・。

Windows10用のドライバ(最新パッチリリース日2018年5月9日)

Windows10用ドライバは以下のリンクからインストールができる。現在使用している型番に合ったものを選択する必要がある。

Windows10用のドライバ
入力項目を簡単に解説しておく。必要事項を入力後「検索」ボタンをクリックすれば最適なドライバが表示される。

製品のタイプ

GeForce、Quadro、NVS、Tesla、GRID、3D Vision、ION、Legacyの中から選択することになる。ゲームをプレイしている方であればGeForceあるいはQuadroを利用していることが多いだろう。

製品シリーズ

現在使用しているグラフィックボードのシリーズを選択する。1000番台、900番台と並ぶ。ノートパソコン用のシリーズも用意されている。現在は全てのグラフィックボードに対応していると考えて良い。

製品ファミリー

より具体的な型番を選択する。1000番台であればGTX1080、GTX1070、GTX1060等といった具合だ。当然900番台や700番台も揃っている。

オペレーティングシステム

現在使用しているOSを選択する。ここではWindows10 32bitあるいはWindows10 64bitを選択すれば良い。

言語

日本語、英語等複数の言語から選択することができる。無用なトラブルを避けるために日本語を選択しておこう。

参考:Windows10のbit数の確認方法

  1. Windowsマークをクリックして、「設定」をクリック
  2. windows10-1

  3. Windowsの設定の「システム」をクリック
  4. windows10-2

  5. バージョン情報をクリックして、システムの種類を確認
  6. windows10-3

簡単にbit数の確認をすることができる。私の使用しているPCは64bitだということがわかる。

Windows10用ドライバ対応グラボ

Windows10用ドライバに対応しているグラフィックボードは以下の通りだ。現在NVIDIA製の全てのグラフィックボードが対応している。

  • TITANシリーズ
  • GTX TITAN Z、GTX TITAN Black、GTX TITAN、GTX TITAN X

  • GTX900番台
  • GTX980、GTX980Ti、GTX970、GTX960、GTX950

  • GTX700番台
  • GTX780Ti、GTX780、GTX770、GTX760、GTX760Ti (OEM)、GTX750Ti、GTX750、GTX745、GT740、GT720、GT710、GT705

  • GTX600番台
  • GTX690、GTX680、GTX670、GTX660Ti、GTX660、GTX650Ti BOOST、GTX650Ti、GTX650

  • GTX400番台
  • 405

  • GTX300番台
  • GT340、GT330、GT320、315、310

  • GTX200番台
  • GTX295、GTX285、GTX280、GTX275、GTX260、GTS250、GTS240、GT230、GT240、GT 220、G210、210、205

  • GTX100番台
  • GT140、GT130、GT120、G100

  • その他9・8シリーズ、ION等

これら以外は現時点ではサポート対象外となっている。500番台などは追ってサポートされるかもしれないので様子見といったところだろう。現在は全てのNVIDIA製グラフィックボードに対応している。

ゲームがWindows10に対応するまで少し時間がかかる可能性があるが、準備をしておくに越したことはない。また、Windows10に変更予定がないのであれば、これまで通り使用することが可能だ。

当ページを訪れたユーザーが合わせて読むことが多い記事

  • ゲームにおすすめのグラフィックボード紹介【2018年最新版】
  • 最新のグラフィックボードを紹介している。詳細ページでは各グラフィックボードの性能やゲームプレイ度の適切さについても解説している。また、グラフィックボードごとにおすすめのゲーミングPCについてもまとめているので、現在購入を検討中の方は参考にして欲しい。

  • CPUとグラフィックボード(GPU)の組み合わせ例を比較
  • CPUとグラフィックボードには相性があると考えている。どちらかの性能が高すぎると十分に力を発揮することができないのだ。ゲーム、動画編集、配信等用途ごとに推奨構成組み合わせ例を画像で紹介している。

  • ゲーミングPCの役立つ知識
  • OS以外にもパソコンについて知りたいことがあるのであればチェックしてほしい。カテゴリーごとにわかりやすく解説している。