deskranking

当ページでは、2019年5月度最新のゲーミングPCおすすめランキングを紹介している。一般的に”ゲーミング”と言えばデスクトップパソコンが真骨頂だろう。各BTOショップが力を入れていてゲーミングノートPCよりも圧倒的にラインナップが多い。ゲーマーの方からしても選択肢が豊富で用途に合うモデルを探しやすいと言える。

数あるゲーミングPCの中でも、特に人気がある売れ筋ゲーミングPCあるいは管理人が自信を持っておすすめできる一台をピックアップして掲載している。また、できる限り人気の根拠についても解説。ゲーミングPCの種類が多くて、結局どれを購入すればいいのかわからないという方は是非参考にしてほしい。

ランキング更新内容一覧&概要まとめ!!

・2019年05月01日 毎月恒例のランキングの見直し
・2019年04月01日 毎月恒例のランキングの見直し
・2019年03月01日 毎月恒例のランキングの見直し

今月はドスパラのモデルが上位を独占する形となった。当サイト立ち上げ以来なかったことかもしれない。その要因としてドスパラの圧倒的な強さがある。G-Tuneは明らかに価格設定が高く、TSUKUMOは頑張っているもののドスパラほどではない。パソコンショップセブンなどは初心者向けではなくおすすめしにくい。

ゲームパソコンおすすめランキング【2019年05月01日ランキング更新!!】

1位(→1位GALLERIA XF(ドスパラ)

zzspec価格:179,980円
CPU:Core i7-8700 Core i7-9700K
GPU:GeForce RTX2070
メモリ:DDR4 8GB
SSD:500GB 512GB NVMe対応
HDD:1TB 2TB
電源:CORSAIR 650W BRONZE
マザーボード:H370
公式詳細

RTX2070×i7-8700を搭載したゲーミングPCだ。レイトレーシングなど新しい技術を搭載したRTX20シリーズはこれまでのGTXとは異なりRTXを冠することになっている。GTX1070Ti以上の性能を持っていることから注目度が高い。CPUは第九世代のCore i7-9700Kを採用。新モデルの価格も落ち着きバランスは良好だ。さらに、SSDには500GBを搭載している。ストレージの強さはドスパラではもはや定番だ。なお、メモリ16GBを前提にするのであれば、上位モデルの「GALLERIA ZF」を購入する方が総合的に見て割安になる。メモリ容量に余裕を持たせるのも今の時代の流行だ。

2019年05月01日追記!!
先月定価が落ちたことで実質割引となった。今月もCore i7-9700KへのCPUの無料アップグレードが継続中で、すべてのモデルの中でもコストパフォーマンスが高い。さらに、SSDは高性能なNVMe対応M.2 512GBへとアップグレードされている。ほぼフルキャンペーンが実施中だと考えて良い。より快適なゲームライフを送れるだろう。グラフィックボード性能、CPU性能、ストレージ容量と総合的に見ても申し分のないゲーミングPCだと言える。
2019年02月01日追記!!
かつての王者がついにランキングに登場。今後のキャンペーンなどにも期待したい。ミドルクラスのグラフィックボードは最も人気が出やすいと言える。CPU性能とのバランスも良く評価が高い。ついに先月RTX2070シリーズ搭載のXFもセール対象となった。これにより2017年以来の王者に返り咲いた。2019年も王者の貫禄を見せつけるだろう。GALLERIA XVに+10,000円で最新のRTX2070になることを考えれば当然の結果だと言える。引き続き主役は譲らない。


2位(↑6位GALLERIA XT(ドスパラ)

zzspec価格:129,980円
CPU:Core i7-8700
GPU:GeForce GTX1660 Ti
メモリ:DDR4 8GB
SSD:500GB
HDD:1TB
電源:500W 80PLUS BRONZE
マザーボード:H370
公式詳細

低価格帯で人気の一台となっている。ドスパラの売れ筋ランキングでの第二位にランクインの人気モデルだ。ランキング二位のランクインも納得のコストパフォーマンスの高さが光る。グラフィックボードにはGTX1660Ti 6GBを搭載しFULL HD環境での快適なゲームプレイが可能だ。CPUはCore i7-8700を搭載。予算的に合う方におすすめだ。

2019年04月01日追記!!
メモリ容量は半減となったもののコストパフォーマンスはなお高い。税抜き12万円という価格帯、FULL HD環境に最適な性能は売れ筋となること必至だ。これぐらいの予算感で考えている方はぜひチェックしてほしい。
2019年04月01日追記!!
GALLERIA XTが初のランクインとなった。SSDやHDDの価格は下落傾向にあるもののメモリはなかなか価格が落ちない。そのメモリが無料アップグレードされているのは評価が高い。税抜き12万円台で購入できるのは嬉しい。


3位(→3位GALLERIA ZG i7-9700K(ドスパラ)

zzspec価格:249,980円 229,980円
CPU:Core i7-9700K Core i9-9900KF
GPU:GeForce RTX2080
メモリ:DDR4 16GB
SSD:512GB NVMe対応
HDD:3TB
電源:AcBel 700W GOLD
マザーボード:チップセットZ390
公式詳細

RTX2080×i7-9700K搭載のハイクラスゲーミングPCとなっている。RTX2080は先代モデルのフラグシップモデルGTX1080Tiを超える高い性能を持つ。4K解像度でゲームをしたい方必見だ。もちろんレイトレーシングなど最新の技術も体感できる。メモリ、ストレージ、電源など構成面も申し分なくカスタマイズは不要だろう。チップセットはZ390となっているためオーバークロックにも対応している。

2019年05月01日追記!!
RTX2080搭載モデルもキャンペーン対象となった。前回3位から継続だ。CPUにはCore i9-9900KFを搭載し非常に満足度の一台に仕上がっている。20,000円引き、電源750W PLATINUMへのアップグレードと競合モデルと比較してもずば抜けている。ドスパラの強さが際立つ結果となっている。
2019年02月01日追記!!
前回より3ランクダウン。新しいモデルも登場し混戦状態となっている。高価なモデルだが、性能の高さから評価が高い。構成を考えればこの価格も十分納得できるだろう。
2018年12月01日追記!!
今月から第三位にランクイン。RTX2080は旧世代のGTX1080Tiを超える高いパフォーマンスを持つ。予算に余裕があるのであれば良い選択肢になるだろう。なお、ドスパラの売れ筋ランキング第二位にGALLERIA ZGがあるが、これは旧モデルとなっている。5,000円しか価格が変わらないためよほどの理由がない限り最新のZG i7-9700Kを選択することを推奨する。


4位(↑NEWG-GEAR GA7A-B181/T(TSUKUMO)

G-GEAR GA7A-B180T価格:129,980円
CPU:Ryzen 7 2700
GPU:GeForce GTX 1060 GTX 1660 Ti
メモリ:DDR4 16GB
SSD:240GB
HDD:1TB
電源:CWT製 550W BRONZE
マザーボード:H370
公式

Ryzen 7 2700搭載のゲーミングPCだ。8コア16スレッド搭載のCPUでマルチスレッド性能が高い。現在キャンペーン中でグラフィックボードがGTX 1660 Tiへとアップグレードされている。FULL HD環境で快適にゲームプレイができる。構成も必要十分でメモリ16GB、SSD 240GB、HDD 1TBとなっている。コスパの高いCPUとグラボの組み合わせは好みだ。

2019年05月01日追記!!
Ryzen搭載ゲーミングPCがキャンペーン対象となった。あまりキャンペーンの機会もなくAMDファンの方はチェックしておきたい。現時点では2019年5月9日までのキャンペーンだ。


5位(↓4位LEVEL-M0B6-i5F-RIS(パソコン工房)

LEVEL-R027-i7-RNR価格:94,980円
CPU:Core i5-9400F
GPU:GeForce GTX 1660
メモリ:DDR4 8GB
SSD:240GB
HDD:非搭載
電源:500W 80PLUS BRONZE
マザーボード:B360
公式

GTX 1660を搭載したゲーミングPCだ。3月に登場したモデルということで注目。GTX 1060 6GBよりも15%程度高い性能を持ち扱いやすい一台だと言える。メモリ8GB、SSD 240GBと構成は控えめ。このまま価格を追求しても良いし、HDDを追加カスタマイズしても良い。LEVEL∞ブランドはやや知名度が劣るがG-Tuneと同じMCJグループということで信頼性も高くチェックしておきたい。

2019年05月01日追記!!
5月は先月よりワンランクダウンとなった。10万円以下のモデルとしてはずば抜けてコストパフォーマンスの高さを持っている。学生の方にもおすすめだ。
2019年04月01日追記!!
4月に初ランクインとなった。2019年3月に登場した新しいゲーミングPCとなっている。税抜き10万円以下のモデルとしては非常に優れた一台だ。相変わらず低価格帯ではLEVEL∞が強い。


6位(↑7位NEW ALIENWARE AURORA CYCLOPS ATHLETE GAMING モデル(エイリアンウェア)

NEW ALIENWARE AURORA価格:242,980円(送料・税込)
CPU:Core i7-9700K
GPU:GeForce RTX2070 OC
メモリ:DDR4 8GB
SSD:256GB NVMe対応
HDD:2TB
電源:非公開
マザーボード:Z370
公式

RTX2070×i7-9700Kを搭載した最新モデルだ。エイリアンウェアでは送料・税込みとなっているため国内の大手メーカーの表記に換算すると222,981円ということになる。海外モデルはやや割高だが、その中でも当該モデルはコスパに優れている。RTX 2070 OCは、GTX1080よりも高い性能を持っているためお得だと言える。メモリ16GBと大容量なのは魅力的だ。予算に余裕があればSSDの追加カスタマイズをすると良い。キャンペーンをうまく活用すれば安く購入することができる。

2019年05月01日追記!!
エイリアンウェアからついにTOP10入りのモデルが登場した。国産メーカーのモデルに比べると特別安いということはない。それでもケースの性能やブランド力を考えるとおすすめしたい。また、グラフィックカードにOCモデル(高性能モデル)を搭載しているのも高評価だ。


7位(↑8位GALLERIA ZV(ドスパラ)

zzspec価格:179,980円 159,980円
CPU:Core i7-9700K
GPU:GeForce RTX2060
メモリ:DDR4 16GB
SSD:500GB
HDD:2TB
電源:SILVERSTONE 650W BRONZE
マザーボード:チップセットZ390
公式詳細

RTX2060搭載モデルだ。レイトレーシングやDLSSなどの最新技術を最も安く体験できるグラフィックボードだ。CPUには8コア8スレッドのi7-9700Kを搭載。メモリ16GBと構成を考えるとコストパフォーマンスは非常に高い。

2019年05月01日追記!!
今月は先月からワンランクアップとなった。割引額も大きくもっと表に出てきても良いモデルだと言える。それでもRTX 2070とGTX 1660 Tiに挟まれていてやや中途半端かもしれない。
2019年03月01日追記!!
ランキング5位→8位にダウンとなった。RTX2060は人気が出てもおかしくないモデルだ。RTX2070よりも人気はやや劣るものの価格が手頃なため予算を抑えたい方向け。


8位(↑NEW)【Core i7】【SSD250GB】【GTX2060】PG-QD(ストーム)

sevencase価格:167,800円 157,800円(税込)
CPU:Core i7-8700
GPU:GeForce RTX2060
メモリ:DDR4 16GB
SSD:250GB
HDD:1TB
電源:750W 80PLUS GOLD
マザーボード:Z390
公式

ストームは税込み表記だ。これを他のショップに合わせて税抜きにすると146,111円となる。静音仕様のゲーミングPCであることを考慮するとコストパフォーマンスが高く、他のBTOパソコンと一線を画している。静音性の高い「SAMA Black Fish」を選択肢水冷式CPUを搭載している。深夜でも周りを気にせずゲームに没頭することができる。グラフィックボードにはRTX 2060を搭載し高いゲーミング性能を持つ。レイトレーシングやDLSSを体感できるのも魅力的だ。将来性が高い一台だと言える。CPUにはCore i7-8700を搭載。6コア12スレッドの高性能CPUだ。

2019年05月01日追記!!
ストームのゲーミングPCが初めてランクインとなった。今や珍しくなった静音モデルということで注目している。おすすめのカスタマイズとしてはCPUをCore i7-9700Kに変更したり、グラフィックカードをMSI RTX2060に変更したりすることが考えられる。より高い性能を持つゲーミングPCへと変貌する。


9位(↑NEW) SR-ii7-8960H/S5/GP/W10(Seven)

SR-ii9-8862GS6GPW10価格:229,800円 204,800円
CPU:Core i9-9900K
GPU:GeForce RTX2070
メモリ:DDR4 16GB
SSD:500GB
HDD:1TB
電源:750W 80PLUS GOLD
マザーボード:Z390
公式

RTX2070を搭載した一台。4K解像度にも対応できるパフォーマンスは魅力的。ケースにはThermaltake Versa H26 Blackを採用しブルーLEDのインパクトが抜群だ。セブンはケースのこだわりがおもしろい。CPUにはハイクラスのCore i7-9700Kを搭載。8コア8スレッドで動画編集やゲーム配信もさくさくこなせる。メモリ16GB、SSD 500GB、HDD 1TBと構成もワンランク上だ。普通のBTOパソコンでは飽きたあるいは他の人とは違う一台が欲しいという方におすすめできる。RTX 2070×i9-9900Kとバランスが良い。750W GOLDと大容量の電源を搭載しているのも評価できる。ゲームプレイはもちろんCPU負荷の高いアプリケーションを使用することの多い方はぜひチェックして欲しい。

2019年05月01日追記!!
期間限定セールで26,000円OFFとなっている。珍しいCore i9-9900K搭載のゲーミングPCだ。ケースのかっこよさに注目してほしい!ここまで価格が下がったのは感慨深い。


10位(→10位NEXTGEAR-MICRO im620SA1-TD(G-Tune)

im610価格:129,800円
CPU:Core i7-9700K
GPU:GeForce GTX1060 3GB
メモリ:DDR4 8GB
SSD:120GB
HDD:2TB 3TB
電源:500W 80PLUS BRONZE
マザーボード:Z390
公式詳細

当サイトとG-Tuneのコラボモデルだ。コストパフォーマンスがずば抜けていて多くの方に支持されている。GTX1060搭載でHD環境では高いレベルでゲームプレイが可能だ。最新のCore i7-9700Kは8コアにパワーアップしてオールラウンドな性能を発揮する。SSD 120GBとHDD 2TBは強力だ。予算に余裕があればメモリを16GBにカスタマイズすると将来性が高くなる。今月中旬のリニューアルでGTX1060搭載モデルとして最強の一台に仕上がった。

2019年05月01日追記!!
残念ながら時代に取り残されてしまったモデルの一つだ。GTX 1660 TiやGTX 1660などの後継モデルが登場している今一世代古いモデルはネックだ。同等の価格でより良いモデルを購入することができる。
2019年03月01日追記!!
コラボモデルが登場してからやや時間が立ったものの今でも現役で通用するモデルだと言える。FULL HD環境でのゲームプレイが前提で価格を抑えたモデルがほしいならぜひとも選択肢に入れて欲しい一台だ。
2019年02月01日追記!!
GALLERIA XFに次いで第二位にランクインとなった。FULL HD環境でのゲームプレイを考えている方に最適な選択肢となる。スチームの統計でも最も多いのがFULL HDでかつGTX1060なのでランキング上位は必然だ。より余裕をもたせたいならGALLERIA XFだが、FULL HD前提で価格を抑えたいならこのモデルが良い選択肢となる。


ランキング対象外今月のピックアップモデル!!

Lenovo Legion C730(Lenovo)

Lenovo Legion C730価格:294,800円(税込み・送料込み)
CPU:Core i9-9900K
GPU:RTX2080
メモリ:DDR4 32GB
SSD:512GB
HDD:2TB
電源:500W
マザーボード:Z390
公式

今となっては珍しいキューブ型を採用したゲーミングPCだ。Lenovoは2019年ゲーミングPCブランドに力を入れていくということなので期待ができる。このモデルに関してはCPUにはCore i9-9900Kを、GPUにはRTX2080を搭載し高いパフォーマンスを発揮。さらに、メモリ32GBは圧巻だ。キューブ型モデルを探している方は必見だ。


OMEN by HP 880-160jp(HP)

omen880価格:283,400円
CPU:Core i7-9700K
GPU:RTX2080
メモリ:DDR4 32GB
SSD:NVMe 512GB
HDD:3TB
電源:750W 80PLUS PLATINUM
マザーボード:Z370
公式

HPのゲーミングPCブランドOMENのモデルだ。RTX2080×i7-9700Kを搭載したハイクラスマシーンとなっている。メモリ32GBと驚異的だ。今後数年は増設の必要がない。SSDはNVMe対応M.2 512GB、HDD 3TBとダブルストレージも強力。これだけの構成なら30万円近い価格設定も頷ける。国内製メーカーでは満足できない方におすすめ!


ROG STRIX GL12CX(GL12CX-I7KR2070)(ASUS)

ROG STRIX GL12CX-I7KR2070価格:289,500円
CPU:Core i7-9700K
GPU:RTX2070
メモリ:DDR4 16GB
SSD:256GB
HDD:1TB
電源:700W 80PLUS GOLD
マザーボード:Z370
公式

RTX 2070搭載の高パフォーマンスモデルだ。ASUSのゲーミングPCブランドROGは価格が高めだ。それでもオシャレなケースデザインや充実の構成を考えると選択肢に入れても良いだろう。国産のゲーミングPCにはない魅力が詰まっていると言える。


GALLERIA ZZ i9-9900K(ドスパラ)

zzspec価格:279,980円
CPU:Core i9-9900KF
GPU:GeForce RTX2080Ti
メモリ:DDR4 16GB
SSD:NVMe対応M.2 512GB
HDD:3TB
電源:SILVERSTONE 750W PLATINUM
マザーボード:Z390
公式詳細

RTX2080Ti×i9-9900KF搭載のゲーミングPCとなっている。現存するPCで最高峰の性能を持つ。さらに、メモリ16GB、NVMe対応M.2 500GB、電源ユニットSILVERSTONE PLATINUMと抜群の構成だ。4K解像度でがっつりゲームをしたいというこだわりのユーザー向けだ。この構成なら文句なしだろう。予算さえあればおすすめだ。間違ってもFULL HDでしかゲームをしないとかそもそもモニターを持っていないのであれば購入してはいけない。


LEVEL-M0B6-i3-LN(パソコン工房)

m037価格:74,980円
CPU:Core i3-8100
GPU:GeForce GTX1050
メモリ:DDR4 8GB
SSD:非搭載
HDD:1TB
電源:500W 80PLUS SILVER
マザーボード:H370
公式詳細

ここまで価格を下げたゲーミングPCは貴重だ。第八世代になりi3でも十分ゲーム用として機能するように変貌した。学生や社会人になりたての方でも購入しやすい価格帯だと言える。


当サイトのランキング基準

rankingkijyun
当ページのおすすめランキング掲載基準となる基準は三つだ。各モデルのコストパフォーマンス、ケースの排熱性能及び拡張性、そして当サイト経由での販売台数とPVだ。一つずつ簡単に説明していく。

まず、各モデルのコストパフォーマンスだ。やはりコスパは多くの方が気になる部分だと思う。ただし、単純に性能に対する価格が安いから上位というわけではない。次に説明するケースの性能も大切だ。

性能が高いことはもちろん、一般ユーザーには見えにくいケースの排熱性能や拡張性なども評価に加えている。せっかく高価なパソコンを購入するのだから長く使用できるモデルを選んで欲しいという想いがある。

また、2018年から新しくランキング基準に当サイト経由での販売台数、ページビューも考慮している。ただし、販売台数に関しては正確な数を知るのが困難なため目安と考えて欲しい。ページビューはどのぐらいそのページが見られているかを表すものだが、PVが多いということはそれだけユーザーに注目されているモデルだと判断できる。

各ショップのセール情報

salespring1

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2019年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ゲーミングノートPCおすすめランキング【2019年最新】

イチオシのゲーミングノートPCを紹介している。外出先でもゲームを楽しみたいという方はぜひ参考にしてほしい。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る