gtx1070画像引用元:https://www.zotac.com/

当ページでは、GeForce GTX 1070の性能スペック&ベンチマークを紹介している。Pascal世代のグラフィックボードは、「GeForce GTX 1080」に次いで第二弾となった。GTX 1070は、GTX 1080と比べて発売前の情報の誤差が少なかった。想定通りのスペックということで期待できる。前世代のウルトラハイエンドのGTX 980 Ti並の性能を誇る。

価格もしっかり抑えられており、性能も非常に高いことから70番らしい需要がありそうだ。GTX 1080は性能が高すぎて扱いきれるユーザーは少ないが、GTX 1070はまだ常識の範囲内だと言える。値段が思った以上に安かったこともあり、大は小を兼ねるという気持ちで選択するユーザーもいることだろう。一世代前のPascal当たりから70番台の人気が出てきたように思う。

後継モデルは、Turing世代の「GeForce RTX 2070」となる。GTX 1080を上回るパフォーマンスを得られるグラフィックボードだ。70番台のグラフィックボードはしっかりと性能の底上げが行われている。また、次世代モデルから新しくレイトレーシング・DLSSといった機能が搭載された。こだわりのゲーム環境を構築したいゲーマーの方向けだ。

>>>GTX 1070の価格を確認する(Amazon)<<<

GeForce GTX 1070の概要

基本スペック

 GTX 1070GTX 1080GTX 970
アーキテクチャPascalPascalMaxwell
プロセス16nm16nm28nm
GPUGP104GP104GM204
トランジスタ数72億72億52億
ダイサイズ314m㎡314m㎡398 mm²
SMs152013
CUDAコア数1920基2560基1664基
コアクロック1506MHz1607 MHz1050 MHz
ブーストクロック1683MHz1733 MHz1178 MHz
GPUメモリ8GB GDDR58GB GDDR5X4GB GDDR5
メモリクロック8 Gbps10 Gbps7 Gbps
メモリバス幅256 bit256 bit256 bit
メモリバンド幅256.3 GB/s320.3 GB/s224.4 GB/s
TDP150W180W148W
補助電源1x 8-pin1x 8-pin2x 6-pin
価格$379$599$329
発売日2016年07月10日2016年03月27日2014年09月19日
GTX 1070のスペックについて前世代のGTX 970及び現行の上位モデルであるGTX 1080と比較していく。GTX 970のMaxwell世代からPascal世代になってアーキテクチャが大きく変わった。プロセスが28nm→16nmへと40%程度縮小化されている。そのおかげでトランジスタ数が40%近くも増えているにもかかわらずダイサイズは20%程度小さくなった。

CUDAコア数は15%多く1920基だ。コアクロックはGTX 1070の方が45%高く、ブーストクロックもGTX 1070の方が43%高い。GPUメモリ容量も4GBから8GBへと倍増だ。メモリクロックも7 Gbpsから8 Gbpsへと強化されている。メモリバス幅は256 bitと共通だ。メモリバンド幅は14%広く256.3 GB/sとなる。TDPはほぼ同等だ。補助電源は1×8-pinへと変更されている。価格は$50アップだ。

上位モデルのGTX 1080もGTX 1070と同じGPUである「GP104」を搭載している。フルスペックバージョンでSMs 20基が全て有効化されている。CUDAコアはGTX 1070よりも33%多く2560基(20×128)だ。コアクロックはGTX 1080の方が6%高く、ブーストクロックもGTX 1080の方が3%高い。

さらに、GPUメモリは容量こそ同じだが規格がGDDR5Xと上位モデルを採用している。メモリクロックは10 Gbpsだ。メモリバスは256 bitと変わらない。メモリバンド幅GTX 1070よりも27%広く320.3 GB/sとなる。TDPはGTX 1080の方が20%高く180Wだ。補助電源は1×8-pinで共通だ。価格差は$220となる。GTX 1080は、GTX 1070の完全な上位互換だと言えるだろう。

ゲーミング性能

gtx1070seinou

GeForce GTX 1070は、GTX900番の最高峰GTX 980 Tiに匹敵する高い性能を持つ。現行モデルで言えばミドルクラスのGTX 1660 SUPERよりもツーランク高い性能を持っている。2021年時点でも十分通用するグラフィックボードだと言える。純粋な前モデルであるGTX 970とは比べるまでもない。その差は60%と大きく過ぎて比較対象とはならないのだ。

GTX 1070が登場してから一年後に登場したGTX 1070 Tiはさらにポテンシャルが高い。GTX 1070よりも15%性能が高くGTX 1080に匹敵する性能を持っている。世代を重ねるごとに着実に進化しているのは素晴らしい。前世代から現行モデルまで4世代に渡って70番台のグラフィックボードに色を付けている。世代ごとに着実に進化していることがわかるだろう。

>>>GTX 1070の価格を確認する(Amazon)<<<

GeForce GTX 1070の最新評価【2022年】

フルHD環境でのゲームプレイに最適

GTX 1070は、2022年時点でも十分使用できるゲーミング性能を持つグラフィックボードだ。次世代のTuring世代におけるGeForce RTX 2060と同等であることを考えると十分快適にゲームプレイができることがわかる。WQHD以上になるとやや厳しいがフルHD環境なら標準設定を基本に対応することが可能だ。

メモリ容量が8GBと余裕があるのもポイントだ。RTX 2060が6GBなので、負荷の掛かる場面での安定感は上回っている。GPUメモリ容量が大きいことはゲームプレイにおいて有利だ。スペック以上の恩恵を得られる。一方で、WQHD環境以上あるいは120Hzモニターを活かしたいという方は買い替えのタイミングに来たと言えるかもしれない。

人気モデルだけあって中古の在庫が豊富

gtx1070202110
ドスパラの通販サイトでは、GTX 1070の中古価格は税込み38,390円~となっている。在庫数が多いのはやはり売れ筋だったからだろう。上位のGTX 1070 Tiが44,900円~、現行のRTX 2060が新品で58,000円~だと考えるとかなりお買い得ではないかと思う。価格高騰の影響もあって中古の方がお得感が出てきている。

gtx1070chuko

2020年の価格高騰前では税抜19,900円、税込み21,890円と今よりも50%近くも安かったのだ。在庫数も140と豊富だったことがわかる。

>>>GTX 1070の価格を確認する(Amazon)<<<

GeForce GTX 1070のベンチマーク

Far Cry 5

farcry5

GTX 1080 Ti139.9
105.0
RTX 2070124.8
90.4
GTX 1070 Ti109.9
77.6
GTX 1070100.5
69.8
GTX 980 Ti82.4
59.1
GTX 97061.6
42.3
FULL HDWQHD
GTX 1070が、前世代のフラグシップモデルであるGTX 980 Tiを大きく上回るフレームレートを出した。その差はおよそ20%と圧倒している。負荷の軽いタイトルならフルHD環境×最高設定でも100.5fpsと余裕がある。数値的にはWQHD環境にも対応することが可能だ。前世代のGTX 970との差は60%以上と大きくなっている。全く別のグラフィックボードに仕上がった。

Grand Theft Auto 5

gta5

GTX 1080 Ti106.2
84.9
RTX 207094.2
74.3
GTX 1070 Ti85.0
60.1
GTX 107076.8
54.1
GTX 980 Ti67.7
47.9
GTX 97046.6
32.2
FULL HDWQHD
GTX 1070は、Grand Theft Auto 5ではフルHD環境で76.8fpsと高いスコアを出した。GTX 980 Tiよりも15%伸びている。GTX 970と比べると65%とその差が大きくなる。一世代でこれほどの差を付けられるとは驚きだ。後継モデルのGTX 1070 Tiになるとさらに10%程度フレームレートが高くなりWQHD環境での適応力も増す。

PUBG

GTX 1080 Ti159.0
108.8
RTX 2070147.2
97.2
GTX 1070 Ti123.0
84.4
GTX 1070102.0
69.9
GTX 980 Ti97.4
67.9
GTX 97065.0
43.1
FULL HDWQHD
PUBGならフルHDで102.0fps、WQHDで69.9fpsとかなり余裕がある。これなら高リフレッシュレートモニターを活かせそうだ。GTX 970との差はおよそ60%だ。GTX 970の利用者ならGTX 1070への乗り換えを検討してもよいかもしれない。RTX 2070になるとさらにスコアが伸びてGTX 1070との差は45%もある。グラフィックボードの進化は早い。

Rise of the Tomb Raider

Rise Of The Tomb Raider

GTX 1080 Ti127.8
88.9
RTX 207096.5
63.2
GTX 1070 Ti84.4
60.9
GTX 107072.9
53.5
GTX 980 Ti71.7
53.1
GTX 97047.1
33.2
FULL HDWQHD
GTX 1070は、フルHD環境で72.9fpsと十分な数値が出ている。これなら2021年でも使用できるだろう。GTX 980 Tiとの差は1%とわずかだが、GTX 970との差は55%と大きい。従来モデルからはかなり性能が引き上げられている。

>>>GTX 1070の価格を確認する(Amazon)<<<

GeForce GTX 1070の特徴まとめ【2017年の評価】

長らくトップに君臨した高いコスパ(+)

GTX 1070は、80番台より性能は劣るが人気は高いという系譜をしっかり引き継いでくれた。そのコスパの高さから注目されるべきはGTX 1070なのではないか、本命なのではないかと思ってしまう。また、省電力性に磨きがかかっており、GTX 970よりも抑えられているのでグラフィックボードのみの変更であっても電源の交換は不要だろう。

TITAN Xが半額になり、消費電力も一緒に半減したようなものだろうか。GTX 1080は例えるとGTX 980が2枚分という表現通りだが、GTX 1070は既存のグラフィックボード1枚で例えられてしまう。性能と新鮮味を求めるならGTX 1080だ。実用性を重視するなら間違いなくGTX 1070を選ぶべきだった。

GTX 1070搭載モデルの価格帯は130,000円~180,000円となっている。売れ筋のモデルが揃っていて人気の秘密はやはりコスパと扱いやすさにある。ここから70番台の快進撃が始まったと言っても過言ではない。

GTX 980 Tiと同等の性能を誇る(+)

性能は従来モデルウルトラハイエンドのGTX 980 Tiと同水準だ。GTX TITAN Xと比べると下回る場面もあるが総合性能では優れている。コストパフォーマンスの高さが魅力で、多くのユーザーにとって最良の選択になる可能性もある。

GTX 1070は、GTX 1080を超えるコストパフォーマンスの高さを誇っている。価格も手頃でGTX 980 Tiよりも安いのだから当然だ。そうなると、GTX 980と同等の価格でGTX TITAN X以上の性能ということになる。GTX 1080は価格が予想より高くなったことで、少し残念だったがGTX 1070は良い意味で予想を裏切ってくれた。

GTX 1080はGDDR5の進化版GDDR5Xを採用しているが、GTX 1070は従来のGDDR5で容量も8GBでGTX 980 Tiより2GB多く、TITAN Xよりも4GB少なくなっている。当然メモリ容量が全てではないし、性能には直結しないかもしれないが既存をなぞっている分だけ新鮮味はない。

GTX 1070 Tiの台頭により存在感がなくなる(-)

2017年11月に登場した後発モデルであるGTX 1070 Tiの台頭でGTX 1070の存在感が薄れてしまっているのが現状だ。ゲーミングPC搭載の人気モデルもGTX 1070からGTX 1070 Tiに移った。これまでGTX 1080の購入を考えていた方はGTX 1070 Tiで十分だろう。

各BTOショップもGTX 1070 Ti搭載モデルに力を入れるようになっている。事実、ドスパラのこれまで王者だったGTX 1070搭載モデルである「GALLERIA XF」は、GTX 1070 Ti搭載モデルの「GALLERIA XV」にその地位を明け渡すことになった。

今はGTX 1070を選ぶメリットはそれほどないが、価格をとにかく抑えたいという方は数少ないGTX 1070を選択するのも良いかもしれない。あるいはセール対象になる可能性が高いことからそれを狙うのも良いかもしれない。必ずGTX 1070 Ti搭載モデルと比較しよう。

GeForce GTX 1070搭載おすすめゲーミングPC

NEXTGEAR-MICRO im620GA1 (G-Tune)

im610価格:174,800円
CPU:Core i7-9700K
GPU:GeForce GTX 1070
メモリ:16GB
SSD:非搭載
HDD:1TB
電源:700W 80PLUS BRONZE

CPUには最新のCore i7-9700Kを搭載している。バランスが良い一台になっている。メモリ16GBを搭載しているのも高評価だ。SSDを非搭載とすることで価格を抑えている。ただ、この価格ならRTX 2070搭載モデルも選択肢に入れたい。CPUが新しいならグラフィックボードもNEWモデルの方が好ましいだろう。

GALLERIA XB(ドスパラ)

価格:163,980円
CPU:Core i7-8700
GPU:GeForce GTX 1070
メモリ:DDR4-2666 8GB
SSD:500GB
HDD:2TB
電源:500W 80PLUS BRONZE

GTX 1070×Core i7-8700搭載のゲーミングPCだ。「NEXTGEAR-MICRO im620GA1」とは異なりCPUに第八世代のi7-8700を搭載している。また、メモリは8GBと劣るもののSSD 500GB、HDD 2TBもストレージは強化されたモデルは初めての一台にも選びやすい。それでも最新のRTX2070搭載モデルに比べると魅力は劣る。

>>>GTX 1070の価格を確認する(Amazon)<<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya

サイトのトップに戻る