G-Tune H5-OLED
当記事では、20万円以上25万円以下のおすすめゲーミングノートPCを紹介している。ここまで来ると性能や構成などにこだわりを持ちたい方だろう。一般的にデスクトップパソコンと比べるとノートPCのラインナップは少ないが、20万円以上の予算があれば選択肢も増える。

贅沢なゲーミングノートPCから選べる方が羨ましいのが本音だ。高価なモデルならではのデメリットもある。それは高性能であるが故に表に出てくる部分だと言える。例えば、消費電力の高さや本体の大きさなどが当てはまる。デメリット及びメリットを理解した上でぜひ最高の一台を見つけて欲しい。

20万円以上25万円以下の価格帯について

多くのゲーミングノートが選択肢に入る

20万円-25万円という予算があれば国内で販売されているほとんどのゲーミングノートの中から選択することができる。送料・税込みでもクリアできることも多い。もちろん高価な海外ブランドのゲーミングノートも対象だ。選択肢が多すぎて余計選べなくなってしまう可能性も否定できないが…

予算があまりないと「このゲーミングノート欲しいなー」と思っても予算オーバーでなかなか決まらないということもあるだろう。「売れ筋のゲーミングノート」が15万円以下であることからやはり予算があるというのは心強い。20万円以上25万円以下という枠組みならゲーミングノートPCを選ぶ上で妥協をする必要もなく楽しみながら選べるのではないかと思う。

RTX 3060以上のGPUを選択できる

RTX 3060やRTX 3070などミドルクラス以上のグラフィックボードを選択することが可能だ。CPUに関してはCore i7-11800Hが定番でモデルによってはRyzen 7 5800Hを選択することができる。モニターも144Hz以上の高リフレッシュレート対応とハイクラスのグラフィックボードを活かしやすい。

この組み合わせならゲーミングノートとは言っても高いレベルでのゲームプレイが可能だ。なかなか性能面で満足できなかったユーザーはぜひチェックして欲しい。フルHD環境なら高設定で100fps以上を出すことも現実的となる。高リフレッシュレートモニターを活かすには最適だ。

性能が高いことで扱いづらさもある

高性能なゲーミングノートPCならではの悩みもある。消費電力増による発熱・厚みのある大きさ・バッテリー駆動時間の短さなどだ。ハイクラスのグラフィックボードになると当然消費電力が高く熱を持ちやすくなる。CPU性能が高いことも要因となる。これは本体内部のエアフローが限定的であるため仕方のない部分だ。

高性能なゲーミングノートPCを使用するのであれば空調の効いた室内で使用することを推奨する。エアフローを妨げてしまうためカーペットや絨毯の上に置いて使用するのは避けておこう。上記の熱の問題を解消するために対策を行わなければならない。その結果本体内部の空間を大きく取ったり、大型の冷却システムを採用したりとどうしても本体が大きくなってしまう。

また、バッテリー駆動時間の短さのネックとなる。モデルによっては1時間前後になってしまうこともあるぐらいだ。性能が高くなることの代償としてバッテリーでのゲームプレイはあまり期待しない方が良い。バッテリーで駆動するとパフォーマンスが低下することもあって本末転倒だ。

20万円以上25万円以下のおすすめゲーミングノートPC紹介

GP76 Leopard 11U GP76-11UG-322JP(MSI)

GP76 Leopard 11U GP76-11UG-322JP価格:224,800円(税込)
液晶:17.3インチ 240Hz
CPU:Core i7-11800H
GPU:GeForce RTX 3070 Mobile
メモリ:DDR4-3200 16GB
SSD:1TB NVMe対応
HDD:非搭載

公式サイト

17.3インチ240Hz対応モニターを搭載している。グラフィックスにはハイクラスのRTX 3070 Mobileを搭載していて高リフレッシュモニターを活かしやすい。よりゲームに没頭できる環境を構築することが可能だ。本体重量約2.9kgとかなり重いため持ち運ぶ機会が多い方は注意が必要だ。基本的には自宅でのゲームプレイ向けだと言える。

AERO 15 OLED KD-72JP623SP(GIGABYTE)

AERO 15 OLED AERO 15 OLED KD-72JP623SP価格:230,780円(税込)
液晶:15.6インチ 4K
CPU:Core i7-11800H
GPU:GeForce RTX 3060 Mobile
メモリ:DDR4-3200 16GB
SSD:1TB NVMe対応
HDD:非搭載

公式サイト

15.6型Samsung AMOLED 4Kディスプレイを採用している。動画や画像を取り扱うクリエイターの方にもおすすめしたい。グラフィックスにはRTX 3060 Mobileを搭載していてフルHD環境でのゲームプレイに適している。メモリ16GB、SSD 1TBと構成も十分だ。本体重量は約2.0kgと平均的だ。持ち運びを考えている方でも選びやすい。

G-Tune H5(G-Tune)

G-Tune E5-144価格:241,780円(税込)
液晶:15.6インチ 60Hz
CPU:Core i7-10870H
GPU:GeForce RTX 3070 Mobile
メモリ:DDR4-3200 16GB
SSD:512GB NVMe対応
HDD:非搭載

公式サイト詳細

RTX 3070 SUPER Mobile搭載のゲーミングPCだ。Turing世代のRTX 2070 Mobileよりもワンランク高いパフォーマンスが手に入る。CPUにはCore i7-10870Hを搭載している。8コア16スレッドとマルチコア性能が大きく向上している。メモリ16GB、SSD 512GB NVMe対応と構成も充実していてカスタマイズのことは考えてなくてもよいいだろう。ハイクラスゲーミングノートを探している方は必見だ。国内メーカーでは希少なハイクラスモデルだと言える。

ALIENWARE M15 RYZEN EDITION R5 スプレマシー(Dell)

ALIENWARE M15 RYZEN EDITION R5価格:358,980円(税込) 249,584円(税込)
液晶:15.6インチ 165Hz
CPU:Ryzen 9 5900HX
GPU:GeForce RTX 3070 Mobile
メモリ:DDR4-3200 16GB
SSD:1TB NVMe対応
HDD:非搭載

公式サイト

エイリアンウェアの最高峰のゲーミングノートPCだ。15.6インチモニターを採用しゲームへの没頭感を高められる。RTX 3070 Mobileを搭載していて高リフレッシュモニターを活かせる。CPUにはハイエンドクラスのRyzen 9 5900HXを搭載している。8コア16スレッドとマルチスレッド性能が高くゲームプレイ以外にも対応できる。キーボードの品質も高く1,500万回の打鍵にも耐えられるのが素晴らしい。デスクトップパソコンと比べても遜色ない仕上がりだ。メモリ16GB、SSD 1TBと構成も充実している。予算さえ許すのであればぜひ選択肢に入れたい。

その他あなたにおすすめの記事はこちら!