Core i5-8400のスペックとおすすめゲームPC紹介 | i5で6コア搭載のコスパ最強CPU、ラインナップの中心になる素質あり!

corei5
当ページでは、Core i5-8400のスペックと搭載ゲーミングPCの紹介をしている。第八世代CPUの注目モデルの一つだ。i5でもここまで性能を出せるのかと驚くばかりだ。第八世代からCPUがボトルネックになりにくいと言える。

>>Core i5-8400を確認する(Amazon)<<

Core i5-8400の基本スペックと性能

 i5-8400i5-7400i7-7700K
コードネームCoffee
Lake-S
Kaby
Lake-S
Kaby
Lake-S
CPUコア数644
スレッド数648
定格クロック2.8GHz3.0GHz4.2GHz
最大クロック4.0GHz3.5GHz4.5GHz
TDP65W65W91W

先代のi7に迫る性能は圧巻(+)

肝心のスペックは、CPUコア数が6基と従来のi5-7400から1.5倍と大きく向上した。また、第七世代最高峰のCPUである「i7-7700K」が4コアであることを考えると、第八世代の性能に関しては期待ができる。しかしながら、現時点ではマルチコアによる恩恵が得られるタイトルは限られていることは知っておく必要がある。

Core i5-8400は、定格クロック2.8GHz、最大クロック4.0GHzとなっている。そして、第八世代で最も安く6コアのCPUを手に入れることができるCPUだ。

i5-7400に比べておよそ25%速く、i5-7600Kよりもなんと15%も速くなっている。ゲームの用途で考えると、過去のAMD Ryzenシリーズよりも優れていると言える。

グラフィックボードとの相性で考えるとGTX1050からGTX1080まで幅広く適応可能。バランスを考えるとGTX1050TiからGTX1060だろう。

ゲームPCラインナップの中心になる?(+)

「Coffee Lake-S」の中で最も注目度の高いCPUと言えるかもしれない。コストパフォーマンスの高さでずば抜けていて、エントリーモデルとしても魅力的だ。

第七世代まではi7シリーズが中心となっていた。しかし、第八世代からは価格と性能を考えるとi5が中心になるのではないだろうか。

i7-8700Kの代わりにi5-8400を選択して、浮いた予算をGTX1080Ti等ハイエンドグラフィックボードに充てることも可能だ。

搭載ゲーミングPCの価格帯は10万円前後からと非常にリーズナブルになっている。まだ十分にラインナップが揃っていないが、今後売れ筋のモデルとなる可能性を秘めている。

従来のマザーボードは互換性がない(-)

残念ながら2017年12月上旬時点では、入手可能なマザーボードはZ370のみとなっている。ただ、i5-8600K等のOC(オーバークロック)向けなので、i5-8400では宝の持ち腐れになってしまう。

今後価格を抑えたB360が出ることは予想されるが、それまでは少し割高なマザーボードで我慢するしかない。B360がリリースされれば、ゲーミングPCの価格も下がるだろう。

価格は190$(約20,900円)、コスパ良好(+)

欧米での単体価格は190$となっている。1$=110円で計算すると、20,900円ということになる。下位のCore i3-8350が180$(19,800円)であることを考えると非常にコスパが良いと言える。

1,100円の差で6コアとなるのはおいしいだろう。i3の購入を考えている方は一度i5-8400も確認することを推奨する。最新の情報はAmazonをチェックして欲しい。

>>Core i5-8400を確認する(Amazon)<<

各タイトルでの適正スコア

当サイトの独自スコアで特定のタイトルにおけるCPUの適正度を10段階で表している。なお、グラフィックボードはGTX1080の使用を想定している。

Battlefield 1

battlefield
先代CPUであるCore i5-7400と比べても大きく性能が上がっていることがわかる。また、i7に近い性能になっているのは素晴らしい。

Civilization VI

civilization1
苦戦を強いられるかと思ったciv6だが十分健闘する結果となった。より快適にゲームをプレイすることが可能だ。これはグラフィックボードの性能を落としてもほとんど変わらないと推測される。

Core i5-8400搭載おすすめゲーミングPC紹介

  • NEXTGEAR-M im610SA1(G-Tune)
  • 価格:99,800円
    CPU:Core i5-8400
    GPU:GeForce GTX1060 3GB
    メモリ:8GB
    SSD:非搭載
    HDD:1TB
    電源:500W 80PLUS BRONZE

    公式詳細

    税抜き10万円以下の手頃な価格が魅力のゲーミングPCだ。SSDは非搭載となっているもののメモリ8GB、HDD 1TBで必要最低限の構成を持っている。とにかく価格を安くしたい方におすすめだ。

    ————————————————————————————————————————

  • LEVEL-R037-i5-RNJR(パソコン工房)
  • 価格:109,980円
    CPU:Core i5-8400
    GPU:GeForce GTX1060 3GB
    メモリ:8GB
    SSD:240GB
    HDD:1TB
    電源:500W SILVER

    公式詳細

    パソコン工房のゲーミングPCブランドLEVEL∞のミドルタワーモデルだ。im610SA1にSSD 240GBを追加して電源ユニットをパワーアップ。より安定感のあるゲームプレイが可能。ただし、価格がそれなりに上がるため悩ましいところ。

    ————————————————————————————————————————

  • LEVEL-R037-i5-RNJR-GCP(パソコン工房)
  • 価格:122,980円
    CPU:Core i5-8400
    GPU:GeForce GTX1060 3GB
    メモリ:16GB
    SSD:240GB
    HDD:1TB
    電源:500W SILVER

    公式詳細

    LEVEL-R037-i5-RNJRのメモリを16GBにしたモデルとなっている。+13,000円と一気に価格が上がってしまう。それでもメモリ容量を増やすメリットは大きく、フレームレートの安定に貢献する。数年先を見据えた構成だと言える。

    ————————————————————————————————————————

>>Core i5-8400を確認する(Amazon)<<

Core i5-8400搭載ゲーミングPC一覧

製品名価格CPUGPUメモリSSDHDD
im610SA199,800i5-8400GTX10608GB×1TB
im610BA1-TV89,800i5-8400GTX10508GB×1TB
i690BA1109,980i5-8400GTX10508GB×1TB
LEVEL-C37N-i5-RNJ114,980i5-8400GTX10608GB×1TB
LEVEL-M037-i5-RN106,980i5-8400GTX10608GB×1TB
LEVEL-M037-i5-RNJR109,980i5-8400GTX10608GB240GB1TB
LEVEL-R037-i5-RNJ102,980i5-8400GTX10608GB×1TB
LEVEL-R037-i5-RNR116,980i5-8400GTX10608GB240GB1TB
LEVEL-R037-i5-RNJR-GCP122,980i5-8400GTX106016GB240GB1TB

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

あなたにおすすめの記事はこちら!

ゲーミングPCおすすめランキング【2018年最新】(TOPページ)

管理人が厳選したおすすめゲーミングPCをランキング形式で紹介している。どのモデルが良いか決め兼ねている方は参考にして欲しい。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトで紹介している全てのモデルを一覧表でまとめている。価格、性能、コスパ指標を確認できるので、どのようなモデルがあるのかを知りたい方の参考になるだろう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ