G-Tune H5-OLED
当記事では、20万円以上25万円以下のおすすめゲーミングノートPCを紹介している。ここまで来ると性能や構成などにこだわりを持ちたい方だろう。一般的にデスクトップパソコンと比べるとノートPCのラインナップは少ないが、20万円以上の予算があれば選択肢も増える。

贅沢なゲーミングノートPCから選べる方が羨ましいのが本音だ。高価なモデルならではのデメリットもある。それは高性能であるが故に表に出てくる部分だと言える。例えば、消費電力の高さや本体の大きさなどが当てはまる。デメリット及びメリットを理解した上でぜひ最高の一台を見つけて欲しい。

20万円以上25万円以下の価格帯について

多くのゲーミングノートが選択肢に入る

20万円-25万円という予算があれば国内で販売されているほとんどのゲーミングノートの中から選択することができる。送料・税込みでもクリアできることも多い。もちろん高価な海外ブランドのゲーミングノートも対象だ。選択肢が多すぎて余計選べなくなってしまう可能性も否定できないが…

予算があまりないと「このゲーミングノート欲しいなー」と思っても予算オーバーでなかなか決まらないということもあるだろう。「売れ筋のゲーミングノート」が15万円以下であることからやはり予算があるというのは心強い。20万円以上25万円以下という枠組みならゲーミングノートPCを選ぶ上で妥協をする必要もなく楽しみながら選べるのではないかと思う。

RTX 3060以上のGPUを選択できる

RTX 3060やRTX 3070などミドルクラス以上のグラフィックボードを選択することが可能だ。CPUに関してはCore i7-12700H/Core i7-11800Hが定番でモデルによってはRyzen 9 5900HXを選択することができる。モニターも144Hz以上の高リフレッシュレート対応とハイクラスのグラフィックボードを活かしやすい。

この組み合わせならゲーミングノートとは言っても高いレベルでのゲームプレイが可能だ。なかなか性能面で満足できなかったユーザーはぜひチェックして欲しい。フルHD環境なら高設定で100fps以上を出すことも現実的となる。高リフレッシュレートモニターを活かすには最適だ。

性能が高いことで扱いづらさもある

高性能なゲーミングノートPCならではの悩みもある。消費電力増による発熱・厚みのある大きさ・バッテリー駆動時間の短さなどだ。ハイクラスのグラフィックボードになると当然消費電力が高く熱を持ちやすくなる。CPU性能が高いことも要因となる。これは本体内部のエアフローが限定的であるため仕方のない部分だ。

高性能なゲーミングノートPCを使用するのであれば空調の効いた室内で使用することを推奨する。エアフローを妨げてしまうためカーペットや絨毯の上に置いて使用するのは避けておこう。上記の熱の問題を解消するために対策を行わなければならない。その結果本体内部の空間を大きく取ったり、大型の冷却システムを採用したりとどうしても本体が大きくなってしまう。

また、バッテリー駆動時間の短さのネックとなる。モデルによっては1時間前後になってしまうこともあるぐらいだ。性能が高くなることの代償としてバッテリーでのゲームプレイはあまり期待しない方が良い。バッテリーで駆動するとパフォーマンスが低下することもあって本末転倒だ。

20万円以上25万円以下のおすすめゲーミングノートPC紹介

GALLERIA XL7C-R36H(ドスパラ)

GALLERIA XL7C-R36H価格:209,980円(税込)
モニター:16.0インチ 165Hz
CPU:Core i7-12700H
GPU:GeForce RTX 3060
メモリ:DDR5-4800 16GB
SSD:512GB NVMe
HDD:非搭載

公式サイトレビュー

2022年6月に発売されたガレリアの最新ゲーミングノートPCだ。16.0インチ165Hz対応モニターを搭載していて大画面ならではのゲームプレイを楽しめる。本体重量約2.15kgと平均的な重さだ。CPUにはIntel第12世代のCore i7-12700Hを搭載している。14コア20スレッドとマルチスレッド性能が高くゲーム実況や動画編集などのクリエイター作業にも最適だ。メモリDDR5-4800 16GB、SSD 512GB NVMeと構成も平均的だ。

Dell G15 スプレマシー(RTX3070Ti搭載)(Dell)おすすめ!!

dellG15 SEplatinum価格:284,980円(税込) 227,984円(税込)
液晶:15.6インチ 165Hz
CPU:Core i9-12900H
GPU:GeForce RTX 3070 Ti Mobile
メモリ:DDR5-4800 16GB
SSD:512GB NVMe対応
HDD:非搭載

公式サイト

本体重量が約2.519kgとかなり重いので注意が必要だ。17.3インチ並だと考えてよい。Core i9-12900H×RTX 3070 Ti Mobileの組み合わせで税込22万円台はDellでしか実現できないだろう。コストパフォーマンスの高いモデルとなっている。Core i9-12900Hは14コア20スレッドとマルチスレッド性能が高くゲーム適性が高い。メモリ16GB、SSD 512GB NVMeと構成も充実している。15.6インチ165Hz対応モニターを活かせる。重ささえ気にならないのであれば購入して後悔することはないはずだ。

GP76 Leopard 11U GP76-11UG-1023JP(MSI)

Leopard 11U GP76-11UG-1023JP価格:224,800円(税込)
液晶:17.3インチ 144Hz
CPU:Core i7-11800H
GPU:GeForce RTX 3070 Mobile
メモリ:DDR4-3200 16GB
SSD:1TB NVMe対応
HDD:非搭載

公式サイト

17.3インチ144Hz対応モニターを搭載している。大型モニターを搭載しているのでよりゲームに没頭することが可能だ。グラフィックスにはハイクラスのRTX 3070 Mobileを搭載していて高リフレッシュモニターを活かしやすい。よりゲームに没頭できる環境を構築することが可能だ。本体重量約2.9kgとかなり重いため持ち運ぶ機会が多い方は注意が必要だ。基本的には自宅でのゲームプレイ向けだと言える。スペックが高いとどうしても本体が重くなってしまうのは悩みどころだ。ゲーミングノートPCの場合は何かを犠牲にしなければならないことが多い。

G-Tune E5-165(G-Tune)

E5-165価格:
229,900円(税込)
モニター:15.6インチ 165Hz
CPU:Core i7-11800H
GPU:GeForce RTX 3060
メモリ:DDR4-3200 16GB
SSD:512GB NVMe
HDD:非搭載

公式サイトレビュー

G-Tuneブランドのモデルとなっている。RTX 3060×i7-11800H搭載のゲーミングノートPCだ。165Hz対応モニターを搭載しているのがポイントだ。グラフィックスにはRTX 3060を搭載していてパフォーマンスを発揮しやすい。メモリ16GB、SSD 512GB NVMeと構成も十分だ。本体重量約1.73kgと同じサイズのノートよりも軽量化されている。持ち運びを考えている方にも最適だ。バッテリー駆動時間は約7.5時間と長めになっている。従来モデルよりも40%程度伸びた。価格が高いことがネックとなる。

TUF Gaming F17 FX707ZR(ASUS)

ASUS TUF Gaming A17 FA706QR価格:249,800円(税込)
液晶:17.3インチ 144Hz
CPU:Core i7-12700H
GPU:GeForce RTX 3070 Mobile
メモリ:DDR5-4800 16GB
SSD:512GB NVMe対応
HDD:非搭載

公式サイト

17.3インチ144Hz対応モニターを搭載している。本体重量約2.62kgと重めなのは仕方がないだろう。RTX 3070 Mobile搭載モデルがこの価格で購入できる。CPUにはIntel第12世代のCore i7-12700Hを搭載していて高いパフォーマンスを発揮する。14コア20スレッドと従来モデルと比べて大幅にスペックアップが図られている。ゲーム実況や動画編集などの作業にも最適だ。メモリ16GB、SSD 512GBと及第点だと言える。

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya