konami

>>>コナミ(ARESPEAR)公式HP<<<

当ページでは、BTOショップ「コナミ(ARESPEAR)」の評判を解説している。ゲーミングPCのブランドはARESPEARだ。この「ARESPEAR」は戦を司る神であるARESとその代表的な武器である槍SPEARを組み合わせた造語となっている。

まさかのコナミがゲーミングPC業界に参入してくるとは思わなかった。2020年7月27日から予約受付を開始して同年9月28日に発売されている。予約開始から三ヶ月も空いてしまったのは痛い。その理由も含めてコナミのゲーミングPCブランドのARESPEARについて詳しく見ていく。

60秒で理解!ARESPEARってどんなブランド!?

コスパカスタマイズセール納期サポート
batu
コスパ
悪い
batu
カスタマイズ
不可
batu
実施
なし
sankaku
順次発送
詳細不明
batu
フォーム
のみ
ARESPEARの特徴

・オシャレなケースデザイン

・わかりやすいラインナップ

・価格設定がおかしい

・カスタマイズができない

管理人レビュー
コナミが1から制作に携わったゲーミングPCとして注目度が高い。PCケースデザインも唯一無二のものでオシャレだ。一般的なBTOメーカーではこのようなケースは販売されていないので満足感はあるはずだ。価格は割高でコストパフォーマンスに優れているとは言えない。

まだリリースされたばかりということもあってセールは実施されていないが、年末年始商戦を目処にセールが実施されるのではないかと期待している。割引やキャンペーンがないと購入しようと思うゲーマーの方は少ないのではないかと思う。正直なところ今後に期待したブランドだ。

ARESPEARの特徴

コナミ初のゲーミングPCブランド

株式会社コナミアミューズメントが初めて市場に投入したゲーミングPCブランドとなっている。それだけで注目されているのはコナミの知名度の高さが影響している。コナミのことを知らない方は少ないだろう。コナミの技術力を存分に発揮している。こだわりのゲーミングPCを探している方は検討して欲しい。

なお、ゲーミングPC以外にもゲーミングキーボードやゲーミングヘッドフォンの販売も開始した。eSportsという市場に一石を投じた形だ。ユーザーにとっても参入者が増えることでプラスになるだろう。業界の活性化はもちろんゲーミングPCブランド同士の競合が期待できるからだ。

他にはないオリジナルのPCケース

arespearcase
ARESPEARではコナミオリジナルのPCケースを採用しているのがポイントだ。いい意味でゲーミングPCらしさがあるデザインとなっている。コナミが作っているということで信頼性も高い。

特徴的なのは背面カバーの採用だろう。前も後ろも同じデザインということもあってどちらが前か判断することは難しいだろう。上記の画像で言うと右が前で、左が後ろだが違いがわかっただろうか?後ろの配線を隠せるのですっきりとした印象を与えてくれる。

なお、最上位の「ARESPEAR C700+」ではサイドクリアガラスパネルを採用していて中身を魅せるこだわりのデザインだ。ArespearLEDと呼ばれるソフトウェアを搭載していてカラーパターンを自由に変更できる。

ラインナップがわかりやすい

ARESPEARは、ゲーミングPCのラインナップが厳選されていて選びやすいという特徴がある。性能順に「ARESPEAR C700+」・「ARESPEAR C700」・「ARESPEAR C300」の3つだけだ。

BTOメーカーのように数十種類に及ぶラインナップというわけではないので、初心者の方でも安心して選べるはずと思う。ARESPEAR C700+とARESPEAR C700については性能面での違いはなくケースデザインの違いのみとなっている。そう考えると実質2種類と言ってもよいかもしれない。

ARESPEARの弱み

BTOメーカーの倍近い金額で高い

ブランド名ARESPEARGALLERIA
イメージc700GALLERIA XA7C-R70S (2)
製品名C700XA7C-R70S
価格288,800円159,980円
CPUCore i7-9700Core i7-10700
CPUクーラー水冷空冷
GPURTX 2070 SUPERRTX 2070 SUPER
メモリDDR4-2666 16GBDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 512GBNVMe 512GB
HDD1TB非搭載
電源750W(詳細不明)650W 80PLUS BRONZE
チップセットZ370H470
サウンドASUS XONAR AEオンボード
公式公式公式
同クラスのモデルと比較するといかに価格が高いかということがわかるはずだ。GALLERIA XA7C-R70Sの159,980円に対して288,800円とかなり強気な価格設定だと思う。それでも水冷CPUクーラーの採用、ダブルストレージの採用、サウンドカードへのこだわりと評価すべきポイントもある。何を重視してゲーミングPCを選びたいのかしっかり考えて選択する必要がある。

搭載されているパーツが一世代前で古い

搭載されているパーツが一世代前というのもデメリットだと言える。Intel第9世代のCore i7-9700を搭載している。次世代のCore i7-10700になるとハイパースレッディング対応となりパフォーマンスも向上していることを考えると厳しい。

グラフィックボードもRTX 2070 SUPERの後継モデルであるRTX 3070が登場している。このような状況では価格面だけではなく性能面でも遅れを取っている形だ。せめて価格が抑えられていれば古いモデルでもよいのだが…

カスタマイズができない

カスタマイズができるのも弱みの一つだ。コナミ自体がBTOメーカーではないので仕方がない部分だが、ラインナップが少ないことを考えると多少カスタマイズができると嬉しかった。カスタマイズを楽しみたいという方はBTOメーカーでの購入を検討するべきだろう。

>>>コナミ(ARESPEAR)公式HP<<<

ARESPEARのゲーミングPC一覧

 ARESPEAR C700ARESPEAR C300ARESPEAR C700+
画像c700c300c700plus
価格288,800円168,000円308,000円
CPUCore i7-9700Core i5-9400FCore i7-9700
GPURTX 2070 SUPERGTX 1650RTX 2070 SUPER
メモリ16GB8GB16GB
SSD512GB NVMe512GB NVMe500GB NVMe
HDD1TB非搭載1TB
電源750W400W750W
公式
ARESPEARのゲーミングPCは上記の3つだ。すでに記載したとおりARESPEAR C700とARESPEAR C700+の違いはケースのみだ。かなり割高なのでコナミが好きかデザインが気に入った方でないと購入に踏み切るのは難しいのではないだろうか。

「ARESPEAR C700」はRTX 2070 SUPER×i7-9700搭載で少し前までの売れ筋の組み合わせだ。すでにGPUもCPUも新しいモデルが登場していてさすがに発売のタイミングが遅すぎた。性能的には高いレベルと考えてよい。FULL HD環境×高リフレッシュレートにも対応することが可能だ。

「ARESPEAR C300」はGTX 1650×i5-9400F搭載のエントリークラスのモデルとなっている。それぞれ後継モデルのGTX 1650 SUPER及びCore i5-10400が登場しているので物足りなさがある。BTOメーカーなら税抜6万円台で購入することができる。

ARESPEARの基本情報

保証

基本保証として1年間の保証が付帯されている。製品のお買い上げ日(発送日)からが対象だ。もし故障かなと気付いたら保証書に必要事項を記入した上で、修理依頼書及び保証書を専用BOXへ同梱の上で製品の発送することになる。保証期間中は基本的には無料だが、検査費(費用不明)が発生してしまうので注意して欲しい。手間などを考えると少し残念だ。

支払い方法

お支払い方法は、クレジットカードあるいはPASELIポイント全額支払となっている。クレジットカードは、VISA・Mastercard・JCB・Amex・Dinesブランドに対応している。クレジットカードを持っていない方はPASELIにチャージをして支払うことになる。チャージはクレジットカードあるいはPASELIチャージ機を使って現金でチャージを行うことが可能だ。ただし、30万円前後のチャージを現金で行うことは現実的とは言えない。

サポート

サポートはなんとメール対応のみだ。これはサポートとして弱いと言わざるを得ない。質問の内容によってはお電話にて直接回答する場合があるとのことだが、こちらから電話で問い合わせができないのは致命的だ。電話でのサポートが受けられないということで不安に感じてしまう方も多いのではないかと思う。もちろん大手企業で信頼性が高いコナミなので対応してもらえないということはないだろう。そこは安心してよい。

ARESPEARのまとめ

ARESPEARは、コナミアミューズメントが販売するゲーミングブランドだ。ゲーミングPC以外にもゲーミングキーボードやゲーミングヘッドフォンの取り扱いもある。ゲーミングPCに焦点を当てると価格がかなり高く、当サイトのおすすめランキングに掲載することはできない。

それでもデザイン性の高いPCケースや水冷CPUクーラーなどこだわりのパーツチョイスなど魅力的な部分もある。ただし、CPUやGPUについては一世代前のものを採用しているという弱みもある。今後のセールやキャンペーンに期待したいというのが本音だ。

>>>コナミ(ARESPEAR)公式HP<<<

コナミ(ARESPEAR)の基本情報

ゲーミングブランド名ARESPEAR
企業名株式会社コナミアミューズメント
納期順次発送
支払い方法クレジットカード

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

おすすめゲーミングPCランキング【2020年】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ゲーミングノートPCおすすめランキング【2020年】

イチオシのゲーミングノートPCを紹介している。外出先でもゲームを楽しみたいという方はぜひ参考にしてほしい。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya