cputoha

当ページでは、Core i7-9700Kの性能レビュー及びおすすめゲーミングPCの紹介をしている。当該CPUはラインアップ的にはCore i9とCore i5に挟まれたミドルモデルとなっている。

ただし、性能的にはCore i7-8700Kよりも高くハイエンドクラスと言っても過言ではない。ゲーミングPCの中心になると予想される。

>>Core i7-9700Kを確認する(Amazon)<<

Core i7-9700Kの基本スペック

 Core i7-9700KCore i9-9900Ki7-8700K
コードネームCoffee Lake-RCoffee Lake-RCoffee Lake
プロセス14nm++14nm++14nm++
CPUコア数886
スレッド数81612
定格クロック3.6GHz3.6 GHz3.7GHz
最大クロック4.9GHz5.0GHz4.7GHz
L3キャッシュ12MB16MB12MB
TDP95W95W95W
価格$385$499$380
発売日2018/10/202018/10/202017/11/02
Core i7-9700Xは、i9-9900Kと同じCoffee Lake refreshとなっている。前モデルのCoffee Lakeと構造的には大きな変化はない。今回のシリーズからCore i9がメインストリームにラインナップ入り。最大クロックが5.0GHzと非常に高い。また、L3キャッシュも16MBへと35%アップだ。

Core i7-8700Kと比べるとコア数が33%アップしている。一方で、ハイパースレッディングには対応しておらずスレッド数は33%減となっている。これまでCore i7のフラグシップモデルではハイパースレッディングが標準だったが今回はi9-9900Kのリリースで趣向が変わっていると言える。

それでも物理的コアが増えているので性能的には前世代を上回るということが容易に想像できるだろう。また、定格クロックはわずかに落ちているが、ブーストクロックは5%近くアップしている。負荷が高ければ高いほど本領発揮というわけだ。また、マザーボードはZ370と最新のZ390に対応している。

Core i7-9700Kの特徴&強み

総合性能はCore i9-9900Kに次いで高い

corei7-9700kseinou

総合性能で見るとCore i7-8700Kよりも10%高い性能をもっている。2019年時点で考えるとCore i7-8700Kから買い換える必要はないだろう。また、価格差もあることからあえてi7-8700Kを選ぶのも良いかもしれない。Core i7-8086Kと比べると5%の性能差となっている。

ゲームプレイを前提に考えるとこの差はより小さくなると考えられる。ゲームプレイで8コアをうまく生かせるタイトルは存在していない。6コアで十分だろう。なお、Core i5-9600Kは一回りCPU性能は低くなっているが、実はゲームプレイだけで考えるとこれほど大きな差は出ない。

ゲーミングPC構築でベースとなるCPU

第八世代のCore i7-8700KがゲーミングPCの中心となったように、i7-9700Kもその中心になる素質を持っている。およそ10%高い性能で価格はほぼ同じだ。8コア8スレッドであればゲームプレイではオーバースペック気味だろう。Core i9-9900Kは、動画編集など負荷の高いマルチスレッドタスクを実行する方向けだと言える。

ゲーミング用途の実質フラグシップモデルはCore i7-9700Kで間違いなさそうだ。i7を選択することで$120浮くことになるがその分グラフィックボードやSSDなどにお金をかけよう。このクラスまでいくと性能差を体感することは難しい。十分満足のいくCPUだと言える。

>>Core i7-9700Kを確認する(Amazon)<<

ベンチマーク(レンダリングやエンコード etc.)

Cinebench R15

cinebenchcorei7-9700kcinebench

レンダリングによってCPU性能を測るツールとなっている。CinebenchはやはりRyzen 2700Xと相性が良いようだ。それでもシングルスレッド性能ではRyzenを圧倒している。Core i7-8700Kと比べて確実に性能が上がっているということがわかる。

Handbrake

handbrakecorei7-9700khandbrake

Handbrakeは動画のエンコードを実行するソフトだ。x264はRyzen 7 2700Xに軍配があがる。一方でx265ではCore i7-9700Kが35%程度上回っている。オーバークロックをすればRyzenを大きく上回ることが可能。やはりCore i9は動画のエンコードなどマルチタスクに強い。

7-zip

corei7-9700k7zip (2)

7-zipファイルのベンチマークではCPUのL1キャッシュ、L2キャッシュが影響を受ける。これはゲームプレイにも当てはまる。よりメモリー性能やレイテンシが重要となるのでAMD Ryzenが不利になるというわけだ。

ゲームプレイのベンチマーク

実際のゲームでのフレームレートを計測している。総合的に見るとCore i7-9700Kは9900Kよりも1%低くオーバークロックをすれば同等となる。タイトルによってはi9を超えることもあるので、実際ゲームプレイにおいて性能差を体感することは難しいだろう。ゲームだけを考えるのであればi7で十分だ。Core i7-8700で対応していたマルチスレッディングに関しては物理コアが増えたことで相殺できている。

Far Cry 5

farcry5corei7-9700kfarcry5

Core i7-8700Kと比べるとスコアが4%高い。i9との差は2-3%程度だ。Core i5-9600Kでもほぼ同等のスコアを出している。CPU性能は着実に底上げが行われているといえるだろう。

Civilization Ⅵ

civ6corei7-9700kciv6

当タイトルでは各CPUでほとんど差が出ていない。最大でも5%程度と性能の違いを体感することはできない。ゲームプレイ前提で考えるとCore i5シリーズで十分対応できる。まずi9シリーズはゲームだけで考えるとオーバースペックになってしまう。一般的な使用ならCore i7あるいはCore i5で良い。

hitman

hitmancorei7-9700khitman

HitmanではCore i7-9700Kがトップになっている。非常に高いパフォーマンスを発揮。Core i7-8700Kと比べると10%の差がある。性能差を体感することは難しいもののこれなら長く使用することができるだろう。CPUがボトルネックになることは当面の間考えられない。

>>Core i7-9700Kを確認する(Amazon)<<

Core i7-9700K搭載おすすめゲーミングPC

GALLERIA ZG i7-9700K搭載(ドスパラ)

価格:249,980円
CPU:Core i7-9700K
GPU:GeForce RTX 2080
メモリ:DDR4 16GB
SSD:500GB
HDD:3TB
電源:SILVERSTONE 750W PLATINUM
公式詳細

RTX2080×i7-9700Kを搭載したハイクラスゲーミングPCだ。かなり高いレベルでのゲームプレイが可能だ。4K解像度前提のモデルだと言える。メモリ16GB、SSD 500GB、HDD 3TBと構成面も抜群。電源も80PLUS PLATINUM認証となっているため安定したPC作業ができるだろう。もはやカスタムの余地はないモデルだ。

NEXTGEAR-MICRO im620SA1-TD(G-Tune)

im610価格:129,980円
CPU:Core i7-9700K
GPU:GeForce GTX1060 3GB
メモリ:8GB DDR4
SSD:120GB
HDD:2TB
電源:500W 80PLUS BRONZE
公式詳細

ミドルクラスの王道的なモデル。当サイトとG-tuneによるコラボレーションモデル。GTX1060搭載モデルとして魅力的な構成となっている。様々なタイトルへの対応力も高いため、初心者におすすめのモデルだ。コストを抑えながらも、CPUは最新のi7-9700Kを採用。これにより、高い負荷であっても、あるいは特殊な解像度にもある程度対応することができる。どんなゲームも幅広く対応できるモデルがこの価格!

LEVEL-R039-i7K-RNR(パソコン工房)

LEVEL-R027-i7-RNR価格:159,980円
CPU:Core i7-9700K
GPU:GeForce GTX1060 6GB
メモリ:DDR4 16GB
SSD:240GB
HDD:1TB
電源:500W 80PLUS BRONZE認証
公式

GTX1060 6GBを搭載した高パフォーマンスモデルとなっている。Core i7-8700K搭載モデルと比べるとやはり1万円~高く設定されている。新しいモデルにこだわりたい方にはぴったりだろう。ただし、RTX2060が今後リリースされる可能性が高いので難しい選択となる。

G-GEAR GA7J-F181/ZT(TSUKUMO)

G-GEAR GA7A-B180T価格:209,800円
CPU:Core i7-9700K
GPU:GeForce RTX 2070
メモリ:DDR4 16GB
SSD:240GB
HDD:1TB
電源:CWT製 650W BRONZE認証
公式

GALLERIA ZGよりも現実的なモデルとなっている。グラフィックボードにはより手頃なRTX2070を搭載。4K解像度は厳しいが、WQHD環境であればさくさくゲームが可能。メモリはDDR4 16GB、SSD 240GB、HDD 1TBと不満はないだろう。さらに、電源にはCWT製650Wを採用している。最新のハイクラスゲーミングPCが税抜20万円弱ならおすすめできる。

Core i7-9700K搭載ゲームパソコン一覧

製品名価格CPUGPUメモリSSDHDD
GALLERIA ZJ 9700K169,980i7-9700KGTX106016GB500GB2TB
GALLERIA ZT 9700K179,980i7-9700KGTX106016GB500GB2TB
GALLERIA ZV179,980i7-9700KRTX206016GB500GB2TB
GALLERIA ZV 1070Ti199,800i7-9700KGTX1070Ti16GB500GB2TB
GALLERIA ZF217,980i7-9700KRTX207016GB500GB2TB
GALLERIA ZG 9700K249,980i7-9700KRTX208016GB500GB3TB
im620SA1-TD129,800i7-9700KGTX10608GB120GB2TB
im620SA1-SP139,980i7-9700KGTX106016GB×1TB
im620GA1-TD139,800i7-9700KGTX10608GB256GB2TB
im620GA1-SP199,800i7-9700KRTX207016GB×1TB
im620PA1219,980i7-9700KRTX208016GB×1TB
i690GA4199,800i7-9700KRTX207016GB240GB1TB
i690PA1-SP239,800i7-9700KRTX208016GB256GB3TB
i690PA1-SP2289,800i7-9700KRTX2080Ti16GB256GB2TB
LEVEL-R039-i7K-TOVI-GCP199,800i7-9700KRTX207016GB250GB1TB
LEVEL-M039-i7K-XY254,980i7-9700KRTX2080Ti8GB×1TB
GA7J-F181/ZT199,800i7-9700KRTX207016GB240GB1TB

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2019年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ゲーミングノートPCおすすめランキング【2019年最新】

イチオシのゲーミングノートPCを紹介している。外出先でもゲームを楽しみたいという方はぜひ参考にしてほしい。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る

ベンチマークテスト環境

desktoppc

GPUGeForce GTX 1080 Ti FE
メモリ16GB G.Skill TridentZ DDR4-3200
SSDSamsung 970 Pro 1TB
マザーボードMSI MEG Z390 Godlike
電源ユニットRosewill Quark 750W
参照元:INTEL CORE I7-9700K REVIEW (PCGAMER)