kurouto-gtx760top画像引用元:https://www.kuroutoshikou.com/

当記事では、GeForce GTX 760の性能スペックを解説している。前世代のGTX 660 Tiに匹敵するパフォーマンス、GTX660並の価格で人気を博したモデルだ。

次世代のGTX960、現行モデルのGTX 1650と比較してどこまでゲームに対応できるかを見ていこう。現在GTX 760を使用していて買い替えや換装を考えている方をターゲットにしている。

GeForce GTX 760の概要

スペック

 GTX 760
GTX 960GTX 1650
アーキテクチャKeplerMaxwellTurning
CUDAコア数1152基1024基896基
コアクロック980MHz1127MHz1485MHz
ブーストクロック1033MHz1178MHz
1665MHz
GPUメモリ2GB2GB4GB
TDP170W120W75W
価格$249$199$149
発売日2013年6月25日2015年1月23日2019年4月24日
GeForce GTX 760の性能スペックについて、GTX 960及び現行のGTX 1650と比較しながら見ていく。三世代に渡ってスペックを見ていくとどれだけグラフィックボードが進化したのかがわかるだろう。前提として性能はGTX 760→GTX 960→GTX 1650と高くなっていることを理解した上で読み進んで欲しい。

まず、GTX 760が最も消費電力が高くなっている。これはアーキテクチャの違いによるものだ。現在はパワー効率が向上し消費電力を抑えながらも高いパフォーマンスを発揮することができる。GTX 760が登場した際、前モデルのGTX 660 Tiと比べて省電力性を犠牲にして価格を落とした新製品となった。GTX 660 Tiの消費電力は150Wとなっていた。

GTX 960になると、CUDAコアは減少したものの、コアクロックとブーストクロックが大きく上昇し更に省電力性も高まった。このGTX 900シリーズはグラフィックボードに革命を起こしたシリーズで、低価格化が本格的に進んだ印象がある。ここからゲーミングPCは一気にその地位を得たように思う。

最新のGTX 1650は50番台ながら優秀な性能を持っている。CUDAコアはGTX760、960に対して10%以上少ないがコアクロック、ブーストクロックは圧倒的に高い。メモリ容量も倍であることから処理性能も優れている。それでいてGTX 760よりも$100安くなっている。さらに、50番台特有の省電力性の高さを維持しているのもさすがだ。

性能

gtx760-seinou

GTX 960はGTX 760よりも10%ほど性能が高く、GTX 1650はGTX960よりも40%ほど性能が高い。それでいて登場時の価格はGTX 1650のほうが安い。順当に進化しており、ゲームに必要とされる50番台ですら現行モデルでは圧倒的な性能に見える。

GTX 760はライトなゲームではまだ十分であっても、この先のゲーム事情を考えると新しいゲームには対応しにくい。GTX 1650ですら性能が不足しているゲームも存在している。ここから長期の運用は難しいだろう。

GeForce GTX 760の評価【2019年時点】

買い替えならGTX 1650以上を推奨

現在GTX 760を使用しているユーザーは性能不足に困るようになってきたのではないだろうか。グラフィックボードの性能が着実に進化するにつれてゲーム側でも要求スペックが上がってきている。そうなるとやはり買い替えを考える時期だろう。

GTX 960の中古が8,000円ほど、GTX 1650が新品で16,000円と考えるとGTX 960も選択肢に入るかもしれない。ただ、ゲームを続けるのであれば現行モデルを選択するのが無難だ。性能面はもちろん省電力性でも魅力的なモデルになっている。

買い換えるならGTX 1650以上、理想を言えばGTX 1660以上を推奨したい。ミドルクラスユーザーは2世代先のミドルクラスに買い替え続けるのが理想とされている、6年以上前のグラフィックボードをここまで使用できたならもう十分だろう。ゲームを続けるなら買い替えを積極的に検討したいところだ。

現在のGTX 760にメリットは無い

GTX 660→GTX 760として見ればまずまずな成長を見せている。しかし、GTX 660 Tiと同等の性能であることから、性能面での成長率はそこまで高くない。GTX 760の特徴はGTX 660 Tiと同等の性能とGTX 660と同等の価格を持ったグラフィックボードであることだ。

その優位は次世代のGTX 960の登場により完全に失われてしまった。GTX 760が$249で登場し、GTX960は$199で登場。GTX 760を選択するならGTX 960のほうがまだメリットがものの、古いグラフィックボードを選択するのであれば中古しかない。中古は耐久性や性能に難のあるモデルもあるため、新品のGTX 1650を選択するほうが賢明だろう。ちなみにGTX 1650は$149と更に低価格で登場している。

販売当時の評価【2013年当時】

GTX 590の上位互換に位置するモデル

GTX 760はGTX 660と同じく標準レベルのグラフィックボードだ。性能はGTX 590やGTX 660Tiに近い。GTX 590と比べて省電力性など様々な点で改良され、性能が同程度であることからGTX 590の上位互換というほうが適切だ。

2013年3月登場までのゲームであれば問題なく動作するのも同じで、1年2年で性能の限界が来ると予想されるのも同じだ。良くも悪くも標準的な性能であるため、買い替え対象の線引が非常に難しい。

PS4の登場で性能の限界は近いかも

PS4とPCによるクロスプラットフォーム対応のゲームが登場した場合、GTX 760の性能ではカクつくゲームが登場する可能性が高い。PS4と違いゲームによって必要なスペックを合わせなくてはならないPC側はある程度高い性能が求められる。

PCゲームも8GBのメモリが当たり前となると予想されるため、グラフィックボード以外もハイスペックにしておくことが重要だろう。GTX 760の性能は近い。しかし、最低限必要な性能でもある。コストパフォーマンスや予算を気にする場合に選択できるグラフィックボードである。

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2019年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ゲーミングノートPCおすすめランキング【2019年最新】

イチオシのゲーミングノートPCを紹介している。外出先でもゲームを楽しみたいという方はぜひ参考にしてほしい。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る