Acer(エイサー)のゲーミングPCの評判まとめ【2018年】 | 「PREDATOR」&「NITRO」の二台ブランドに注目、Amazonやヨドバシで購入可能!

predatortop

>>>Acer(エイサー)公式HPを見る<<<

当ページでは、Acer(エイサー)のゲーミングPCの評判を紹介している。台湾新北市に本社を置く企業だ。

Acerは一般向けのノートパソコンや液晶モニターのメーカーというイメージが強いかもしれない。ただ、世界的に見るとゲーミングブランドの認知度も高い。これを機にぜひ当該ブランドについて知って欲しい。

Acer製ゲーミングPCラインナップ

acergaming
AcerのゲーミングPCブランドは主に下記の3つとなっている。Acer Gaming以外はデスクトップとノートパソコンのラインナップがある。ゲーミングPCの購入を考えている方なら基本的には高性能なPREDATORとNITOROを中心に検討すると良いだろう。

  • PREDATOR(プレデター)
  • フラグシップモデルとなっている。デザインもTHEゲーミングPCと言えるものになっていて所有欲を満たしてくれるだろう。機能性も高くヘビーユーザーでも納得できるモデルだ。

  • NITRO
  • スタイリッシュなゲーミングPCモデルだ。今風のデザインが特徴。コンパクトなためPREDOTORよりも使用する人を選ばないモデルだと言える。

  • Acer Gaming
  • Aspire X/Aspire VXなどがある。上記2つのモデルに比べるとビジネス寄りのモデルとなっている。また、やや古いモデルなので現時点ではおすすめしない。

>>>Acerの公式HPを見る<<<

Acer(エイサー)の特徴と長所まとめ

PREDATORブランドがかっこいい!

Acerの主力ゲーミングPCブランドの「PREDATOR」はこれぞゲーミングPCと言えるデザイン&機能性を兼ね備えていて評価が高い。国内のBTOメーカーのモデルに比べるとやや大きめだが、それがまたこのPREDATORの良さとも言える。デスクトップはもちろん、ノートパソコンでも高い排熱システムを持っているため長時間のゲームプレイも快適だ。

PREDATORブランドはパソコンだけのブランドではない。周辺機器も揃えられるのも魅力的だ。例えば、ゲーミングモニター、ゲーミングデバイス(マウス・キーボード)タブレット、プロジェクター、バックパックなどが揃う。赤色を基調としていてオシャレだ。全てPREDATORで揃えたらかっこいい!

ゲーミングノートPCが特に人気が高い

predatornote
AcerはゲーミングノートPCに力を入れているブランドだと言える。PREDATORを筆頭に、Nitro、Aspire VXと用途や好みで選べるラインナップとなっている。国内BTOメーカーはどちらかというとデスクトップがメインとなっているのでノートを探している方には魅力的だろう。

また、他のメーカーにはあまりない構成のモデルがあるのも特徴。例えば、Core i9-8950HKを搭載した「Predator Helios 500」は珍しい。ノート向けのi9を搭載したモデルはほとんどない。よりデスクトップパソコンに近いパフォーマンスを引き出せる。価格は高いもののこだわりたい方には最適な選択となり得る。

さらに、PREDATORブランドでは専用のシステム「PredatorSense」でグラフィックスのオーバークロック管理やシステム温度やファンの状態を監視することが可能。常に最高のパフォーマンスを引き出せるモデルとなっている。

販路が広く購入しやすい

acerhanro
画像引用元:http://www.acer.com/

Acerのパソコンは公式サイトから購入することはできない。購入はAmazon.co.jp、ビックカメラ.com、ヨドバシ.com、Joshin web、Acer Direct楽天市場店、ソフマップ.comなどの通販サイトからがメインだ。修理などはエイサージャパンが担うことになる。

これだけ販路が広ければ利便性が高いと言えるだろう。普段からよく利用しているサイトを活用すると良い。当然そのサイトのポイントも貯まるのでお得だ。なお、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ソフマップの一部店舗では実機が置かれているので気になる方はお店に行くのも良い。

Acer(エイサー)の弱み

ラインナップが全体的に古い

Acerのパソコンは旧世代のモデルもラインナップにあるので注意が必要だ。古くても販路によってはそのまま販売されていることもある。旧世代ということを知った上で購入するのであれば問題ないが、もし知らずに買ってしまったら後悔してしまうだろう。

特にデスクトップパソコンに関しては時代に付いていけていないモデルもある。中には第七世代と数年前のモデルも存在している。もしわからないことがあれば問い合わせフォームあるいはコメントで連絡をいただければと思う。なお、海外で販売しているモデルと異なることがある。地域ごとにローカライズしているのだろう。

コストパフォーマンスは高くない

AcerのゲーミングPCは総じてコストパフォーマンスが悪い。その構成でその価格!?と驚くことも少なくない。海外のゲーミングPCではありがちな強気な価格設定というわけだ。

当然ケースなどにコストが掛けられていることはわかるのだが、国内の高コスパのBTOパソコンにに比べると見劣りしてします。かっこいいのは認めるが…場合によっては50%以上高いものもある。

Acer(エイサー)のおすすめゲーミングPC

2018/12/03更新!!

 1位:Nitro 50
N50-600-N78G/G6
2位:PREDATOR G3
G3-710-H58G/G
3位:Predator Helios 300
PH315-51-A76H/W
画像N50-600-N78GG6G3-710-H58GG (2)PH315-51-A76HW
価格160,910円109,800円249,800円
CPUi7-8700i5-7400 i7-8750H
GPUGTX1060 6GBGTX1060 3GBGTX1060 6GB
メモリ8GB8GB16GB
SSD128GB128GB256GB
HDD1TB1TB1TB
電源500W500W-
公式
デスクトップパソコンに関しては一世代あるいは二世代遅れたモデルとなっている。それでもデザイン性の高さからランクインとした。ただ、こだわりがない限りはAcerで購入する必要はない。私はコスパは度外視でデザイン性の良さを評価している。

「Nitro 50 N50-600-N78G/G6」は、GTX1060 6GB×i7-8700を搭載したミドルクラスのゲーミングPCだ。メモリ8GB、SSD 120GB、HDD 1TBと最低限の構成となっている。「PREDATOR G3 G3-710-H58G/G」は、とにかくデザインが秀逸。他を寄せ付けない圧巻のケースだと言える。CPUはCore i5-7400とやや役不足かもしれない。

「Predator Helios 300 PH315-51-A76H/W」は、新しいゲーミングノートPCなっている。黒色がほとんどのゲーミングノートPC業界では珍しい白色を採用。CPUにはi7-8750H、グラフィックスにはGTX1060を採用し売れ筋の構成となっている。メモリ16GBと大容量なのも心強い。価格は25万円と高価だ。それでもPredatorSenseを採用していたり、メタル製AeroBlade 3Dファンを搭載していたりとこだわりが見えるのが良い。

Acer(エイサー)の基本情報

保証&サポート

hosyou
基本保証は1年間だ。よくある延長保証はできないので注意しよう。修理依頼はカスタマーセンターに連絡をするかオンラインで手続きを行うことができる。電話窓口は土日も対応していて9:00~21:00まで長く設定されているのは高評価だ。

なお、AcerのゲーミングPCは国際保証規定(ITWサービス)があり万が一海外滞在中に故障してしまっても現地で保証を受けられる。グローバル企業らしいサービスだ。例えば、短期留学や旅行などで海外に行く際でも安心だ。アメリカ、ヨーロッパ、中国など主要国はカバーされている。

支払い方法

wallet
支払い方法に関しては購入先のショップに依存する形になる。クレジットカードやコンビニ払いなど一般的な支払い方法に対応している。特に不便さを感じることはないだろう。

家電量販で購入するなら現金払いの方がポイントが貯まるのでおすすめだ。ただし、各ショップが販売しているクレジットカードを保有している場合はその限りではない。

>>>Acer(エイサー)の公式HPを見る<<<

Acer(エイサー)の会社情報

ショップ名Acer(エイサー)
企業名日本エイサー株式会社
納期販売店による
支払い方法販売店による
返品可否基本不可

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ