pcparts

当カテゴリーでは、パソコンのパーツに関する情報をまとめている。CPUやGPUなどPCパーツに関してもっと詳しく知りたいという方はぜひ参考にしてほしい。パソコンには、様々なパーツが含まれていてゲーミングPC(BTOパソコン)を購入する上である程度知っておいて方がよい。基本的な知識があるだけでぐっと選びやすくなるはずだ。より最適なパソコン選びができるだろう。

パソコンパーツ一覧

OS(オペレーションシステム)

windows10OSとは、オペレーションシステムの略でパソコン全体を管理しているシステムのことだ。具体的に何をしているのかをイメージすることは難しいかもしれない。工事現場の現場監督に似た役割を持っていると考えるとわかりやすい。例えば、デスクトップに表示されているブラウザアイコンをクリックすればインターネットができるというのはOSがあるから実現している。

もし、OSがなければ普段当たり前にしていることが何もできなくより煩雑になってしまうのだ。OSがあるおかげでプログラミングの知識がなくても誰でも直感的にパソコンの操作できる仕組みになっている。デスクトップに使いたいアプリケーションを表示させるユーザーインターフェースは非常に便利だ。OSにはWindows、MacOS、LINUX等様々な種類があり、用途に合わせて使い分けられる。

CPU

cpuCPUとは、セントラルプロセッサーユニットの略でプログラムの演算・解釈・実行する役割を果たす。人間の脳に当たる部分だと考えると理解しやすいと思う。例えば、Photoshopやマイクロソフトオフィスなど様々なアプリケーションの使用を行う際の処理を行う。

Youtubeで動画を見ているときにもCPUは動いている。高性能なCPUを搭載していれば処理能力が高くなるので、ゲームや3D CADなど負荷の高い作業を快適に行うことができる。最近はメニーコアが主流でより快適にPC作業を行うことが可能だ。数世代前のモデルとは全く別物になっていることもあるぐらいだ。

グラフィックボード(GPU)

asusrtx3070tiグラフィックボード(GPU)とは、映像をPCモニターに映す役割を持っている。比較的役割をイメージしやすいパーツではないかと思う。具体的にはゲームや3D CADなど3D処理を行う際に必須のパーツとなる。最近は動画編集アプリなどでもGPUを活かすことができる。

このグラフィックボードの性能がゲーミングPCの肝となると言っても過言ではない。BTOパソコンを選ぶ際にはグラフィックボード搭載のモデルを選択しよう。あとはどのような環境でのゲームプレイを考えているかに応じてスペックを選べばよい。性能が高ければ高解像度でのゲームプレイができたり、高リフレッシュレートを実現できたりと遊ぶ幅が広がる。

グラフィックボード(GPU)のメモリ

asusrtx3070tiグラフィックボードにもメモリが搭載されているのはご存知だろうか。もちろんパソコンに搭載されている一般的なメモリとは異なる。GPUメモリは、グラフィックに特化したメモリだと考えてよい。画像データを一時的に保存しておくことができる。

様々な画像や動画データを一時的に保存しておくことで必要なときにさっとデータを取り出すことができる。3D処理の高速化が行えるというわけだ。容量が多いほど多くのデータを保存できる。少し前までは2GBや3GBが主流だったが、最近では8GB以上のGPUメモリを搭載したモデルが基準になってきている。

メモリ

memoryメモリとは、データを一時的に保存しておくストレージのことだ。HDD及びCPU間のデータのやり取りをサポートする立場にある。

CPUにとって、HDDから直接データを取得するよりも必要な情報を一旦メモリに置いておいていつでも取得できる状態にしておく方が好ましい。より効率的にデータ処理を行うために重要なパーツとなっている。メモリ容量が多いと一度にたくさんのデータを処理することが可能だ。

SSD

ssdSSDとは、ストレージの一種でHDDと基本的には同じだ。しかし、SSDでは物理的な動作を行うことなくデータの読み書きを行うことができるため、高速での処理が可能となる。OSやゲームをSSDに保存しておくと高速化を期待できる。

また、物理的な衝撃に強いというメリットもある。価格がネックだったが最近は下落傾向にある。結果的にゲーミングPCにも搭載されることが多くなった。SSDのみを搭載したモデルが主流となっている。必要な方はHDDの追加をすれば低コストでストレージ容量を増やすことが可能だ。

HDD

hddHDDとは、アプリ・ゲーム・データファイル等を保存することができるストレージの一種だ。SSDに比べると安価なので、大容量なストレージが必要な方にとって魅力的だ。

1TBや2TBを数千円で購入することができるようになった。たくさんの動画や画像などを保存したいという方はSSDとHDDのダブルストレージがおすすめだ。ドラレコやデジタルカメラのデータを保存しておきたいなら1TB以上ある方がよい。

電源ユニット

corsairrm650w電源ユニットは、パソコンや各パーツに電力を供給するためのパーツだ。人間で例えると心臓に当たると言われることがある。それほど重要なパーツだ。ハイスペックなCPUやグラフィックボードを搭載しているとより大容量の電力が必要となる。それでもグラフィックボードの省電力化が進んでいるため基本的には500W~800Wで十分だろう。

RTX 3090/RTX 3080/RX 6900 XTなどのフラグシップモデルやSLIなど特殊な環境では1000W以上の容量が必要になることもある。また、電源ユニットの規格についても押さえておこう。BRONZE<SILVER<GOLD<PLATINUM<TITANIUMと右に行くにつれて電源効率がよくなる。

マザーボード

motherboardマザーボードとは、CPU・GPU・メモリ・拡張スロット等を搭載するための基盤のことだ。マザーボードはパソコンにおける全ての根幹となっている。あまり表に出てこないパーツだが、パソコンの土台とも言えるため非常に重要性が高い。

BTOパソコンの場合はすでに決められたマザーボードを使用することになるのでそれほど意識することはないかもしれない。チップセットなどによって機能が異なることぐらいは知っておいてもよい。自作ユーザーならこだわってもよいパーツだ。メーカーによって特性が異なっている。

パソコンケース

galleriaxseriesゲーミングPCにおいてケースは非常に大切だ。なぜなら排熱性や拡張性などに影響を与えるからだ。高性能なCPUやグラフィックボードは発熱量も多くなるので、しっかりとしたケースを採用する必要がある。

PCケースには大きく分けて、フルタワー・ミドルタワー・ミニタワー・スリムタワー・コンパクトケースの5種類がある。人気が高いのはミドルタワーとミニタワーだ。スリムタワーやコンパクトケース(小型)はラインナップがほとんど消滅している。ユーザーの使用環境や目的に合わせて選択するとよいだろう。

USB2.0とUSB3.0

usb20パソコンのマザーボードにはUSB端子が搭載されていて、マウスやヘッドセット等の周辺機器をつなげることができる。今はスマホの充電器にもなっているので、知らない方はいないだろう。

ゲーミングPCにおいてもUSBについて考える必要がある。USBには2.0と3.0の規格がありそれぞれメリットがある。具体的な違いを知りたい方は関連記事を参考にして欲しい。

パソコンパーツの知識があるとBTOパソコン選びが楽しくなる♪

ゲーミングPC(BTOパソコン)は、それほどパーツの知識がなくても問題なく購入することができる。しかし、パーツの知識があるとより選びやすくなるだろう。また楽しくなることは間違いない。例えば、各パーツの役割を知っていればあなたが必要とする性能を把握しやすくなる。また、CPUやグラフィックボード、メモリなどのカスタマイズ自体を楽しむこともできる。

そんなに深い知識を得る必要はない。何もパソコン専門家になるわけではないのだから難しく考えないで欲しい。パーツごとの役割を軽く知っているだけで十分だ。まずパソコンのパーツの基本的な部分を知っておけば、あとは自然に知識が付いてくるだろう。ぜひ最高のパソコンライフを送って欲しい。

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya