GeForce GTX960の性能スペックまとめ【2018年】 | GTX1050Tiと同等の性能を持つ前世代モデル!買い替え検討中の方必見!

gtx960画像引用元:https://www.amazon.co.jp/

当記事では、GeForce GTX960の性能スペックを紹介している。現在当該モデルを持っていて相対的なスコアを知りたい方や中古での購入を検討している方向けのコンテンツだ。

GTX960の登場からもう数年が経ち、その価値は大きく下げている。しかしそれは新規で購入する価値がないだけであり、ライトなゲームではまだまだ現役だと言える。

GeForce GTX960の性能&評価【2018年時点】

性能はGTX1050Tiと同等程度

gtx960seinou
性能で言えば次の世代である10シリーズのGTX1050Tiと同等程度だ。既に所持しているユーザーは性能に不満さえ無ければ問題なく使用することが可能だろう。ベンチマークではGTX1050Tiに及ばないながらも差はほとんど無く、用途としても同等である。

性能面ではミドルクラスからローエンドに落ちた形だが、フルHDで設定さえ下げればある程度現役で対応できる。今は搭載モデルにしてもグラフィックボードのみにしても、入手する方法は中古モデルとなる。それ故にコストを抑えたい場合を除いて選択するメリットは薄いだろう。

ローエンドクラスとしての評価

グラフィックボードに搭載されているメモリが2GBであることはGTX1050Tiの4GBと比べて大きなマイナスだ。性能面では同等ではあるが、負荷に対する強さや対応力には大きな差がある。とは言っても、得意分野不得意分野がハッキリと現れている形となる。総合的な性能ではGTX1050Tiに分があるが、負荷がそこまで大きくないゲームなどではGTX960が上回る。

DirectX11に最適化された新しい部類のゲームではGTX1050Tiが上回る。実際に体感できるほどの差が出るのは、新しい部類のゲームをプレイした時だろうか。グラフィックボードのメモリが2GBと4GBでは、相応の差が出てしまうゲームも存在している。GTX960は登場した2015年辺りのゲームには強いが、2017年以降のゲームには弱い。よほど予算を抑えたり、繋ぎとして考えたりしないなら、GTX1060などの上位モデルを選択するほうが良いだろう。

900番台としての評価

当初から900番台の中では微妙な立ち位置だった。GTX970は今なお現役で最新のゲームにも対応するモデルとして人気が高い。GTX960に求められる性能はそこまで高くないこともあり、ゲーム以外でもモニターの接続のために選択するユーザーも多い。それだけが目的なのであればGTX950や、GT730などの更に安価な選択肢も存在しているが…。

GTX1050Tiと同等であることは紛れもない事実だが、GTX1050Ti自体の性能が高いわけでもない。要求されるスペックが向上していることもあり、多くの場合GTX1060 3GB以上が選択される。GTX960はあくまでもライトなゲーム用途で現役であり、最前線で戦えるほどの性能はない。それでも中古モデルなら1万円を切る価格で転がっていることも珍しくない。

今GTX960を選択するのであれば、この低価格であること以外に恩恵が無い。言ってしまえばコストパフォーマンスのみが魅力ということだ。これからグラフィックボードを購入しようというのであれば、GTX1050Tiの中古モデルも視野に入れてみてはどうだろうか。価格差次第ではGTX960よりも高い評価のモデルのほうが安心だろう。

中古製品なら単体で12,000円以下なら検討する価値あり

GTX960搭載モデルはともかく、現在GTX960単体はGTX1050Tiの半額程度で入手できる。グラフィックボード非搭載モデルや性能の低いモデルを搭載しているのであれば、交換するという選択肢もある。特にGTX1050Ti程度の性能があれば十分というのであれば一考の価値がある。

注意点としては、中古製品を前提としているため、製品の寿命を考慮した場合はコストパフォーマンスが良いとは言えない点だ。1年2年程度の期間での応急処置であるならば優れた方法だろう。特に、次世代のモデルが登場するまでの繋ぎとしてはGTX960はなかなかのものだ。

中古モデルのGTX960に出して良いのは12,000円までだろう。それ以上を出してしまうと、とても安いという中古製品の恩恵を奪ってしまう。問題があるとすれば、GTX1050TiやGTX1060 3GBの中古モデルも着々と値段が下がってきていることだ。中古市場にも多く出てきており、GTX960ほどではないが安価な選択肢となっている。

>>>>>GTX960を確認する(Amazon)<<<<<

販売当時の評価【2015年時点】

当時はミドルクラスに位置していた

GeForce GTX960は標準的な性能をもったグラフィックボードで、コストパフォーマンスに優れている。完全にGTX760の換装品としてポジションを得たように思える。省電力に加えて低コストが魅力で最も需要の高いモデルとなっている。性能はそこまで高いというわけではない。しかし、グラフィックの設定を標準以下に下げることでほとんどのゲームに対応することができる。最新のゲームに対応できるかは難しいところだ。グラフィックにクオリティを求めなければ対応は容易だろうと思う。

主に、要求スペックが低めなゲームや標準程度のゲームに適しており、オンラインゲームのほとんどはこのグラフィックレベルに存在している。低価格を求めるユーザーにおすすめしたい。しかしながら、良くも悪くも価格通りの性能なので過信は禁物だ。GTX970やGTX980に比べると、プレイに多少制限が出てくるのは否めない。特に大人数でダンジョンを攻略するものやプレイヤーが同時に大量に描写される場面に弱い。表示人数などの設定を決められるのであれば、事前にある程度下げておいたほうが快適にプレイできる。

GTX760との比較

GTX960は、GTX760と比べて勝っている部分もあれば劣っている部分もある。ベンチマークのスコアではGTX760よりも高くなる傾向にある。しかし、負荷が高ければ安定感に欠けてしまいGTX760よりも劣ってしまうようだ。処理速度は体感できるほど差はないようにも考えられる上に、コストパフォーマンスではまだGTX760ほどではない。

ただ、グラボは最新のものの方が扱いやすいため、新しくゲーミングPCを購入するというのであればGTX760よりもGTX960を推奨したい。総合的に見ても同等であるが、省電力というBTOパソコンにとっては非常に優れたメリットを持っているため、フラグシップとなれそうだ。ただし、一般的な用途であれば期待通りの性能を発揮できるものの、負荷の高いゲームなどでは不安が残る。

良くも悪くもミドルクラスでしかないため、過度な期待はしないでおくほうがいいだろう。それでも発売当初と比べると性能などが明確になり、高い評価を集めているのも事実だ。買い替え対象は以前と変わらずGTX650以前の古いものとなる。しかし、評価は以前と打って変わって高くなっているので候補に挙げるユーザーも少なくない。

>>>>>GTX960を確認する(Amazon)<<<<<

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

ゲーミングPCの選び方

初心者の方はセール情報や今プレイしているタイトルを基準にゲーミングPCを選ぶとわかりやすい。ぜひ参考にして欲しい。

セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo

ゲーミングPCの特長を比較

中級者以上の方はゲーミングPCのスペックやショップの比較で目当てのパソコンの絞り込むを行うと良いだろう。グラフィックボードや価格比較は非常に人気のあるコンテンツだ。

グラボ価格構成BTOショップ
gpueisyakakakukouseishop

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

ゲーミングPCおすすめランキング【2018年冬】(TOPページ)

多くのBTOパソコンの中から本当におすすめできるゲーミングPCをピックアップしている。これを購入すれば間違いないというモデルのみを厳選している。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトにてレビューをしている全てのゲーミングPCを一覧表でまとめている。製品ごとに価格、サイズ、スペック、サイト独自のコスパ指標等を見ることが可能だ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ