セブンスダーク

当記事では、セブンスダーク推奨ゲームパソコンを紹介している。タイトルの通り、7つの大罪をテーマにしたダークファンタージオンラインRPGだ。

ページの最後で「セブンスダーク推奨のおすすめゲーミングPC」をまとめている。

セブンスダークの必要&推奨動作環境まとめ

必要動作環境(公式)

OS日本語版 Windows 7 / 8 / 8.1 / 10
CPUIntel Pentium4 2.8 GHz 以上
メモリ3GB
グラフィックボードNVIDIA GeForce 8400以上
HDD空き容量6GB

推奨動作環境(公式)

OS日本語版 Windows 7 / 8 / 8.1 / 10
CPUIntel Core2 Duo 2.66 GHz 以上
メモリ6GB
グラフィックボードNVIDIA GeForce 9500以上
HDD空き容量6GB

徹底解剖検証の推奨スペック

最初の街にワープすると負荷を感じる。露店の多さもあるが、思っている以上にCPU負荷がかかる場面がある。グラフィックによる負荷は比較的ライトなためCPUに気を遣ったミドルエンド以上を推奨する。プレイヤーが集まる場面を除けば負荷を感じないので、最悪ローエンドでも冒険に支障はないかもしれない。

終盤やアップデートで支障をきたすものが登場する可能性もあるが、現時点では大丈夫そうだ。セブンスダークは比較的ライトな形を推奨したいため、CPUを中心に構成を考慮していくと良いだろう。

セブンスダーク向けのおすすめゲーミングPC

Magnate MT(ドスパラ)

Magnate XJ価格:84,980円
CPU:Core i5-10400
GPU:GeForce GTX 1660 SUPER
メモリ:DDR4 16GB
SSD:500GB
HDD:非搭載
電源:550W BRONZE
公式詳細

購入しやすい価格で誰もが求める最低限の構成となっている。税抜8万円台は素晴らしい。Core i5-10400とGTX 1660 SUPERとの組み合わせは悪くない。初めてゲーミングPCを購入する入門用としてもぴったりだ。設定調整をすることを厭わないなら十分選択肢に入る。

G-Tune TD-S(G-Tune)

nextgear価格:124,800円
CPU:Core i7-10700
GPU:GeForce GTX 1660 SUPER
メモリ:DDR4-2666 16GB
SSD:NVMe対応256GB+M.2 512GB
HDD:1TB
電源:500W BRONZE
公式詳細

GTX 1660 SUPER×Core i7-10700搭載と最新のゲーミングPCとなっている。GTX 1660 SUPERは、GTX 1070と同等の性能を持ち高いゲーム適正を持つ。GTX 1060 6GBよりも価格は高いもののその差はわずかで今後のことを考えると余裕をもたせておきたい。さらに、SSD 256GB、SSD 512GB、HDD 1TBとトリプルストレージは魅力的だろう。構成的にも初心者の方でも購入しやすいのもポイントだ。

G-Tune TD-G(G-Tune)

nextgear-micro価格:149,800円
CPU:Core i7-10700
GPU:GeForce RTX 3070
メモリ:DDR4 16GB
SSD:512GB NVMe対応
HDD:非搭載
電源:700W 80PLUS GOLD
公式詳細

CPUに力を入れた4K解像度最強ゲーミングPCだ。ワンランク上の性能を手にしたG-tune×ゲーミングPC徹底解剖コラボレーションモデルになっている。セブンスダークをプレイする上でRTX 3070のようなハイエンドは流石に必要はない。正直な話GTX 1660 SUPERでもグラフィックパフォーマンスとしてはオーバースペックだ。汎用性の高い構成であり、様々なゲームに対応できるのでおすすめしたいが、セブンスダークをメインとしてプレイするには性能が高い。価格はかなり抑えられているので大は小を兼ねるで選択するのも一つだろうか。

セブンスダークのゲーム概要

セブンスダークは、見下ろし型の2DMMMORPGながら爽快感のある戦闘で進行していく。サクサクレベリングが進む序盤はチュートリアルも兼ねている。クエストもサクサク進みすぎてしまい、本来感動やお涙頂戴な展開なストーリーが非常に薄く感じてしまうのは少し微妙なところ。とは言っても、様々なファンタジー系MMORPGではお馴染みのチュートリアルのエンディングであるため既視感は拭えない。

このゲームは職業を選択することが出来るが、装備は他職のものでも装備することができる。これはかなり特徴的である一方、レベルを上げて物理で殴ればいいに近いものがある。スキルは選択性で、ショートカットキーに割当てられるものに制限があるため、組み合わせを楽しむことはできる。

WASD移動が基本となっている。一方で、攻撃などはクリックとなるのでクリック系MMORPGを踏襲している。ただし、敵をクリックしなくてはならず、クリックした方向を向いてしまうので慣れるまでは少し違和感を感じる。慣れるまでに必要な時間はそう長くない上、そこまではずっと左クリック押しっぱなしでゴリ押しできるので難しくはないだろう。

初心者向けでもとっつきやすいタイトルだと言える。様々なゲームをプレイしたユーザーにとっては物足りない一面がある。それは例えば足早に勝手に進んでいくストーリーであったり、操作性であったり、UIやシステムであったりと考えると色々出てきてしまう。

好みが大きく分かれてしまいそうなのと、同時期にTree of Saviorという似たテイストのゲームが登場していることもありプレイ人口は多いとは言えない。それでも誰にでも理解しやすく、始めやすいので初心者や複雑なシステムを持つゲームが苦手なユーザーにとってはおすすめしやすい。

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

おすすめゲーミングPCランキング【2021年】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ゲーミングノートPCおすすめランキング【2021年】

イチオシのゲーミングノートPCを紹介している。外出先でもゲームを楽しみたいという方はぜひ参考にしてほしい。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya

セブンスダーク動画

関連外部サイト