erurotracksimilator2top
当記事では、Euro Truck Simulator 2(ユーロトラックシミュレーター)の必要スペックとおすすめのゲーミングPCの紹介をしている。

とにかく早く知りたい方はユーロトラックシミュレーター2の必要スペック&推奨環境を参考にして欲しい。

Euro Truck Simulator 2の必要&推奨環境

必要環境

CPUQuad core CPU 3.0GHz
メモリ6GB
GPUGTX760以上
(GPUメモリ2GB以上)
HDD空き容量3GB以上

当サイト検証の推奨環境

CPUi5-8400以上(i7-9700K)
GPUGTX1060以上(GTX1070Ti以上)
メモリ8GB(16GB)
CPU…i5-8400以上(i7-9700K)
一般的なシングルモニターでのプレイではそこまでスペックを必要としない。しかし、デュアルモニターなどで特殊な解像度(3840×1080)、4K解像度などでゲームプレイする場合は非常に高い性能が要求される。実際はi7-9700Kほどは必要ではないが、ちょうど良いと思えるものが無いため消去法で選択。

グラフィックボード…GTX1060以上(GTX1070Ti以上)
こちらも一般的なゲームプレイであればGTX1060であれば問題ない。ゲームをプレイしやすいようにカスタマイズすると、思ったより負荷の増える場面があるため、高解像度などを想定しているならばGTX1070Ti以上推奨。

メモリ…8GB(16GB)
あまりメモリ消費はしないが、DLCなど多少環境に依存する。メモリは8GBで十分だとも思うが、高解像度や特殊な解像度の場合は念の為16GBという程度。

Euro Truck Simulator 2向けおすすめのゲーミングPC

GALLERIA XF (ドスパラ)

価格:178,980円
CPU:Core i7-8700 Core i7-9700
GPU:GeForce RTX 2070 Super
メモリ:DDR4 8GB DDR4 16GB
SSD:500GB 512GB NVMe対応
HDD:2TB
電源:CORSAIR 650W BRONZE
公式詳細

オーバースペック気味ながら、最新のパーツを身にまとった最新モデル。ゲームに対する対応力はピカイチで、今後注目されること間違いなしの一品。少し高価なモデルで、性能もオーバー気味なのは気になるが、特殊な解像度等でゲームプレイ予定であるならばおすすめだ。今注目の性能を持ったモデルだ。

G-GEAR GA7J-D190/T(TSUKUMO)

G-GEAR GA7A-B180T価格:144,980円
CPU:Core i7-9700K
GPU:GeForce GTX1660Ti
メモリ:DDR4-2666 8GB
SSD:240GB
HDD:1TB
電源:700W BRONZE
公式詳細

GTX 1660 Ti×i7-9700K搭載と最新のゲーミングPCとなっている。この価格帯で最もおすすめの一台だ。GTX1660Tiは、GTX1070と同等の性能を持ち高いゲーム適正を持つ。GTX1060 6GBよりも価格は高いもののその差はわずかで今後のことを考えると余裕をもたせておきたい。さらに、SSD 240GB、HDD 1TBとダブルストレージは魅力的だろう。構成的にも初心者の方でも購入しやすいのもポイントだ。

G-Tune TD-G(G-Tune)

NEXTGEAR-MICRO im610GA1-TD価格:129,800円
CPU:Core i7-9700
GPU:GeForce GTX 1660 Ti
メモリ:DDR4-2666 16GB
SSD1:256GB NVMe対応
SSD2:250GB SATA
HDD:2TB
電源:500W BRONZE
公式GALLERIA XT詳細

ミドルクラスの王道的なモデル。コストを抑えながらも、CPUには高コスパのi7-9700を採用。これにより、高い負荷であっても、あるいは特殊な解像度にもある程度対応することができる。どんなゲームも幅広く対応できるモデルがこの価格!

Euro Truck Simulator 2概要

EuroTruckSimulator2はトラックの運転手になるシミュレーターだ。最初は雇われ運転手として働き、自分のトラックを購入したら独立して会社も運営していける。ただ経営要素は乏しく、ドライバーを雇ってトラックを与えておけば勝手にお金を稼いでくれるというもの。やはりメインはヨーロッパを駆けるドライバーだ。

朝、昼、夜、変わる景色に交通量。眠気やガソリンに気を配りながら安全に荷物を運ぶ。言ってしまえばそれだけのゲームだが、何故かとてつもない魅力がある。リミッターを外して暴走トラックとして高速配達人を目指したり、荷物を運ばずドライブしたり。全土に事務所を構えるために放浪したり、楽しみ方は本当に様々である。ボリューム満点ではないが、トラックにも種類があり、カスタマイズもそれなりにできる。

時間を忘れてのんびりゲームを楽しみたいならおすすめのゲームだ。レベルを上げてスキルを割り振り、長距離や特殊な荷物を運べるようになったり、成長も感じられる。また、レベルが高くなることで販売されているトラックの種類はアンロックされて行く。実績も豊富にあるのでやりこみ要素もばっちりだ。飽きて辞めても、いつかまたプレイし始める、そんなゲームであるため長く遊ぶことができる。

DLCがもう少し安ければいいが、マップ拡張系のDLCは本体と同じくらいの価格設定がされている。セールは逃せない作品とも言える。トラックをバックで駐車するのはかなりコツが必要。筆者は実際のトラックの停め方を調べることで停め方を覚えた。細かな部分だとしてシミュレーターだけあって妙にリアルな部分も持ち合わせている。

当記事のまとめ

2012年登場の少し古いゲーム。要求スペックも低めで、シミュレーター系のゲームでは最も人気のある作品だ。一部でマルチプレイに対応していたりもするが、ゲームの性質上あまりオンラインゲームという感じはないだろう。ミドルクラス程度の性能があれば、特に負荷を感じることなくサクサクプレイできるはずだ。

もっとも、安全運転を心がけていれば、走行中の爽快感や景色を楽しむ余裕はなくなるかもしれないものの性能は低くてもプレイ自体は可能だ。GTX1060 3GB搭載モデル以上であれば十分カバーできる。予算的には13万円前後見ておくと良い。シミュレーター系は負荷の高いゲームも多く、性能に余裕を持つというのは決して悪いものではないだろう。

ヨーロッパを中心に荷物を届けるトラック運転手になり、様々な景色を楽しみながら運転するドライブゲームとしての側面もある。慣れるまではナビが見にくく、目的の道を通り過ぎたりしてしまう。グラフィックはそこまで綺麗で無いため、要求スペックも低い。ただ、その高いゲーム性とニッチなゲーム性が合わさり、時間泥棒としても有名である。

このゲームは誰かと競ったりするわけでもなく、遅刻の罰金や違反金も微々たるもの。自由にヨーロッパを走るトラック野郎としてブラブラするのも楽しめる。ゲーム全ての要素を楽しむには、最低限の性能は必要だ。DLCにより世界が広がるゲームで、今なおマップは拡張されている。今後のことを考えれば、性能には余裕を持ちたいところだ。

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2019年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ゲーミングノートPCおすすめランキング【2019年最新】

イチオシのゲーミングノートPCを紹介している。外出先でもゲームを楽しみたいという方はぜひ参考にしてほしい。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る