gtx770to画像引用元:https://www.kuroutoshikou.com/

当記事では、GeForce GTX 770の性能スペックを紹介している。2020年5月に前世代と同じGK104を採用したグラフィックボードを発売した。GTX 680よりも高速かつ静音性が高くそれでいて価格が抑えられている魅力的なモデルだったと言える。

2020年時点ではエントリークラスにも及ばない性能だが、かつてはそのコストパフォーマンスの高さから人気を博した。GPUメモリが僅か2GBというのも時代に合わない。さすがに7年前のモデルでは厳しい。

>>>GTX 770の価格を確認(Amazon)<<<

GeForce GTX 770の概要

スペック

 GTX 770GTX 680GTX 670
アーキテクチャKeplerKeplerKepler
GPUGK104GK104GK104
プロセス28nm28nm28nm
ダイサイズ294m㎡294m㎡294m㎡
トランジスタ数35.4億35.4億35.4億
CUDAコア数153615361344
コアクロック1046 MHz1006 MHz915 MHz
ブーストクロック1085 MHz1058 MHz980 MHz
GPUメモリGDDR5 2GBGDDR5 2GBGDDR5 2GB
メモリクロック1753 MHz1502 MHz1502 MHz
メモリバンド幅224.4 GB/s192.3 GB/s192.3 GB/s
TDP230W195W170W
価格$399$499$399
発売日2013/05/302012/03/222012/03/10
GeForce GTX 770は、GTX 680やGTX 670で採用されていたGK104を採用している。GTX 680はフルスペックGPUということになるのでこれ以上パフォーマンスを引き上げることは難しいように思える。事実プロセス・ダイサイズ・トランジスタ数・CUDAコア数については同じだ。同じ70番台であるGTX 670を上回る性能を持っていることは容易に想像がつく。

今回GTX 770の性能を引き上げるためにNVIDAが行ったことは、コアクロック/ブーストクロックの引き上げ及びメモリクロックの引き上げだ。コアクロック及びブーストクロックはそれぞれ4%・2%高い。メモリクロックは17%高くなった。メモリバンド幅も17%高く性能の底上げが行われている。クロック周波数の引き上げの代償として消費電力が18%高く230Wとなった。さすがに同じアーキテクチャなら消費電力を抑えることは難しいだろう。

Radeonと比較

 GTX 770HD 7970 GHz Ed.HD 7970
アーキテクチャKeplerTahitiTahiti
GPUGK104Tahiti XT2Tahiti XT
プロセス28nm28nm28nm
ダイサイズ294m㎡352 mm²352 mm²
トランジスタ数35.4億43.13億43.13億
CUDAコア数153620482048
コアクロック1046 MHz1050 MHz925 MHz
ブーストクロック1085 MHz1500 MHz1375 MHz
GPUメモリGDDR5 2GBGDDR5 3GBGDDR5 3GB
メモリバンド幅224.4 GB/s288.0 GB/s264.0 GB/s
TDP230W300W250W
価格$399$499$549
発売日2013/05/302012/06/222011/12/22
AMD製のグラフィックボードとも比較していく。Radeon HD 7970 GHz Ed.は、Radeon HD 7970のクロック周波数を引き上げてメモリ周りを強化したモデルだ。GPUもTahiti XT2とマイナーアップデートであることがわかる。その点GTX 680とGTX 770の関係にも似ている。元々Radeon HD 7970はGTX 670と対抗モデルとして登場している。GTX 700シリーズと比べると優位性がなくなってしまう。

GTX 770に比べてダイサイズが大きく搭載しているトランジスタ数も多い。GPUメモリが3GBと1GB多くなっている。消費電力が300Wとかなり大きいのがネックとなる。クロック周波数をとにかく引き上げてパフォーマンスを向上させただけだ。価格を見ても立場的に厳しいと言える。この時代はNVIDIA製グラフィックボードが圧倒的に強い。

性能

gtx770seinou

GTX 770は、GTX 680と比べて5%程度パフォーマンスが向上している。GTX 670と比べて10%程度向上している。共通のアーキテクチャを使用していることを考えると妥当な進化だ。Radeon HD 7970よりも性能が高い。価格差があることを考えるとやはりGTX 770が優勢だ。

現行モデルで言うとエントリークラスであるGTX 1650にも及ばない。その後継モデルのGTX 1650 SUPERと比べると65%とかなり差がある。7年前のグラフィックボードであることを考えると仕方がないかもしれないが、かつてのミドルクラスのモデルでは太刀打ちできない。

GeForce GTX 770の評価【2020年時点】

現行のエントリークラスに劣る性能

すでに見てきたとおりGTX 770は、2020年時点だと通用しないグラフィックボードだと言わざるを得ない。Turing世代のエントリークラスであるGTX 1650よりも性能が低い。今後Ampere世代の50番台のモデルが出れば差は広がるはずだ。

Pascal世代のGTX 1050 Tiと同等の性能であることを考えるとFULL HD環境で設定を下げなければまともにゲームを楽しむことはできない。GPUメモリが2GBと最近のモデルに比べて容量が小さく、過度な期待をせずに使うことになるだろう。

中古で探しやすいグラフィックボード

GTX 770は人気のあるグラフィックボードだったということもあって中古でも探しやすい。ドスパラやパソコン工房など多くのお店で取り扱っている。税抜6,000円前後で購入することが可能だ。

性能的に上位のGTX 1650の中古が15,000円前後、GTX 1050 Tiの中古が10,000円前後であることを考えると価格設定は妥当だ。ライトゲーマーの方なら中古で購入するというのもよいかもしれない。

GeForce GTX 770のベンチマーク

Battlefield 3

battlefield4gtx770-battefield3

GTX 770は、GTX 670よりも15%ゲーミング性能が向上している。GTX 680と比べると5%程度で妥当な水準だろう。クロック周波数とメモリ周りの強化だけでこれだけ上がっていれば文句はない。Radeon HD 7970 Ed.と比べてもほぼ同等だ。価格差があることを考えるとGTX 770が優勢だろう。ただし、GTX 680から買い換える必要はないと思う。GTX 680からの買い替えを考えている方は次世代モデルの登場を待つほうがよい。

Tomb Raider

tombraidergtx770tombraider

Tomb Raiderでは、Radeon HD 7970 Ed.に劣る形となっている。おおよそ5%の差がある。それでもGTX 680よりしっかりとパフォーマンスを伸ばしているのはさすがだ。GTX 670と比べると25%高い。70番台のグラフィックボードがしっかりと底上げされている。1920×1200において最適なモデルだ。

The Elder Scrolls V: Skyrim

els5skyrimgtx770-skyrim

The Elder Scrolls V: SkyrimではCPUがボトルネックとなっているようだ。1920pでは上位モデルとの差がほとんどない。2560pの場合Radeon HD 7970 Ed.が強い。GTX 770よりも5%パフォーマンスが高い。GPUメモリ容量が大きいのがプラスに働いたのだろうか。

Hitman: Absolution

hitmangtx770-hitman

HitmanでもRadeon HD 7970 Ed.がGTX 770を上回っている。14%フレームレートが高い。GTX 670と比べると8%程度でGTX 680との差はほとんどない。GTX 780になるとワンランクパフォーマンスが高くなることがわかる。80番台はさすがの性能を持っている。

>>>GTX 770の価格を確認(Amazon)<<<

最後に

2013年5月に登場したGeForce GTX 770の性能及びベンチマークについて検証した。発売時はミドルクラスのグラフィックボードとして高い人気を博したが、2020年時点ではエントリークラスにも及ばずやや厳しい結果となっている。現在GTX 770を使用していて性能不足を感じる方はGTX 1650 SUPERやGTX 1660 SUPERへの買い替えを推奨する。

GTX 1050 Tiと同等でFULL HD環境なら設定調整が必須だ。過度な期待をしていると後悔してしまうことになるだろう。それでも中古でのタマも多く安くゲーミングPCを作りたいライトゲーマーの方には魅力的かもしれない。

>>>GTX 770の価格を確認(Amazon)<<<