gtx1060画像引用元:https://www.amazon.co.jp/(Amazon公式)*画像はイメージです。

当記事では、モバイル向けGeForce GTX1060のスペックとおすすめのゲーミングノートPCを紹介している。ここは主にノートパソコン向けのコンテンツだ。PC向けのモデルを知りたい方はこちらの記事を参考にして欲しい。

GTX1060搭載ゲーミングノートPCの特徴

総合性能

gtx1060note

総合性能はGTX1070に次ぐパフォーマンスを持っている。GTX1050TiやGTX965Mと比較すると一段階性能が向上すると考えて良いだろう。

ゲーミングノートの人気No.1

gtunenote
GTX1060搭載モデルはゲーミングノートPCの売れ筋モデルとなっている。各BTOメーカーにおいてランキング上位に君臨。その要因としてはやはりコストパフォーマンスが高いというのが挙げられる。

コストパフォーマンスが高く売れるモデルなので、各メーカーが豊富なラインナップを持っているというのも後押しになっている。上記の画像はG-Tuneのラインナップだが、GTX1050Tiと同様にラインナップが多い。また、最新のNEXTGEAR-NOTE i7920シリーズもGTX1060搭載モデルしか販売されていない。

上位のGTX1070になると性能も高いが価格が高くなる。発熱対策としてよりコストが掛かってしまうからだ。下位のGTX1050Tiは価格は安いがゲームプレイを考えるとやや性能が物足りない。そういう意味ではGTX1060はちょうどよい性能と価格を持ったモデルだ。

ドスパラ

dosparanote

一位はGTX1060搭載のGALLERIA GCF1060GFとなっている。

パソコン工房

pckoubounote
デスクトップに混じってGTX1060搭載モデルがラインナップ入りとなっている。

Full HD環境でのゲームプレイが得意

FULL HD環境でのゲームプレイに最適なグラフィックボードだ。多くのタイトルで最高設定でも60fps以上を出すことができる。ほとんどのユーザーはFULL HD環境でゲームをしていることを考えると理想的な構成だと言える。

最新のPUBG、Fortniteなどにも対応可能だ。ゲーミングノートPCで迷ったらこのGTX1060搭載モデルをまずはチェックして欲しい。

GTX1060 6GBのベンチマーク(デスクトップPC)

各タイトルプレイ時のフレームレートを計測している。デスクトップパソコン(デスク向けGTX1060搭載)をしているものの参考になるだろう。FULL HD環境で最高設定及び中設定でのフレームレートをまとめているので、ぜひ参考にして欲しい。

Hitman

hitmanhitmangtx1060

平均66.3と快適なゲームプレイができる。GTX1050Ti以下になると最高設定でのゲームプレイは厳しい。やはりGTX1060の性能は魅力的だろう。

Battlefield 1

battlefieldbattlefiledgtx1060

102FPSと高いスコアを計測している。中設定にすれば144Hzの液晶モニターも最大限に引き出すことができる。少し前のタイトルであればさくさくゲームができるのは嬉しい。

Grand Theft Auto5

gta5gta5gtx1060

GTX1060なら60fps以上でゲームをプレイすることができる。GTX1050Ti以下になるとやはりFULL HDは厳しい。

GeForce GTX1060搭載おすすめゲーミングノートPC

GALLERIA GCF1060GF(ドスパラ)

GALLERIA GCF1050TGF-E価格:179,980円
モニター:15.6インチ 120Hz
CPU:Core i7-8750H
GPU:GeForce GTX1060 6GB
メモリ:8GB
SSD:M.2 250GB
HDD:1TB
公式詳細

ドスパラの売れ筋ランキングNo.1のモデルだ。発売当時からずっと上位にランクインしているのはさすがだろう。最も売れているゲーミングノートPCと言っても過言ではない。メモリ8GB、SSD 250GB、HDD 1TBと構成面も充実。余裕があればメモリを16GBにしておくと良い。120Hzモニターとなっているためより快適にゲームができる。SteelSeriesのRGB LEDキーボードを採用しデスクトップパソコンに近い操作感を得られる。

NEXTGEAR-NOTE i7920GA1(G-Tune)

NEXTGEAR-NOTE i7920価格:189,800円
モニター:17.3インチ 144Hz
CPU:Core i7-8750H
GPU:GeForce GTX1060 6GB
メモリ:16GB
SSD:512GB NVMe対応
HDD:1TB
公式詳細

2018年12月に登場した最新のゲーミングノートだ。17.3インチの大型液晶を採用。144Hzに対応しているためタイトルによってスムーズな描写が可能だ。CPUにはCore i7-8750Hを採用しゲームパフォーマンスも高い。もちろん動画編集なども快適に行える。SSDには高性能なNVMe対応M.2 512GB、HDDには1TBを搭載しストレージも十分だ。

LEVEL-15FX095-i7-RNSV(パソコン工房)

levelnote価格:136,980円
モニター:15.6インチ 120Hz
CPU:Core i7-8750H
GPU:GeForce GTX1060 6GB
メモリ:8GB
SSD:M.2 240GB
HDD:1TB
公式詳細

パソコン工房の高コスパノートだ。13万円台と比較的手頃な価格なのは嬉しい。その分GALLERIAやNEXTGEAR-NOTEに比べるとやや特徴は薄い。また、デザインも少し古く感じてしまうかもしれない。価格を重視したい方必見。メモリ8GB、SSD 240GB、HDD 1TBと構成も必要十分だろう。

NEW RAZER BLADE 15(Razer)

newrazer価格:189,800円
モニター:15.6インチ 60Hz
CPU:Core i7-8750H
GPU:GeForce GTX1060 6GB
メモリ:16GB
SSD:128GB
HDD:1TB
公式

ゲーミングデバイスメーカーとして有名なレーザー製ゲーミングノートPCだ。価格は国内製のモデルと比べると割高だが、デザイン性や存在感は圧倒的。外で使いたくなるデザインとなっている。メモリ16GB、SSD 128GB、HDD 1TBとストレージはやや足りないかもしれない。大容量モデルも販売されているので泡s手チェックして欲しい。

モバイル&デスクトップ向けスペック比較

プラットフォームモバイルPC
型番GTX1060GTX1060
CUDAコア12801280
ベースクロック1404MHz1506MHz
ブーストクロック1670MHz1708MHz
メモリ形式GDDR5GDDR5/X
GPUメモリ6GB6GB
消費電力80W120W
ここがポイント!!

モバイル向け及びデスクトップ向けGTX1060のスペックを比較している。ややデスクトップパソコンの方がスペック・性能が高い。消費電力が33%ほどカットされていることを考えると不思議ではない。

その他の違いとしてノートパソコン向けにはGPUメモリ6GBのモデルしかない。一方、デスクトップパソコンでは3GBモデルやGDDR5Xを採用しているものもある。選択肢という点ではゲーミングノートの方が豊富だということだ。

ノートパソコンでは熱対策が必須なためどうしても全く同じというわけにはいかないのだろう。それでもGTX900番台から比べるとノートパソコンのグラフィックボード性能も格段に向上している。当時はGTX960Mと末尾にMがあり完全に分けられていたが、今はなくほぼ同じものだという認識で良い。

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2019年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ゲーミングノートPCおすすめランキング【2019年最新】

イチオシのゲーミングノートPCを紹介している。外出先でもゲームを楽しみたいという方はぜひ参考にしてほしい。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る

ベンチマークテスト環境

desktoppc

CPUIntel Core i7-8700K
メモリ16GB DDR4-2666
マザーボードGigabyte Z370 Aorus Gaming 7
電源ユニットEVGA SuperNova P2 1000W
参照元:GEFORCE GTX 1060 REVIEW (PCGAMER)