hddtop画像引用元:https://pc.watch.impress.co.jp/

当カテゴリーでは、HDD(ハードディスクドライブ)とは何かについて解説している。パソコンパーツの中でも認知度は高くなんとなくどんなものかイメージできている方は多いだろう。より深く知りたい方はぜひ参考にして欲しい。ゲーミングPCにおけるHDDの役割についてもまとめている。

HDDって何のこと?

HDD(ハードディスクドライブ)とは、パソコンのOS・ゲーム・アプリケーション等を保存する大容量記憶装置のことをいう。定義については、下記I/Oデータの引用も参考にして欲しい。

形によって、外付けハードディスク、内蔵ハードディスクといった種類がありますが、一般的にハードディスクとは、データを保存するための装置です。

HDDもしくはHDドライブと略することもあります。

引用元:http://www.iodata.jp/product/hdd/info/base/

HDDの仕組み

hddtoha画像引用元:https://www.anandtech.com/

HDDは非磁性体でできた剛体円盤(プラッタ)からなっていて、磁性物質の薄い層でコーティングされている。この薄いフィルムに磁気を浴びせることによって情報を保存することができる仕組みだ。その円盤はスピンドルモーターの力を借りて高速で回転している。アームに取り付けられた磁気ヘッドによってデータの読み込みや書き込みを行う。

一般的なHDDは7,200rpm(rotations per minute=1分当たりの回転数)というスピードで動いている。コンピュータの技術的な仕様の一部としてこのような数字を見ることはがあるかもしれない。このディスクの回転がコンピュータのぶんぶんという音の元になっている。最近のほとんどのHDDはとても静かになっ来てはいるので昔ほどうるさいと感じることはないだろう。

HDDの特徴

価格が安く大容量ストレージも現実的

ハードディスクドライブは、コンピュータが発売された初期の頃から使われているストレージだ。価格が安く大容量のデータを保存できるということで一般的に使われることが多い。画像・音楽・動画・PDFファイルなどウェブ上でダウンロードしたものをどんどん保存していくことができる。

1TBなら5,000円前後で購入することができる。大容量の4TBでも10,000円前後とかなり手頃だ。SSDの場合1TBでは約2.6倍の13,000円前後となっている。大は小を兼ねるということで、大きい容量を持つHDDがあれば不満を感じることはないだろう。

構造上物理的な衝撃に弱い

HDDは物理的に衝撃が弱いと言われている。ヘッドクラッシュと呼ばれる現象で、これは磁気ヘッドが磁気フィルムを傷つけることで起こる。HDDを搭載している状態で、コンピュータを落とす等の物理的な衝撃を与えた結果起こることがある。デスクトップパソコンなら衝撃を与えることもないのでそれほど心配しなくても良い。

衝撃によってデータが破損してしまうリスクを軽減するためにHDDはCドライブとDドライブの2種類を搭載するというのもおすすめだ。CドライブにはOS関係のシステムを保存して、Dドライブにはそれ以外の全てを保存するのが一般的だ。HDDは、本来とても頑丈なストレージだ。寿命は3年程度で、パソコンの起動が遅くなったと感じたらそれはHDDが劣化し始めた証拠となる。

動作時の音がやや大きい

HDDは、モーターで円盤を回転させるという仕組みだ。データの読み込みや書き込みを行う際に物理的な動作が必要になる。HDDが動作しているときは音を発してしまうのはデメリットだと言える。

故障しているというわけではなくそういうものなのだ。パソコンが発する音として挙げられるのは各ファンとこのHDDの動作音だ。エントリークラスのモデルならHDDの音の方が気になるかもしれない。

外付けHDDについて

sotodukehdd
これまでは内蔵型のHDDについて紹介したが、外付けタイプのHDDもある。これは見た目は内部ハードドライブと変わらないものの鉄やプラスチックのケースで守られているのが特徴だ。本体内部に取り付けるということではなく、USB等を使って接続することができる。

デスクトップ間でのデータの共有やノートパソコンとの共有に便利だ。価格も安く手頃に購入できる。パソコンを購入してからもっとストレージが欲しいという方は外付けタイプを検討すると良い。追加のストレージ容量のためだけではなく、外付けのHDDはコンピュータの内部ハードドライブに保存している重要なファイルのバックアップをとるために使用されることもある。

HDDとSSDとの違い

ssd
HDDの上位互換ストレージであるSSDも人気だ。物理的な動作がなく電子的にデータの読み込みや書き込みを行うため、速度が早く静音性が高いというメリットがある。元々価格が高かったためそれほど一般的ではなかった。

今は価格が落ちてきたことでBTOパソコンでも搭載モデルが多くなっている。HDD価格以上に下落幅が大きい。最近のBTOパソコンの主流はSSDのみを搭載するということだ。HDDよりもストレージ容量は劣るものの起動が早くなるなどのメリットがある。

HDDとSSDを比較したときの優位性は”価格”だ。それ以外の速度や耐久性に関して言うとSSDに軍配があがる。OS等のシステムのみをSSDに入れることで高速起動が可能になる。コストを抑えたいのであればHDDを、実用性を重視したいのであればSSDを選択すると良い。

HDDのパーティションについて

hddpartition
HDDについてはパーティションという活用方法がある。その仕組みややり方について知っておくと何かと役に立つだろう。パーティション分割とは内部的に保存領域を分けることで、システムとその他のアプリケーションを別々に保存することが可能になる。具体的にどんなものかを知りたい方はぜひ参考にして欲しい。

HDDの調べ方は?

HDD容量については簡単に調べることが可能だ。

  1. デスクトップ左下に”PC”と入力してアプリをクリック
  2. hddkakunin-1

  3. 全体の容量と空き容量を見ることができる
  4. hddkakunin-2

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

おすすめゲーミングPCランキング【2020年】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya