gamingpcstoha
当ページでは、ゲーミングPCとは何かについて解説している。普通のパソコンとの違いは何?ビジネスでも使えるの?といった疑問を持っていてこれからゲーミングPCの購入を考えている方や興味を持たれている方向けのコンテンツだ。初級編・中上級編と難易度ごとに分類している。

コンテンツ量がかなり増えてきているので、いきなり全てを読もうとするのではなく目次を見て気になるところをチェックしていただければと思う。当サイトはゲーミングPCの総合情報サイトとして力を入れていて今後もコンテンツを追加していく予定だ。ブックマークをしていただければ後からでも戻ってきやすくなるのでぜひ活用して欲しい。各項目については関連リンクから掘り下げて解説していく。

当ページの目次
1. ゲーミングPCと普通のPCとどこが違う
 1.1 CPUやグラフィックボードが高性能 注目!!
 1.2 大容量のメモリ
 1.3 高品質の電源ユニット
 1.4 排熱性能の高さ
 1.5 10万円以上と高価

2. ゲーミングPCあれこれ【初級編】
 2.1 ゲーミングPCの相場
 2.2 ゲーミングPCの短所
 2.3 ゲーミングPCのプレゼント企画 注目!!
 2.4 ゲーミングPCとPS4の比較
 2.5 ゲーミングPCとPS5の比較

3. ゲーミングPCあれこれ【中・上級編】
 3.1 ゲーミングPCの電気代
 3.2 ゲーミングPCの寿命
 3.3 ゲーミングPCと2Dゲーム
 3.4 ゲーミングPCと自作PC
 3.5 ゲーミングPCのレンタル
 3.6 為替とゲーミングPCの関係

4. ゲーミングPCの購入について
 4.1 ゲーミングPCの買い時を調査! 注目!!
 4.2 ゲーミングPC一式購入で掛かる費用 注目!!
 4.3 ゲーミングPC購入の支払い方法
 4.4 ゲーミングPCの購入先(通販 or 店舗)
 4.5 ゲーミングPCの購入エリア(秋葉原・大阪)
 4.5.1 秋葉原のPCショップ一覧
 4.5.2 大阪のPCショップ一覧
 4.6 子どもがゲーミングPCを欲しがっている親御さん向けガイド

5. その他あなたにおすすめの記事はこちら!
 5.1 ゲーミングPCおすすめランキング【2022年】
 5.2 ゲーミングノートPCおすすめランキング【2022年】
 5.3 当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

6. あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

1. ゲーミングPCとは?普通のPCとどこが違う

gamingtoha
ゲーミングPCの定義については色々な解釈があると思うが、私はゲーミングPCとは主にFPS・TPS・MMORPGなどのオンラインゲームを快適にプレイすることに特化したPCのことだと考えている。一般的にゲーミングPCでは高性能なグラフィックボードを搭載していることが要素の一つだ。Ryzen 7 5700G/Ryzen 5 5600GなどCPU内蔵グラフィックスを搭載したモデルがゲーミングPCと呼ばれることもあるが、性能は低くゲームを快適にプレイできるとは言えないので除外している。

ゲーミングPCは、最新のゲームを快適にプレイできるよう多くの場合一般的なPCに比べスペックが高くなっている。ここでいう一般的なパソコンとは、仕事用・ネットサーフィン用などを目的に家電量販店で販売されているものを指している。Panasonic・VAIO・NECなどのメーカーが製造&販売しているパソコンのことだ。

ゲーム用のパソコンは平均してスペックが高いのだ。そのため、当然Office(Excel、Word)・動画編集・画像編集・ゲーム開発・動画鑑賞・ブラウジングも快適に行うことが可能だ。一般的なPCを包括している立場にある。ゲーミングPCの多くはBTOパソコンと呼ばれるもので注文をしてから組み立てられユーザーに届けられる。

なお、クリエイターPCもゲーミングPCと考えてもよいように思う。上記の条件に当てはまっているからだ。最近はドスパラ・マウスコンピューター・パソコン工房などの大手BTOメーカーが、グラフィックボードを搭載したクリエイターPCを発売している。それぞれraytrek・DAIV・SENSEとブランド名がある。実はゲーミングPCとの違いはほとんどなく(メモリ容量が少し多いぐらい?)、実質ゲーミングPCとして使用することも可能だ。事実当サイトでもコストパフォーマンスに優れたモデルについてはゲーム向けモデルとして紹介している。

ゲーミングPC&普通のPCの比較表

 ゲーミングPC普通のPC
CPUCore i5以上Core i3やPentium等
GPUグラフィックボード搭載オンボードが多数
メモリ8GB以上4GB以上
電源500W 80PLUS標準モデル
排熱性能高い普通
価格帯10万円~4万円~


通常のPCとの具体的な違いを下記にまとめてみた。性能が高い方がゲーミングPC、性能よりも省電力性や価格を重視しているのが一般的なパソコンとなる。CPU・グラフィックボード・排熱性能どれもゲームを快適にプレイするのに必要不可欠だ。どれか一つでも欠けていると、100%の性能を引き出すことができない。ゲーミングPCを新しく購入しようと考えている方はこれらの項目を考えてみると良い。

1.1 高性能なCPUとGPU

cputogpu
ゲーミングPCに搭載されているパーツは高性能だ。CPUはCore i5/Ryzen 5以上、グラフィックボードはGTX 1660/RTX 3050以上が選択されていることがほとんどでコストがかかっていることがわかる。今ではCPUにCore i3シリーズを搭載しているモデルは少なくなっている。

また、一般的なパソコンにはグラフィックボードが搭載されておらず、CPU搭載のオンボードを使用してグラフィック性能を補完している形になっている。当然グラフィックボードと比べると性能は低い。高性能なCPUとグラフィックボードが追加されただけで「ゲーミングPC」と呼ぶのは少し早い。他にも重要な要素がある。

1.2 大容量のメモリ

memoryゲーミングPCでは大容量のメモリが搭載されているのが一般的だ。それは最新のタイトルではメモリ容量が不足すると快適なゲームプレイからかけ離れてしまうからだ。少なくとも8GB以上、多いと16GBと大容量のメモリを搭載していることが多い。

2022年時点では8GB搭載モデルはほとんどなく、16GB搭載モデルが一般的になっている。今のところはゲーミングPCにおいて32GB以上を選ぶメリットはそれほど大きくない。一般的なパソコンでは4GB~8GBとなっているのでここは大きな違いとなる。

1.3 高品質の電源ユニット

dengenyunit非常に高品質な電源ユニットが搭載されているのがゲーミングPCだ。通常ゲーミングPCでは80PLUS認証と呼ばれる電源効率のよい電源が採用されている。80PLUS BRONZEだけではなく80PLUS GOLDや80PLUS PLATINUMなどの高品質モデルを搭載されていることも多い。

450W BRONZE・550W BRONZE・600W BRONZE・750W GOLD・800W GOLD・1200W PLATINUMと搭載しているCPUやグラフィックボードに合わせて容量も増えていく。高性能なCPU・グラフィックボード・大容量メモリに安定した電気を供給する重要なパーツだ。特に消費電力の多いAMD製のCPUやグラフィックボードを搭載しているなら第一に考える必要がある。高性能なパソコンは電源消費も多いので、無駄のない高品質の電源が必須となる。

1.4 排熱性能の高さ

reikyaku
ゲーミングPCのもう一つの重要な性能は排熱だ。いわゆるゲーミングPCはしっかりと排熱が考えられた構成になっている。普通のパソコンケースは排熱についてそこまで考えられていないのだ。通常のパソコンには優れたグラフィックボードのような熱を発するパーツが搭載されていない。

そもそも通常のパソコンではそこまで排熱の必要性が高くないことと、そしてコストを抑えることを考えているためだ。排熱のことまで考えられて初めてゲーミングパソコンと呼べるだろう。世間ではどのように考えられているかわからないが私はそのように考えている。

排熱に関わる部分としては、PCケース・ケースファン・CPUクーラー・電源ユニットなどが重要だ。特にBTOメーカーは定期的に新しいPCケースを導入している。より優れたエアーフローを実現している。もちろんI/Oパネルの見直しなど実用性も向上している。

ゲーミングPCを買うときは性能ではなく直接見ることのできない排熱など全てを見るようにしよう。ただ安いだけのパソコンやゲーミングPCはこの排熱の部分やその他細かいところの手を抜いているように感じるからだ。初心者ほどパソコンの性能だけ価格だけを基準に考えてしまうのだ。もちろん、どのゲーミングPCを選んでも最低限の機能は搭載されているだろうから一概に排熱性能を重視しろと言われても難しいと思う。

それでもせっかく快適にゲームをプレイするためにゲームパソコンの購入を考えているのなら、自分の扱うパソコンの性能を熟知して欲しい。性能だけとか価格だけを考えて購入をしてはいけない。排熱等を含む全てを俯瞰してみる必要があるのだ。ゲーミングPCを選ぶといってもそんなに単純なものではない。客観的にゲーミングPCを選ぶために是非当サイトを活用してほしい。

1.5 10万円以上と高価

okanetakai
ゲーミングPCとなるとそれなりの価格設定となっていることに気づくだろう。グラフィックボードを搭載しているゲーミングPCの場合最低でも10万円前後必要だ。どうしても通常のパソコンと比較するとコストが掛かるので学生の方などはハードルが高いかもしれない。セールを活用するとオトクに購入することが可能だ。

場合によってはローンなどをうまく活用するとよいかもしれない。もちろん計画的に利用することが必須だ。あまりに安いモデルを購入してしまうと満足にゲームができなくなってしまうことがあるので、必ず必要なスペックを考えた上で予算を決めることが大切だ。当サイトでレビューをしているモデルを見ればおおよその価格帯を把握できる。

2. ゲーミングPCあれこれ【初級編】

2.1 ゲーミングPCの相場

gtunemini
当サイトでは気になるゲーミングPCの相場を独自に調査をした。いくらぐらいの予算を持っておけばよいのかを知りたいという方は多いだろう。調査の結果デスクトップはおよそ20.6万円、ノートパソコンは14.4万円ということがわかった。より詳細を知りたい方は下記の記事をぜひ参考にして欲しい。ゲーミングPCの価格推移についても調査している。

2.2. ゲーミングPCの短所

gamingpcsale
高性能なゲーミングPCにも短所と欠点がある。それは高性能が故に価格が高めなことだ。デスクトップパソコンも売れ筋モデルの価格が着実に上っていることを感じる。かつては14,5万円が売れ筋だったが、今では17,8万円となっている。半導体不足によるグラフィックボード価格が高騰していることも要因だ。

また、消費電力の高さもデメリットとなるかもしれない。特にゲーミングノートPCについてはこれらが顕著となり、バッテリーが数時間持たないということもある。ただ、最近発売されたRTX 30シリーズは省電力と低価格が魅力で短所と呼べる部分は今後少なくなっていくだろう。

2.3 ゲーミングPCのプレゼント企画

present_dangerTwitterなどのSNSでゲーミングPCのプレセント企画が横行している。ほとんどの企画が詐欺ではないかと考えている。当ページではその中身について徹底的に検証して是非をチェックしてそれを共有している。

詐欺まがいのものも存在しているのでしっかり精査を行う必要がある。実際に応募をする前に必ず目を通して欲しい。2018年にはZOZOTOWNのCEO 前澤氏が現金1億円のプレゼントキャンペーンを実施してから、Twitter上でプレゼント企画が爆発的に増えている。Twitterで見ていると詐欺ではないかと疑問に持っている方が多いことがわかる。実際当サイトにも不安だから精査して欲しいと問い合わせが来ることもあるほどだ。

2.4 ゲーミングPCとPS4の比較

ps4proゲーミングPCとPS4は比較されることが多い。その理由の一つに、PS4のスペックが飛躍的に高くなっているからだ。また、PCとのクロスプラットフォームのタイトルが増えていることも要因だ。また、VRが今後普及してくればより面白くなるだろう。PS5の発売も控えていて注目度が高い。

PS4でプレイしていてもっと高リフレッシュレートで楽しみたいとか他にも色々なゲームをプレイしたいとなるとPS4からパソコンに移行するユーザーも多い。パソコンに比べるとやや制約が多いためだ。当サイトにもよく相談が来ている。

2.5 ゲーミングPCとPS5の比較

PS52020年11月12日にPS4の後継モデルとしてPS5が登場した。発売から1年以上の月日が流れているにも関わらず今でも入手困難な状態が続いている。PS4と比べて性能が2倍以上高くなり、ゲーミングPCと比べても遜色ないところまで来ている。

ただし、ゲーミングPCの進化も激しく2,3世代前のミドルクラスの性能に留まる。マルチプラットフォーム化が進み様々なタイトルがプレイできるようになっている。どちらを購入するべきか悩んでいる方はぜひ参考にして欲しい。

3. ゲーミングPCあれこれ【中・上級編】

3.1 ゲーミングPCの電気代

i9-9900k-ff14
意外とゲーミングPCの電気代が気になっている方は多いのではないだろうか。ワットモニターという機械を使えば消費電力を計測できる。ゲームプレイ時やアイドリング時の消費電力を細かく計測可能だ。

予想とは違って実はゲーミングPCは消費電力がそれほど上がらず負荷を上げても月1,000円掛かることはないだろう。実際にゲーミングPCで掛かる電気代を調査したので参考にして欲しい。

3.2 ゲーミングPCの寿命

maintenancegoods
ゲーミングPCの寿命を物理的側面及び性能的側面から見ている。寿命=パーツの寿命と考えてしまいがちだが、性能が追いつかなくなってしまう可能性も考える必要がある。特にロークラスのパソコンだと時代に合わなくなりやすい。

もしかしたら物理的な寿命よりも性能的な寿命の方が短いかもしれない。新品のモデルなら最低でも2年、ハイクラスなら3年以上は持つと考えてよい。寿命を伸ばしたいなら高性能モデルを購入しておこう。もちろんメンテナンスを行うことも重要だ。

3.3 ゲーミングPCと2Dゲーム

kankoretop画像引用元:http://games.dmm.com/detail/kancolle/

艦これなどの2Dタイトルをプレイする時は高性能なグラフィックボードは必ずしも必要なわけではない。要求スペックが低く一般的なパソコンでも十分対応できる。グラフィックボードも不要だ。つまり、ゲーミングPCではなくても対応できるということだ。プレイするタイトルやジャンルを考えてパソコンの性能を検討するとよいだろう。

3.4 ゲーミングPCと自作PC

jisakpc
多くのユーザーはゲーム用パソコンとしてBTOパソコンを選択している。それはやはり初心者の方でも気軽に購入できることが要因だ。ゲーミングPCには自作で組み立てるという方法もあることを補足しておく。

ここでいう自作とは、一からパソコンを組み立てることから、ストレージを増設したり、パーツの交換をしたりすることも含まれる。価格だけを考えるとBTOパソコンがお得だが、自作PCには自分でPCを作るという面白さがあることは否定できない。

3.5 ゲーミングPCのレンタル(個人・法人)

galleriar
ゲーミングPCのレンタルをしたいと考えている方も多いのではないかと思う。実はドスパラなどのBTOメーカーでは有料でゲーミングPCを貸し出してくれる。故障時の負担もなく、一時的に利用したいという方におすすめだ。長期的な使用を考えているなら購入した方が安く済む。法人ユーザーも利用可能だ。

3.6 為替とゲーミングPCの関係

endakaakiba画像引用元:http://www.itmedia.co.jp/

主要パーツであるCPUやグラフィックボードなどのパソコンパーツのほとんどは海外製となっている。そのため、ある程度はゲーミングPCも為替の影響を受ける可能性があると言える。

一般的に円高になるとパソコン価格が下がり、円安になると価格が上がることになる。ただし、BTOショップもある程度在庫を抱えているためそこまで不安定になることはなく、還元されることが多い。詳細は下記の記事を参考にして欲しい。

4. ゲーミングPC購入について

ゲーミングPCの購入に当たっての疑問に答えている。通販かリアル店舗かエリアごとのおすすめなど詳しく解説していく。どこで購入しようか悩んでいる方向けのコンテンツだ。

4.1 ゲーミングPCの買い時を調査

shopping
ゲーミングPCの買い時を知る方法について詳しく解説している。基本的には購入したいと思った時が買い時で間違いないが、当サイトではセール&キャンペーン時期と新パーツの発売日を元に買い時を評価している。失敗しにくいのは春休み・夏休み・年末年始などの長期休暇中だ。

セール&キャンペーンが手厚くなるため通常時よりもお得に購入できる。新しいCPUやグラフィックボードが登場した時はタイミングを図るのが難しくなる。性能重視の最新モデルか、価格重視の旧モデルかなにを重視するのかで変わってくるからだ。

4.2 ゲーミングPC一式の購入で掛かる費用は?

gaming
意外と問い合わせが多い内容だ。ゲーミングPC一式でどれぐらいの費用が掛かるのかは理解しておこう。価格を抑えれば15万円~揃えることが可能だ。もちろんこだわりを持てば30万円、50万円と掛かることも珍しくはない。これから本格的にPCゲームに参入したいと考えている方必見だ。おおよその目安がわかればイメージしやすいだろう。一気に揃えるのではなく徐々にステップアップしていくのがよいのではないかと思う。

4.3 ゲーミングPC購入の支払い方法

creditcard
BTOショップは様々な決済方法を採用している。あなたの都合の良い方法でゲーミングPCを購入することができるのだ。ローン、クレジットカード、代金引換、銀行振込、コンビニ決済等あなたの都合の良い方法で支払いを行うことが可能だ。

過去にはビットコインなど仮想通貨での決済に対応しているショップもあったぐらいだ。この中でローンとクレジットカードでの支払いについて詳しく解説している。うまく利用すれば非常にメリットのある支払い方法だと言える。お得な支払い方法を知りたい方も要チェック。

4.4 ゲーミングPCの購入先(通販 or 店舗)

gtunegarage
通販で買うべきなのか実際に店舗に行って購入するのがよいのか悩んでいる方は多いかもしれない。ここではそれぞれのメリット、デメリットについて詳しく解説していく。当然当サイトではネット通販を推奨するが、リアル店舗なら実機に触ることができるという大きなメリットがあるのも見逃せない。

通販サイトあるいはリアル店舗のどちらで購入するべきなのかを検証している。通販サイトと言っても国内BTOメーカーから外資系BTOメーカー、国内大手メーカーなど種類が多い。リアル店舗もBTOメーカーから家電量販店など様々な。あらゆる視点から解説。

4.5 ゲーミングPCの購入エリア(秋葉原・大阪)

4.5.1 秋葉原のPCショップ一覧

dosakiba画像引用元:https://www.dospara.co.jp/

秋葉原でゲーミングPCを購入できるお店をまとめている。関東に住んでいる方なら訪れやすいエリアだと思うのでぜひお店を見て欲しい。秋葉原は多くのBTOメーカーが揃うエリアだ。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、ツクモなど有名メーカーが揃っているので効率よく周ることができる。ドラクエコラボのローソンも必見。

4.5.2 大阪のPCショップ一覧

pcones画像引用元:https://blog.goo.ne.jp/omaketeki/

西日本最大級の電気街である大阪日本橋には多くのBTOメーカーが揃っている。大阪でゲーミングPCを買うなら日本橋(なんば)や大阪/梅田エリアが中心となる。多くのお店が集まっているので一日で周りやすいのも魅力。大阪の秋葉原と言っても過言ではない日本橋は必ず訪れて欲しい。

大阪発祥のPCワンズを始めとしてドスパラ、G-Tune、TSUKUMO、パソコン工房など有名メーカーが揃う。梅田エリアならヨドバシカメラマルチメディア梅田でゲーミングPCを購入することができる。

4.6 子どもがゲーミングPCを欲しがっている親御さん向けガイド

computer
お子さんがゲーミングPCを欲しがっている親御さん向けのコンテンツだ。最近お問い合わせが増えて来たため新しく記事を執筆した。ゲーミングPCに関することを1ページ完結で把握することが可能だ。親御さん以外の方にもおすすめだ。

5. その他あなたにおすすめの記事はこちら!

6. あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya