galleriaslim

当記事では、スリムタワーゲーミングPCの特徴とお勧めのモデルを紹介している。ゲーミングPCとしては少し癖のあるモデルなので、スリムタワーが気になっている方はぜひ特徴と注意点を理解した上で選択して欲しい。人気のスリムタワーについては、ページ下部の「人気のスリムタワーゲーミングPCランキング【2020年】」でまとめている。

スリムタワーは省スペースなのが最大の魅力!

スリムタワーを選択肢に入れている方は、その省スペースに魅力を感じている方が多いだろう。また、ゲーミングPCの大きくてゴツゴツイメージとは程遠くデザイン性の高さに魅力を感じる方もいるかもしれない。確かに大きいパソコンを部屋に設置すると部屋のイメージが壊れてしまったり、そもそも部屋に十分なスペースがなくて置くことが難しかったりと通常のゲーミングPCで生じる不都合を軽減することができる。そういう意味では理想的な一台だと言える。

必ず事前に理解して欲しいのはこれら2つの点(省スペース&高いデザイン性)を実現するために犠牲にしている部分があるということだ。次の項目でスリムタワーならではのデメリットや注意点を解説する。ゲーミングPC選ぶで決して後悔のないようにして欲しい。

スリムタワーのデメリット&注意点まとめ

拡張性&排熱に不安が残る

スリムタワーの弱点として拡張性が低いということが挙げられる。これはミニタワーやミドルタワーに比べて大きさがないため仕方のない部分だろう。ストレージを拡張や大型のグラフィックボードへの交換を考えている方は注意して欲しい。将来的に増設などを考えていないのであればそれほど深刻に考える必要はない。

もう一つ、スリムであるがゆえに内部ケースに十分な余裕がなく排熱に不安が残るというデメリットもある。ゲーミングPCは高性能なグラフィックボードやCPUなどを搭載するためどうしても熱が問題となる。そのためスリムタワーのゲーミングPCを使用する際には排熱はしっかりと考える必要がある。

ただ、BTOメーカー側でも排熱に関しては配慮が見られる。例えば、発熱を抑えるために高性能な電源ユニットを採用していたり、本体サイドに空気穴を設けていたりする。GTX1070Tiぐらいまでであればこれだけでも対応することができるだろう。また、HDDを非搭載にしてSSDのみにするのも良いかもしれない。もちろん、エアコンなどで部屋の温度管理は必須だ。

ミニタワーやミドルタワーに比べて割高

スリムタワーを選択するとより多くの費用が掛かる。同じ構成であってもミニタワー/ミドルタワーと比べると10,000円~20,000円高くなってしまう。これはスリムタワーの弱点である排熱性能をカバーするためにコストを掛けている分仕方のない部分だと言えるだろう。

ただ、1万円・2万円多く掛かってしまうとその分でより良いCPUやグラフィックボードを搭載したいと考えてしまうのも当然でしょう。割高であることを理解した上で選択しましょう。同じ価格で販売できればもっと人気が出るだろうが…

人気低下でラインナップは減少

スリムタワーはデザイン性が高く一時は各BTOメーカーが力を入れて販売していた。今はドスパラやフロンティアなど一部のショップでしか取り扱いがない。少し前まではG-TuneのNEXTGEARブランドでもスリムタワーのラインナップがあったが知らない間にラインナップから消えてしまった。

販売台数が多ければ各メーカーも力を入れるだろう。各メーカーの売上げランキングの上位に入ることもない。さらに、新しいCPUやグラフィックボードがリリースされてもスリムタワーのラインナップは後回しになってしまっている。ラインナップが少ないのは選択肢が少なくユーザーからするとデメリットとなってしまう。

人気のスリムタワーゲーミングPCランキング【2020年】

Legion T530 – ブラック 90L3008CJM(Lenovo)

Lenovo Legion T730価格:121,722円(税込)
CPU:Core i7-9700
GPU:GeForce GTX 1650
メモリ:DDR4 16GB
SSD:1TB
HDD:1TB
電源:500W
公式

GTX 1650を搭載したローエンドクラスのゲーミングPCだ。税抜き価格だと109,000円程度となる。価格面の優位性だけではなく構成面でも優れている。メモリ16GB、SSD 1TB、HDD 1TBとこのクラスでは圧巻だ。カスタマイズをしなくてもゲームプレイを楽しめる。ビジネスモデルとしてもおすすめだ。

GCシリーズ おすすめ構成A(フロンティア)

gc価格:124,800円
CPU:Core i5-8400
GPU:GeForce GTX1060 6GB
メモリ:8GB
SSD:500GB
HDD:非搭載
電源:ACアダプタ220W
公式

GTX1060 6GBを搭載したスリムタワーのゲーミングPCだ。SSDには500GBを採用し十分なストレージがある。HDDをなくすことで発熱や音を抑えることが可能だ。電源ユニットは220WのACアダプタと不足感は否めない。

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2020年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ゲーミングノートPCおすすめランキング【2020年最新】

イチオシのゲーミングノートPCを紹介している。外出先でもゲームを楽しみたいという方はぜひ参考にしてほしい。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya

サイトのトップに戻る