GALLERIA ZA7C-R49top


当記事では、ドスパラ「GALLERIA ZA7C-R49」の詳細レビューをまとめている。Core i7-13700KF×RTX 4090搭載のハイエンドクラスのゲーミングPCだ。90番台のGPUに対してCore i7シリーズでバランスを取るのが難しい。価格が529,980円と高すぎるのもマイナス評価となる。価格帯を考えると構成もかなり控え目な一台となっている。ゲームを目的とするならRTX 4090ではなく、RTX 4080でも十分なはずだ。コストパフォーマンス指標も2.8と最低クラスだ。

ドスパラ30周年ポイント大還元祭で30,000Pプレゼント中

dospara30campaign2023/04/03 10:59までドスパラ30周年ポイント大還元祭実施中で30,000円分のポイントを獲得できる。当サイトのコスパ指標ではポイント還元は考慮していない。ポイントよりも実際の価格が安い方が魅力的だからだ。ドスパラでパーツやデバイスの購入を考えている方ならコスパは数値以上に高くなると考えてよいだろう。

GALLERIA ZA7C-R49のスペック解説

galleriaxseries

ブランド名GALLERIA
製品名GALLERIA ZA7C-R49
価格529,980円(税込)
CPUCore i7-13700KF(水冷)
GPUGeForce RTX 4090
メモリDDR5-4800 16GB
SSDNVMe 1TB Gen4
HDD非搭載
電源1000W 80PLUS PLATINUM
マザーボードチップセットZ790
おすすめ度Dランク
評価・コスパ
2.8

・構成
6.5

・品質/サポート
10.0

>>GALLERIA ZA7C-R49を購入<<

各タイトルの対応表

FF15Apex LegendsFORTNITE
ff15
・4K


・WQHD
Apex-Legends
・240fps


・144fps
fortnite
・240fps


・144fps

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

GALLERIA ZA7C-R49seinou

GALLERIA ZA7C-R49はCore i7-13700KFとRTX 4090を搭載したハイエンドクラスのゲーミングPCだ。現行最強のGPUであるRTX 4090の性能を持ってすれば、ほぼ全てのゲームを特殊な環境でも安定させることができる。Apex Legends・フォートナイト・FF15といった人気タイトルを360Hzあるいは4Kのような環境で快適にプレイできる。CPU性能はそれほど高いわけではなく、GPUとはあまりバランスが取れていないので、パフォーマンスを最大限引き出すことは難しい。特に高リフレッシュレートでのゲームプレイにこだわりたい方は注意しよう。

GALLERIA ZA7C-R49の性能まとめ

ゲーミングPCとは、グラフィックボードやCPUなどのPCパーツの集合体だ。ここでは特に重要なグラフィックボードとCPUについて分解して細かく見ていく。

PC初心者の方がスペックを見て性能をイメージすることは難しいだろう。一体として見るよりも一つずつのパーツを見ていくと理解がしやすいと考えている。

Core i7-13700KF(CPU)

Core i9-13900K43,960
Ryzen 9 7950X41,866
Core i9-1390040,237
Ryzen 9 7950X3D40,051
Core i7-13700K38,343
Ryzen 9 7900X37,541
Core i7-1370036,074
Core i9-12900K34,518
Ryzen 9 5950X32,967
Core i9-1290031,120
Core i7-12700K30,046
Core i7-1270028,961
Ryzen 9 5900X28,457
Ryzen 7 7700X27,183
Core i9-11900K25944
Core i5-12600K25,507
Core i7-11700K23,705

GALLERIA ZA7C-R49で採用されているCPUは、Intel第13世代の高パフォーマンスモデルであるCore i7-13700KFだ。16コア24スレッドとスペックが高く旧世代のフラグシップモデルのCore i9-12900Kよりも11%も性能が高い。Core i7-12700Kと比べてEコアが倍増となりスペックが強化された。性能差は27%とかなり大きい。競合モデルであるRyzen 9 7900Xを上回る性能は圧巻だ。ゲーム実況動画作成・画像編集・3D CADなどのCPU負荷の高い作業にも対応できる。ゲーム適性も高くRTX 4080までのグラフィックボードとのバランスが取りやすい。当該モデルで採用されているRTX 4090とのバランスはよいとは言えないものの高解像度でのゲームプレイならそれほど影響を受けないだろう。

GeForce RTX 4090(GPU)

RTX 409056,731
RX 7900 XTX45,273
RTX 408044,812
RX 7900 XT42,131
RTX 3090 Ti39,024
RTX 4070 Ti38,219
RTX 309037,896
RX 6950 XT37,226
RTX 3080 Ti36,380
RTX 3080 12GB36,037
RX 6900 XT34,955
RTX 3080 10GB34,282
RX 6800 XT32,220
RTX 3070 Ti29,957
RTX 2080 Ti26,552

GeForce RTX 4090は、現行最強の処理性能を誇るグラフィックボードだ。GPUメモリ容量も24GBと大容量だ。ゲーム向けというよりもマイニングやクリエイター作業に適したグラフィックボードだと言える。処理性能は高く、旧世代のRTX 3090 Tiと比べて45%程度グラフィックス処理性能が向上している。4K+レイトレーシングあるいはWQHD+高リフレッシュレートでのゲームプレイにも対応可能だ。当面の間は性能面で不安に感じることはないはずだ。

>>GALLERIA ZA7C-R49を購入<<

GALLERIA ZA7C-R49の特徴

ゲームのために選ぶには微妙なモデル

GALLERIA ZA7C-R49は、GPU現行最強のRTX 4090を搭載しているゲーミングPCだ。RTX 4090は性能が高すぎてバランスの取れるCPUは存在していない。それほどまでにイレギュラーな存在と言える。元々90番台はGTX 6シリーズを最後に、以降TITANシリーズに姿を変えて登場していた。それが一つ前のRTX 30シリーズから3090として復活した。

その経緯から見ても、ゲームよりもマイニングなど特殊なGPU性能が求められる用途向けという印象が強い。RTX 4090はGPU一つでミドルクラスのゲーミングPCが購入できるほど高価である。それも相まって一般向けのGPUとして捉えていない。これほど突出した性能を使い切れる場所がゲーム市場にはないからだ。

そのRTX 4090に対してCore i9-13900Kのような最高峰のCPUではなく、一段落ちるCore i7-13700KFを採用したのは価格的な問題からだろうか。GALLERIA Zシリーズは上位のモデルではあるが最上位ではない。シリーズで展開するモデルにとっては扱いにくいGPUだと言えるかもしれない。バランスが取れていないと分かっていても取り扱わなければならない。

ボトルネックを考慮して最低CPUをCore i7-13700KFにしたのが精一杯だ。オーバークロックでCPU性能を底上げしても届かないのは残念だ。それでも、ゲーム以外の用途でGPUを使用することを考慮すれば、CPU性能を最低限のGALLERIA ZA7C-R49は悪い選択肢ではないのかもしれない。GPU性能を何よりも求めた用途では、CPU性能はそれほど必要とされない。作業を中心とした用途にも対応できると考えれば妥当な構成と言えなくもない。

もう少し価格が下がれば選択しやすい

GALLERIA ZA7C-R49最大のネックは価格が50万円を超えることだ。GPUはまだしもCPUがCore i7-13700KFなのが悩ましい。これがCore i9-13900KFで52万円台ならまだ分からなくもない。また、メモリ容量が16GBであることも価格にマイナスの影響を与えている。RTX 4090には最低でもメモリ容量が32GBが求められる。構成面がそこまで充実しているわけでもなく、性能のバランスが取れているわけでもない。

これで50万円オーバーとなれば選びにくい。性能と構成に見合った価格にまで下がれば選択するユーザーは増えるだろう。そもそも、ゲーミングPCに50万円を出せるのはほんの一部のユーザーだけだ。一般的なゲームプレイであれば30万円も必要ない。そんな中で50万円超えのGALLERIA ZA7C-R49を候補に入れるのは、ゲーム以外にも目を向けたユーザーくらいだ。

今後47万円台くらいにまで下がってハイエンドクラスのゲーミングPCを探していれば候補に入る可能性はある。下位のRTX 4080搭載モデルとの価格差が縮まれば、CPU性能やメモリ容量がダウンしてもRTX 4090搭載モデルを求めてもおかしくはない。別次元と言える突出した性能と、明らかに一線を超えた価格でGALLERIA ZA7C-R49は飾りのようなモデルになっている。この価格帯になるとあまり予算は関係ないのかもしれない。だからこそ、予算の上限を持つユーザーに届くように価格を抑えたい。構成的にはもっと抑えられるように感じる。しばらく様子を見てみるのも面白いかもしれない。

>>GALLERIA ZA7C-R49を購入<<

競合モデルとの比較

ブランドGALLERIALEVEL∞
イメージGALLERIA XA7C-R37TLEVEL-R769-LC127K-VAX
製品名GALLERIA ZA7C-R49LEVEL-R779-LC137KF-VLX
ケースミドルミドル
価格529,980円(税込)469,800円(税込)
CPUCore i9-13900KF(水冷)Core i9-13900KF(水冷)
GPURTX 4090RTX 4080
メモリDDR5-4800 16GBDDR5-4800 32GB
SSD1TB Gen4 NVMe1TB Gen4 NVMe
HDD非搭載非搭載
電源1000W PLATINUM1000W PLATINUM
マザボZ790Z790
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象はパソコン工房のLEVEL-R779-LC139KF-VLXだ。GPU性能は下がるが、CPU性能はアップする。また、メモリ容量も倍増することからゲームへの対応力はLEVEL-R779-LC139KF-VLXの方が高い一面がある。GALLERIA ZA7C-R49との価格差が6万円あるため、コストパフォーマンスも優秀と言える。RTX 4090を求めるユーザーとRTX 4080を求めるユーザーは確実にターゲットが違う。

ゲーム目的でGALLERIA ZA7C-R49をチェックしていたならLEVEL-R779-LC139KF-VLXも候補に入れてみてもいいはずだ。ゲーム目的でないなら、LEVEL-R779-LC139KF-VLXはGALLERIA ZA7C-R49に大きく離される。RTX 4090を求めるのは一般的ではない。そのため、比較ではゲーム用途を想定した一般的なユーザーに対して行っている。ゲームではGALLERIA ZA7C-R49よりもLEVEL-R779-LC139KF-VLXの方が扱いやすいのでおすすめだ。

パソコンケースレビュー

正面

GALLERIA Xsyoumen
新しいケースはユーザー目線に立ったモデルだ。GALLERIAのロゴが真ん中に位置している。吸気口が正面下部から両サイドに変わり排熱効率が大幅にアップしている。グラフィックボードなどのパーツの高性能化による発熱量をカバーするのに十分だ。

I/Oパネル

GALLERIA Xiopanel
I/Oパネルは本体の上部に斜めに配置されている。USB端子も豊富で利便性が高い。ゲーミングヘッドセットを使う際にもコードが曲がらず使い勝手がよい。天板にものを置くことも可能だ。

右側面

GALLERIA Xright
本体右側はシンプルだ。前面のメッシュ部分には青色のシートが内部に貼り付けられている。

左側面

GALLERIA Xleft
本体サイドには吸気口が見える。また、クリアガラスパネルを採用していてゲーミングPCらしさが演出されている。高級感のあるデザインは評価も高い。

下側

GALLERIA Xlkabu
本体下側にもファンが見える。メッシュパネルはワンタッチで取り外すことができてメンテナンス性に優れている。

背面

GALLERIA Xhaimen
背面は参考として見て欲しい。搭載するグラフィックボードによって変わる可能性がある。

管理人による総評(GALLERIA ZA7C-R49)

GALLERIA XA7C-R70S (2)

GALLERIA ZA7C-R49は、Core i7-13700KF×RTX 4090搭載のハイエンドクラスのゲーミングPCだ。税込529,980円とかなり高価なモデルとなっている。やはりグラフィックスにRTX 4090を搭載しているのが価格を釣り上げる原因だ。ゲームプレイだけを考えるとここまで性能は不要で下位モデルのRTX 4080でも十分対応できる。とにかくフラグシップモデルにこだわりたい方向けだ。メモリDDR5-4800 16GB、SSD 1TB Gen4 NVMeと価格帯・性能帯を考えると構成は控え目だ。必要に応じてカスタマイズを検討しよう。電源ユニットは1000W PLATINUMと必要十分だ。

価格CPUグラボ
529,980円(税込)Core i7-13700KFRTX4090
メモリSSDHDD
DDR5 16GB1TB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

  • おすすめゲーミングPCランキング【2023年】
  • おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

  • ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ
  • GALLERIA ZA7C-R49を販売しているドスパラの評判をまとめている。BTOショップとして圧倒的な知名度を誇りゲーミングPCブランドのガレリアは評価が高い。ラインナップ数も豊富なので、購入検討中の方は是非参考にして欲しい。

  • 当サイト紹介ゲーミングPC一覧表
  • 当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

ゲーミングPCの選び方
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
ゲーミングPCの特徴を比較
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya