GeForce GTX1050Tiの性能スペック&おすすめゲーミングPC紹介【2018年】 | 補助電源なしの省電力が特徴!BTOパソコンのラインナップは僅少!

gtx1050ti画像引用元:https://www.amazon.co.jp/(Amazon公式)

当ページでは、GeForce GTX1050TiのスペックとおすすめのゲーミングPCを紹介している。

ついにGTX1050とGTX1060の中間に位置するグラフィックボードが登場した。900シリーズでは50番台にTiが発売されなかったことからGTX1050Tiには期待が集まる。GTX1050Tiはその名の通りGTX1050の上位互換に位置するモデルだ。

搭載モデルのゲーミングPCの価格帯は90,000円から130,000円程度となる。グラフィックボード単体での価格は20,000円と少しと言ったところだ。GTX1060との兼ね合いもあり非常に微妙な価格設定だ。

2018年05月30日追記!!
当初の予定通り主力のグラフィックボードとはならなかった。各ショップのラインナップを見るとわかるだろう。G-Tuneではそもそも搭載モデルがほとんどなく、ドスパラでもそれほど力を入れているようには思えない。単体の買い替えにしてもあと少し出せばGTX1060が手に入ることを考えると仕方がない。BTOパソコンの購入を考えている方はまずはGTX1060を検討すると良いと思います。

>>>GTX1050Tiを確認する(Amazon)<<<

GeForce GTX1050Tiの基本スペックと性能

基本スペック

 GTX1050TiGTX1060 GTX950
アーキテクチャPascalPascalMaxwell
CUDAコア数768基1152基768基
コアクロック1290MHz1506MHz1024MHz
ブーストクロック1392MHz1708MHz1188MHz
GPUメモリ4GB3GB2GB
TDP75W120W75W
GTX1050Tiは、GTX950と比べると確かに性能が上がっている。CUDAコアは同じでコアクロック及びブーストクロックを引き上げるのはGTX10シリーズの特徴だ。GPUメモリが2倍になっていることも多い。一方で、ワンランク上でのGTX1060 3GBと比べるとツーランクぐらい下になる。価格差を考えるとGTX1060の方がコスパが良いのは間違いない。それでもGTX1050を選択するよりは現実的だ。ゲーミング用途では最低ランクとして考えたい。

性能

gtx1050seinoutop

GTX960ほぼ同水準の性能を持つ。場面によっては上回ることもある。得意不得意がハッキリしているという点ではGTX960を継承しているように思う。なかなか価格は抑えられているものの、GTX1050の存在とGTX1060 3GBの存在のせいで中途半端な立ち位置だと言える。900シリーズで言うところのGTX950のようなポジションについている。ここを詰める必要があったのかは疑問だ。

あと数千円足せばGTX1050Tiの1.5倍以上の性能を持つGTX1060 3GBがあり、数千円引けばコストパフォーマンス抜群のGTX1050がある。この点を各ショップがどう差別化を行い、特徴を出していくか非常に興味がある。グラフィックボードとしての評価は上々だが、搭載モデルとしての評価はショップにかかっていると言えるだろう。

GeForce GTX1050Tiの特徴

単体での買い替え検討中の方向け!

GTX1050Ti搭載モデルについては既に触れているが、上と下との価格差が少なく微妙なポジションだ。ただし、グラフィックボード単体であればGTX1050よりも優れた性能であるため選択肢として活きる。

GTX1050Tiは補助電源無しのグラフィックボードで最大の性能を誇っている。そのため、電源を交換する必要がほとんど無いのが最大の特徴だ。この特徴から、GTX1050Ti搭載モデルを選択するよりも、GTX1050Tiを単体で購入して交換や増設を行うほうが恩恵が大きい。例えば、今GTX750Ti、GTX750、GTX950当たりを所有している方であれば交換するメリットがあると言える。

グラフィックに拘らないライトユーザーには良い!

ゲームを軽くプレイできればそれでいいというライトゲーマー向けの製品だが、設定さえ落とせばほぼ全てのゲームをプレイすることができる。コストパフォーマンスにしても言えることであり、ゲーミングPCとして考えるなら上のGTX1060 3GBを選択することになるはずだ。

グラフィックに拘らなければこれ一つでそれなりにゲームを堪能できるというわけだ。ゲームはグラフィックやBGMや雰囲気を楽しむ一面もあるが、本質であるゲームを楽しむことが一番だ。他の要素ではなく、メインコンテンツを満足にプレイできるならグラフィックの質はあまり気にしない。そんなストイックなユーザーにとっては有力な選択肢となる。ただ、それはGTX1050にも言えることなので、やはり搭載モデルとしては中途半端なのがネック。

BTOパソコンではラインナップが少ない

GTX1050Ti搭載のゲーミングPCは非常に少ない。基本的にはドスパラで販売しているモデルが中心となるだろう。価格も割安とまではいかないので、できればGTX1060 3GB以上を検討すると良いだろう。

例えば、ドスパラの「GALLERIA DH」とG-Tuneの「NEXTGEAR-MICRO im610BA1-TD」はほぼ同じ価格だが、後者はGTX1060 3GBを搭載していて優れている。このように価格差はあってないようなものなのは選択が難しい。ショップとしてもGTX1050同様扱いが難しいモデルなのだと言える。

>>>GTX1050Tiを確認する(Amazon)<<<

GeForce GTX1050Ti搭載ゲーミングPC一覧

製品名価格CPUGPUメモリSSDHDD
GALLERIA DH94,980i5-8500GTX1050Ti8GB×1TB
GALLERIA MH119,980i7-8700GTX1050Ti8GB240GB1TB
GALLERIA XH129,980i7-8700GTX1050Ti8GB240GB1TB
GALLERIA SH 8500119,980i5-8500GTX1050Ti8GB240GB1TB
GALLERIA SH134,980i7-8700GTX1050Ti8GB240GB2TB

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

ゲーミングPCの選び方

セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo

ゲーミングPCの特長を比較

グラボ価格構成BTOショップ
gpueisyakakakukouseishop

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

  • 最新ゲーミングPCおすすめランキング(TOPページ)
  • 多くのBTOパソコンの中から本当におすすめできるゲーミングPCをピックアップしている。これを購入すれば間違いないというモデルのみを厳選している。
  • 当サイト紹介ゲーミングPC一覧表
  • 当サイトにてレビューをしている全てのゲーミングPCを一覧表でまとめている。製品ごとに価格、サイズ、スペック、サイト独自のコスパ指標等を見ることが可能だ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ