killingfloors2

当記事では、KillingFloor2(キリングフロア2)推奨ゲーミングPC及び必要スペックの紹介をしている。当タイトルはアクション性が高く国内外問わず人気がある。

KillingFloor2の必要及び推奨環境

必要環境

OSWin7 64-bit
Win8、8.1 64-bit
CPUCore 2 Duo E8200 2.66GHz or
Phenom II X2 545
メモリ3GB RAM
GPUGeForce GTS 250 or Radeon HD 4830
HDD空き容量10GBの空き領域
Direct XDirectX Version 10

KillingFloor2推奨環境

OSWin7 64-bit,
Win8/8.1 64-bit
CPUCore 2 Quad Q9550 2.83GHz or
Phenom II X4 955
メモリ4GB RAM
GPUGeForce GTX 560 or Radeon HD 6950
HDD空き容量10GBの空き領域
DirectXDirectX Version 11

GamingPCs検証Killing Floor2推奨スペック

CPU:Core i5-10400以上

設定次第だが、Core i5でも問題ない。余裕があればCore i7-10700以上を搭載しておきたい。

メモリ:8GB以上

メモリはそこまで重要ではないようなので、ゲーミングPCとして必要な最低ラインを見ておきたい。

グラボ:GTX 1650以上

余裕を持たせてGTX 1660を考えてもよい。GTX 1650でも最高設定を避ければ十分対応できる。

HDD空き容量:10GB

Steamでの購入となるだろうから、ストレージの容量には注意。最悪外付けストレージで対応すると良い。

KillingFloor2は、最新のゲームだけあって要求スペックはなかなか高めになっている。ゲーム自体は旧作通り6人Co-oPで押し寄せるスペシメンと呼ばれるゾンビもどきをしばきあげるというものだ。ホラー要素はそこまでないが、ゴア表現が細かくなったので多少グロテスクなシーンも多い。ホラーが苦手な私でも気軽にプレイできるので、雰囲気さえ楽しめればそこそこ楽しいゲームだ。

さて、上述の通りゴア表現がキツめとなっている。しかし、ゴア表現をカットしてしまうとヘッドショット判定が分かりづらくなってしまう。ノーマル程度の難易度であれば大したことはないが、難易度が高くなるにつれて大きなハンデとなってしまう。グラフィックを綺麗にすると、主にキャンプする場所が死体と血で溢れかえり、凄惨なビジュアルとなってしまう他に負荷も高くなってしまう。

CPUはi7-8700は見ておきたい。ただ、最高設定にするつもりがないならCore i5-10400でも対応はできそうだ。また、このゲームではグラフィックボードが非常に重要となり、最低でもGTX 1650は搭載しておきたいがおすすめGTX 1660だ。設定を上げて、よりグロテスクなサバイバルをしたいならRTX 2060 SUPERほどあると心強い。

KillingFloor2向けおすすめのゲーミングPC

mouse DT6-G(マウスコンピューター)

LUV MACHINES価格:69,800円
CPU:Ryzen 5 3500
GPU:GeForce GTX 1650 SUPER
メモリ:DDR4 8GB
SSD:256GB
HDD:非搭載
電源:500W 80PLUS BRONZE
公式詳細

この価格帯でも十分プレイすることができる。Ryzen 5 3500はCore i5-10400に匹敵する性能を持つ。GTX 1650 SUPERとの相性は良く、フルHD環境下ではあらゆるタイトルをプレイ可能。自信を持っておすすめする一台だ。

LEVEL-M046-iX4-SAX(パソコン工房)

m037価格:125,980円
CPU:Core i5-10400
GPU:GeForce RTX 3060 Ti
メモリ:16GB
SSD:500GB NVMe
HDD:非搭載
電源:700W BRONZE
公式

RTX 3060 Ti×i5-10400搭載のゲーミングPCだ。CPUにCore i5-10400を選択することで価格を抑えることに成功している。RTX 3060 Tiは、前世代のハイクラスであるRTX 2080 SUPERに近いゲーミング性能を持つ。KillingFloor2なら高解像度でのゲームプレイに対応することが可能だ。メモリ16GB、SSD 500GBと構成も充実していて初心者の方にもおすすめしやすい。

G-Tune TD-G(G-Tune)

nextgear-micro価格:149,800円
CPU:Core i7-10700
GPU:GeForce RTX 3070
メモリ:DDR4 16GB
SSD:512GB NVMe対応
HDD:非搭載
電源:700W 80PLUS GOLD
公式詳細

お財布に余裕がある方向けだと言える。G-Tune TD-Gは売れ筋の構成の一つだ。RTX 3070はハイエンドに近く4K解像度でのゲームプレイが視野に入る。G-Tuneと当サイトのコラボレーションモデルで売れ筋ランキングでも常に上位にランクインとなっている。

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

おすすめゲーミングPCランキング【2021年】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ゲーミングノートPCおすすめランキング【2021年】

イチオシのゲーミングノートPCを紹介している。外出先でもゲームを楽しみたいという方はぜひ参考にしてほしい。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya

Killing Floor2動画

関連外部サイト