gtunegarageosaka

>>>G-Tuneの公式HP<<<

人気BTOショップ「G-Tune」の評判をまとめている。G-Tuneは、マウスコンピューターが展開しているゲーミングブランドで大阪などに店舗を構えている。マウスコンピューターはパソコン工房などと同じMCJグループに属し国内大手BTOメーカーとなる。乃木坂46のCMで一気に知名度を上げることに成功した。キューブ・ミニタワー・ミドルタワー・フルタワー・ノートと幅広いラインナップを持つ。

2023年7月には新しいEC限定ブランド「NEXTGEAR」が誕生した。数年前にもNEXTGEARブランドはあったが、その当時はG-Tuneブランドの中のNEXTGEARという立ち位置だった。ブランドというよりも製品名に近かったのだ。今回はマウスコンピューターの中のEC限定ゲーム向けデスクトップパソコンとなる。コストパフォーマンスが高くかつデザイン性に優れたケースを採用していて当サイトも注目している。

当ページ目次


1. 60秒で理解!G-Tuneってどんなショップ!?
2. よく比較されるBTOメーカー一覧
3. 他社と比べたG-Tuneの強み
 3.1 ユーザー目線に立った様々な商品を開発している
  3.1.1 NEXTGEARブランドの立ち上げ
  3.1.2 白いゲーミングPC
  3.1.3 初心者におすすめスターターセット
  3.1.4 プロゲーマーとの豊富なコラボモデル
 3.2 豊富なケース・モデルから選択できる
 3.3 手厚いサービス・サポートでBTO初心者も安心
  3.3.1 標準で3年間の保証+送料無料
  3.3.2 最短翌営業日発送に対応
  3.3.3 24時間365日の電話サポート
4. G-Tuneの弱み
 4.1 ゲーミングPCの価格がかなり高くなった
 4.2 新製品(新パーツ)のリリースが遅い
 4.3 繁忙期は納期が延びる傾向にある
5. G-TuneのおすすめゲーミングPC
 5.1 NEXTGEAR JG-A5G1D
 5.2 NEXTGEAR JG-A7G6T
 5.3 G-Tune P6-I7G60BK-A
6. G-Tuneで利用できる支払い方法
7. G-Tune(マウスコンピューター)のサポート
 7.1 問い合わせ先
  7.1.1 購入前
  7.1.2 購入後
 7.2 サポートページ
8. G-Tuneの保証
 8.1 安心パックサービス
9. G-tuneの企業・店舗情報
10. 求人情報
11. 当ページ訪問者に人気の記事一覧
12. あなたに合ったゲーミングPCを探す

1. 60秒で理解!G-Tuneってどんなショップ!?

g-tunetop納期    :最短2営業日
評価    :10.0
知名度   :9.5
コスパ   :9.0
セール   :7.5
カスタマイズ:6.5
種類    :8.5
サポート  :10.0

公式サイト

管理人レビュー

G-Tune/NEXTGEARは、マウスコンピューターのゲーミングPCブランドだ。乃木坂46のCMを打つなど知名度が上がってきている注目のショップになっている。G-Tune/NEXTGEARブランドを展開するマウスコンピューターは、上場企業である株式会社MCJのグループ企業だ。グループ全体での売り上げは1,900億円となる。上場企業ということで最新IR資料をチェックすればマウスコンピューターの戦略や売上までオンラインで確認できる。他のBTOメーカーではほとんど公開されておらず貴重な資料となる。

MCJグループのことをあまり知らないという方も多いかもしれない。パソコン工房やTWO TOPといったPCショップのユニットコムやモニターのiiyamaをグループ企業に持っている大手企業だ。マウスコンピューターは、2006年にMCJから新設分割して設立された。現在業績も好調で株価も堅調に推移している。親会社が上場企業ということで品質やサポート面を含めて初めてBTOパソコンを購入する方でも安心だろう。

24時間365日といつでも問い合わせができるのも初心者には嬉しい。トラブルが起きてもすぐに相談できる環境だ。友人・知人にパソコンに詳しい人がいなくても安心できる。サポート面の強みがあるからか法人での利用も増えてきている。私が某企業と打ち合わせをしたときに担当者が使用しているのを見たことがある。PanasocicやNECなどの大手メーカーを使うところは少なくなっているのかもしれない。

正直G-Tuneブランドのコストパフォーマンスは悪く当サイトとしても紹介しづらい側面があった。一部のコラボモデルやセール対象モデルなど例外もあったとは言え他社BTOメーカーと比べると劣っていたと言える。そこに来て2023年7月のNEXTGEARブランドの誕生は市場を大いに盛り上げてくれるだろう。これまでのプレミアム価格路線から一転、コストパフォーマンス重視のモデルが揃っているからだ。ケースデザインも一新されてウケがよさそうだ。ユーザーアンケートから生まれたモデルだけあって期待値も高い。

2. よく比較されるBTOメーカー一覧

G-Tune/NEXTGEARドスパラパソコン工房フロンティア
イメージg-tunetopdosparapckoubou_topfrontier_top
企業株式会社マウスコンピューター株式会社サードウェーブ株式会社ユニットコムインバースネット株式会社
資本金10,000万円5,608万9,332円9,800万円10,000万円
売上高534,4億円*
(2023年3月期)
754.0億円
(2022年7月期)
452.5億円
(2023年3月期)
202.0億円
(2022年2月期)
人気★★★★☆★★★★★★★☆☆☆★★★☆☆
コラボモデル★★★★★★★★☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆
コスパ★★★★★★★★★☆★★★★☆★★★★★
セール/キャンペーン★★★★☆★★★★☆★★★★☆★★★★★
ラインナップ★★★★☆★★★★☆★★★★★★★★☆☆
サポート24時間
(72時間以内修理目標)
24時間24時間10:00-19:00
(年末年始・指定休日除く)
標準保証3年1年1年1年
納期最短翌営業日
(+2,200円)
最短翌営業日2-7日7日-10日
公式公式公式公式公式
レビュー当ページレビューレビューレビュー

*G-Tuneだけではなくマウスコンピューター全体の売上

G-Tuneとよく比較されるBTOメーカーとしてドスパラ・パソコン工房・フロンティアをピックアップした。ドスパラは、非常に人気の高いショップでゲーミングブランドであるGALLERIAは圧倒的な知名度を誇る。売上高を見ても単体で754.0億となかなかの数値だ。ケースデザインのよさに定評がある。ラインナップも豊富でゲーミングノートPCも人気だ。サポートは24時間とマウスコンピューターと同じで最近では大手メーカーでは当たり前になっているように思う。翌営業日出荷もドスパラならではだ。渋谷ハルやCRAZY RACCOONとのコラボレーションモデルも販売中だ。ファンの方には溜まらない特典付きとなっている。

パソコン工房はマウスコンピューターと同じMCJグループの一員だ。株式会社マウスコンピューターも株式会社ユニットコムもMCJ傘下となる。売上高はマウスコンピューターよりも20%程度低い。人気はG-tuneに劣るもののセール/キャンペーン対象モデルのコスパが高い。豊富なラインナップも特徴だと言える。サポートは24時間365日の充実している。G-Tuneを選ぶ理由は魅力的なモデルがあることとサポートが手厚いことだ。NEXTGEARブランドだけではなく白いケースを採用したモデルなどゲーマーの心を刺激するモデルが販売されている。

フロンティアはヤマダ電機グループのインバースネット株式会社が運営するBTOメーカーだ。売上高は202.0億円と他の大手ショップよりは低めだ。とにかくセール対象モデルがお得でコストパフォーマンスの高さがずば抜けている。一方で、ラインナップがそれほど多くなかったり、サポート時間が短かったりと弱点もある。初心者向けの方よりも少しBTOパソコンに慣れた方におすすめしたい。価格重視ならチェックしておいて損はないはずだ。

>>>G-Tune公式HP<<<

3. 他社と比べたG-Tuneの強み

ユーザー目線に立った様々な商品を開発している

NEXTGEARブランドの立ち上げ

nextgearbrand
2023年7月に新しいEC限定ゲーム向けPCブランドの「NEXTGEAR」が誕生した。2019年頃までは製品名にこのNEXTGEARという名称がついていたが、今回G-Tuneと同列のマウスコンピューターのゲーミングブランドとして再登場だ。2023年1月ごろにTwitter上でアンケートを実施してその結果生まれたブランドとなる。ユーザーの声をそのまま形にしたのだ。ちなみに現行のG-TuneブランドのゲーミングPCもニコ生でのユーザーアンケートを元に2018年に登場した。

新しいNEXTGEARで重視されたのは、高い価格対スペック比だ。つまり、コストパフォーマンスの高いモデルとなる。価格のこなれたAMD製CPUを活用することでこれを実現している。これまでのラインナップを見るととにかく価格が高く当サイトとしても紹介しづらかった。セールが前提になっている側面もあったと言える。NEXTGEARのラインナップを見る限り他社BTOメーカーと比べてもコスパが高くおすすめしやすい。大きな期待を寄せているブランドの一つだ。

ケースデザインも今風でおしゃれだ。強化ガラスパネルを採用したミニタワーケースだ。カスタマイズでケースファンの数を増やしたり、赤色LEDファンに変更したりと好みに合わせて選択できる。カスタマイズ費用もそこまで高くないのでおすすめだ。

白いゲーミングPC

gtunewhite
2023年7月3日にG-Tune DGシリーズにホワイトカラーケースを採用したモデルが追加されている。白のゲーミングPCは需要があってユーザーの希望に応える形だ。ファンのカラーは青色となる。できればすべて白色で統一して欲しかったのが本音だ。BTOパソコンでもデザイン性に優れたモデルが増えてきているのは喜ばしい。

初心者におすすめスターターセット

gtunestarter
ゲーミングモニター・ゲーミングマウス・ゲーミングキーボード・ゲーミングヘッドセットがセットになったスターターセットを販売している。ありそうでなかった商品で今G-Tuneのラインナップでも売れ筋モデルの一つだ。初心者の方にとって悩ましい選択から解放される。デバイスを一から揃える必要がある方は要チェックだ。

gtuneranking
スターターセットである「G-Tune DG-A5G60(スターターセット)(G-Tune HM-A-ALの後継モデル)」は、マウスコンピューターの売れ筋ランキングでも上位に食い込むほどだ。定期的にチェックしておくとよい。

プロゲーマーとの豊富なコラボモデル

gstargaming
G-Tuneならではの特徴としてプロゲーマーとコラボをしたゲーミングPCモデルの販売を行っている。例えば、女性だけのプロeスポーツチームである「G-STAR Gaming」のメンバーが勧めるコラボモデルなどがある。他では見られないレアな組み合わせがあるなどこだわりのゲーミングPCを購入したいと考えている方は必見だ。

「ダブル水冷」は業界注目の冷却方法でコストパフォーマンスも高く、一度は見ておきたい。パフォーマンスが高くなるほど必要になる排熱や冷却性能を高めるのに最適だ。熱対策における悩みを解決してくれるだろう。また、MMDに適したクリエイターモデルやVR対応モデルなどもあり、様々な用途でユーザーのニーズに応えている。

豊富なケース・モデルから選択できる

gtunecompare
G-Tune/NEXTGEARの強みは豊富なケース・モデルから選択できることだろう。すでに紹介したNEXTGEARブランドでは赤色LED対応強化ガラス採用ケースを選択できたり、G-Tuneブランドでは白色のケースを選択できたりと選択肢が豊富だ。通常のラインナップでもハンドル付きミニタワー(キューブ)・ミニタワー・ミドルタワー・フルタワー・ゲーミングノートPCと豊富なラインナップを持つ。

CPU・グラフィックボード・メモリ・ストレージなどもさまざまな組み合わせがあってユーザーの環境に合ったモデルを選択できる。ゲーミングノートPCでは水冷ボックス付きのモデルもある。ゲーミングノートPCの弱点である熱対策を効率的に行える仕様だ。これはG-Tuneならではのモデルとなる。個性的なラインナップも増えてきていてぜひチェックしておきたいブランドと言える。

手厚いサービス・サポートでBTO初心者も安心

標準で3年間の保証+送料無料

2023年4月11日以降に流通した新型番のモデルについては3年間の無償保証及び送料無料サービスが付帯となる。これだけでも数万円の価値があると言えるだろう。一度購入すればより長く使い続けられるのは大きなメリットだ。G-Tuneのモデルはコストパフォーマンスが高いわけではないが、これらの保証面・サポート面を考慮すればプレミアム価格を支払うのもよいのではないかと思う。送料が無料(通常2,200円前後)になるのもプラスだ。

最短翌営業日発送に対応

yokueigyoubi
+2,200円のオプションを選択することで最短翌営業日の発送サービスを受けることができる。13時までに注文確定すれば翌々営業日には受け取ることができることになる。少しでも早くゲーミングPCを手に入れたいという方必見だ。管理人もG-Tuneで購入する時は必ずチェック入れるオプションの一つだ。

24時間365日の電話サポート

supportservice
G-TuneのゲーミングPCを購入すると24時間365日電話サポートを受けることができる。完全無料となっているので、初めてゲーミングPCを購入する方も安心だ。他のショップでは土日祝のサポートは受け付けていないし、9時~18時までというのが一般的だ。休日や深夜でもサポートを受けられるのはさすがG-Tune(マウスコンピューター)だと言える。

さらに、万が一の故障時の修理の早さにも力を入れている。+3,300円の安心パックサービスに加入すればPCを郵送あるいは預けてから遅くとも96時間以内に完了となる。前もってある程度の時間が予測できるのは魅力的だろう。修理時間の早さは業務の効率化、マニュアル化がうまくできていることの証明だ。他のBTOメーカーにはないG-Tune(マウスコンピューター)ならではの強みだと言える。

>>>G-Tune公式HP<<<

4. G-Tuneの弱み

ゲーミングPCの価格がかなり高くなった

G-Tuneブランドでは、薄利多売戦略を取っておらずラインナップ全体の価格が高いことが弱みとなる。ブランドとしてプレミアム戦略に移行している段階だ。他の多くのBTOメーカーが一台当たりの利益を極限まで下げてユーザーに安く提供しているのとは対照的だ。つまり、ブランド力を上げて一台当たりの利益率を上げているということになる。薄利多売よりも安定したビジネス土台ができそうだ。

定期的にセール・キャンペーンが実施されているが、セール対象モデルでもまだ高い。コストパフォーマンス重視でゲーミングPC選びをしている方は避けた方がよいだろう。3年間の標準保証及び送料無料サービスはこのブランド力を上げる一つの手段だ。乃木坂46を起用して知名度が大きく上がったことを考慮しても悪くない戦略のように思える。株主へのアピールとしても有効だ。実際営業利益率が上がっていて株価も好調だ。

2023年7月に登場した新しいゲーミングブランドの「NEXTGEAR」ではこの弱点が払拭されている。コストパフォーマンスを重視したラインナップが揃っていて選びやすさが増した。EC限定販売となっているためぜひチェックしておこう。G-Tuneブランドのモデルについては引き続き価格が高めだ。

新製品(新パーツ)のリリースが遅い

G-Tuneは新しいパーツが発売されても搭載モデルが販売されるまでにラグが生じる。G-TuneでゲーミングPCを購入したいと考えている方は気長く待つ必要がある。販売が他のショップよりも遅いのはG-Tune側で実機検証に時間を掛けているからだ。発売時には万全の状態でラインナップに並んでいるということになる。

ちゃんとした理由があるもののユーザーからすると検証に時間を掛けていることなど知る術もなく新製品の発売が遅いというデメリットのみが付きまとってしまう。当然新しいパーツの方が高性能なので、古いラインナップが並ぶことの多いG-Tuneは不利なことが多い。遅いモデルだと発売されて一ヶ月以上経過してしまうこともある。急ぎて購入する必要がなければじっくりと待つとよい。

繁忙期は納期が延びる傾向にある

G-Tuneでは通常時4営業日での出荷となる。オプションで翌営業日サービスを選択すればよりスピーディーに受け取ることが可能だ。費用が掛かってしまうのは痛いが、ゲーミングPCの送料が無料になったので相殺できる。年末年始・ゴールデンウィーク・夏休みなどの繁忙期には納期が延びてしまうことがある。

これまでの流れを見ると最長1ヶ月の出荷ということもある。もちろんその際には翌営業日出荷サービスを選択することはできない。それだけ人気ショップであるという証とも言える。少しでも早くパソコンを購入したい方は繁忙期前に購入しておきたい。

5. G-TuneのおすすめゲーミングPC

NEXTGEAR JG-A5G1D

nextgear価格:99,800円(税込)
CPU:Ryzen 5 4500
GPU:GeForce GTX 1660 SUPER
メモリ:DDR4-3200 16GB
ストレージ:SSD 512GB NVMe
電源:500W 80PLUS BRONZE
コスパ:8.7

公式サイトG-Tune TD-S詳細

Ryzen 5 4500×GTX 1660 SUPER搭載のエントリークラスのゲーミングPCだ。マウスコンピューターの新しいゲーミングブランド「NEXTGEAR」は高コスパなモデルが多く評価している。このモデルも例外ではなく8.7と高い数値だ。税込99,800円は素晴らしい。送料無料+保証3年間と安心して購入できるだろう。Ryzen 5 4500はZen 2アーキテクチャを採用したやや古いCPUだが、最低限のゲーミング性能を持つ。低価格帯を支える存在だ。グラフィックスにはTuring世代の60番台であるGTX 1660 SUPERを搭載している。フルHD環境を基準に設定を下げればある程度ゲームプレイに対応できる。メモリDDR4-3200 16GB、SSD 512GB NVMeと構成も平均的だ。ケースカスタマイズも豊富でケースファンを増やしたり、赤色LEDケースファンに変更したりできる。

NEXTGEAR JG-A7G6T

nextgear価格:179,800円(税込)
CPU:Ryzen 7 5700X
GPU:GeForce RTX 4060 Ti
メモリ:DDR4-3200 16GB
ストレージ:SSD 1TB NVMe
電源:750W 80PLUS BRONZE
コスパ:10.0

公式サイトG-Tune TD-S詳細

NEXTGEAR JG-A5G1Dの上位モデルだ。CPUがRyzen 7 5700Xへとアップグレードされ、グラフィックスもGTX 1660 SUPERからRTX 4060 Tiへとアップグレードされる。税込179,800円は高コスパだ。RTX 4060 Tiは、RTX 3070に近いグラフィックス処理性能を持ちフルHD環境で高リフレッシュレートを目指せる。もちろんタイトル次第では高解像度にも対応可能だ。CPUとグラフィックボードのバランスはよいとは言えないので特性を理解している方向けだ。基本的にはグラフィックボードの性能を重視する方がフレームレートが高くなる。メモリDDR4-3200 16GB,、SSD 1TB NVMeと構成も十分だろう。電源ユニットは750W BRONZEとなる。RTX 4060 Ti自体省電力性の高いグラフィックボードなので750W BRONZEでも問題ない。CPUの電力制限解除を前提とするならここはアップグレードしておこう。

G-Tune P6-I7G60BK-A

G-Tune P6-I7G60BK-A価格:229,800円(税込)
液晶:16.0インチWUXGA 165Hz
CPU:Core i7-13700H
GPU:GeForce RTX 4060 Mobile
メモリ:DDR4-3200 32GB
ストレージ:SSD 1TB Gen4 NVMe
コスパ:7.6/span>

公式サイトG-Tune TD-S詳細

16.0インチWUXGAディスプレイ搭載の最新のゲーミングノートPCだ。本体重量は約2.34kgとやや重い。バッテリー駆動時間は約7.5時間だ。CPUにはCore i7-13700Hを、GPUにはRTX 4060 Mobileを搭載している。高リフレッシュレートを目指せる高い性能が特徴だ。RTX 3060 Mobileと比べて性能の底上げが行われた。RTX 20シリーズからの買い替えなら性能差を体感しやすい。メモリDDR4-3200 32GB、SSD 1TB Gen4 NVMeという構成だ。メモリ容量も多く安定したゲームプレイが可能だ。

>>>G-Tune公式HP<<<

6. G-Tuneで利用できる支払い方法

支払い方法おすすめ度補足
クレジットカードVISA, MasterCard, JCB, AMEX
ローン(ジャックス)金利0%(最大36回まで)
コンビニ決済合計金額30万円未満
手数料550円(税込)
代金引換便合計金額20万円未満
手数料2,200円(税込)
銀行振込平日のみ

G-Tune(マウスコンピューター)で対応している決済方法をまとめている。BTOメーカー全体で見るとやや支払い方法は少なめだ。それでもクレジットカード・ローン・コンビニ決済など主要決済に対応している。クレジットカードではVISA、Mastercard、JCB、Amexと主要な国際ブランドに全て対応しているのが嬉しい。クレジットカードで購入すればポイントを貯めることができるので他の決済手段よりもメリットがある。ショッピングローンの利用も可能だ。最大36回まで金利手数料0%でお得に購入できる。利息が掛からず手元に現金を置いておけるのは魅力的だ。

7. G-Tune(マウスコンピューター)のサポート

問い合わせ先

購入前

購入後

サポートページ

mousesupportpage
G-Tune(マウスコンピューター)はサポートページが非常に充実している。電話サポートは24時間365日受け付けていて、ホームページ上で混雑状況を確認できる。その他LINE・AIチャットなどのサポートも用意されている。保証期間内の修理作業目安についても確認可能だ。よくあるトラブルもわかりやすくまとめられていてユーザビリティが高い。

8. G-Tuneの保証

mousehosyou
G-Tuneでは2023年4月11日以降に追加された新製品について保証期間が標準で3年間と長くなった。一般的なBTOパソコンの保証期間が1年間であることを考えるとかなり思い切った保証サービスだと言える。標準保証はセンドバック方式となる。つまり、修理を依頼する上で工場までの送料を負担する必要がある。追加で料金を支払えば保証内容をアップグレードできる。+3,300円でピックアップ保証(送料無料)、+8,800円でオンサイト保証(出張サービス)へ変更可能だ。

安心パックサービス

安心パックサービスは上記保証に追加できるサービスのことだ。+5,500円追加できる。より手厚いサービスを受けることが可能だ。

  • 最短当日の修理対応
  • 通常修理納期が1週間となるところを、最短当日での出荷となる。パソコンを使用できない期間を短くすることが可能だ。

  • 初期不良新品交換サービス
  • 製品到着後1ヶ月以内に不具合が発生した場合、通常の修理対応ではなく新品と交換してもらうことができる。

  • 専用ダイアル利用可能
  • 安心パックサービス加入者専用のダイアルが用意されている。繋がりやすく、より専門的なアドバイスをもらうことができる。

>>>G-Tune公式HP<<<

9. G-tuneの企業・店舗情報

ショップ名G-Tune
企業名株式会社マウスコンピューター
本社所在地〒100-0004
東京都千代田区大手町二丁目3番2号
大手町プレイスイーストタワー6階
資本金1億円
字魚内容パーソナルコンピュータ及び
周辺機器の開発、製造、販売とそれに付随する一切の事業
代表代表取締役社長 小松 永門
従業員数520名(正社員のみ、2023年3月現在)
店舗秋葉原、新宿、春日部、名古屋、大阪、福岡、仙台
売上高(百万円)53,443(2023年3月期)

10. 求人情報

新卒採用・総合職(専門学卒)
職種:営業部門・購買部門・開発職
勤務時間:08:50-18:00(実働8時間)
    :08:30-17:30(実働8時間)
給与:169,500円(開発職)
  :186,000円(総合職)
勤務地:東京都・長野県

・総合職(新規学卒)
職種:営業部門・購買部門・開発職
勤務時間:08:50-18:00(実働8時間)
給与:210,000円~
勤務地:東京都・長野県
キャリア採用・EC部門担当スタッフ
・法人営業(家電量販店)東京本社
・法人営業販売店向け
・モニター開発
・パソコン開発
・店舗営業職 ラウンダー
・法人営業(家電量販店向け)
・営業事務
アルバイト・パート・本社一般事務職
・秋葉原ダイレクトショップ販売スタッフ
・飯山事業所パソコン製造スタッフ
・埼玉事業所パソコン修理スタッフ

参照元:https://www.mouse-jp.co.jp/

業績を伸ばしている企業だけあって求人にも力を入れている。新卒採用も行っているので興味のある方はぜひ挑戦して欲しい。事業会社で働けばその後の選択肢も豊富になる。キャリア採用ならこれまでの経験から活かせるポジションを選択することが可能だ。

11. 当ページ訪問者に人気の記事一覧

12. あなたに合ったゲーミングPCを探す

ゲーミングPCの選び方
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
ゲーミングPCの特徴を比較
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya