gtx1070ti画像引用元:https://www.amazon.co.jp/(Amazon公式)

当記事では、GeForce GTX1070TiのスペックとおすすめのゲーミングPCを紹介している。GTX1070Tiが2017年11月に登場した。当然性能的にはGTX1080とGTX1070の真ん中ということになる。長い間70番台にTiが発売されることはなかったが、すでにGTX1070Ti搭載のゲーミングPCが登場し注目されている。

搭載モデルの価格帯は15万円から20万円前後となっている。うまく構成を調整してGTX1070搭載モデルと差別化できるように工夫されているところもある。今後、各グラフィックボードの立ち位置がどうなるのか気になるところだ。

追記!!
RTX20シリーズが登場したためラインナップは消滅している。性能的にはRTX2060と同等だ。
追記!!
GTX1070Tiが登場して数ヶ月経ったが、Tiが登場したことでGTX1070搭載ゲーミングPCの多くが姿を消している。GTX1050Ti、GTX1060 3TB/6GB、GTX1070Ti、GTX1080Tiが主流となっていくだろう。

>>GTX1070Tiの価格を確認する(Amazon)<<

GeForce GTX1070Tiの基本スペックと性能

 GTX1070TiGTX1080GTX1070
アーキテクチャPascalPascalPascal
CUDAコア数2432基2560基1920基
コアクロック1607MHz1607MHz1506MHz
ブーストクロック1683MHz1733MHz1683MHz
GPUメモリ8GB8GB8GB
TDP180W180W150W
上記にGTX1070Tiの基本スペックと他のグラフィックスとの比較表を作成した。GTX1070Tiは、GTX1070の明らかな上位互換だ。GTX1080及びGTX1070が販売されてから16ヶ月が経っている。このタイミングでの販売ということで期待が高まる。ぱっと見てもGTX1080に近い性能を持っていることがわかる。

性能はGTX1070よりも15%高く、GTX1080よりも8%低くなっている。どちらかというと1080よりの性能を誇る。RX Vega56に対抗するモデルとして申し分なしだ。ゲーミングPCの購入を考えている方にとって選択肢が増えるのは良いことだと言える。ただし、4Kモニターでのゲームプレイを考えている方はこれまで通りGTX1080あるいはGTX1080Tiを選択するべきだろう。いくら性能が高くなったとは言え、4Kに対応するには性能不足だ。あくまでもGTX1070の上位互換と考えると良い。

GeForce GTX1070Tiの特徴

GTX1080と変わらないパフォーマンスを発揮する(+)

gtx1070tiseinou
総合性能ではGTX1080に匹敵する高い性能を持つ。もちろん負荷の高い場面ではGTX1080に軍配が上がるが、70番台としては十分な性能だ。前モデルのGTX900シリーズでいうと最上位のGTX980Tiをも超える。GTX980Tiからの買い替えはGTX1070Ti以上が目安となる。

TDP(消費電力)が高い(-)

コスパが高く人気があるグラフィックボードだが、唯一デメリットを挙げるとすれば性能をGTX1080に近づけたことで消費電力が上がっていることだろう。GTX1070の商品電力150Wから30Wアップの180Wだ。これはGTX1080と同じだ。

グラフィックボードの交換を考えている方は、電源ユニットの見直しが必要になるかもしれない。また、当然発熱量も多くなっているので、GTX1070Ti搭載モデルの購入を検討する際には排熱に気を使う必要があるだろう。理想はミドルタワーとなる。

グラフィックボード単体での価格は高め(±)

発売から時間が経っているがまだ単体の価格は高めだ。品薄な状態が続いている状況だとメーカーから情報を得た。供給が追いつくまで価格設定は高くなってしまう。GTX1080に近い価格帯だと言える。

BTOパソコンで購入するとコスパは高い。単体での購入を考えている方は下記Amazon.co.jpで確認して欲しい。価格は販売会社によって70,000円~110,000円と幅がある。

>>GTX1070Tiの価格を確認する(Amazon)<<

GeForce GTX1070Tiのベンチマーク

GTX1070Tiのベンチマークをまとめている。WQHD及び4K解像度かつ最高設定でのFPSを計測している。FULL HDは下位のGTX1060でも十分対応できるため省略している。総合するとGTX1070Tiは、GTX1070よりもGTX1080よりだ。AMDのRX Vega 64と同等程度で、Vega 56となら圧倒している。詳細はそれぞれのタイトルを参考にしてほしい。

Grand Theft Auto 5

gta5gtx1070tigta5

GTX1070よりも8%高くなっている。GTX1080と比べると10%低い。4K及びWQHDでも同等だ。4K解像度でも55.9FPSと十分なスコアを出している。GTA5ではGeForceがRXシリーズを圧倒。ゲーム側の最適化の問題だろうか。

Hitman

hitmangtx1070tihitman

RX Vega 64とほぼ同じスコアだ。GTX1070と比べると12%ほど性能が高い。4K解像度でのゲームプレイもある程度行えそうだ。ただし、やはりGTX1080の方がスコアは高い。4K解像度がメインならGTX1080以上を選択するべきだろう。

Rise of the Tomb Raider

Rise Of The Tomb Raidergtx1070tirisetomb

当該タイトルではGTX1080には及ばない。WQHDで59.6FPS、4Kだと41.5FPSとなっている。4K解像度でのゲームプレイは厳しい。GTX1080になると20%以上パフォーマンスが高い。ここはやはりしっかりと差が付いている形だ。

Battlefield 1

battlefieldgtx1070tibattlefield

スペック通りのキレイなスコアが出ている。GTX1070Tiは、GTX1080よりのスコアをなっている。RX Vega 64と均衡している。GTX1070は大きくスコアを落とす結果だ。

The Division

thedivisiongtx1070tithedivision

GTX1080Tiが突出しているが、他のグラフィックボードでもそれなりに差が出ている。GTX1070TiやGTX1070は思うようにスコアが伸びていない。それでもWQHD環境で66.5FPSは十分だろう。RX Vega 56は、WQHDでは3%スコアが高いが4K解像度だと10%上回っている。

>>GTX1070Tiの価格を確認する(Amazon)<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2019年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ゲーミングノートPCおすすめランキング【2019年最新】

イチオシのゲーミングノートPCを紹介している。外出先でもゲームを楽しみたいという方はぜひ参考にしてほしい。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る

ベンチマークテスト環境

desktoppc

CPUIntel Core i7-5930K
メモリ16GB DDR4-2666
SSDSamsung 960 Pro 512GB
マザーボードGigabyte GA-X99-UD4
電源ユニットEVGA SuperNOVA 1300 G2