Nvidia Titan Xpの性能スペックの紹介【2018年】 | GTX1080Tiを超える性能を持つPacal世代最強のグラフィックボード!

titanxp
画像引用元:https://www.amazon.co.jp/(Amazon公式)

当記事では、Nvidia Titan Xpの性能スペック&おすすめBTOパソコンを紹介している。

よくわかる!! Titan Xpの特徴まとめ
総合評価 :70/100
ゲーム評価:100/100

  • Pascal世代最強のグラフィックボード(+)
  • スターウォーズデザインもリリース(+)
  • GTX1080Tiと比べるとコスパは良くない(-)
  • BTOメーカーでの搭載ラインナップがない(-)

>>>>>Amazonで最新価格をチェック!!

Titan Xpの概要、基本を押さえる!

 TITAN XpTITAN XGTX1080Ti
トランジスタ数120億個120億個120億個
製造プロセス16nm16nm16nm
CUDAコア数3840基3584基3584基
コアクロック1426MHz1418MHz1481MHz
ブーストクロック1582MHz1531MHz1582MHz
GPUメモリ12GB12GB11GB
メモリタイプGDDR5XGDDR5XGDDR5X
メモリ帯域548 GB/s480 GB/s484 GB/s
TDP250W250W250W
価格$1,200$1,200$699
発売日2017/04/062016/08/022017/03/11
TITAN Xpのスペックについて見ていこう。性能的に近いGTX1080Ti及びTITAN Xと比較をしながら詳しく見ていくことにする。TITAN XpはGP102のフル性能を引き出していると言える。CUDAコアが10%アップ、メモリは12GBに戻している。また、GTX1080Tiと同じ11 GB/sのモジュールを持つ384bitのメモリインターフェースを採用。それを11.4 Gb/sにわずかにオーバークロックをして結果的に理論上の処理能力は547 GB/sへと向上し性能の底上げが行われていると言える。TITAN Xでは30個あるGPUの演算装置の内2つを無効にしていたが、今回はフル開放となっている。結果的に30×128コア=3840コアということにつながる。

価格については、現在国内ではGTX1080Tiが10-12万円程度、TITAN Xpが16万円前後だ。もちろんTITAN Xpの方が性能が高いがこの価格差を体感できるかというと疑問だ。最高峰のグラフィックボードしか受け付けないという方以外はGTX1080Tiを検討するのが無難だろう。

Titan Xpの特徴まとめ

TITAN X(Pascal)を超える本物のTITAN Xの登場

まずTITAN Xp、TITAN XそしてGTX1080Tiの3つのラインナップの発売時期に注目して欲しい。リリース順はTITAN X (Pascal)→GTX1080Ti→GTX TITAN Xpとなる。そして性能では、GTX1080TiがTITAN X(Pascal)を超えるという奇妙な価値になっていた。

2016年の夏にTITAN Xが発売されていたが、その7ヶ月後にGTX1080Tiが登場し性能を上回る形になってしまった。ラインナップの順番がおかしなことになったので今回TITAN Xpの登場となったのだろう。フラグシップモデルを追い求めていた方にとっては腹立たしいかもしれない。

スターウォーズエディションが存在する

titanxpstarwars画像引用元:https://www.amazon.co.jp/(Amazon公式)

スターウォーズファンには堪らないCollector’s Editionが存在している。緑色のLEDが映えるJedi Order(ジェダイ・オーダー)と赤色のLEDが眩しいGalactic Empire(ダース・ベイダー)の二種類だ。

当然性能は同じだ。ただし、国内販売はされておらずアメリカ、イギリス、ドイツ、フランスが対象だ。Amazon.co.jp経由で購入できるが通常のTITAN Xpよりも30%高い20万円前後の価格となっているので悩ましい。

BTOメーカーのラインナップにはない

残念ながらBTOメーカーで販売されているパソコンにTITAN Xpのラインアップはない。TITAN X (Pascal)もない。

実質GTX1080Ti搭載モデルが最高峰ということになる。TITAN Xpを搭載したい方は単体のグラフィックボードを購入して換装する必要がある。

Titan Xpの実力派!?総合性能を計る!

titanxpseinou

後発でリリースされたこと、スペック的に明らかにフラグシップモデルだということから当然性能はNo.1だ。それでも上位3つの性能差は均衡しているので、価格を考慮考えるとTITAN Xpはコスパが悪いということになる。

>>>>>Titan Xpを確認する(Amazon)<<<<<

Titan Xpのベンチマーク一覧

Rise Of The Tomb Raider

Rise Of The Tomb Raidertitanxriseofthetomb

WQHD環境では、TITAN XpがTITAN Xを11%ほど上回る結果となっている。120.6FPSと驚異的な数値だ。そして、4K解像度になると唯一60FPSを超える結果で高い性能を持っていることがわかる。TITAN Xは57.1FPS、GTX1080Tiは55.3FPSとここはほぼ同等だ。

Battlefield1

battlefieldtitanxbattlefield

WQHD環境では、110.0FPSとGTX1080Tiよりも5%程度高い数値が出ている。4K解像度ではいずれもほぼ同じ数値だ。おそらくGP102を基本としたグラフィックボードでは同じ数値になってしまうようだ。4K解像度でも安定していると言える。

Hitman

hitmantitanxphitman

3つともほぼ同じフレームレートとなっている。その理由はQHD環境ではGP102のグラフィックボードがボトルネックとなるということだ。120FPSがアッパーになる。4K解像度になるとTITAN Xpが頭一つ突き出る形になる。TITAN Xと比べて10%高い97.9FPSとy羽州だ。TITAN XとGTX1080Tiの差よりも大きい。

Doom

doomtitanxpdoom

WQHD環境でTITAN Xの165.4FPSでも十分な数値だと言える。これ以上の数値を求める方はいないだろうが、TITAN Xpではさらに9%高い180.9FPSとなる。4K解像度でもTITAN Xpが一つ突き抜ける。GTX1080TiとTITAN Xが83前後となっている中、TITAN Xpは93.5FPSと13%高い数値になっている。ただし、GTX1080Tiは、TITAN Xpの60%の価格でおよそ90%の性能が手に入ると考えるとより現実的だ。

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

ベンチマークテスト環境

desktoppc

CPUCore i7-7700K
メモリ16GB
SSDCrucial MX200 (500GB)
電源ユニットDark Power Pro 10 (850W)
マザーボードMSI Z170A Gaming M7
参照元:Nvidia Titan Xp 12GB Review (tom’s HARDWARE)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ