PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS

当ページでは、PUBG推奨ゲームパソコンを紹介している。PUBGの正式名称は「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」だが、もうすでにPUGBで周知されているので当サイトでもPUBGを使用する。ページの下部で「PUBGでおすすめのゲーミングPC」を紹介している。

2017年12月についに正式サービス開始となった。ベータ期間中に2,400万本以上の売上を叩き出した魅惑のタイトルだ!このタイトルを楽しくプレイしたいためにゲーミングPCの購入を検討している方に役立つ情報となっている。是非参考にして欲しい。

PUGBの必要環境と推奨環境

必要動作環境

OS64-bit Windows 7
Windows 8.1
Windows 10
CPUIntel Core i3-4340
AMD FX-6300
メモリ6GB以上
グラフィックボード・nVidia
GeForce GTX660 2GB
・AMD
Radeon HD 7850 2GB
HDD空き容量30GB以上

GamingPCs独断の推奨環境

OS64bit Windows7以上
CPUIntel Core i5-8400
メモリ8GB以上
グラフィックボードGTX1060 3GB以上
スペック的にこれよりも下の性能であっても問題なくプレイはできるが、買い換えるのであれば少しでもゲームに適正の高いものを選択したい。最低でもGTX 1060 6GB以上、余裕があればRTX 2070などを選択すると良い。

ストレージに関しては好みで選択しても良いだろう。SSDは、ローディングの長さに影響がある程度だが、OS込みで240GB搭載があれば良く、ゲームだけであれば120GBで十分だろう。HDDは完全に好み。ShadowPlayのハイライト機能などを利用するのであれば1TB以上は準備しておきたい。

PUGB向けおすすめのゲーミングPC

PUBGは早期アクセス当初と比べて格段に負荷が下がっている。パラシュートで着陸してすぐは、少し巻き戻ったりと不安定なことはあるが、サーバー側の問題であるため性能でカバーできない。

2~3分も経てば解消されるため、激戦区に飛び降りない限りは勝負に大きな影響は与えないだろう。運や実力以外でドン勝を手にいれるには、ある程度の性能も必要となる。少しでも有利に進めるために、安定したゲームプレイが可能なモデルをチェックしておきたい。

GALLERIA XF(ドスパラ)

xjspec価格:185,980円 179,980円
CPU:Core i7-8700
GPU:GeForce RTX2070
メモリ:8GB DDR4
SSD:500GB
HDD:2TB
電源:500W 80PLUS BRONZE
公式詳細

予算に余裕があるユーザー向けのゲーミングPCだ。当サイトのおすすめランキングNo.1となっている。CPUはi7-8700、グラフィックボードはRTX2070を搭載している。実用性の高いRTX2070搭載モデルは人気が高い。さらに、ダブルストレージ採用で余裕がありSSD 500GBの恩恵は大きく、PUBG以外のゲームをプレイするユーザーにおすすめだ。余裕があれば電源の容量はカスタマイズでアップしておきたいところだ。

G-GEAR GA7J-D190/T(TSUKUMO)

G-GEAR GA7A-B180T価格:134,980円
CPU:Core i7-9700K
GPU:GeForce GTX1660Ti
メモリ:DDR4-2666 8GB
SSD:240GB
HDD:1TB
電源:700W BRONZE
公式詳細

GTX 1660 Ti×i7-9700K搭載と最新のゲーミングPCとなっている。この価格帯で最もおすすめの一台だ。GTX1660Tiは、GTX1070と同等の性能を持ち高いゲーム適正を持つ。GTX1060 6GBよりも価格は高いもののその差はわずかで今後のことを考えると余裕をもたせておきたい。さらに、SSD 240GB、HDD 1TBとダブルストレージは魅力的だろう。構成的にも初心者の方でも購入しやすいのもポイントだ。

NEXTGEAR-MICRO im620SA1-TD(G-Tune)

im610価格:129,980円
CPU:Core i7-9700K
GPU:GeForce GTX1060 3GB
メモリ:8GB DDR4
SSD:120GB
HDD:1TB
電源:500W BRONZE
公式詳細

当サイトとのコラボモデルとなっている。低価格で設定を下げることを前提とするが、十分に戦えるモデルだ。13万円程度で購入できるため予算を抑えたい方必見だ。第8世代搭載のゲーミングPCとしては標準的な性能と言えるだろう。

NEXTGEAR i690PA1-SP(G-Tune)

nextgeartop価格:229,800円
CPU:Core i7-9700K
GPU:GeForce RTX2080
メモリ:DDR4 16GB
SSD:256GB
HDD:3TB
電源:700W 80PLUS BRONZE
公式詳細

G-Tuneの売れ筋ランキング上位のゲーミングPCだ。RTX2080とi7-9700Kとの組み合わせはハイエンドモデルにふさわしい。さらに、メモリ16GBと大容量となっているので、安定したゲームプレイができる。PUBGだけではなく、これから登場するタイトルにも対応できるだろう。数世代先まで見据えた一台だと言える。

PUBGのおすすめ設定【グラフィック&サウンド】

ここでは、フレームレートを向上させるためのおすすめ設定を紹介している。遂に正式サービスが開始された、現在人気No1「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」。新マップ、新アクションなどの要素が追加され、更に戦術や立ち回りが必要になった。最も必要なのは運だが、運だけでは覆せない部分も人気の要因だろう。

PUBGで性能的に有利に立つには、fps80~100を安定して出せることだ。最適化も進み、非常に遊びやすくなったこともあり、性能自体はそこまで必要ではない。特に、性能を高くしても、グラフィックレベルを最高にするメリットがあまり大きくない。これはFPSにも見られる傾向であるが、設定を高くすればするほど不利な要素が増えるからだ。

重要な項目について解説しているんで是非参考にして欲しい。

アンチエイジング

グラフィックの滑らかさに影響を与え、下げればグラフィックの端がギザギザし、上げれば滑らかに見やすくなる。ここは最高設定のほうが見やすくなる。

特に移動中はギザギザが動いて見えるため、敵の発見を誤認してしまう可能性がある。慣れれば最低設定でも問題ない。

ポストプロセス

除去するのが主流だが、ここは好みだろうか。最低設定でのプレイヤーが多いように感じる。「Reshade」を使用して適用することで、プレイヤーの輪郭を太くすることが可能。

あったほうが良いが、影で敵を察知する場面はそう多くない。負荷とfpsを稼ぐ意味でも中程度にしておくほうが良さそうだ。

少しでも情報を多くしたいのであれば最高でも良く、これも好みと言えば好みだろう。

テクスチャ

岩や崖などのゴツゴツした場所などは特に分かり易いが、非常に立体的でリアルになる。しかしながら、場所によっては視認性が大きく落ちるため、雰囲気よりもプレイで有利に進めるには最低が良いだろう。

効果

高くすれば投擲武器や爆発などのエフェクトがよりリアルになる。しかし、FPSでもお馴染みだが、設定を高くすればするほど視認性が落ちるため、最低設定でのプレイが良いだろう。

植生

止まっている状態だとあまり変わらないが、移動中の視認性に大きく差が出る。最低にしておくと、最高設定では目視できない箇所も見えたりする。

それは自分にも当てはまるもので、敵から見えていないと思い込まず、敵を素早く見つけるためにもここは最低設定にしておきたい。

距離表示

敵プレイヤーは設定に関わらず確認できるため、負荷を感じるようであれば最低。情報を得られるかは分からないが、最高設定にすることで有利になるようなことはほぼ無いだろう。

モーションブラー

とても臨場感あふれるプレイができる。ただ、操作性や快適性、戦闘や索敵で非常に不利になるためオフにしておきたい。3D酔いしやすくなる原因でもあるが、個人差がある。

簡易的だが、設定に関しては最高のウルトラにする必要が無いものもある。そうなると必然的に求められる性能も変わってくるだろう。

ゲーム概要

pubg

PUBGは、「H1Z1」に近く「ARMAシリーズ」や「DAYZ」にも近いと言える。同じ開発者が関わったことで、その色はより濃く反映されている。H1Z1の対戦よりもシビアに、DAYZよりも対人要素の高いゲームである。

H1Z1とPUBGの違いは細かく言えば多いが、似て非なるゲームであり、プレイヤーの棲み分けは出来ているように思う。DAYZのサバイバル要素を強くしたものという意味では、どちらも同じだが…。生き残りを賭けたサバイバルで、チーム戦も可能であることから非常に人気が高く、早期アクセスながら100万人以上のユーザーがプレイした。

時間経過で戦える範囲が制限され、範囲外にいるとダメージを喰らうバトルロワイヤル方式のルールがマッチ。DAYZをプレイしていたユーザーにとっては分かりやすいかもしれないが、広大なマップで対人を行うのはなかなか難しい。

人が来やすいポイントで待ち伏せるしかないDAYZと比べると、生存出来る範囲が徐々に狭まるということは安全地帯というものが存在しない。特に、建物の中が有利であるゲーム性になりやすいが、この範囲が制限されるということで有利なポイントは建物とは限らなくなった。

建物の屋上から獲物を狩りしていたはずが、今居るポイントが範囲外になると、これまでの有利が一転し、自分たちが獲物となってしまう。H1Z1に慣れたユーザーだとリアル系のゲームやそのゲーム性に抵抗が生まれるかもしれない。

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2019年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ゲーミングノートPCおすすめランキング【2019年最新】

イチオシのゲーミングノートPCを紹介している。外出先でもゲームを楽しみたいという方はぜひ参考にしてほしい。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る

PUBG動画