dosakihabara画像引用元:https://www.dospara.co.jp/

当記事では、おすすめの即納対応ゲーミングPCを紹介している。今すぐゲーミングPCを手に入れたいという方必見だ。店舗が近くになくても即納モデルなら申込み後最短翌日に受け取れるのは嬉しい。デフォルトで納期が短いショップもあれば、追加費用を支払うことで優先的に集荷されるショップもある。

納期を重視するゲーマーは多い!

frontiergaseries
ゲーミングPCを購入する時に手元に届くまでの早さを重視している方もいるのではないだろうか。私自身も即納に対応しているショップでパソコンを選ぶようにしている。購入したら一日でも一時間でも早く手に入れたくなるものだ。

少し前までであれば、BTOショップでゲーミングPCを購入したら届くまで2~3週間かかるというのが普通だった。しかし、今やゲーミングPCの即納あるいは即日発送は当たり前のサービスとなっている。待っている間も楽しめる方なら楽しみ半減といったところか。早さでショップを決めるという顧客の要望に応えている形になっている。

BTOパソコンというのは通常ショップ側が顧客からパソコンの注文を受けてから組み立てを行うものだ。その結果、発送までに時間がかかるというデメリットがあった。在庫を抱えるリスクがほとんどないため価格を抑えることができるというメリットもあったのだ。今ではこの仕組自体一般的になり多くのユーザーが理解しているが、当初は非常に画期的なシステムだと言える。

各ショップでの在庫管理システムが向上したり、汎用性の高い部品を多く利用したりすることで、在庫を抱えることのリスクが軽減されている。今までのメリットはそのままにさらに即納が可能になった。これは顧客にとってとてもメリットが大きいことだと考えている。

品質自体は通常モデルと何も変わらない

製品の品質も気になるポイントだろう。ちゃんと点検はされているのか、不具合や故障はないのかということが気になる方もいるかもしれない。発送までに時間がかかるということは、点検をしっかり行っているからでより安全なのではないだろうかという不安があると思う。

答えとしては、即納パソコンだろうと通常発送の製品だろうと製品自体に違いはなく問題はないと考えてよい。すでに上記に書いたように、素早くパソコンを発送することができるようになったのは在庫管理システムと汎用性の高い部品をうまく活用しているからだ。製品の安全性にはなんら影響を与えることはないだろう。出荷前に動作確認を行うことには変わりないので安心して購入して欲しい。

各BTOメーカーの納期スピードを比較

ショップ名通常納期即納モデル備考
ドスパラ翌日出荷0台ノートのラインナップも豊富
G-Tune5営業日0台+2,200円で翌営業日出荷
パソコン工房7営業日7台一部モデルは即納に対応
TSUKUMO3営業日41台一部モデルは即納に対応
セブン当日出荷51台一部モデルは即納に対応
*即納モデルの台数は2021/09/19時点

大手BTOショップではすでに短納期モデルを提供している。例えば、業界大手のドスパラの多くのモデルはカスタマイズせず標準仕様であれば翌日に発送される。他のメーカーと比べて優れているのは通常ラインナップのモデルでも納期が早いことだ。少し前までは当日出荷モデルがあったのだが、今は消滅してしまった。

G-tuneは、通常の納期は最短5営業日となっている。早く受け取りなら2,200円の追加手数料を支払えば翌営業日での発送と優遇される。G-tuneはドスパラに比べると割安な製品が多いので、実質2,200円を支払ってもトータルコストを考えると同等以下と考えてもよい。

パソコン工房・TSUKUMO・セブンでは通常ラインナップとは別に即納モデルが用意されている。特にTSUKUMOやセブンは対象モデルが豊富なのでチェックしておくとよいだろう。掘り出し物が眠っている可能性もある。

即日発送対応のおすすめゲーミングPCランキング

LEVEL-R059-117-RBSXM(パソコン工房)

m037価格:186,978円(税込)
CPU:Core i7-11700
GPU:GeForce RTX 3060
メモリ:16GB
SSD:512GB NVMe
HDD:非搭載
電源:700W BRONZE

公式サイト

RTX 3060×Core i7-11700搭載のゲーミングPCだ。即納モデルのため14時までの注文完了で最短当日での出荷となる。フルHD環境でのゲームプレイに対応することができる。シューティングゲームなど負荷の軽いタイトルであれば高リフレッシュレートにも対応可能だ。メモリ16GB・SSD 512GB NVMe対応と構成も充実している。電源ユニットは700W BRONZEでミドルクラスのモデルを支えるのに十分だ。

raytrek XF 11700F搭載モデル(ドスパラ)

raytrek ZFtop価格:215,980円(税込)
CPU:Core i7-11700F
GPU:GeForce RTX 3070
メモリ:DDR4 32GB
SSD:500GB NVMe対応
HDD:非搭載
電源:750W GOLD

公式サイト詳細

raytrek XF 11700F搭載モデルは、第11世代CPUのCore i7-11700Fを搭載したクリエイターPCだ。高性能なグラフィックボードを搭載していてゲーミングPCとして使うこともできる。最短翌日出荷に対応している。8コア16スレッドとハイパースレッディングに対応したCPUは強力だ。前世代のCore i7-10700よりもパフォーマンスは向上していてゲーム配信などにも対応しやすくなっている。RTX 3070との組み合わせも良好で高いレベルでのゲームプレイが可能だ。タイトル次第では4K解像度にも対応することができる。メモリ16GB、SSD 500GB NVMe対応と充実の構成も嬉しい。カスタマイズをしなくても十分で初心者の方にもおすすめしやすい。

G-GEAR GA7J-H211ZT_NT2(TSUKUMO)

G-GEAR GA7A-B180T価格:229,980円(税込)
CPU:Core i7-11700KF
GPU:GeForce RTX 3070
メモリ:DDR4 32GB
SSD:1TB NVMe対応
HDD:非搭載
電源:750W GOLD

公式サイト

RTX 3070×Core i7-11700KF搭載のハイクラスゲーミングPCだ。TSUKUMOでは豊富な即納モデルが用意されているが、その中でも高いレベルにまとまっている一台だと言える。CPUに倍率クリックフリーモデルのCore i7-11700KFを採用していてCPU性能が高い。ゲームプレイだけではなく動画編集やRAW現像などのクリエイター作業を考えている方にもおすすめだ。対応できる幅が広く価格以上の価値がある。メモリ32GB、SSD 1TBと圧倒的な構成が嬉しい。電源ユニットは750W GOLDを採用している。

ZEFT R36R (パソコンショップセブン)

ZEFT G19 Power価格:283,580円(税込)
CPU:Ryzen 7 5800X
GPU:GeForce RTX 3070 Ti
メモリ:DDR4 16GB
SSD:500GB NVMe対応
HDD:非搭載
電源:750W GOLD

公式サイト

RTX 3070 Ti搭載のハイクラスのゲーミングPCだ。最短当日出荷に対応している。フルHD環境で高リフレッシュレートでのゲームプレイが可能だ。こだわりのPCケース「Cooler Master MASTERBOX CM694」を採用している。電源カバーも優秀でケーブル類がまとめやすい仕組みだ。CPUにはRyzen 7 5800Xを搭載しバランスも良好だ。メモリ16GB、SSD 500GB NVMe対応と構成も十分だろう。電源ユニットには750W GOLDを搭載。カスタマイズの余地がないほどしっかりとしているように思える。

GALLERIA XL7C-R36(ドスパラ)

GALLERIA XL7C-R36価格:159,980円(税込)
液晶:15.6型 144Hz
重量:約1.87Kg
駆動時間:最大10時間
CPU:Core i7-10875H
GPU:GeForce RTX 3060
メモリ:DDR4 16GB
SSD:512GB NVMe対応
HDD:非搭載

公式サイトレビュー

RTX 3060×Core i7-10875H搭載のゲーミングノートPCだ。ノートPCでも最短翌日出荷に対応している。税込15万円台という価格設定はドスパラの凄さの証明だと言える。フルHD環境で快適なゲームプレイが可能だ。Core i7-10875Hは8コア16スレッドとミドルクラスのモデルとは思えないスペックの高さが特徴となっている。メモリ16GB、SSD 512GBと価格を考えると構成も充実していて扱いやすい。初心者の方もぜひチェックしておこう。

即納モデルを選ぶ際の注意点

最近は即納モデル自体が少ない

ここ最近即納モデルが極端に減ってきている。ドスパラでも当日出荷モデルはなくなってしまった。早くても翌営業日の出荷だ。即納モデルが充実していたドスパラも最短で翌営業日出荷となっている。G-Tuneでも一時的にオプションの翌営業日出荷を選択できなくなっていた。

これはおそらく各BTOメーカーの販売台数が伸びた結果すぐに出荷することが難しくなったのではないかと思う。今後もラインナップが増えることは少ないかもしれない。それでも通常のパソコンショップに比べて出荷が早いことに変わりはない。今すぐゲーミングPCを購入したいのであれば店頭に行くのが手っ取り早いと言える。

基本的にカスタマイズはできない

即納モデルは基本的にはそのままの状態で購入する必要がある。カスタマイズをしないからこそすぐに出荷できるとも言える。ドスパラの通常ラインナップは即納ではないが、カスタマイズしても納期は変わらず翌日出荷となる。カスタマイズを考えているならドスパラのモデルを選択肢に入れてもよいのではないかと思う。

台数限定モデルがほとんど

即納モデルのほとんどが台数限定モデルであることを理解しておこう。通常ラインナップではないので、そのモデルがなくなれば販売終了となる。在庫状況については確認しておく必要がある。即納モデルのラインナップは頻繁に更新されることからもわかるだろう。

購入しようと思っても少し考えている間に売り切れになってしまう可能性もある。TSUKUMOの場合在庫が少なくなるとそういった記載がされるのでどのぐらい在庫があるのか予想することができる。基本的にはなくなったら終わりだと理解しておくとよい。

その他あなたにおすすめの記事はこちら!