TUF Dash FX517ZC


当記事では、ASUS TUF Dash FX517ZC (FX517ZC-I5R3050EC)の評判とレビューをまとめている。Core i5-12450H×RTX 3050 Mobileを搭載したエントリークラスのゲーミングノートPCだ。現行のエントリークラスながら従来モデルで言えばCore i7-11800H×GTX 1660 Ti Mobile相当の性能を期待できる。

BLACK FRIDAYセール期間中は税込119,800円で購入できる低価格帯のモデルとなっている。設定を下げても問題ない方であればおすすめしやすい。オーソドックスなデザインを採用したモデルとなっている。本体重量も約2.00kgと平均的で持ち運びもしやすい。初めてのゲーミングノートPCにも最適だ。

TUF Dash FX517ZCのスペック

ASUS-TUF-Gaming-F15-FX506HM

ブランド名ASUS
製品名TUF Dash FX517ZC (FX517ZC-I5R3050EC)
液晶サイズ15.6インチ 144Hz
重さ約2.00kg
バッテリー駆動時間約8.2時間
価格通常時 / 159,800円(税込)

セール / 119,800円(税込)
CPUCore i5-12450H
グラボGeForce RTX 3050 Mobile
メモリDDR5-4800 16GB
SSD512GB NVMe
HDD非搭載
コスパ・通常時
★★★★★★★★☆☆ 8.4

・セール時
★★★★★★★★★★ 10.0
TUF Dash FX517ZC (FX517ZC-I5R3050EC)は、ASUSが販売しているゲーミングノートPCだ。15.6インチ144Hzディスプレイを搭載している。本体重量は約2.00kgと15.6インチモデルとしては平均的だ。バッテリー駆動時間は約8.2時間だ。通常価格は159,800円で、セール期間中は40,000円OFFの119,800円で購入できる。送料は770円と安価だ。

CPUにはIntel第12世代のCore i5-12450Hを、GPUにはAmpere世代のRTX 3050 Mobileを搭載している。メモリはDDR5-4800 16GBを搭載している。ストレージはSSD 512GB NVMeと平均的だ。コストパフォーマンス指標はMAXの10.0となる。通常時でも8.4と高い評価を得ている。

>>TUF Dash FX517ZCを購入<<

TUF Dash FX517ZCのゲーミング性能

Core i5-12450H(CPU)

Core i7-12700H23,029
Ryzen 9 5900HX17,688
Ryzen 9 6900HS17,127
Core i5-12500H17,085
Ryzen 7 6800H17,045
Core i9-11980HK16,954
Core i7-11800H15,631
Ryzen 7 5800H15,559
Ryzen 5 6600H14,392
Core i5-12450H14,258
Core i5-11400H11,961
Core i7-10875H11,739
Core i7-10750H9,415
ore i5-10300H6,599

TUF Dash FX517ZCではCPUにIntel第12世代の高コスパモデルであるCore i5-12450Hを搭載している。国内BTOメーカーではほとんどラインナップのないCPUだ。8コア12スレッドというスペックを持つ。従来モデルのCore i5-11400Hが6コア12スレッドというスペックなので、コア数が33%増えている計算になる。ただし、4つのPコアと4つのEコアという内訳でPコアは2つ減っている。それでもCPUコア自体が変わったこともあってCore i5-11400Hと比べて20%以上も処理性能が高い。Ryzen 5 6600Hと同等の性能を得られる。動画編集・エンコード・画像編集などの用途にも対応可能だ。ゲーミングCPUとしての評価もまずまずだ。特にコスト抑えたい方にとって魅力的な選択肢となる。

GeForce RTX 3050 Mobile(GPU)

RTX 3070 Mobile18,646
RTX 3060 Mobile17,197
RTX 2070 Mobile17,075
RTX 2060 Mobile15,883
RTX 3050 Desktop14,734
GTX 1660 Ti Mobile12,476
RTX 3050 Ti Mobile11,843
RTX 3050 Mobile11,185
GTX 1650 Ti Mobile9,129
GTX 1650 Mobile8,544
GTX 1050 Mobile5,350

当該モデルではグラフィックスにAmpere世代のエントリークラスであるRTX 3050 Mobileを搭載している。従来モデルのGTX 1650 Mobileと比べて30%以上も処理性能が向上していて、GTX 1660 Ti Mobileに近い性能を持っている。基本的にはフルHD環境で60fpsを目指すのがベストだ。フレームレートが伸びないなら設定を落として調整する必要がある。エントリークラスのモデルだからこそ妥協は必要だ。デスクトップ向けのRTX 3050との性能差は30%以上とやや大きい。同じ型番でも性能的には別物だと考えておこう。

>>TUF Dash FX517ZCを購入<<

TUF Dash FX517ZCの特徴&注意点

新品で購入できる最安値クラスのゲーミングノートPC

TUF Dash FX517ZCは、2022年11月時点で最安値クラスのゲーミングノートPCだ。BLACK FRIDAYセール実施中は税込119,800円で購入できる。新品という括りで見るとこれ以上安く購入できるゲーミングノートPCはないのではないかと思う。少し前まではガレリアの「GALLERIA RL5C-G50」が通常価格122,980円で最安値だったが、在庫切れとなり低価格帯のモデルがなくなっていた。税込15万円以下のゲーミングノートPCは激減中だ。

現在の円安・半導体不足の状況においてGALLERIA RL5C-G50のような存在は希少だった。セール期間中のみとは言えTUF Dash FX517ZCはその代替モデルとして非常に魅力的な一台だと言える。ASUSの場合送料も税込770円(相場は2,200円~3,300円)とリーズナブルなためトータルコストも抑えられる。この予算感で探している方はチェックしておこう。もっとも年末年始のセールでも同等のモデルが生まれる可能性はあることは押さえておこう。

性能はそれほど高くなくエントリークラスとなる

TUF Dash FX517ZCは、価格からも分かる通り性能の高いモデルではない。Core i5-12450H×RTX 3050 Mobileという組み合わせで現行モデルで一番下のモデルだ。強みは性能ではなく、価格・コスパにある。価格を抑えたいユーザーの方向けだと言える。初めから高望みしなければ満足度は高くなる。基本的にはフルHDで60fpsを目指す運用が中心となる。

それでも従来モデルの50番台のグラフィックボードと比べると性能の底上げが行われていてより遊びやすくなっているのも事実だ。CPU性能もまずまずでクリエイターノートパソコンとして考えても問題ない。メモリ16GBが標準なのも嬉しいポイントだ。当該モデルについてはカスタマイズができないためこのままの構成で購入しなければいけない点は注意しよう。

>>TUF Dash FX517ZCを購入<<

他社BTOメーカーのゲーミングノートと比較

ブランドASUSDellMSI
イメージASUS TUF Dash F15 FX517ZMdellg15noteThin 11U GF63-11UC-062JP
型番TUF Dash FX517ZCG15 Ryzen Edition
プレミアム(RTX3050搭載)
GF63 Thin 11U
GF63-11UC-062JP
価格159,800円(税込)
119,800円(税込)
174,000円(税込)
121,800円(税込)
125,800円(税込)
送料770円(税込)無料無料
液晶サイズ15.6インチ15.6インチ15.6インチ
リフレッシュレート144Hz120Hz144Hz
重量約2.00kg約2.52kg約1.86kg
バッテリー駆動時間約8.2時間非公開約7.0時間
CPUCore i5-12450HRyzen 5 6600HCore i7-11800H
GPURTX 3050RTX 3050RTX 3050
メモリDDR5-4800 16GBDDR5-4800 16GBDDR4-3200 16GB
SSD512GB NVMe512GB NVMe512GB NVMe
HDD非搭載非搭載非搭載
Thunderbolt 4××
カードリーダー×××
公式公式公式公式
ここをチェック!!

Dell及びMSIの同価格帯のモデルとスペックを比較していく。Dell製「G15 Ryzen Edition プレミアム(RTX3050搭載)」は、クーポン利用で税込121,800円で購入できる。送料が掛からないのはポイントだ。基本的にいつでもクーポンがあるためTUF Dash FX517ZCのセールが終了したら候補に入れておこう。G15 Ryzen Edition プレミアムも15.6インチディスプレイを搭載している。リフレッシュレートは120Hzだ。

本体重量が約2.52kgと25%も重いのが弱点だ。バッテリー駆動時間は非公開となっている。CPUには最新のRyzenシリーズのRyzen 5 6600Hを搭載している。6コア12スレッドというスペックながらアーキテクチャがZen 3+になりパフォーマンスは高い。Core i5-12450Hとおおよそ同等だ。GPUはRTX 3050 Mobileで共通となっている。メモリ・ストレージも共通だ。TUF Dash FX517ZCはThunderbolt 4に対応しているのは強みだと言える。

MSI製「GF63 Thin 11U GF63-11UC-062JP」は、送料・税込で125,800円という価格だ。15.6インチ144Hzディスプレイを搭載している。本体重量が約1.86kgと軽いのが強みだ。バッテリー駆動時間は約7.0時間となる。CPUにはIntel第11世代のCore i7-11800Hを搭載している。Core i5-12450Hよりも高い性能を持つ。GPU・メモリ・ストレージは共通だ。本体重量を重視するなら候補に入れておこう。

TUF Dash FX517ZCの本体レビュー

正面

TUF Dash F15 FX517ZMsyoumenオーソドックスなゲーミングノートPCのデザインだ。狭額縁デザインを採用していて視認性に優れている。WSADのキーについてはカラーが変更されていて使い勝手がよい。

天板

TUF Dash F15 FX517ZMtenban天板もシンプルなデザインだ。右上にロゴが薄く刻印されている。

裏面

TUF Dash F15 FX517ZMhaimen
裏面から吸気を行い、側面の四方向から空気の排出を行う。84枚のブレードを装備するアークエアフローファンを搭載していて高い冷却性能を実現している。

右側面

TUF Dash F15 FX517ZMright
本体右側面にはUSB 3.2 Gen1 Type-Aが配置されている。

左側面

TUF Dash F15 FX517ZMleft
本体左側面には電源ボタン、LANポート、HDMI 2.0b、Thunderbolt 4、USB 3.2 Gen 2 Type-C、USB 3.2 Gen1 Type-A、オーディオコンボジャックが配置されている。

>>TUF Dash FX517ZCを購入<<

管理人による総評(TUF Dash FX517ZC)

ASUS TUF Dash F15 FX517ZM

TUF Dash FX517ZCは、ASUS製のエントリークラスのゲーミングノートPCだ。Core i5-12450H×RTX 3050 Mobile搭載のエントリークラスのモデルとなっている。60fpsでのゲームプレイを考えているならおすすめだ。設定調整次第である程度新しいタイトルでも対応しやすい。BLACK FRIDAYセール期間中は40,000円OFFで購入できる。税込119,800円という価格はゲーミングノートPCの最安値クラスの一台だ。メモリ16GB、SSD 512GBと構成も及第点だ。

価格CPUグラボ
119,800円(税込)i5-12450HRTX3050
メモリSSDHDD
16GB512GB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya