alienwareakiba出典:(ASCII, 2018)

>>>エイリアンウェア公式HP<<<

エイリアンウェア(ALIENWARE)の評判を解説している。エイリアンウェアは、デル(アメリカン本社)のゲーミングブランドと考えるとよい。BTOメーカーの中でも高級路線を突き進むゲーミングブランドとなっている。コスパを重視するならエイリアンウェアではなくDellブランドの中から選択するとよいだろう。とくにゲーミングノートPCはお買い得だ。

コスパを重視している当サイトではエイリアンウェアブランドのゲーミングPCはおすすめ度が低くなってしまう。それでもデザイン性の高いケースやブランド自体に魅力を感じる方も多いはずだ。これらの点に価格以上の価値を見出だせる方はチェックしておいて損はない。Youtuberのヒカキンさんが7年以上も使っているということからも初心者の方でも安心して使用できるだろう。

ハードな使い方にも耐え得る高い耐久性と性能を兼ね備えている。人気のYoutuberさんが使っていることから安心して購入できるのではないだろうか。ただし、価格が高いため誰にでもおすすめできるわけではない。現在は上記画像のALIENWARE STORE AKIBAは2022年11月21日で閉店となった。秋葉原の一等地にあったのに残念だ。

60秒で理解!エイリアンウェアってどんなショップ!?

alienware評価    :8.7
知名度   :9.5
コスパ   :6.5
カスタム  :8.0
納期    :最短即日
サポート  :09:00-21:00
保証(延長):1年間(5年間)

公式サイト

エイリアンウェアは、アメリカに本社を置くデルのゲーミングブランドだ。評価が高くオシャレなデザインを探している方におすすめだ。正直価格あるいはコストパフォーマンスだけを見るとどうしても他者に見劣りしてしまう。高級感のあるデザインと信頼のブランドを購入することを考えれば選択肢として悪くないはずだ。海外メーカーらしく納期が長めなので、欲しいと思ったら早く購入した方がよい。一部即納モデルも用意されている。国内での知名度も上々だと言える。

どこに価値を置くかで大きく評価が異なるショップということだ。なお、ゲーミングブランドのエイリアンウェアではなく一般モデルのDellブランドのゲーミングモデルならコスパに優れたモデルも多く安く購入できる。エイリアンウェアはゲーミングノートPCのラインナップが豊富だ。様々なモデルからあなたの希望に合う一台を探すことになる。サポートに関しては追加費用を支払えばより手厚いサポートを受けられる。標準では9:00-21:00だ。保証期間は標準で1年間で、延長保証に加入すれば最大5年間となる。

エイリアンウェアのラインナップ一覧

エイリアンウェアの製品はどれもとても高級感のある外観になっている。ラグジュアリーゲーミングPCとしての地位を確立している。コスト度外視で考えると非常に魅力的なブランドだと言える。おそらく価格が高いから多くのゲーマーが手を出せないだけで手ごろな価格なら購入したいと考える方は多いはずだ。

ゲーミングデスクトップパソコン

alienwaresyurui

  • Alienware Aurora R15 (AMD)
  • Ryzen 7000シリーズ搭載モデルだ。価格は230,539円~となる。CPUはRyzen 9 7950X・Ryzen 9 7900X・Ryzen 7 7700X・Ryzen 5 7600Xを、グラフィックスはRTX 4090・RTX 4080・RTX 3070・RTX 3060から選択可能だ。

  • Alienware Aurora R16 (Intel)
  • Intel第14世代CPUを搭載したモデルだ。エアフローの見直しによって静音性に磨きが掛かっている。デザイン性も高くゲーマーからの評価を得られそうだ。CPUはCore i9-14900KF・Core i9-14900F・Core i7-14700KF・Core i7-14700Fを、GPUはGeForce RTX 4090・RTX 4080 SUPER・RTX 4070・RTX 4060 Ti・RTX 3050が選択できる。

ゲーミングノートパソコン

エイリアンウェアはゲーミングノートPCのラインナップが豊富だ。3つのモニターサイズから選択できる。15.6インチ・17.3インチがなくなりそれぞれ16.0インチ・18.0インチとサイズが大きくなった。

18.0インチ

alienwarer18

  • Alienware m18 (Intel)
  • Intel第14世代CPUを搭載したゲーミングノートPCだ。本体重量は約4.04kg~と重量級だ。持ち運ぶ機会が多い方は注意しよう。最小構成だと349,980円~購入できる。CPUはCore i9-14900HX・Core i7-14700HX・Core i7-14650HXを、グラフィックスはRTX 4090・RTX 4080・RTX 4070・RTX 4060を選択できる。

  • Alienware m18 (AMD)
  • Ryzen 7045シリーズを搭載したモデルだ。本体重量は約4.23kg~とかなり重い。最小構成での価格は312,979円~となる。CPUはRyzen 9 7845HX・Ryzen 7 7745HXを、グラフィックスはRTX 4080・RTX 4070・RTX 4060・RX 700M XTを選択できる。

16.0インチ

alienware16

  • Alienware x16
  • レジェンド3.0デザインを採用した高級モデルとなる。AlienFX照明機能およびフルメタルシャーシ採用で見た目にこだわりがある。税込360,946円~と価格は高めだ。最小構成での本体重量は約2.57kgとなる。CPUはCore Ultra 9 プロセッサー185HあるいはCore Ultra 7 プロセッサー155Hを、グラフィックスはRTX 4090・RTX 4080・RTX 4070・RTX 4060を選択できる。液晶ディスプレイは通常でQuad HD+ 240Hzが採用されている。

  • Alienware m16 (Intel)
  • Intel製CPUを採用したモデルで、266,355円~購入できる。本体重量は最小構成でも約3.25kgとかなり重い。Core Ultra 9 プロセッサー185HあるいはCore Ultra 7 プロセッサー155Hを、グラフィックスはRTX 4090・RTX 4080・RTX 4070・RTX 4060を選択可能だ。

  • Alienware m16 (AMD)
  • 最小構成価格は339,094円~となる。CPUはRyzen 9 7845HXあるいはRyzen 7 7745HXを、グラフィックスは、RTX 4080・RTX 4070・RTX 4060を選択できる。

14.0インチ

alienware14
世界最薄を謳う14.0インチのゲーミングノートPCだ。価格は277,979円~となっている。CPUはCore i7-13620Hを、グラフィックスはRTX 4060あるいはRTX 4050を選択できる。本体サイズを考えるとこれ以上のパフォーマンスを期待するのは酷だろう。GPUも消費電力が低く通常のモデルよりも性能が抑えられている。

>>>エイリアンウェア公式HP<<<

他社と比べたエイリアンウェアの強み

個性的なラインナップが揃っている

エイリアンウェアは独自性の強いブランドで多くのゲーマーを魅了している。ひと目見てエイリアンウェアだとわかるケースデザインは圧巻だ。RTX 4090搭載モデルなどハイエンドクラスのモデルも揃っている。電源ユニットも1350W PLATINUMを採用したり、水冷CPUクーラーを搭載したりとこだわりが見られる。メモリも高クロックなXMP対応モデルへアップグレードすることも可能だ。

ゲーミングノートPCのラインナップも個性的だ。Core i9-13980HX×RTX 4090 Mobile、Ryzen 9 7845HX×RTX 4080 Mobile、Ryzen 9 7845HX×Radeon RX 7600M XT搭載モデルなど国内メーカーではほとんど見られないハイエンドモデルが揃っている。液晶サイズは18.0インチ・16.0インチ・14.0インチの3つのラインナップがある。

18.0インチ液晶はQuad HD+(2560×1600)165HzあるいはFHD+(1920×1200)480Hzが選択可能だ。480Hz対応ディスプレイは圧巻だ。これだけの高リフレッシュレートを活かせるタイトルは少ないと思うが試みはおもしろい。

親会社は大手DELL、信頼性・安心感が高い

dell
エイリアンウェアは大手パソコン会社DELLのゲーミングブランドだ。グローバル企業ということもあって世界的にも認知度が高い。国内シェアはLenovo・HPに次いで三番目だ。個人向け・法人向け、国内・海外と多くのノウハウを持っている会社なので信頼性が高い。

誰もが知っている大企業が関連企業と言うことで安心して購入することができるのではないだろうか。もちろんクオリティの高さはお墨付きだ。ただし、価格も相応に高くなっているので予算に余裕がある方向けとなる。価格面では国内BTOメーカーとは戦えない。

有名Youtuberが多数使用している

あの有名なHIKAKINさんやカズさん(カズチャンネル)などのYoutuberがエイリアンウェアを使用している動画をアップしている。著名人が使用しているというのはそれだけで購入する理由になるだろう。なかなかどのメーカーのモデルがよいのか決めきれないならこういったYoutuberが使用しているということで選んでよいはずだ。

ユーチューバーは動画配信をしたり、ゲームをしたりと高性能なパソコンが必要になる。たとえゲームをしなくても高性能なゲーミングPCは魅力的だ。収入も多く経費になるので高額なエイリアンウェアのパソコンを購入できるのだと思う。

使い勝手のよいソフトウェアが利用できる

エイリアンウェア製品を購入すれば専用ソフトである「Alienware Command Center」を使用することができる。他のショップのゲーミングPCにはない強みと言える。使い勝手のよさは随一だ。

非常に優れたソフトウェアでパソコンの様々な設定を一元管理できるのが特長。キーボードのエフェクトを調整したり、排熱コントロールをしたり、電源あるいはパフォーマンスの管理をしたり、ゲームモードを設定したりと使い勝手がよくユーザーのことがよく考えられている。

>>>エイリアンウェア公式HP<<<

エイリアンウェアの弱み

直営の店舗がなくなってしまった

2022年11月21日に直営店舗であるALIENWARE STORE AKIBA x Dell Real Site」が閉店となり国内に直営店舗自体がなくなってしまった。JR秋葉原駅徒歩1分の好立地で多くのユーザーが利用していただけに残念だ。全国約20店舗のデル・リアルサイト(公式サイト)がある。

全国の一部のビックカメラ・ヨドバシカメラ・ソフマップなどで出るパソコン専門販売員による案内を受けることができる。Dell.comで販売しているすべての製品が購入可能だ。YAMADA・コジマ・エディオン・100満ボルト・ノジマ・ジョーシンなど全国の家電量販店でも展示されている。

パーツ単位での性能だけを見ると割高

CPU、グラフィックボード、メモリ、ストレージとそれぞれのパーツ単位でゲーミングPCを見るとエイリアンウェアは非常に割高だ。他社(特に国内大手のBTOメーカー)に比べて2割~3割程度高く設定されている。それでも、オシャレなデザインが採用されていたり、優れたソフトウェアを利用できたりと魅力的な部分もある。また費用を支払えれば手厚いサポートを受けることができる。どこに価値をおくかで評価が変わるショップだと言える。

当サイトではケースやソフトウェアは評価の対象としていないためどうしてもおすすめしづらい。また、どんなに良い部分があっても価格が高すぎるとユーザーが選びにくくなるのでマイナス評価だ。予算が潤沢な方にとっては魅力的な選択肢であることは間違いない。

納期が最短2週間と長め

エイリアンウェアのもう一つの弱点は納期の遅さだ。出荷は海外の工場からとなるので、どうしても配送に時間が掛かってしまう。購入から受け取りまでは2週間~4週間程度掛かるのが一般的だ。余裕を持って購入しないとストレスを感じてしまうかもしれない。

BTOショップの多くがスピード発送に対応していることを考えると痛いだろう。わくわくしながら待つことができるというのも味わい深いと言えるかもしれない。即納モデルが用意されているので少しでも早く手に入れたい方は候補に入れるとよい。通常ラインナップのモデルよりも少しだけ価格が高くなっている。

エイリアンウェアのピックアップゲーミングPC

エイリアンウェアおよびDellは配送料込みの価格となっている。他社BTOメーカーと比べて2,200円~3,300円安く購入できるということだ。

NEW ALIENWARE AURORA R16 ゲーミング デスクトップ

ALIENWARE AURORA R16価格:254,979円 242,207円(送料無料)
CPU:Core i7-14700F
GPU:GeForce RTX 4060 Ti
メモリ:DDR5-5600 16GB
ストレージ:SSD 1TB NVMe
電源:1000W 80PLUS PLATINUM
コスパ:調査中

公式サイト

Core i7-14700F×GeForce RTX 4060 Ti搭載のミドルハイクラスのゲーミングPCだ。12,000円ほどの割引が適用となっている。クリアガラスパネル採用のおしゃれなケースデザインが印象的だ。前面のリングライティングは色の変更が可能だ。GeForce RTX 4060 Ti搭載でフルHD環境でのゲームプレイに適している。CPUにはIntel第14世代のハイクラスであるCore i7-14700Fを搭載している。20コア28スレッドと驚異的なスペックを誇る。初期構成では空冷クーラーとなる。カスタマイズで水冷クーラーへアップグレード可能だ。メモリDDR5-5600 16GB・SSD 1TB NVMeと構成も充実している。高クロックなDDR5-5600を搭載しているのはポイントだ。電源ユニットは1000W PLATINUMを採用している。

NEW ALIENWARE AURORA R16 ゲーミング デスクトップ

ALIENWARE AURORA R16価格:447,981円 425,538円(送料無料)
CPU:Core i9-14900F(水冷)
GPU:GeForce RTX 4080 SUPER
メモリ:DDR5-5600 32GB
ストレージ:SSD 1TB NVMe
電源:1000W 80PLUS PLATINUM
コスパ:調査中

公式サイト

現行最強のゲーミングPCだ。本体カラーはクールなバサルトブラックとなる。CPUにはIntel第14世代のCore i9-14900KFを、GPUにはAda Lovelace世代のGeForce RTX 4080 SUPERを搭載している。この組み合わせならどのようなゲームでも対応できると考えてよい。4K環境や解像度を落として高リフレッシュレートを実現できる。Core i9-14900KFは24コア32スレッドとスペックが高く動画編集などの作業への適性も高い。メモリDDR5-5600 32GB、SSD 1TB NVMeと構成も充実している。カスタマイズ候補としてはGeForce RTX 4090にアップグレード可能(+95,085円)だ。電源ユニットは1000W PLATINUMで余裕がある。

NEW ALIENWARE M18 ゲーミング ノートPC

ALIENWARE M18 R2価格:491,980円(送料込)
液晶:18.0 Quad HD+ 165Hz
CPU:Core 14900HX
GPU:GeForce RTX 4080
メモリ:DDR5-5600 32GB
ストレージ:SSD 1TB NVMe
コスパ:調査中

公式サイト

18.0インチの大型ディスプレイを搭載したゲーミングノートPCだ。Quad HD+(2560×1600)ディスプレイを搭載している。Core i9-14900HX×RTX 4080とハイエンドの組み合わせで高解像度あるいは高リフレッシュレートも実現可能だ。最新の冷却システム「Alienware Cryo-Tech」を採用していてハイエンドモデルの熱でもパフォーマンス低下を防げる。メモリDDR5-4800 32GB、SSD 1TBという構成だ。性能的にも最低限でもこれぐらいは欲しいだろう。カスタマイズでAlienware CHERRY MX low-profile ALienFX RGB(メカニカルキーボード)へ変更可能だ。

DellブランドのピックアップゲーミングPC

Dell G15 ゲーミング ノートPC

dellg15価格:178,979円 152,116円(送料無料)
液晶:15.6 FHD 120Hz
CPU:Ryzen 7 7840HS
GPU:GeForce RTX 4050
メモリ:DDR5-4800 16GB
ストレージ:SSD 512GB NVMe
コスパ:調査中

公式サイト

Ryzen 7 7840HS×GeForce RTX 4050 Mobile搭載のエントリークラスのゲーミングノートPCだ。CPUには省電力型のRyzen 7 7840HSを搭載している。Zen 4アーキテクチャを採用した新しいモデルだ。8コア16スレッドというスペックを持つ。最大クロック周波数は5.1GHzに到達する。グラフィックスにはAda Lovelace世代のエントリークラスのRTX 4050 Mobileを搭載している。フルHD環境でのゲームプレイに最適だ。メモリDDR5-4800 16GB、SSD 512GB NVMeと構成は平均的だ。

Dell G15 ゲーミング ノートPC

Dell G15white価格:173,791円(送料無料)
液晶:15.6 FHD 165Hz
CPU:Core i7-13650HX
GPU:GeForce RTX 4060
メモリ:DDR5-4800 16GB
ストレージ:SSD 512GB NVMe
コスパ:調査中

公式サイト

Core i7-13650HX×GeForce RTX 4060搭載のミドルクラスのゲーミングノートPCだ。15.6インチFHD(165Hz)ディスプレイを搭載している。Core i7-13650HXは、14コア20スレッドとスペックが高いCPUだ。オーバークロック対応でより高いパフォーマンスを得られる。GeForce RTX 4060 Mobileの性能を引き出すには十分だ。メモリDDR5-4800 16GB、SSD 512GBと構成は平均的だ。インターフェースも充実していてDisplayPort Altモード対応のUSB 3.2 Type-C Gen2やHDMI 2.1をサポートしている。クリエイターノートパソコンとしても通用する。

Dell G16 ゲーミング ノートPC

Dell G16note価格:237,557円(送料無料)
液晶:16.0 Quad HD+ 165Hz
CPU:Core i9-13900HX
GPU:GeForce RTX 4070
メモリ:DDR5-4800 16GB
ストレージ:SSD 1TB NVMe
コスパ:調査中

公式サイト

16.0インチQuad HD+ディスプレイを搭載した一台だ。DellブランドでもミドルハイクラスのゲーミングノートPCが存在する。グラフィックスにはGeForce RTX 4070を搭載していて高解像度でのゲームプレイも視野に入る。Core i9-13900HXは、16コア24スレッドと驚異的なスペックを持ち高いパフォーマンスを発揮する。ゲームだけで終わらせるのはもったいない。動画編集などのクリエイター作業を考えている方にもおすすめだ。メモリDDR5-4800 16GB、SSD 1TB NVMeと構成は平均以上だ。

エイリアンウェアのサポート&保証サービス

問い合わせ先

購入前

  • 0120-912-039
  • 平日9:00-18:30まで電話でのサポートを受けることができる。

  • メール:[email protected]
  • 24時間問い合わせ可能だ。

  • LINEチャット
  • 平日9:00-18:30まで利用できる。

  • チャット
  • 平日9:00-18:30まで利用可能だ。

購入後

  • 0120-198-226(050-1703-4651)
  • 通常保証用の電話番号だ。9:00-21:00と比較的長く時間がとられている。土日祝も対応だ。

  • 0120-937-039(050-1703-4652)
  • プレミアムサポート用の電話番号となる。24時間365日利用可能だ。

サポートページ

dellsupport
サポートページも充実している。故障時など困ったことがあれば活用しよう。

基本保証

基本保証は1年間だ。電話サポートを受けることができる。土日祝日を含む9:00-21:00まで利用可能だ。

延長保証

  • PREMIUM SUPPORT
  • 最長5年の保証を受けられる。費用は3,680円~45,590円だ。24時間365日対応のサポート、オンサイト修理(自宅・学校・勤務先)・ソフトウェア・ネットワークのサポート・海外出張時のサポートなどが追加される。オプションで落下や水没などによる故障も対象となるアクシデンタルダメージサービス補償に加入できる。アクシデンタルダメージサービスは1,980円~加入できる。ノートパソコンなら加入しておいてもよいのではないかと思う。

  • PREMIUM SUPPORT PLUS
  • PREMIUM SUPPORTよりもワンランク上のサポートを受けられる。アクシデンタルダメージサービス付きだ。ペアレンタルコントロールやデータバックアップなどユーザーごとのサポートを受けたり、ウイルスやマルウェアを自動的に駆除してくれるサービスが付いている。費用は11,680円~101,300円だ。費用は高額だが、パソコンの利用頻度が高い方なら検討してもよい。

エイリアンウェアの支払い方法

支払い方法おすすめ度補足
クレジットカードVISA, Mastercard, JCB
Diners, American Express
銀行振込(前払い)土日非対応
ローン(JACCS)10万円以上の購入で金利0%(36回払い)
PayPay銀行手数料無料
エイリアンウェア(Dell)で利用できる支払い方法をまとめている。国内BTOメーカーと比べると対応している支払い方法がかなり少ない。クレジットカードあるいはローンの利用がおすすめだ。Diners ClubやAmerican Expressブランドのクレジットカードに対応しているのは米国企業らしい。

ローンは10万円以上の支払いなら36回分割払いが金利0%となる。別途夏の支払いキャンペーン実施中だ。支払いは夏(2023年6月~2023年8月)に一括でよいというおもしろい支払い方法だ。ボーナス一括払いが対象だ。手数料は1%となる。金利も安く選択する価値はある。クレジットカードやローンではなく現金で支払いたいなら銀行振り込みやPayPay銀行経由の支払いがおすすめだ。

>>>エイリアンウェア公式HP<<<

参照外部サイト