GALLERIA ZA9C-R47Ttop


当記事では、ドスパラ「GALLERIA ZA9C-R47T 第13世代Core搭載」の詳細レビューをまとめている。Core i9-13900KF×RTX 4070 Ti搭載のハイエンドクラスのゲーミングPCだ。40万円を超える価格でユーザーを選ぶモデルとなっている。ただし、価格が高めな割にメモリ容量が16GBと構成に乏しいところが弱点だ。比較対象モデルも合わせて確認しておくとよい。

GALLERIA ZA9C-R47T 第13世代Core搭載のスペック解説

galleriaxseries

ブランド名GALLERIA
製品名GALLERIA ZA9C-R47T 第13世代Core搭載
価格419,980円(税込)
CPUCore i9-13900KF(水冷)
グラフィックボードGeForce RTX 4070 Ti
メモリDDR5-4800 16GB
SSDNVMe 1TB Gen4
HDD非搭載
電源850W 80PLUS GOLD
マザーボードチップセットZ790
おすすめ度Cランク
評価・コスパ
★★★★☆☆☆☆☆☆ 4.2

・構成
★★★★★★★☆☆☆ 7.0

・品質/サポート
★★★★★★★★★★ 10.0

>>GALLERIA ZA9C-R47T 第13世代Core搭載を購入<<

各タイトルの対応表

Final Fantasy 14
4K
Apex Legends
144Hz
Apex Legends
60Hz
フォートナイト
240Hz
フォートナイト
144Hz
ff14suisyou
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

GALLERIA ZA9C-R47Tseinou

GALLERIA ZA9C-R47T 第13世代Core搭載はCore i9-13900KFとRTX 4070 Tiを搭載したハイエンドクラスのゲーミングPCだ。従来のRTX 3090 Tiに近い性能を持つRTX 4070 Tiに対して、Core i9-13900KFはバランスが取れている。この突き抜けた性能は既存のゲームを幅広い環境でプレイできる。Apex LegendsやFortniteのような人気タイトルは、240Hzを超える環境にも対応できる。500Hz環境にも対応できるゲームも多いので、将来性も高い性能である。

GALLERIA ZA9C-R47T 第13世代Core搭載の性能まとめ

ゲーミングPCとは、グラフィックボードやCPUなどのPCパーツの集合体だ。ここでは特に重要なグラフィックボードとCPUについて分解して細かく見ていく。

PC初心者の方がスペックを見て性能をイメージすることは難しいだろう。一体として見るよりも一つずつのパーツを見ていくと理解がしやすいと考えている。

Core i9-13900KF(CPU)

Core i9-13900K42,134
Ryzen 9 7950X41,866
Core i7-13700K37,895
Ryzen 9 7900X37,541
Core i9-12900KS36,095
Core i9-12900K34,518
Ryzen 9 5950X32,967
Core i7-12700K30,046
Core i7-1270028,961
Ryzen 9 5900X28,457
Ryzen 7 7700X26,883
Core i9-11900K25944
Core i5-12600K25,507
Ryzen 7 5800X24,001
Ryzen 7 5800X3D23,198

GALLERIA ZA9C-R47T 第13世代Core搭載では、CPUにIntel第13世代のフラグシップモデルであるCore i9-13900KFを搭載している。24コア32スレッドと高スペックだ。従来モデルのCore i9-12900Kが、16コア(8Pコア+8Eコア)24スレッドだったので、コアが50%アップ・スレッド数が33%アップとなる。Eコアが倍の16コアとなった形だ。従来モデルのCore i9-12900Kと比べて22%も処理性能が向上している。

競合モデルであるRyzen 9 7950Xと比べてもパフォーマンスが高い。ゲーム実況・動画編集・エンコードなどCPU負荷の高い作業にも適している。現行最強の性能を持つモデルで性能不足に悩むことはない。性能に対して不安を持たなくてよく安心してゲームに没頭できる。もちろんゲーミング性能も圧倒的だ。

GeForce RTX 4070 Ti(GPU)

RTX 409056,731
RX 7900 XTX45,273
RTX 408044,812
RX 7900 XT42,131
RTX 3090 Ti39,024
RTX 4070 Ti38,219
RTX 309037,896
RX 6950 XT37,226
RTX 3080 Ti36,380
RTX 3080 12GB36,037
RX 6900 XT34,955
RTX 3080 10GB34,282
RX 6800 XT32,220
RTX 3070 Ti29,957
RTX 2080 Ti26,552

当該モデルではグラフィックスにAda Lovelace世代のGeForce RTX 4070 Tiを搭載している。従来モデルのRTX 3070 Tiと比べて28%もグラフィックス処理性能が向上している。90番台のRTX 3090 Ti及びRTX 3090の間に収まっている。当然価格帯も一弾下がるので、新しいモデルとしては魅力的だろう。よりグラフィック負荷の高い用途にも対応できる。4K環境でのゲームプレイを考えている方やWQHD+レイトレーシングでのゲームプレイを考えている方におすすめだ。

>>GALLERIA ZA9C-R47T 第13世代Core搭載を購入<<

GALLERIA ZA9C-R47T 第13世代Core搭載の特徴

40万円オーバーは少し厳しい

GALLERIA ZA9C-R47T 第13世代Core搭載は、登場したばかりのCPU Core i9-13900KFとGPU RTX 4070 Tiを搭載した最新のゲーミングPCだ。リリース直後のCPUやGPUはどうしても価格が高めに設定される。それらを搭載したモデルも当然価格が高い。特に、前世代のCPU・GPUを搭載したモデルが並行して販売されている場合は価格は下がりにくい。

前世代のモデルはすでに価格が下がりきった後ということが多いからだ。それらのモデルの在庫処分に近いものもあり、世代交代が完全に終わるまでは価格が前世代のモデルと同等というわけにはいかない。GALLERIA ZA9C-R47Tの価格は419,980円だ。この価格自体は納得できる。最新のCPUとGPUを搭載しているのだから、従来モデルと比べてコストも掛かってしまう。定価自体が上がるからだ。そして性能が高くなったことに対してCPUクーラーや電源ユニットなどにもコストが掛かる。

GALLERIA ZA9C-R47Tの弱点は価格に見合わないしょぼい構成にある。メモリがDDR5-4800になったことは喜ばしいが、その容量はシリーズ通して16GBだ。RTX 3090 Tiに近い性能を持つRTX 4070 Tiに合わせるには最低でも32GBは必須と言える。シリーズで展開するドスパラの弱点は高性能なモデルの乏しい構成にある。これでその分だけ価格が抑えられているならまだしも、40万円オーバーの価格設定は少し厳しい状況と言わざるをえない。

しばらくして価格が落ち着けば40万円はあっさり切ってくると思う。それでも、構成が改善されることはない。カスタマイズでの対応が前提となる。結局40万円を切っても理想的な構成にするには40万円を超えてしまうことになる。なかなかおすすめするのは難しいモデルとなりそうだ。

おそらく今後もポジションが変わらないモデル

前述のように、GALLERIA ZA9C-R47Tは価格と構成に弱点を抱えているモデルだ。どちらかが改善されれば評価も選びやすさも向上する。ただ、現実的にはそれも難しい。GALLERIAシリーズはモデルによって構成を変えるということがほとんどないからだ。一時期、ハイエンドクラスの一部のモデルのみメモリ容量32GBとなったこともあるが、基本的にはシリーズ内の構成は統一されている。

また、GALLERIA Zシリーズの上にフルタワーモデルのUシリーズがあるため、最上位シリーズとの差別化が図られる。こういった背景から、価格を抑えたXシリーズが人気を博してきた。他ショップでは価格を抑えながらメモリ32GBを標準搭載しているモデルもある。これからもGALLERIAシリーズに変化がなければ、微妙なモデルのポジションが変わることはないだろう。

RTX 4070 Tiは性能が高く価格を抑えたCore i7-13700では完璧にバランスを取ることは難しい。Core i9-13900KFやCore i9-13900と比べれば相性は一段下がってしまう。そういった意味では、ハイエンドクラスならでは高性能CPUが採用されるZシリーズとは分けて考えることができる。もっとも、メモリ容量や価格に難がある以上、別のモデルが候補に挙がるだけで GALLERIA ZA9C-R47Tが選ばれるわけではない。

まだRTX 4070 Ti搭載モデルが出揃っていない現在でも、そこまで有力な候補とはならない。しばらくするとRTX 4070 Ti搭載モデルは様々なモデルが登場してくる。そうなれば、僅かに残る選択する理由というのもなくなるはずだ。あえて今選択するようなモデルでもなく、時間を置くと優れたモデルに埋もれていく。選ぶほどのメリットのない微妙なモデルという評価は、今後も変わらなさそうだ。

>>GALLERIA ZA9C-R47T 第13世代Core搭載を購入<<

競合モデルとの比較

ブランドGALLERIALEVEL∞
イメージGALLERIA XA7C-R37TLEVEL-R769-LC127K-VAX
製品名GALLERIA ZA9C-R47T
第13世代Core搭載
LEVEL-R779-LC139-ULX
ケースミドルミドル
価格419,980円(税込)366,800円(税込)
CPUCore i9-13900KF(水冷)Core i9-13900(水冷)
GPURTX 4070 TiRTX 4070 Ti
メモリDDR4-3200 16GBDDR5-4800 32GB
SSDNVMe 1TB Gen4NVMe 1TB Gen4
HDD非搭載非搭載
電源850W GOLD850W GOLD
マザボZ790Z790
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象はパソコン工房のLEVEL-R779-LC139-ULXだ。CPU性能は落ちるが、メモリ容量は倍増となる。価格は53,000円ほど安いので非常に優れたモデルである。価格を抑えた構成ではなく、しっかりした構成を持っているのが特徴だ。RTX 4070 Tiの性能を上手く引き出せるので、GALLERIA ZA9C-R47Tよりおすすめだ。

GALLERIA ZA9C-R47Tは今後構成をこのままに35万円台にまで下がらなければメモリ分を補えない。CPUが優れていても、それを活かすメモリ容量が少なければ不安要素となる。カスタマイズで補っても対抗できるくらいの価格になる必要がある。

パソコンケースレビュー

正面

GALLERIA Xsyoumen
新しいケースはユーザー目線に立ったモデルだ。GALLERIAのロゴが真ん中に位置している。吸気口が正面下部から両サイドに変わり排熱効率が大幅にアップしている。グラフィックボードなどのパーツの高性能化による発熱量をカバーするのに十分だ。

I/Oパネル

GALLERIA Xiopanel
I/Oパネルは本体の上部に斜めに配置されている。USB端子も豊富で利便性が高い。ゲーミングヘッドセットを使う際にもコードが曲がらず使い勝手がよい。天板にものを置くことも可能だ。

右側面

GALLERIA Xright
本体右側はシンプルだ。前面のメッシュ部分には青色のシートが内部に貼り付けられている。

左側面

GALLERIA Xleft
本体サイドには吸気口が見える。また、クリアガラスパネルを採用していてゲーミングPCらしさが演出されている。高級感のあるデザインは評価も高い。

下側

GALLERIA Xlkabu
本体下側にもファンが見える。メッシュパネルはワンタッチで取り外すことができてメンテナンス性に優れている。

背面

GALLERIA Xhaimen
背面は参考として見て欲しい。搭載するグラフィックボードによって変わる可能性がある。

管理人による総評(GALLERIA ZA9C-R47T 第13世代Core搭載)

GALLERIA XA7C-R70S (2)

GALLERIA ZA9C-R47T 第13世代Core搭載は、Core i9-13900KF×RTX 4070 Ti搭載のハイエンドクラスのゲーミングPCだ。グラフィックスにはAda Lovelace世代のRTX 4070 Tiを搭載していて4K環境にも対応できる高い性能を持っている。CPUにはIntel第13世代のフラグシップモデルであるCore i9-13900KFを搭載している。24コア32スレッドとスペックが高くゲーム以外の用途にも対応可能だ。

残念ながらコスパ指標は4.2と高くない。おすすめ度もCランク(S~E)だ。評価が上がらない理由は価格が高めであることと構成に乏しいことが挙げられる。40万円を切る価格とメモリ32GBと構成の充実が必須だ。現段階では他のモデルを確認しておくとよいだろう。

価格CPUグラボ
419,980円(税込)Core i9-13900KFRTX4070Ti
メモリSSDHDD
DDR5 16GB1TB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

  • おすすめゲーミングPCランキング【2023年】
  • おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

  • ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ
  • GALLERIA ZA9C-R47T 第13世代Core搭載を販売しているドスパラの評判をまとめている。BTOショップとして圧倒的な知名度を誇りゲーミングPCブランドのガレリアは評価が高い。ラインナップ数も豊富なので、購入検討中の方は是非参考にして欲しい。

  • 当サイト紹介ゲーミングPC一覧表
  • 当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya