10man15manika

当記事では、10万円以上15万円以下のおすすめゲーミングノートPCを紹介している。これ以下になるとゲームプレイが厳しくなるため最低でも税抜き10万円以上を基準に考えた方が良いだろう。この価格帯は各BTOメーカーのラインナップの中でも売れ筋が揃っているためぜひチェックしておきたい。

GTX 1660 Ti×i7-9750Hを選択できる

この価格帯で中心となるのはGTX 1660 Ti×i7-9750Hとなる。基本的にゲーミングノートPC搭載のCPUはCore i7-9750Hとなるので、グラフィックボードを気にしておくと良い。同クラスのデスクトップパソコンと比較すると20%~30%程度価格が高くなる。ただし、モニターやキーボードが一体型であることを考えると意外と選択肢として悪くない。

10万円以上15万円以下のおすすめゲーミングノートPC紹介

G-Tune P5-D(G-Tune)

NEXTGEAR-NOTE i7920価格:109,800円
モニター:15.6インチ 60Hz
CPU:Core i5-9400
GPU:GeForce GTX 1650
メモリ:DDR4 16GB
SSD:256GB NVMe対応
HDD:非搭載
公式詳細

GTX 1650 Mobileを搭載したゲーミングノートPCだ。CPUにデスクトップ向けのCore i5-9400を搭載しているのがポイントとなっている。+19,800円でCore i7-9700にアップグレードすることも可能だ。グラフィックボード性能はそれほど高くないためビジネス向けモデルとして割り切る方が良いかもしれない。メモリ容量16GBと大容量なのも嬉しいですね。

G-Tune P5(G-Tune)

NEXTGEAR-NOTE i7920価格:119,800円
モニター:15.6インチ 60Hz
CPU:Core i7-9750H
GPU:GeForce GTX 1650
メモリ:DDR4 8GB
SSD:256GB NVMe対応
HDD:非搭載
公式詳細

GTX 1650 Mobileを搭載したゲーミングノートPCだ。税抜11万円台という低価格が特徴となっている。ゲーミング性能は控え目で設定調整が必須となる。FULL HD環境で標準設定が基準だ。メモリ8GB、SSD 256GB NVMe対応と構成も控え目でゲーミングモデルというよりはビジネスモデルという側面が強い。

LEVEL-15FX065-i7-RXFX(パソコン工房)

LEVEL価格:134,980円
モニター:15.6インチ 60Hz
CPU:Core i7-9750H
GPU:GeForce GTX 1660 Ti
メモリ:DDR4 16GB
SSD:500GB
HDD:非搭載
公式詳細

税抜13万円台で購入できるゲーミングノートPCだ。GTX 1660 Ti×i7-9750Hの組み合わせでFULL HD環境でのゲームプレイを考えている方向けだ。高設定でのゲームプレイは厳しいが設定を調整すれば十分対応することができる。メモリ16GB、SSD 500GBと十分構成を持つ。

LEVEL-15FXR20-i7-ROFX(パソコン工房)

LEVEL-15FX064-i7-RFSS価格:139,800円
モニター:15.6インチ 120Hz
CPU:Core i7-9750H
GPU:GeForce RTX 2060
メモリ:DDR4 16GB
SSD:500GB NVMe対応
HDD:非搭載
公式詳細

RTX 2060を搭載したゲーミングノートPCだ。FULL HD環境でのゲーム適性が高い。ノート向けの中で見ると上位クラスとなっている。コストパフォーマンスで「LEVEL-15FXR20-i7-ROFX」以上のモデルを探すのが難しい。メモリ16GB、SSD 500GB NVMe対応と構成も十分だろう。

GALLERIA GCR1660TGF-QC(ドスパラ)

gallerianote-gcf2060rgf価格:145,380円
CPU:Core i7-9750H
GPU:GeForce GTX 1660 Ti
メモリ:DDR4 16GB
SSD:512GB NVMe対応
HDD:非搭載
公式詳細

ドスパラとIntelの共同開発によって生まれたゲーミングノートPCだ。これまでの無骨で重いというイメージを払拭してくれる。軽く薄いため持ち運びもしやすい。新製品の少ないゲーミングノートPCとしては異例のモデルだと言える。グラフィックボードにはGTX 1660 Tiを搭載しFULL HD環境でのゲーミングパフォーマンスが高い。メモリ16GB、SSD 512GB NVMe対応と構成が充実している。価格も登場時より4万円近く下がり購入しやすくなった。

NEXTGEAR-NOTE i5565BA1(G-Tune)

NEXTGEAR-NOTE i7920価格:149,800円
モニター:15.6インチ 60Hz
CPU:Core i7-9750H
GPU:GeForce GTX1660Ti
メモリ:DDR4 8GB
SSD:256GB NVMe対応
HDD:非搭載
公式詳細

GTX 1660 Ti搭載のゲーミングノートPCだ。FULL HD環境で快適なゲームプレイが可能だ。14万円台とリーズナブルな価格が魅力の一台だ。モニターは15.6インチを採用。持ち運びのしやすさとゲームプレイのしやすさを両立したサイズだと言える。メモリ8GB、SSD 256GBと構成は控え目で価格を抑えることに成功している。

FRLN910/WS(FRONTIER)

FRLN910WScase価格:109,980円
モニター:15.6インチ 60Hz
CPU:Core i7-9750H
GPU:GeForce GTX 1650
メモリ:DDR4 16GB
SSD:1TB NVMe対応
HDD:非搭載
公式詳細

GTX 1650搭載のゲーミングノートPCだ。10万円台とリーズナブルな価格が魅力の一台だ。モニターは15.6インチを採用。持ち運びのしやすさとゲームプレイのしやすさを両立したサイズだと言える。FULL HD環境でのゲームプレイにちょうど良い性能を持っている。メモリ16GB、SSD 1TBと構成は控え目で価格を抑えることに成功している。低価格帯とは思えないほどの構成だ。

GALLERIA GWL250YF(ドスパラ)

価格:109,980円
モニター:14.1インチ
CPU:Core i5-8265U
GPU:GeForce MX 250
メモリ:DDR4 8GB
SSD:256GB NVMe対応
HDD:非搭載
公式詳細

GeForce MX 250を搭載したモバイルゲーミングノートPCだ。ゲーミングノートというには心もとない性能となっている。HD環境でのゲームプレイを前提とするライトユーザー向けだ。基本的にはゲーム目的で選ぶべきモデルではなく、高性能なビジネスノートパソコンを探している方向けだと言える。

10万円以上15万円以下の価格帯について

ゲーミングノートPCを探していて快適にゲームをしたいならこの価格帯を基準に考えると良い。これより下になるとメインでゲームをするのが難しくなるからだ。GTX1050Ti以上が最低ラインでGTX1050だとゲーム向きとは言えない。Turing世代のGTX 1650が登場したことでユーザーはより良いモデルを選択できるようになった。

「NEXTGEAR-NOTE i5565BA1」や「FRLN910/WS」などのモデルが選択肢に入る。知名度が高いわけではないが、コスパが高くおすすめしやすい。これ以上の価格帯になるとGTX 1660 Ti搭載モデルが中心となる。FULL HD環境で設定を上げてプレイしたいという方には予算を上げることを推奨する。

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

ゲーミングノートPCおすすめランキング【2020年最新】

イチオシのゲーミングノートPCを紹介している。外出先でもゲームを楽しみたいという方はぜひ参考にしてほしい。

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2020年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る