Core i3-8350K
画像引用元:https://www.amazon.co.jp/

当ページでは、Core i3-8350Kの性能スペックの紹介をしている。ゲーミングPCではそれほどメジャーなCPUではないが、Core i3シリーズの最上位モデルということもあって気になっている方も多いだろう。前世代のCore i3-7350KやCore i5-7600Kと比較していこう。

よくわかる!!Core i3-8350Kの特徴まとめ
総合評価 :20/100
ゲーム評価:20/100

  • クアッドコアのCore i3シリーズ最高峰CPU(+)
  • i3ながらオーバークロックに対応している(+)
  • Core i5-8400と変わらない価格設定で高め(-)

>>>>>Amazonで最新価格をチェック!!

Core i3-8350Kの概要、基本を押さえる!

基本スペック

 i3-8350Ki3-8100i5-7600Ki3-7350K
コードネームCoffee
Lake-S
Coffee
Lake-S
Kaby
Lake-S
Kaby
Lake-S
プロセス14nm14nm14nm14nm
CPUコア数4442
スレッド数4444
定格クロック4.0GHz3.6GHz3.8GHz4.2GHz
最大クロック--4.2GHz-
L3キャッシュ8MB6MB6MB4MB
TDP91W65W91W60W
価格$168$117$242$117
発売日2017/10/052017/10/052017/01/032017/01/03
Core i3-8350Kのスペックを見ていこう。比較対象にKaby Lake-SのCore i5-7600Kとしているのはスペックが非常に似ているからだ。つまり、Coffee Lake-SのCore i3はKaby Lake-SのCore i5シリーズの上位モデルに匹敵するパフォーマンスを持っているということだ。ゲームプレイでもある程度余裕をもたせることができる。

前モデルであるCore i3-7350Kからどのように変わったのかを簡単に述べておく。これまでCore i3シリーズではハイパースレッディングに対応させることでコア数の少なさをカバーしていた。しかし、第8世代からは物理的にコアが増えたのでこれまでのi5に匹敵することとなった。価格的にも安いのでIntelの進化を見ることができる。また、コアが増えたことでL3キャッシュが8MBへとアップして、Core i3としては初めて91Wと大幅な電力消費となった。

Core i3-8350Kでオーバークロックをするには高価なZ370のマザーボードが必要となることクーラーが必要となることから価格は上がってしまう。価格の安さというCore i3シリーズのメリットを打ち消してしまうのは悩ましい。場合によってはCore i5-8400を検討した方がよいかもしれない。

旧モデルとの共通点として、Core i3シリーズではターボ・ブースト・テクノロジーは搭載されていない。オーバークロックをしない場合のクロック周波数は4.0 GHzがマックスとなる。これは負荷が増えても変わらない。ここが引き続きCore i5やCore i7との大きな違いとなる。また、i5やi7とは異なりDDR4-2400のメモリまでしか対応していない。

総合性能

corei3-8350kseinou

総合性能では現行モデルのCore i3-10100には及ばないもののそこそこのスコアを出している。ゲーム向けのCPUとは決して言えないが、少しでも安くゲーミング環境を構築したいと考えている方には魅力的に映るかもしれない。Core i3-8100よりもクロック周波数が高いこととオーバークロックに対応していることからポテンシャルは高い。

Core i3-8350Kの特徴&注意点まとめ

Core i3-8350Kは、Coffee Lake-S世代におけるCore i3の最高峰のモデルだ。末尾にKがあることからわかるようにオーバークロックに対応している。当然マザーボードのチップセットが対応している必要があるが、そこをクリアしておけば性能を引き上げることが可能だ。よりゲームプレイへの適正度が上がる。

しかし、当該モデルはお世辞にも一般的に普及しているとは言えない。その理由にCore i5-8400が購入できる価格設定となっているからだ。Core i3-8350KもCore i5-8400もおよそ20,000円でほとんど価格差がない。オーバークロックに対応していて高い性能を持っているとは言え、負荷が高くなるゲームプレイにおいてはCore i5には敵わない。

Coffee LakeのCore i3の性能が上がっている以上にCore i5シリーズも性能が格段に向上している。Core i3-8350Kの購入を検討している方はCore i5-8400を選択肢に入れる方が良いかもしれない。特にゲーム用途になると顕著だ。

なお、このクラスのモデルについては中古での購入が難しい。2021年2月時点で中古のタマを見つけられない。やはりCore i3-8100やCore i5-8400に比べるとマイナーなCPUということになる。今すでに使っている方なら問題ないが中古での購入を考えているならCore i3-8100やCore i5-8400を選択肢に入れるのが無難だ。

>>Core i3-8350Kを確認(Amazon)<<

Core i3-8350Kのゲームベンチマーク一覧

ここからはテスト環境を用意して、具体的なゲームやアプリケーションでの性能を測っていく。ゲームのスコアの計測方法は、Full HD環境下でグラフィックボードを統一しCPUの純粋な性能を計っている。単位はFPSでフレームレートを指している。

通常60FPS以上で快適とされているが、今回はCPU性能を計るためそれほど重要ではない。なぜならグラフィックボードがGTX 1080で固定なのでそれなりのスコアが出るからだ。あとは相対的な位置を知ることで性能がわかる。

Battlefield1

battlefieldi3-8350kbattle

Core i3-8350Kが非常に健闘していることがわかる。Core i5-7600Kをほんのわずかながら上回りCore i5-8400とほとんど変わらないフレームレートとなっている。Core i3でもここまでの性能を出せるのは素晴らしい。Core i3-8100との差も7%程度と大きい。これなら選ぶメリットがあると言えるだろう。

Civilization 6

civ6corei3-8350kCivilization

Core i3-7350Kを14%上回る数値だ。Core i5-7600Kに迫る数値はさすがだ。ゲームプレイにおいて十分な性能だと言える。このスコアだけを見ればCore i3=ゲームに不向きということは言えなくなっている。比較的新しいタイトルでも問題なく60fpsとなっているので古めのタイトルなら文句なしでプレイできるだろう。グラフィックボードへの投資がよいのかもしれない。

Ashes of the Singularity:Escalation

ashesofthesingucorei3-8350kashes

Core i5-7600Kを3%上回る97fpsとなっている。ハイパースレッディング対応のメリットが大きい。Core i5とははっきりとした差があるものの十分な性能だろう。この差がゲームプレイを考える上で難しい問題となる。タイトル次第とは言っても今後のアップデートで大きく変わってしまう可能性もあるからだ。Core i3-7350Kと比べると37%性能が向上していることがわかる。

F1 2017

f12017corei3-8350kf1

性能通りの数値を出している。先代のCore i3-7350Kと比べるとおよそ30%数値が高い。ほぼCore i5-7600Kと同等の性能だということがわかる。ただし、Core i5-8400との差は10%とかなり開いてしまっている。6コア6スレッドと物理コアが多いことはプラスになるようだ。

その他アプリケーションのベンチマーク

Cinebench R15

cinebenchcorei3-8350kover

Core i3-8350Kは理論上の8100に比べて10%程度性能が上になるはずだが、18%とおよそ倍のパフォーマンスを発揮している。要因として考えられるのはL3キャッシュが33%向上したことだろう。Core i5-8400にはさすがに及ぼないがCore i5-7600Kよりも高い数値はさすがだ。オーバークロックをすればよりCore i5-8400に近づく。

Adobe Premiere Pro CC

corei3-8350kadobe

これは4K解像度のyoutubeの動画をエンコードするのに掛かった時間を表している。数字が小さい方が高性能だ。これによるとやはりCore i5-8400との差が大きく24%程度だ。Core i3-8100がCore i3-8350Kの10%下だがかなり健闘している。

7-zipファイルマネージャー

corei3-8350k7zip

7zipの圧縮及び解凍については多少苦戦していると言える。このベンチマークでは、32MBの辞書の圧縮及び解凍に掛かる時間(秒)を表している。少ないほうが高性能だということだ。i5-8400よりも35%劣る数値となったのは不本意だろう。Core i5-7600Kよりは高いもののほとんど価格の変わらないCore i5-8400にこれだけ差を付けると評価が難しい。

>>Core i3-8350Kを確認(Amazon)<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選おすすめゲーミングPCランキング【2021年】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya

テスト環境

desktoppc

GPUGeForce GTX 1080
メモリ16GB
SSD1TB Toshiba
電源ユニットSilverStone ST1500-TI, 1500W
OSWindows 10 64-bit