Steamって何!? | 世界中のゲーマーと知り合えるゲーム用大規模プラットフォーム

steam

当ページではSteam(スチーム)について解説をしている。

Steamは、無料でインストールできるゲーム用プラットフォームのことだ。通常はアプリをインストールして使用するが、スチームがあればアプリ自体をインストールせずともブラウザで操作することもできる。日本の無料オンラインゲーム運営とは違い、一つのプラットフォームで膨大な数のゲームを販売・管理をしている。

ドスパラやパソコン工房等一部BTOショップがこのSteamをプリインストールしたゲーミングパソコンを販売している。しかしながら、誰でもすぐにインストールができるのでプリインストールされていることに対してメリットはないだろう。

>>>>Steam公式HPはこちら

Steamのメリット

各ゲームの一元管理

Steamを利用することの一番のメリットは大量のゲームを一つのアプリで管理することができるということだ。Steamには全てをプレイするのは不可能なほど膨大な数のゲームがあるのでゲーム好きには溜まらないだろう。

利用方法としては購入したいタイトルをその都度購入することになる。タイトルの価格は幅広く無料のものもあれば数千円程度のものまで様々だ。中には1万円するタイトルもあるが、ほとんどのものは数千円で購入することができる。

また、パッケージ版よりも安くパッケージ版を購入してもSteamで管理することが可能だ。日本限定ではないため多くのユーザーがいる。いつログインしても常に人が居るので過疎になることは少ない。

ただし、サーバー管理などでPingが影響する場合は別だ。

万全のセキュリティ

もう一つのメリットがアプリのセキュリティの強さだ。セキュリティーに関しては全オンラインゲームで最上だと思っている。

BANは永久BANしかなく一度バンされてしまうと今まで購入したものやインストールしたものも永久に使えなくなるのでチートを行うユーザーは少なめだ。

無料ゲームほどチートは多いが、相応のリスクが存在(IPBANなど)している。

セールでお得にゲーム購入できる

スチームではセールを利用するとかなり安くゲームを購入することができる。セールも頻繁に行われていて大型セールとなると半額は当たり前、90%OFFという尋常ではない価格で販売されることも・・・

購入後、セールで半額になっていたなんてことが起こり得るのが怖い。

ゲーム内での公平性

無料でも有料でも課金コンテンツが存在している。

しかし、課金によって優劣がついたりせず「課金しなくても課金アイテムが手に入る」ものが多い。つまり、課金はそのアイテムを手に入れるための時間短縮でしかなく、課金アイテムはアバター要素でしかないものばかりだ。

ここは無料タイトルとの大きな違いとなっている。ある意味公平だと言える。

Steamのデメリット

英語が標準言語

steamのデメリットとしては、日本語よりも英語を使用する機会が多くなることだ。英語が苦手な方は少し勉強した方がいいだろう。

世界と繋がっていることから、チャットやVCは英語がメインになりがち。意思疎通を図らなくてはプレイできないゲームでは簡単な英語が理解できないと辛いかもしれない。

日本サーバーがあればいいが、Steamのゲームはほとんどが海外サーバーになっている。理由としては国内よりも海外のプレイ人口が多いからだろうか。

ゲームですぐに使える英語をまとめているので参考にしてほしい。似ている単語のニュアンスの違いについてもできるかぎりわかりやすく解説している。

関連記事:FPSがもっと楽しくなる英語講座

保存領域を占領する可能性がある

Steamで多くのゲームをダウンロードするとパソコンのストレージを占領することになる。多くの保存容量があるPCであれば問題ないが、場合によってはネックになってしまうかもしれない。Steamがより身近になると、暇潰しのゲーム探しが楽になることになるのでゲーマーにとってはプラスが多い。

しかし、メインでプレイするゲームが決まっている人にとっては邪魔な存在になることも考えられる。ゲームさえインストールしなければそこまで容量を取ることはないが、保存領域は必ず二つ必要になる。

SSDとHDDの組み合わせのモデルが多い。しかし、仮にHDD1TBしかないPCだと容量をかなり圧迫する可能性があるので注意が必要だ。Steamが購入時からインストールされているドスパラもそこは考えているようでSteam搭載モデルは2つのストレージが搭載されているので安心して欲しい。

価格的に見てもなかなかコストパフォーマンスに優れたモデルばかりなので購入を検討されているのであれば一度は見ておきたい。

>>>>Steam公式HPはこちら

関連おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ