gamejikkyo
当ページでは、ゲーム実況及び配信をするのに最適なBTOパソコンについて紹介している。Twitchやニコ生でのゲーム配信やPS4/Switchなどのコンシューマ機でのゲーム配信を考えている方向けのコンテンツだ。どのようなスペックが必要になるのかについての検証も行っている。自作ユーザーの方もぜひ参考にして欲しい。

Twitchやニコ生などでのゲーム実況を想定

twitch
Twitch TV・ニコ生・Youtube Liveなどのプラットフォームの普及やネット通信の高速化でゲーム実況や配信はこれまで以上に一般的なものとなった。生配信ではなくYoutubeやニコニコ動画などに動画投稿するケースも増えている。ゲーム実況や配信は一定のスペックを持つパソコンと少しのノウハウさえあれば誰でも気軽に行える時代だ。

スペックに関しても昔ほど難しく考える必要はない。時代が進み標準クラスの性能でも十分に対応できるようになったからだ。もちろん性能に余裕がある方が快適度が増す。視聴者にストレスなくあなたの動画や配信を楽しんでもらうためには、それなりのスペックを持つPCが必要だということは知っておいて欲しい。

スペック不足だと配信中の動画がカクカクしてしまったたり、音声がずれてしまったりとまともに視聴することが難しくなる。視聴者からするとそのような配信を観たいとは思わないだろう。どんなにコンテンツが優れていたとしても足かせとなってしまう可能性が高い。極端に高価なゲーミングPCを用意する必要はないが、一定の性能を持つことは必須だ。

快適にゲームをプレイできることが前提となる

快適にゲームができるスペック+α

上記を意識してゲーミングPC選びを行おう。当然ゲームプレイ自体がかくかくしているというのは話にならない。これを踏まえた上でまずはゲーム実況や配信におすすめのBTOパソコンを紹介する。そのあとで、細かくスペックを見ていく。なお、生配信ではなく自身のプレイ動画を撮影できるパソコンを探しているという方は下記の記事を参考にして欲しい。

ゲーム実況&配信におすすめのBTOパソコン紹介

G-Tune TD-S(G-Tune)

nextgear-micro価格:189,800円(税込)
CPU:Core i7-11700F
GPU:GeForce RTX 3060 Ti
メモリ:DDR4-3200 16GB
SSD:512GB NVMe対応
HDD:非搭載
電源:700W BRONZE

公式サイト詳細