10man15manika

当記事では、10万円以上15万円以下のおすすめゲーミングノートPCを紹介している。10万円以下の格安モデルを探している方も多いかもしれないが、できれば10万円以上のモデルも合わせた方がよいだろう。現時点で10万円以下のモデルは中古でしか存在していない。

この価格帯は各BTOメーカーのラインナップの中でも売れ筋が揃っていて選択肢が豊富なので、ぜひチェックしておきたい。RTX 3050やRTX 3050 Ti搭載モデルを選択できる。Dellなどの海外メーカーにも勢いがある。国内メーカーならドスパラが圧倒的に強い。搭載モデルは、「10万円以上15万円以下のおすすめゲーミングノートPC紹介」でまとめている。

10万円以上15万円以下の価格帯について

ゲーミングノートPCの売れ筋の価格帯

10万円以上15万円以下のゲーミングノートPCは売れ筋が揃う価格帯となっている。売れ筋だということは購入して後悔する可能性が低いということだ。ここで各BTOメーカーの売れ筋ランキングを見ていこう。

dospararanking画像引用元:https://www.dospara.co.jp/

まずはドスパラだ。ドスパラはデスクトップ型のゲーミングPCだけではなくゲーミングノートPCの販売にも力を入れているショップだ。ドスパラの売れ筋ランキングNo.2は税込115,980円の「GALLERIA RL5C-G50(現在は販売終了)」だ。ゲーミングノートPCの最安値クラスの一台で、長らくこのモデルが2位の座に付いているのを確認している。価格重視なら選んでもよいのではないかと思う。

gtuneranking画像引用元:https://www.g-tune.jp/note_model/

G-Tuneの売れ筋ランキングNo.1とNo.2が10万円以上15万円以下に該当する。1位の「G-Tune P5 [ Windows 11 ]」はCore i5-11400H×GTX 1650搭載のエントリークラスの一台だ。ゲーミングノートPCを探していて快適にゲームをしたいならこの価格帯を基準に考えるとよい。15万円以上の予算を出せばRTX 3060搭載モデルも選択肢に入る。

RTX 3050 TiやRTX 3050を選択することができる

10ijyousouba
この価格帯で中心となるグラフィックボードはRTX 3050 TiやRTX 3050となる。ローエンドクラスとしてその扱いやすさから人気のあるモデルだ。旧モデルのRTX 2060を搭載しているモデルもあるが、在庫処分的な意味合いが強いためすぐに売り切れになるはずだ。

場合によっては性能的に下位モデルに位置するRTX 3050 TiやRTX 3050よりも安いこともあって狙い目だと言える。この性能帯ならレイトレーシング性能は気にしなくてもよい。メモリ16GB、SSD 512GBと定番の構成を選択することができる。この価格帯になればある程度のゲームプレイには対応できそうだ。

セール対象モデルを含まなくてもラインナップは豊富

10万円以上15万円以下のゲーミングノートPCはラインナップが豊富だ。10万円以下でなかなかよいモデルが見つからないという場合この価格帯まで範囲を広げるとよいだろう。性能的にもワンランク上がってゲームプレイにも余裕が生まれる。ドスパラ・G-Tune・パソコン工房などの主力メーカーだけでも当ページに掲載できないぐらいのモデルが揃っている。

Dell・HP・Lenovoなどの海外メーカーまで含めればその数は膨大だ。値下げの余地もあるので、セール対象モデルにもなりやすいと言える。この価格帯は特に海外メーカーが強いように思う。DellやHPのモデルをチェックしておこう。

10万円以上15万円以下のおすすめゲーミングノートPC紹介

TUF Gaming A15 FA506ICB(ASUS)

ASUS TUF Gaming A15 FA506ICB価格:149,800円(税込) 119,800円(税込)
液晶:15.6インチ 144Hz
CPU:Ryzen 7 4800H
GPU:GeForce RTX 3050 Mobile
メモリ:DDR4-3200 16GB
ストレージ:SSD 512GB NVMe
コスパ:★★★★★★★★★★ 10.0

公式サイト

今回の店長一押しセールの本命モデルの一つだ。15.6インチ144Hz対応ディスプレイを搭載している。RTX 3050 Mobile搭載モデルで税込11万円台は素晴らしい。コストパフォーマンスの高いモデルとなっている。CPUには第3世代Ryzen 7 4800Hを搭載していて高いパフォーマンスを発揮する。8コア16スレッドとマルチスレッド性能が高い。現行モデルと比べるとパフォーマンスは劣ってしまうが、エントリークラスのRTX 3050 Mobileとの組み合わせなら悪くない。何よりもこれだけ価格を抑えられるのであればメリットとなる。メモリ16GB、SSD 512GB NVMeと構成も充実している。

Vivobook Pro 15 OLED M6500QC(ASUS)

Vivobook Pro 15 OLED M6500QC価格:159,800円(税込) 124,800円(税込)
液晶:15.6インチ 120Hz
CPU:Ryzen 5 5600H
GPU:GeForce RTX 3050 Mobile
メモリ:DDR4-3200 16GB
ストレージ:SSD 512GB NVMe
コスパ:調査中

公式サイト

Ryzen 5 5600H×RTX 3050 Mobile搭載のエントリークラスのモデルだ。2.8K(2,880×1,620ドット)有機ELディスプレイを搭載している。ゲームプレイだけではなくクリエイター作業にもおすすめだ。Ryzen 5 5600Hは6コア12スレッドというスペックを持つ。第3世代Ryzenシリーズの高コスパモデルでまずまずの性能を持つモデルだ。RTX 3050 Mobileとのバランスもよい。フルHD環境でのゲームプレイをメインにすれば十分対応可能だ。メモリ16GB、SSD 512GBと構成も必要十分だと言える。

Dell G15 Ryzen™ Edition プレミアム(RTX3050搭載)(Dell)

New Dell G15 Ryzen Edition価格: 174,000円(税込) 133,980円(税込)
モニター:15.6インチ 120Hz
CPU:Ryzen 5 6600H
GPU:GeForce RTX 3050 Mobile
メモリ:DDR5-4800 16GB
ストレージ:SSD 512GB NVMe
コスパ:★★★★★★★★★★ 9.6

公式サイト詳細

グラフィックスにはRTX 3050を、CPUには第4世代のRyzen 5 6600Hを搭載している。フルHD環境で60fpsを基準にすれば十分な性能を持つ。Ryzen 5 6600Hは6コア12スレッドとマルチスレッド性能が高くゲームプレイ以外の用途でもおすすめだ。Ryzen 5 5600Hと同じZen 3アーキテクチャを採用していてマイナーチェンジモデルというのがしっくり来る。性能が高くエントリークラスのRTX 3050との組み合わせだとバランスもよく評価が高い。フルHD環境でのゲームプレイを考えている方に最適だと言える。メモリ16GB、SSD 512GB NVMe対応と構成も十分だ。

IdeaPad Gaming 370i 82SA00C8JP(Lenovo)

Lenovo IdeaPad Gaming 370i価格:134,800円(税込) 128,503円(税込)
液晶:16.0インチ 165Hz
CPU:Core i5-12500H
GPU:GeForce RTX 3050
メモリ:DDR4-3200 16GB
ストレージ:SSD 512GB NVMe
コスパ:★★★★★★★★★★ 9.8

公式サイト詳細

16.0インチ(WUXGA)の大型液晶モニターを搭載したゲーミングノートPCだ。RTX 3050 Mobile搭載モデルが税込13万円台で購入できるのは嬉しい。CPUにCore i5-12500Hを搭載している。12コア16スレッドとまずまずのマルチスレッド性能を持ちゲーム適正も向上している。グラフィックスにはGeForce RTX 3050 Mobileを搭載している。ローエンドクラスのモデルとしてFPSなど負荷の軽いタイトルにおいては17.3インチ144Hzモニターを活かせる性能の高さが嬉しい。メモリ16GB、SSD 512GBと構成も充実している。メモリ容量が多くクリエイター作業にも最適だ。本体重量が約2.60kgと重めなためそこは注意しよう。大型モニターを搭載しているので受け入れなければいけない部分だ。

IdeaPad Gaming 370i 82SA00HFJP(Lenovo)

Lenovo IdeaPad Gaming 370i価格:149,820円(税込)
液晶:16.0インチ 165Hz
CPU:Core i5-12500H
GPU:GeForce RTX 3060
メモリ:DDR4-3200 16GB
ストレージ:SSD 512GB NVMe
コスパ:調査中

公式サイト

RTX 3060 Mobile搭載モデルとしてかなり安価なモデルとなっている。フルHD環境でのゲームプレイに最適だ。50番台のグラフィックボードと比べてもゲームプレイ時の余裕が生まれる。Core i5-12500Hは、Intel第12世代Core iシリーズのミドルクラスのCPUだ。12コア16スレッドと高いスペックを持っている。RTX 3060 Mobileの性能を引き出すには十分だ。動画編集やエンコードの作業にも適している。メモリ16GB、SSD 512GBという構成を持っている。

10万円以上15万円以下のゲーミングノートPC一覧

製品名価格CPUGPUメモリSSDHDD
GALLERIA XL5R-R36 5600H搭載149,9805 5600HRTX306016GB512GB×
G-Tune P5-WA129,800i5-11400HGTX165016GB256GB×
Dell G15 Ryzen Edition プレミアムRTX3050129,5835 6600HRTX305016GB512GB×
Dell G15 Ryzen Edition プラチナRTX3060143,2057 5800HRTX306016GB512GB×
IdeaPad Gaming 370i 82SA00C8JP134,640i5-12500HRTX305016GB512GB×
TUF Gaming A15 FA506IHRB89,8005 4600HGTX16508GB512GB×

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya