miningbase

>>>マイニングベース公式HP<<<

当ページでは、マイニングベース(MINING-BASE)の特徴&評判を紹介。ゲーミングPCブランドの”Astromeda(アストロメダ)”は他のメーカーとは違い、次世代イルミネーションモデルを中心に販売をしている。後発ながら他のメーカーとしっかりと差別化が図られている。

マイニングベースのラインナップ

マイニングベースでは主に3つの製品ラインナップを持っている。次世代ゲーミングPCを謳うブランドだ。マイニングベースのメインモデルはゲーミングPCだ。高性能×LEDが映えるモデルが揃っている。RTX 3080・RTX 3070、Radeon RX 6800 XT・Radeon RX 6700 XTなどハイクラスのグラフィックボードを搭載している。高解像度でのゲームプレイを考えている方必見だ。

ASTROMEDA AQUA

Astromeda AQUA
ハイエンドモデルとなっている。LEDイルミネーション採用の水冷モデルだ。3連LEDがド迫力だ。RTX 3070/RX 6700 XT以上のグラフィックボード搭載モデルと合わせたい。ミドルクラス程度だと水冷を採用するメリットがほとんどない。

>>>ラインナップ一覧を見る

ASTROMEDA SIRIUS

Astromeda Sirius
空冷モデルとなっている。RTX 3070やRX 6700 XTまでのグラフィックスを選択することが可能だ。LEDで魅せる演出がマイニングベースらしい。

>>>ラインナップ一覧を見る

ASTROMEDA SCUTUM

Astromeda Scutum
ASTROMEDA SIRIUSと同じ空冷モデルだ。PCケースのデザインが少し異なっているだけだ。

>>>ラインナップ一覧を見る

ASTROMEDA GAIA

Astromeda GAIA
マイニングベースの中では落ち着いたデザインを採用している。LEDは必要最低限に抑えたいという方向けだ。

>>>ラインナップ一覧を見る

ASTROMEDA ORION

Astromeda ORION
LEDファン×6基を搭載した至高の一台だ。ミニタワーモデルでそれほど大きさを感じないのも嬉しい。

>>>ラインナップ一覧を見る

ASTROMEDA CREATORS

astromedacreatorsmodel
ぱっと見ただけで普通ではないことがわかるクリエイターモデルだ。残念ながら今はラインナップがなく選択することができない。

>>>ラインナップ一覧を見る

マイニングマシン

Tri-001

マイニングに特化したマシンも多数揃っている。Radeon RX 570×8枚搭載など圧巻の性能だ。ASICマシンもラインナップにある。ゲーミングモデルではないため詳細は省略する。

>>>マイニングベース公式HP<<<

マイニングベースの特徴と長所まとめ

LEDがオシャレな映えるゲーミングPCがメイン

とにかく見た目に優れたゲーミングPCだ。性能面を犠牲にしているわけではない。ゲーミングPC=LEDでの装飾という海外っぽさが見られるモデルとなっている。一度上記のYoutube動画を見て欲しい。圧巻のデザインを体感することができる。夜はやや眩しく感じてしまうかもしれないので、寝るときもつけっぱなしという方は注意。

もちろん性能面でも妥協は見られない。各パーツについて使用しているメーカーがわかるようになっているし、購入時に空箱を合わせて送ってもらえるというのは安心感がある。初めてのゲーミングPC購入でも問題ないだろう。

製品ページがシンプルで初心者の方でも安心

miningbase-custom

非常にわかりやすい製品ページが魅力的だ。BTOパソコンの購入画面(カスタマイズ画面)は複雑なことが多く初心者にとってハードルが高い面もある。BTOパソコンのメリットでもある部分なのだが…

マイニングベースでは、メモリ、SSD、HDD、Windows 10、Windows言語と言った基本的なもののみとなっている。なお、Windows 10及び言語の項目についてはデフォルトのままで問題ない。中上級者にとっては物足りなくなってしまうかもしれないが、初心者の方にとっては選ぶ理由となるだろう。

無料増設サポートで長く使い続けられる

無料増設サポートが付いてくる。これはストレージ、メモリ、グラフィックボードといったパーツを無料で交換してもらえるサービスだ。

相性問題も考慮しての提案のため初心者の方でも安心して利用できる。性能面などで物足りなくなれば増設を検討してみて欲しい。マイニングベースでパソコンを購入する理由の一つだと言える。

>>>マイニングベース公式HP<<<

マイニングベースの弱み

コストパフォーマンスはそれほど高くない

正直大手のBTOメーカーのパソコンと比較すると価格面での優位性はない。単純に価格だけを見れば、大手のメーカーと比較して10%~20%程度割高となっている。

コストパフォーマンスを重視してゲーミングPCを選びたい方は避けた方が良いかもしれない。価格以外の点を総合的に見て判断すると良いだろう。キャンペーンが行われていることもあるので随時チェックして欲しい。

知名度が高くない

マイニングベースは、2018年5月に設立されたばかりの新しい会社でまだまだ知名度は高くない。これから期待できるメーカーとなっている。

使用しているパーツのメーカーがわかる点、無料増設サポートがある点がある点など魅力の多いメーカーと言える。役員の方のブログを読むと創業時期からの想いがわかるので気になる方は一度読んで欲しい。

取り扱いモデルのラインナップは多くない

現在ゲーミングPCとしての主力ブランドは2つでモデル数もそれほど多くない。グラフィックボードやCPUは基本的に固定となっているため選べる組み合わせはそれほど多くないと言える。

また、初心者にとっての魅力であるカスタマイズ項目の少なさはデメリットとなってしまう可能性がある。マイニングベースはどちらかと言うと初心者向けのメーカーなのかもしれない。

マイニングベースのおすすめゲーミングPC

 1位:Astromeda AQUA2位:Astromeda Sirius3位:Astromeda ORION
画像AstromedaAstromeda SiriusAstromeda ORION
価格284,250円(税込)243,285円(税込)137,500円(税込)
CPUCore i9-10900KFCore i7-10700KFCore i5-1400F
GPURTX 3070RTX 3070GTX 1660 Ti
メモリ8GB8GB8GB
SSD240GB240GB240GB
HDD非搭載非搭載非搭載
電源非公開非公開非公開
公式
マイニングベースの売れ筋モデルを紹介しておこう。いずれのモデルにしてもメモリ、ストレージについてはカスタマイズ前提であることを理解しておこう。必要に応じてカスタマイズするとよい。1位のモデルは、RTX 3070×Core i9-10900KF搭載のゲーミングPCとなっている。Core i9-10900KFは旧モデルのCPUだが、現行モデルと比べても見劣りしない性能の高さが魅力だ。ワンランク上のゲーミング性能が手に入る。メモリ8GB、SSD 240GBと必要最低限の構成だ。

2位のモデルは、RTX 3070×Core i7-10700KFを搭載した一台だ。どちらも非常に高いパフォーマンスを発揮する。WQHD解像度でのゲームプレイに対応可能だ。Core i7-10700KFは、8コア16スレッドとマルチスレッド性能が高い。動画配信や動画編集などクリエイターの方にもおすすめしやすい。

3位のモデルは価格を抑えることに特化している。GTX 1660 Ti×i5-10400Fとミドルクラスの組み合わせだ。フルHD環境でのゲームプレイを考えている方はチェックして欲しい。他のショップと比べるとコスパは低いが、PCケースに特徴がある。

マイニングベースの基本情報

保証&サポート

miningbase-hosyou
基本保証は1年間となっている。商品到着後31日以降に故障してしまっても修理費用は無料だ。なお、初期不良(商品到着後30日以内)は送料も含めて全て無料で対応してもらえる。

さらに、永久修理保証も付いていて、購入してから1年経過後、故障などで修理が必要になっても修理及び交換手数料は無料だ。パーツ代と送料だけで対応してもらえるのは嬉しい。かなり保証には力を入れていることがわかる。

電話サポートは9:00~18:00までと一般的だ。メールでの対応にも対応している。

支払い方法

  • AmazonPay
  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • 代金引換
  • コンビニオンライン

ゲーミングPCについては、AmazonPay・クレジットカード・銀行振込での支払いに対応している。AmazonPayやクレジットカードならポイントが貯まるので実質割引を受けられることになる。代金引換やコンビニ決済はパーツなど一部の商品のみが対象だ。

>>>マイニングベース公式HP<<<

マイニングベースの会社情報

ショップ名マイニングベース
企業名株式会社マイニングベース
設立2018年5月11日
資本金非公開
サポート9:00〜18:00
基本保証1年保証
支払い方法銀行振込
クレジットカード
コンビニオンライン
AmazonPay
代引

その他あなたにおすすめの記事はこちら!