G-Tune(マウスコンピュータ)の評判まとめ | 価格が安く取り扱いゲーミングPC数が多いショップ

g-tunetop
当ページでは、人気BTOショップG-Tuneの評判をまとめている。G-Tuneのことをどこよりも詳しく紹介している。G-TuneでゲーミングPCの購入を検討している方やショップに興味を持っている方は是非参考にして欲しい。

G-Tuneが販売しているNEXTGEARブランドは高パフォーマンスのゲーミングPCだ。ミドルタワーのNEXTGEAR、ミニタワーのNEXTGEAR-MICRO等幅広いラインナップが揃う。秋葉原や大阪、名古屋、博多など主要都市にはリアル店舗がある。実機を見たいという方は訪れてみると良いだろう。

>>>G-Tuneの公式HPを見る<<<

初心者におすすめ!

60秒で理解!G-Tuneってどんなショップ!?

コスパカスタマイズセール納期サポート
nijyuumaru
コスパ
良好

最低限
対応可
sankaku
ほとんど
セールはない

最短
翌営業日
nijyuumaru
365日
24時間対応
G-Tuneの特徴

・コスパが良いモデルが揃う

・コラボモデルやコンセプトモデルが充実

・サポート対応が365日24時間対応


管理人レビュー
G-Tuneは、マウスコンピューターのゲーミングPCブランドだ。乃木坂46のCMなどで知名度が上がってきている注目のショップになっている。G-Tuneの特徴としてコスパが良いモデルが揃っていることが挙げられる。ラインナップを見ると分かるのだが、定価ですでに非常にお手頃な価格設定となっている。そういうこともあってかセールが開催されることはないが、特にセールがなくても購入してしまっても良いぐらいオトクだ。

また、もう一つの魅力として当サイトとのコラボモデルなどプロゲーマーとのコラボやVRなどのコンセプトモデルが充実している。他のショップと比べても見ているだけで楽しいラインナップとなっていると言える。サポートの対応時間も24時間365日といつでも問い合わせができるのも初心者には嬉しい。トラブルが起きてもすぐに相談できる環境だ。友人・知人にパソコンに詳しい人がいなくても安心できるだろう。


機能性・デザイン性の高いNEXTGEARは人気が高い

newnextgear
G-Tuneのゲームパソコンのラインナップには、NEXTGEARブランドと少し高級志向のMASTERPIECEブランドがある。また、ミニタワーを採用しているNEXTGEAR-MICROやコンパクトケースのLITTLEGEARもある。ユーザーの用途に合わせて選択できるのは嬉しい。

G-TuneはゲーミングPCブランドの種類も多く、あらゆる価格帯のモデルが用意されている。10万円を切る激安モデルから20万円強のハイスペックPCのラインナップで多くのユーザーが満足できるようになっている。もちろんゲーミングノートPCのラインナップも充実している。様々な構成から選択できるため、品揃えはトップクラスと言っていいだろう。

BTOショップの中でも幅広いラインナップは強みになっている。ユーザーの要望に合わせて様々な選択肢があるのはうれしい。それぞれにメリットは当然あるが、独特な構成もあり好みは分かれるかもしれない。非常に機能性が高く、デザイン性も特徴的なケースを採用している。シンプルでありながらもインテリアとしても考えることができる。BTOパソコンの弱みであるケースを逆に強みにしているショップだと言える。

他社と比べたG-Tuneの強み

コスパが高い

cospa価格当たりの性能をコストパフォーマンスとするならば、最も高いコストパフォーマンスを持つショップだろう。構成の充実度を加味してしまうとドスパラには及ばない一面もあるが、性能を考えるととにかく安いのが特徴だ。

かと言って品質に不安があるわけではなく、自社パーツを用いることでコスト削減しているようだ。何かに特化しているというよりはバランスが取れているショップだ。

排熱性能もケースの機能も満足できる仕様で、カスタマイズ性も高いことから少しパソコンに慣れた人からベテランまで人気が高い。何を重視するかによるが、コストパフォーマンスを重視するのであればまず見ておきたい。

色々なコラボレーションを実現している

urakao
G-Tuneならではの特徴で、ゲーム大会やメディアとのコラボをしたゲーミングPCモデルの販売を行っている。

例えば、「裏・顔TV」メンバーがすすめる記念モデルやプロチームやプロゲーマー使用モデル等がある。他では見られないレアな組み合わせがあったり、とても安く手に入れられるチャンスがある。

更に「ダブル水冷」は業界注目の冷却法でコストパフォーマンスも高く、一度は見ておきたい。パフォーマンスが高くなるほど必要になる排熱や冷却性能、その悩みを解決してくれるだろう。

また、MMDに適したクリエイターモデルやVR対応モデルなどもあり、様々な用途でユーザーのニーズに応えている。

当サイト限定コラボレーションモデル登場
gtunebanner
ゲーミングPC徹底解剖とG-Tuneとのコラボレーション企画が実現した。G-Tuneの担当者からアドバイスをいただきながら、当サイトの管理人である私が理想とする構成のパソコンの販売が実現した。

一般価格よりも最大18,400円安いお買い得価格なので是非チェックして欲しい。G-Tuneで普通に購入するよりもオトクだ。一般販売されていない魅力的な構成のモデルもある。

関連記事:G-Tune×ゲーミングPC徹底解剖のコラボレーションモデル登場

充実のサポートサービスが自慢


supportservice
G-TuneのゲーミングPCを購入すると24時間365日電話サポートを受けることができる。完全無料となっているので、初めてゲーミングPCを購入する方も安心だ。

他のショップでは土日祝のサポートは受け付けていないし、9時~18時までというのが一般的だ。休日や深夜でもサポートを受けられるのはさすがG-Tuneだと言える。

G-Tuneの弱み

WEBサイトがわかりにくい

G-Tuneは魅力的なショップだが、ただ一点製品ラインナップが増えてきてからWEBサイトは少し見にくくなってきているように感じる。どこに何があるかをもう少し分かりやすくなれば尚良いのだが…。

ゴチャゴチャしているわけではないが、どこを見ていいかがわかりにくく、製品を見るきっかけも少ない。そこに慣れれば扱いサイトではあるが…。

スマホから製品ページを見ると非常にわかりやすくまとまっていると感じる。PCのページは変わらないのかもしれない。

G-Tuneではセールがほとんどない

G-Tuneは他のショップのようにセールが開催されることはない。定価より安くなることがほとんどないと考えて良いだろう。他のBTOショップに比べるとゲームパソコンに直接関わるものは少ない傾向にある。あるとすればSSD無料搭載や容量アップ、値下げだ。

旧型モデルが対象となることが多い。少し前だったらメモリ倍増やCPUワンランクアップなどがあったが、最近ではあまり行われていないようだ。それはおそらく価格を限界まで下げていることが影響しているのだろう。

ドスパラなど他のショップでと比べて、ベースの価格が安くコストパフォーマンスも優秀だ。一方でキャペーンの頻度と内容はドスパラに大きく劣っているので、時期によってはG-tuneが良かったりドスパラが良かったりする。そういう意味でバランスは取れているのだろう。

一方でおもしろい企画やキャンペーンもある。例えば、映画やドラマが見放題になるU-NEXTとのコラボで無料期間が通常16日から30日に伸びるというものがある。その他にもユーザー紹介キャンペーンやパソコン下取りキャンペーンなど頻繁におもしろい企画が行われているので必見だ。

G-TuneのおすすめゲーミングPC

2018/08/02更新!!

注目はやはり当サイトとG-Tuneのコラボモデルである「TD」だ。是非チェックして欲しい。なお当サイトランキング第3位のi670PA2-SMMはプロゲーマーSUMOMOXqXとのコラボモデルとなっている。

 1位:im611SA1-TD2位:i1630PA1-DL-TD3位:i680GA1-SP
イメージnextgearmicromasterpiececasenewnextgear
ランクシルバープラチナゴールドカスタム
価格139,800円(税抜)249,800円(税抜)189,800円(税抜)
CPUCore i7-8700KCore i7-8700KCore i7-8700
GPUGTX1060 3GBGTX1080TiGTX1070Ti
メモリ8GB16GB16GB
SSD240GB240GB240GB
HDD3TB3TB2TB
電源500W【80PLUS GOLD】700W【80PLUS BRONZE】500W【80PLUS BRONZE】
公式
詳細調整中
G-Tuneでの購入方法・カスタマイズに関しては下記を参考にしてほしい。

関連記事:G-Tuneでゲームパソコンを購入する方法【カスタマイズ】

G-Tuneの口コミまとめ

価格の安さで決めました! ★★★★★

ゲーミングPCを購入するに当たって様々なショップを比較しました。結果的に価格が安くて構成面も満足の行くモデルがあったG-Tuneに決めました。しばらく使ってみて使いやすくて本当にユーザーのことを考えたゲーミングPCだなと満足しています。

管理人コメント
G-Tune最大の魅力はコスパの高さだと思います。しかもそれがセールなど関係なくいつでもオトクだというのがみそです。もちろん安いからといって使用しているパーツやケースがダメだということはなく、高いレベルでまとまっているパソコンだと感じています。メンテナンス性の高さもあり長く使用することができると思います。


NEXTGEAR i670PA2を購入!コスパが高いと思います ★★★★★

評判の良かったNEXTGEARのプラチナモデルを購入しました。この性能があればどのタイトルでも満足できるプレイが可能です。今まで設定を下げて無理矢理していたPUBGもさくさく動くようになったのは感動です。メモリは16GBに増設しておけばさらに安定感が増すと思います。騎士のようなデザインもかっこいいです!友人が自宅に来たら必ず何か言われます!

管理人コメント
i670PA2は当サイトでもおすすめランキングNo.2の人気モデルです。性能が高くそれでいて価格も手頃なので管理人おすすめの一台となっています。GTX1080×i7-8700の組み合わせはライバル不在で圧倒的な地位となっています。G-tuneは他ショップと比べてもコスパが高くおすすめしやすいですね。当サイトとのコラボモデルも是非チェックしてくださいね。

G-Tuneの各種サービス

最短翌営業日発送に対応

yokueigyoubi
+2,160円のオプションを選択することで最短翌営業日の発送サービスを受けることができる。13時までに注文確定すれば翌々営業日には受け取ることができることになる。少しでも早くゲーミングPCを手に入れたいという方必見だ。管理人もG-Tuneで購入する時は必ずチェック入れるオプションの一つだ。

G-Tuneで可能な支払い方法

cardkessai
G-Tuneで対応している決済方法をまとめている。これは多くのBTOショップで一般的になってきているが支払方法は現金だけではない。現金以外にも様々な購入方法がある。

支払い方法対応
クレジットカードVISA
Mastercard
JCB
American Express
Diners
コンビニ決済セブンイレブン
ローソン
ファミリーマート
サークルK
サンクス
ミニストップ
デイリーヤマザキ
セイコーマート
ショッピングローンジャックス
銀行振り込み
ジャパンネット銀行リンク決済未対応
ATM決済未対応
代金引き換え
銀行ネット決済未対応
クレジットカードではVISA、Mastercard、JCB、Amex、Dinersと主要な国際ブランドに全て対応しているのが嬉しい。ショッピングローンの利用も可能となっている。その他にもG-Tuneでは銀行振り込み、代金引換、コンビニ決済、クレジットカード、ローン購入に対応している。

クレジットカードで購入すればポイントを貯めることができるし、ローンであれば今手元に現金がなくても購入することができる。豊富な決済方法が用意されているのはうれしいサービスだ。

G-Tuneの保証


hosyousyo
標準保証として1年間は故障を無料で修理してもらうことが可能となっている。故障時にはサポートセンターに送付する必要があり、片道の送料を負担する必要がある。24時間365日電話またはメールにて商品の不具合や不明点を質問することができる。

3年の延長保証
別途料金を支払うことで最長3年の保証延長を行うことが可能となっている。その費用はサポートの種類によって異なる。もし延長保証の加入を考えているのであれば費用を考えるとセンドバックがいいだろう。

センドバック修理は標準保証と同様でサポートセンターにパソコン本体を送る形となる。その際の片道の送料を負担しなければならない。このセンドバック修理の3年間保証は7,000円となる。

ピックアップ修理は運送業者が自宅にパソコンを取りに来てくれる。送料を負担する必要はなく、忙しくても気軽に依頼することが可能だ。ピックアップ修理の3年間保証は10,000円となる。

オンサイト修理は技術者が自宅に来てくれその場で修理を行ってもらえる。オンサイト修理の3年間保証は15,000円となっている。

保証内容必要コスト
センドバック修理7,560円(税込)
ピックアップ修理10,800円(税込)
オンサイト修理16,200円(税込)


安心パックサービス
3,000円~20,000円の追加料金を支払うことで、下記三つのサービスを受けることが可能となる。コストがかかるのでそこまでおすすめはしないが、簡単に紹介しておく。ユーザー視点でいうとすべて無料で提供してほしいと感じてしまう。

  • 最短当日の修理対応
  • 通常1週間での返送となるところを、最短当日に返送をしてもらえる。故障することでパソコンを使用できない期間を短くすることが可能だ。

  • 新品交換サービス
  • 製品到着後1ヶ月以内に不具合が発生した場合、通常の修理対応ではなく新品と交換してもらうことができる。

  • 専用ダイアル利用可能
  • 安心パックサービス加入者専用のダイアルが用意されている。繋がりやすく、より専門的なアドバイスをもらうことができる。


G-Tune販売ゲーミングPC解説

NEW NEXTGEAR-MICRO

newnextgearmicro
NEW NEXTGEAR-MICROは、2018年6月に新しく登場したミニタワーだ。一番の特徴はデザイン性の高さだろう。旧型のケースに比べて機能性が劣る面があるので、今後改善されることを期待したい。

  • im610シリーズ
  • チップセットはB360だ。第8世代搭載の最新ゲーミングPCとなっている。CPUはi3-8100~i7-8700Kが対象だ。グラフィックボードはGTX1050~GTX1080Tiがラインナップにある。GTX1050Ti及びGTX1070Tiはラインナップにないのが特徴。
関連記事:NEW NEXTGEAR-MICROケースレビュー・考察

NEXTGEAR-MICRO

nextgearmicro
NEXTGEAR-MICROはミニタワーとなっている。一般的に弱いと思われがちなその排熱性能はミドルタワーをも圧巻するほどだ。光学ドライブは非搭載となっているので必要な方は別途オプションで追加すると良いだろう。

  • im570シリーズ
  • チップセットはH110だ。第6世代搭載の最新ゲーミングPCだが、搭載されているメモリはDDR3となっている。比較的安価で、GTX960以下のグラフィックボードを搭載しているモデルだ。

  • im590シリーズ
  • チップセットはZ370だ。第8世代のCPUを搭載することが可能で、DDR4にも対応している。従来モデルに比べて大幅な性能向上が見込める。

関連記事:G-tune Microケースレビュー・考察

NEW NEXTGEAR

gtunenextgearcase
NEW NEXTGEARケースは、2018年7月に新しく登場した。NEXTGEAR-MICROに次いで新ケースへの切り替えが行われたので、旧モデルは選択不可となっている。現代に合ったスタイリッシュなデザインが特徴だ。

  • i680シリーズ
  • チップセットはZ370だ。価格を抑えたモデルもあるが、オーバークロックに対応した高性能なチップセットを搭載しているので、できればハイエンドクラスを選択したい。

関連記事:G-tune NEW NEXTGEARケースレビュー・考察

NEXTGEAR

g-tunetop
NEXTGEARはミドルタワーとなっている。デザイン性も高く人気のあるモデルだ。機能性・排熱性能のどちらも高いレベルにまとまっていると言える。
  • i670シリーズ
  • チップセットはZ370だ。第8世代のCPUを搭載することが可能となっている。オーバークロックが可能な高性能モデルだ。

    オーバークロックの場合はi7-8700Kのように末尾がKでなくてはならない。SSD搭載が標準となってしまっていてストレージは扱いにくいかもしれない。

  • i860シリーズ
  • チップセットがX299。非常に高性能なCPUを搭載することができる。しかし、当然価格も非常に高くなる。現時点では当サイトでは紹介していない。
関連記事:G-tune Middleケースレビュー・考察

MASTERPIECE

masterpieceMASTERPIECEはフルタワーとなっている。高い冷却性能と排熱性能が魅力だが、価格は結構高め。当サイトでは厳選して紹介している。
  • i1630シリーズ
  • チップセットはZ370だ。第8世代のCPUを搭載することが可能だ。CPUによってはオーバークロックが可能で、高い冷却性能が魅力。

    価格は少し高くなるので多くのユーザーは敬遠しがち。一度使うとそのパフォーマンスの高さに感動するかもしれない。

  • i1720シリーズ
  • チップセットはX299だ。第8世代のCoffee Lakeを搭載することが可能だ。非常に高性能なCPUを搭載することができるが、価格も非常に高くなる。
関連記事:G-tune MASTERPIECEケースレビュー・考察

LITTLEGEAR

littlegear

  • i310シリーズ
  • 少し前は様々なシリーズが存在していたが、今ではこのi310だけになってしまった。G-tuneの製品の中で最も価格が安いシリーズなだけに注目度は高い。

    拡張性が低く、独特な中身をしているので増設などを行うユーザーには適さない。省スペースよりも更に小さいコンパクトケースなだけに、ヘビーユーザーも避けたほうがいいだろう。

    一応、持ち運ぶことも可能だがデスクトップなので模様替えのときは便利くらいなものだろうか…。
関連記事:G-tune LITTLEGEARケースレビュー・考察

W水冷モデル

suireigtune
G-Tuneでは、CPUとグラフィックボードを同時に冷却することができるW水冷モデルを販売している。夏場に活躍すること間違い無しのモデルだと言える。

通常モデルと比べると約2万円程度価格は上がるが、機能性を考えると特に問題はないだろう。気になる方はチェックして欲しい。
関連記事:ダブル水冷パソコンでCPUとグラボを同時冷却

G-tuneの企業・店舗情報

ショップ名G-Tune
企業名株式会社マウスコンピューター
資本金1億円
店舗G-Tune Garage 秋葉原店
G-Tune Garage 大阪店
秋葉原
春日部
名古屋
大阪
博多


あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

ゲーミングPCの選び方

初心者の方はセール情報や今プレイしているタイトルを基準にゲーミングPCを選ぶとわかりやすい。ぜひ参考にして欲しい。
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo


ゲーミングPCの特長を比較

中級者以上の方はゲーミングPCのスペックやショップの比較で目当てのパソコンの絞り込むを行うと良いだろう。グラフィックボードや価格比較は非常に人気のあるコンテンツだ。
グラボ価格構成BTOショップ
gpueisyakakakukouseishop


その他あなたにおすすめの記事はこちら!

  • ゲーミングPCおすすめランキング【2018年最新】(TOPページ)
  • 多くのBTOパソコンの中から本当におすすめできるゲーミングPCをピックアップしている。これを購入すれば間違いないというモデルのみを厳選している。

  • 当サイト紹介ゲーミングPC一覧表
  • 当サイトにてレビューをしている全てのゲーミングPCを一覧表でまとめている。製品ごとに価格、サイズ、スペック、サイト独自のコスパ指標等を見ることが可能だ。
サブコンテンツ

このページの先頭へ