Apex Legends画像引用元:https://www.ea.com/

当記事では、Apex Legends(エーペックスレジェンズ)の必要スペックとおすすめの推奨ゲーミングPCの紹介をしている。

文章が長くなっているので、おすすめのゲーミングPCについて早く知りたい方はの必要スペック&推奨環境を参考にして欲しい。

Apex Legendsのゲーム負荷について
最近主流になりつつある「バトルロイヤル系」のゲームの中では負荷は低め。そうは言っても現行のミドルクラス以上は必要だ。CPU性能が低いと被弾時に若干かくつきを感じるため妥協はしてはいけない。

また、メモリに関しても標準設定であれば8GBで十分だと考えているものの、理想を言えば16GBである。この系統のゲームはMMORPG等と比べて消費メモリが激しい。もちろん性能に合わせて選択するべき部分だと言える。ミドルクラス前後であれば8GBでも十分だ。

グラフィック性能が低いと異様にフレームレートが落ち込む。特に最初の降下の場面では意外と負荷を感じる。GTX1060/GTX1660以上であれば問題無さそうだ。最適化もしっかりされていて、アップデートで要求スペックが跳ね上がるということも考えにくい。

Apex Legendsの必要&推奨環境

必要環境

CPUIntel Core i3-6300 / AMD FX-4350
メモリ6GB
GPUNVIDIA GeForce GT640 / Radeon HD7730
HDD空き容量22GB以上

推奨動作環境

CPUIntel Core i5-3570T
メモリ8GB
GPUNVIDIA GeForce GTX970 / AMD Radeon R9 290
HDD空き容量22GB以上

GamingPcs検証推奨スペック

CPU…i5-8400以上
Apex LegendsはCPU負荷が高いものではないが、設定によってはもう少し上を見ても良いかもしれない。標準設定くらいであればi5-8400でも十分対応することができるだろう。高設定以上や144hzでのゲームプレイを見るならi7シリーズを選択したい。

グラフィックボード…GTX1660/1060 3GB
現行で言えばGTX1660 6GBとなる。GTX1060シリーズでも対応できる。比較的グラフィック性能が求められるゲームだが、ミドルクラスであれば十分だろう。高解像度や高設定の場合はGTX1660~RTX2060を中心に考えても良いだろう。安定した動作という意味ではグラフィックボードの性能に力を入れるのも選択肢の一つである。

メモリ…8GB
設定や環境で変わるものの、メモリ消費はそこまで大きくない。高解像度や高設定でのゲームプレイでは16GBにしたいところ。標準設定でのゲームプレイであれば配信等を行わなければ8GBで十分と言えるだろう。

Apex Legends向けおすすめのゲーミングPC

G-GEAR GA7J-D190/T(TSUKUMO)

G-GEAR GA7A-B180T価格:134,980円
CPU:Core i7-9700K
GPU:GeForce GTX1660Ti
メモリ:DDR4-2666 8GB
SSD:240GB
HDD:1TB
電源:700W BRONZE
公式詳細

GTX 1660 Ti×i7-9700K搭載と最新のゲーミングPCとなっている。次に紹介しているGALLERIA XTよりもCPU性能がワンランク上回っている。GTX1660Tiは、GTX1070と同等の性能を持ち高いゲーム適正を持つ。GTX1060 6GBよりも価格は高いもののその差はわずかで今後のことを考えると余裕をもたせておきたい。基本的にゲーム自体年が経つに連れて要求スペックも高くなる傾向にあるからだ。SSD 240GB、HDD 1TBとダブルストレージは魅力的だろう。

GALLERIA XT(ドスパラ)

xjspec価格:129,980円
CPU:Core i7-8700
GPU:GeForce GTX1660Ti
メモリ:DDR4-2666 8GB
SSD:500GB
HDD:1TB
電源:650W BRONZE
公式詳細

充実した構成とバランスの良い性能が魅力のモデル。ミドルクラスには珍しいSSD 500GBが搭載されており、ゲームを保存する領域もしっかり確保されている。最新のGTX1660Ti搭載モデルであり、今最も注目を浴びているモデルだ。このモデルもメモリが8GBなので余裕を見るなら16GBへカスタマイズを行いたい。

NEXTGEAR-MICRO im620SA1-TD(G-Tune)

im610価格:129,980円
CPU:Core i7-9700K
GPU:GeForce GTX1060 3GB
メモリ:8GB DDR4
SSD:120GB
HDD:1TB
電源:500W BRONZE
公式詳細

当サイトとG-tuneによるコラボレーションモデル。CPU性能は非常に高い。ApexLegendsをメインゲームに据える場合はオーバースペックとなる。また、メモリも8GBであるためカスタマイズ推奨という難点はあるものの、価格が抑えられているため選びやすい。

コストパフォーマンスが高く、ほぼ全てのゲームに対応し配信も快適に行える性能が魅力。ゲーミングPCの中心とも言えるミドルクラスでトップクラスのモデルである。ただ、現在では最新とは言えないのがネック。

GALLERIA ZV(ドスパラ)

xjspec価格:179,980円(キャンペーン時159,980円)
CPU:Core i7-9700K
GPU:GeForce RTX2060
メモリ:DDR4-2666 16GB
SSD:500GB
HDD:2TB
電源:650W BRONZE
公式詳細

キャンペーン中なら積極的に狙っていきたいのがこのモデル。優れた性能で高リフレッシュレート、高設定に対応できる。充実した構成も見逃せない。メモリ16GBにSSD 500GBは非常に優秀であり、ゲームに対する利便性も高い。ゲームを快適にプレイするならこのモデルは要チェックだ!全てのゲームの推奨モデルとも言えるだろう。

Apex Legendsフレームレート実測値まとめ

検証データについては、「GAMERS NEXUS」を参考にしている。まずはゲームプレイを初めてからの場面ごとのフレームレートを計測。そして、最も負荷が高く適切だと考える場面での実際のフレームレートをグラフィックボードごとにまとめている。

場面ごとのフレームレート

apex legends study

GTX1080Tiを使用して場面毎のフレームレートを計測。最も負荷が高くなるのは初めの陸への飛び込み場面となる。落下1は真下を見て飛び降りたとき、落下2は境界線を見たときの数値だ。2つのテストではマップ全体をカバーしている。それぞれ平均fpsは162、182となっている。最小fpsはほぼ同等だ。ゲーム内での行動の違いでフレームレートの変動は小さく抑えられている。トレーニングモードでは負荷を高くしても平均206fpsと高くなった。これらの結果から最も負荷が高く現実的な場面である川でのゲームプレイを元にフレームレートを計測した。

Full HD&WQHD×High

full hd apex legends

FULL HD環境ではGTX 970あるいはGTX 1060 6GB/3GBでも十分対応することが可能だ。RTX 2080 Tiはさすがの性能で平均160.7fpsを叩き出す。次いでRadeon Ⅶが152.6fpsと十分な性能を見せつける形だ。Radeon Ⅶは、解像度が上がるとやや落ち込む傾向にある。メモリバンド幅はうまく活かせないようだ。

RTX 2080は、平均145fpsでRTX 2080Tiより11%劣る。GTX 1080 TiはさらにRTX 2080よりも低くなり128fpsに留まる。スコア的にはRTX 2070と同等だ。RX 590やRTX 2060の良い結果となっている。ミドルクラスのグラフィックボードでも十分対応できることがわかる。二世代前のGTX 980 Tiも結果は良く平均80fpsを達成。フラグシップモデルを選択しておけば長く使い続けることができるという証明になった。

4K×High

4k apex legends

4K解像度で最高設定となると上位モデルでないと対応は厳しい。Apex Legendsで快適にゲームをしたいならRTX 2080TI、RTX 2080を選択肢したい。設定にこだわらなければRTX 2070でも対応できる。総合的に見てそれほど負荷の高いタイトルではない。

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2019年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ゲーミングノートPCおすすめランキング【2019年最新】

イチオシのゲーミングノートPCを紹介している。外出先でもゲームを楽しみたいという方はぜひ参考にしてほしい。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る