gigabyte-rx5700画像引用元:https://www.gigabyte.com/

当記事では、Radeon RX 5700の性能スペックレビュー&おすすめBTOパソコンの紹介をしている。2019年7月に登場のAMD Navi 10アーキテクチャを搭載したグラフィックボードだ。

ここで紹介しているRadeon RX 5700と別ページで紹介している「Radeon RX 5700 XT」の2種類がリリースとなった。価格の安いRX 5700の実力について詳しく見ていこう。

よくわかる!!Radeon RX 5700の特徴まとめ

  • (+)RX Vega 64及びRTX 2060より高いパフォーマンスを持つ
  • (+)AMDの新しいアーキテクチャ”Navi”採用のグラフィックボード
  • (-)BTOパソコンで搭載されたモデルはほとんどない

>>>>>Amazonで最新価格をチェック!!

Radeon RX 5700の概要、性能・基本スペック

総合性能

rx5700-sougouseinou

RX 5700の性能は、競合となるRTX 2060よりも5%-7%程度パフォーマンスが高い。かつてのハイクラスモデルであるRX Vega 64をも超えているのは驚きだ。2019年のミドルクラスの性能を持っていると考えて間違いないだろう。

基本スペックまとめ

 RX 5700RX 5700 XTRX Vega 64
コードネームNavi 10Navi 10Vega 10
プロセス7nm7nm14nm
ダイサイズ251n㎡251n㎡495n㎡
トランジスタ数10.3億10.3億12.5億
GPUコア数230425604096
ベースクロック1465 MHz1605 MHz1247 MHz
ゲームクロック1625MHz1755 MHzN/A
ブーストクロック1725 MHz1905 MHz1546 MHz
GPUメモリ8GB8GB8GB
メモリバス帯域幅448 GB/s448 GB/s256 GB/s
消費電力180W225W295W
価格$349$399$499
発売日2019年7月7日2019年7月7日2017年8月14日

Navi 10 GPU搭載のグラフィックボード

Radeon RX 5700は、AMDの新しいNaviアーキテクチャを採用したグラフィックボードだ。メインストリーム(主力ラインナップ)において初めて7nmプロセスを採用したモデルということで注目されている。なお、Radeon Ⅶは$699と高額でメインストリームのモデルとは言えない。そういう意味ではこのNaviアーキテクチャからがスタートだと考えて良いだろう。

このNavi 10 GPUでは最大40個のCU(Compute Unit)を持っている。TSMCの最新の7nm FinFETプロセスを採用していて、これはRyzen 3000シリーズで使用されているのと同じプロセスだ。アーキテクチャを変更したことでIPCは25%改善され、ワット当たりのパフォーマンスも50%改善されている。

RX Vega 64よりもおよそ半分の消費電力で同等以上のパフォーマンスが出るようになったのは時代の流れを感じる。AMDの努力の賜物だと言える。消費電力が低いということは、騒音や発熱も抑えることができ本体をより小さくできるというメリットがある。

RX 5700 XTの廉価モデル

RX 5700は、RX 5700 XTの廉価モデルという位置付けだ。最大40個あるCUの内4つのCUを無効化していることでGPUコアは2560→2304(36×64)となっている。そしてクロック周波数についても5%-10%程度引き下げられている。

RTX 2060Super/RTX 2070Superの発売が決まり、このRX 5700の価格は$379→$349に引き下げられた。これで価格面でもRTX 2060が競合ということになる。上位のRX 5700 XTは、RTX 2070からRTX 2060 Superへと比較対象が変わっている。NVIDIAが、AMDの新製品に対して対抗製品を投入していた形だ。

Radeon RX 5700の特徴&注意点など

RTX 2060よりもゲーム性能が高い

Radeon RX 5700は、競合であるNVIDA RTX 2060よりも高い性能を持っている。FULL HD環境からWQHD環境まで対応できる性能の高さは魅力だ。

さらに、価格が引き下げられたことでユーザーの方にも魅力的なグラフィックボードとなったと言える。ただし、NVIDIAが後発モデルとしてリリースしたRTX 2060 Superには劣ってしまうことは理解しておこう。

レイトレーシングやDLSSなどの最新機能はなし

当該グラフィックボードには、レイトレーシングやDLSSといった最新の機能は搭載されていない。純粋なゲーミングパフォーマンスではRTX 2060を上回っているものの目新しさという点では劣ってしまう。

もっとも、RTX 2060の場合これらの性能を活かすにはやや役不足だが…今後レイトレーシングやDLSSに対応したタイトルが増えて来ればその魅力の差は広がっていくことになる。

RX 5700搭載BTOパソコンのラインナップがない

Radeon RX 5700搭載のBTOパソコンはラインナップがない。今後もラインナップに追加されるかは不透明だ。Navi 10 GPUを搭載したゲーミングPCが欲しい方は、現時点ではRadeon RX 5700 XTを選択するしかないだろう。

>>>>>Radeon RX 5700を確認する(Amazon)<<<<<

Radeon RX 5700のベンチマーク一覧

WQHD環境及びFULL HD環境におけるフレームレートを計測した。RTX 2060やRX Vega 64との比較を中心に見ていって欲しい。

Far Cry 5

farcry5

RX 5700 XT102.8
120.9
RX 570092.9
120.9
RTX 2060 Super90.4
121.0
RX Vega 6479.8
111.2
RTX 206077.9
108.9
WQHDFULL HD
Far Cry 5では、RTX 2060 Superを超える性能を発揮している。FULL HD環境ではほぼ同等だ。RX Vega 64と比べると16%フレームレートが向上となった。ミドルクラスとして確固たる地位を築いたと言える。

Fortnite Season 9

fortnite

RTX 2060 Super93.6
148.1
RX 5700 XT92.2
144.5
RTX 206081.6
129.1
RX 570081.3
126.7
RX Vega 6474.5
117.6
WQHDFULL HD
RTX 2060とほぼ同じスコアだ。ただ、上位のRX 5700 XTも競合であるRTX 2060 Superに劣っているなどAMDにやや不利なタイトルだと言える。RX Vega 64との差は10%に留まる。

Hitman 2

hitman2

RX 5700 XT80.3
108.5
RTX 2060 Super77.7
105.5
RX 570069.7
96.5
RTX 206069.4
98.8
RX Vega 6465.9
100.1
WQHDFULL HD
Hitman 2はややイレギュラーな結果が出た。WQHD環境ではRTX 2060を上回っている。RX Vega 64よりも5%性能が高い一方でFULL HD環境では4%劣る。今後の最適化やドライバーのアップデートで数値が変わっていくかもしれない。

Shadow of the Tomb Raider

Shadow Of The Tomb Raider

RX 5700 XT97.4
125.8
RX 570089.2
110.8
RTX 2060 Super82.0
109.5
RTX 206072.4
99.4
RX Vega 6465.6
98.8
WQHDFULL HD
このタイトルではAMDに有利な結果となっている。実質上位のRTX 2060 Superよりも10%ほど高い。FULL HD環境でもわずかに上回った。RX 5700 XTになるとさらに10%ほど高く安定感が増す。RX Vega 64との差も10%-30%と性能差がはっきりと出ている。

>>>>>Radeon RX 5700を確認する(Amazon)<<<<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2019年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ゲーミングノートPCおすすめランキング【2019年最新】

イチオシのゲーミングノートPCを紹介している。外出先でもゲームを楽しみたいという方はぜひ参考にしてほしい。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る

ベンチマークテスト環境

desktoppc

CPUIntel Core i7-8700K
メモリ2x8GB G.Skill TridentZ RGB DDR4-3200
ストレージSamsung 970 Evo 1TB
Samsung 860 Evo 4TB
電源ユニットEVGA SuperNova P2 1000W
マザーボードGigabyte Z370 Aorus Gaming 7
参照元:AMD RADEON RX 5700 REVIEW (PCGAMER)