gtx1660tikurouto画像引用元:https://www.amazon.co.jp/(Amazon公式)*画像はイメージです。

当記事では、モバイル向けGeForce GTX1660TiのスペックとおすすめのゲーミングノートPCを紹介している。Turing世代初のノート向けミドルクラスグラフィックボードが登場。

同じTuring世代で高性能なRTXシリーズは魅力的だが、相応に価格が高くなってしまうため誰もが気軽に購入できるわけではない。そういう意味でもGTX16シリーズの存在意義は大きいだろう。ライトゲーマーも必見だ。

ここがポイント!!

ノート向けのGTX1660Tiもデスクトップ向けのGTX1660Tiも同じ型番で販売(スペックは異なる)されている。両者を区別するために当サイトでは「Mobile」という文言を追加した。

GTX1660Tiモバイル&デスクトップ向けスペック比較

プラットフォームモバイルPC
型番GTX1660TiGTX1660Ti
CUDAコア15361536
ベースクロック1455MHz1500MHz
ブーストクロック1590MHz1770MHz
メモリ形式GDDR6GDDR6
GPUメモリ6GB6GB
消費電力80W120W
スペック的にはデスクトップ向けモデルよりも10%弱減!!

モバイル向けのグラフィックボードにはどうしても消費電力という問題がつきまとう。消費電力を抑えないと発熱量が大きくなりパフォーマンスを発揮できなくなってしまうからだ。デスクトップ向けGTX1660Tiの120Wと比較して33%減の80Wに抑えられている。その分ベースクロック3%ダウン、ブーストクロック10%ダウンとなっている。CUDAコア数、メモリ形式、GPUメモリ容量は同じだ。

それでも性能差が小さく抑えられているのはミドルクラスのグラフィックボードだからだろう。上位のRTX20シリーズではデスクトップとノートパソコン向けで25%以上の差が付いている。

GTX1660Ti搭載ゲーミングノートPCの特徴

Turing世代で最も手頃なノート向けグラボ

2019年5月時点でTuring世代で最安値のノート向けグラフィックボードとなっている。デスクトップ向けのグラフィックボードでは下位にGTX1660があるが、ノート向けモデルではラインナップにないようだ。今後ラインナップに追加可能性はある。

GTX1660Tiが現時点で最も安く購入できるTurging世代のグラフィックボードというわけだ。RTXシリーズと比べるとデスクトップ向けモデルとの性能差も小さい。価格も比較的抑えられているためTuring世代における売れ筋モデルとなることは間違いないだろう。実質GTX 1060 6GBの後継モデルと言えるかもしれない。

GTX 1070 Mobileよりも高い性能を持つ

性能的にはPascal世代のGTX1070 Mobileよりも高い性能を持っている。同じPascalのGTX 1060 6GBと比べると30%程度性能がアップしている。アーキテクチャが変わったことでより効率的にパワーを発揮することができる。メモリ規格がGDDR6になったことも大きい。

もはや60番台でも侮れない性能を持つことになる。しかしながら、価格も従来の60番台に比べるとやや高く設定されている。もう少し価格を抑えたいのであればGTX1060 6GB搭載モデルも選択肢に入るだろう。

登場したてでまだまだ搭載モデルは少ない

ノート向けのGTX16シリーズは登場したばかりだ。国内の大手BTOメーカーではドスパラのラインナップに少しあるぐらいで他のメーカーではまだラインナップにない。GTX1060 6GB搭載モデルの在庫を先になくしたいと考えているのかもしれない。

それでも価格や性能を考えるとGTX1660Tiとしっかりと差別化されているように思う。しばらくしたらGTX1660Ti搭載モデルが増えて並行して販売されるのではないかと予想している。将来や性能を重視する方にはGTX1660Tiを、価格・コスパを重視する方にはGTX1060 6GB搭載モデルをおすすめする。

GTX1660Ti Mobileのベンチマーク(ゲーム)

ゲームプレイ中のフレームレートを計測している。fpsはframe per secondsの略で1秒間におけるコマ数を表す。およそ60fps以上になると快適だと言われているので一つの基準として考えると良い。

PUBG

pubg

RTX 2060 Mobile80.4
124.8
GTX 1660 Ti80.0
120.0
GTX 1660 Ti Mobile70.5
104.7
GTX 1060 Mobile49.4
67.3
WQHDFULL HD
WQHD環境までなら十分対応することができる。GTX1060 6GBとの性能差は40%以上と大きくなっている。より安定したゲームプレイを望まれる方や今後発売されるであろうタイトルも視野に入れるなら最新のグラフィックボードを選択する方が賢明だ。

Fortnite

fortnite

RTX 2060 Mobile73.5
118.0
GTX 1660 Ti71.3
115.7
GTX 1660 Ti Mobile65.4
99.3
GTX 1060 6GB Mobile53.1
86.6
WQHDFULL HD
GTX1060 6GBとのフレームレートの差はおよそ20%だ。しっかりと性能の底上げが行われていることがわかる。世代が変わるとはっきりと数値に出てくるのが興味深い。デスクトップ向けのGTX1660Tiと比べても10%程度の差なので優秀だ。

GeForce GTX1660Ti搭載おすすめゲーミングノートPC

GALLERIA GCR1660TGF(ドスパラ)

gallerianote-gcf2060rgf価格:179,980円
モニター:15.6インチ 120Hz
CPU:Core i7-9750H
GPU:GeForce GTX1660Ti
メモリ:DDR4 8GB
SSD:512GB NVMe対応
HDD:非搭載
公式

15.6インチの液晶モニターを採用したゲーミングノートPCとなっている。120Hzの高リフレッシュレートに対応しているのがポイント。GTX1660Tiの高いパフォーマンスをしっかりと反映させられる。CPUには最新のCore i7-9750Hを採用。前世代からクロック周波数が引き上げられよりゲーミングパフォーマンスがアップした。メモリDDR4 8GB、SSD 512GB NVMe対応と構成も十分だ。メモリを16GBにアップグレードすればより快適性が増す。

GALLERIA 初回限定版 GCR1660TNF(ドスパラ)

gallerianote-gcf2060rgf価格:184,980円
モニター:17.3インチ 144Hz
CPU:Core i7-9750H
GPU:GeForce GTX1660Ti
メモリ:DDR4 8GB
SSD:512GB NVMe対応
HDD:非搭載
公式

こちらの初回限定盤は50台限定でゲーミングバッグプレゼント中だ。持ち運び時に重宝するグッズだと言える。「GALLERIA GCR1660TGF」の液晶モニターを144Hz対応17.3インチに換装したモデルとなっている。利便性よりも実用性を重視したい方必見だ。SteelSeries製のゲーミングキーボードを搭載し優れた打鍵感を実現。デスクトップに慣れたユーザーでも満足できるだろう。

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2019年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ゲーミングノートPCおすすめランキング【2019年最新】

イチオシのゲーミングノートPCを紹介している。外出先でもゲームを楽しみたいという方はぜひ参考にしてほしい。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る

ベンチマークテスト環境

desktoppc

CPUCore i7-8700K
メモリ2x8GB G.Skill TridentZ RGB
DDR4-3200
SSDSamsung 970 Evo 1TB
Samsung 860 Evo 4TB
電源EVGA SuperNova P2 1000W
マザーボードGigabyte Z370 Aorus Gaming 7
参照元:NVIDIA GEFORCE GTX 1660 TI REVIEW (PCGAMER)