The Elder Scrolls Online(エルダースクロールズオンライン)ゲームパソコン紹介と必要スペック解説

The Elder Scrolls Online

The Elder Scrolls Online(エルダースクロールズオンライン)推奨ゲームパソコンを紹介している。

必要動作環境

OSWindows7 32bit
CPUIntel Core i3
グラフィックボードGTX460以上 GPUメモリ1GB以上
メモリ3GB以上
HDD空き容量85GB以上

推奨環境

OSWindows7 64bit
Windows8.1 64bit
CPU4コア 2.3GHz相当(i5以上)
グラフィックボードGTX560Ti以上 GPUメモリ2GB以上
HDD空き容量85GB以上

推奨スペックの考察

The Elder Scrolls Online(エルダースクロールズ)と言えば「Oblivion」「Skyrim」などで有名なRPGシリーズだ。洋ゲーの中で最も評価の高いゲームの一つで、膨大な数のMoDがあるので現在でも長く遊ばれている。

そのシリーズがMMORPGとして2014年4月に登場。そして遂に、2016年6月に日本語版が発売されることとなった。

自由度の高さはそのままに、協力して冒険したり敵対することでこれまでになりストーリーとなっている。料金については、海外版が2015年にパッケージ代のみで月額無料に移行したので、恐らく日本版もそうなるだろう。

グラフィックに関してはそこまで綺麗ではないので、要求される性能は意外と低そうだ。グラフィックボードはGTX1060、高めに見てもGTX1070はオーバースペックになるだろう。CPUはi5-6500/i5-7500やi7-6700/i7-7700で良く、基本的なゲーミングPCであれば十分対応できる。重視すべきポイントはグラフィックボードよりCPUやメモリだろうか。メモリは8GBあれば十分なので気にしなくていいが、CPUは意外と負荷が高そうだ。

The Elder Scrolls Online向けおすすめのゲーミングPC

  • GALLERIA DT(ドスパラ)
  • galleriadt価格:99,980円
    CPU:Core i5-7500
    GPU:GeForce GTX1060 3GB
    メモリ:8GB DDR4
    SSD:250GB
    HDD:1TB
    電源:400W 80PLUS BRONZE

    公式詳細

    GTX1000番台の中でも価格が抑えられたモデル。第七世代CPUが搭載されてCPU面でも強化されて満足が高い。10万円を切る価格も魅力だ。

    ————————————————————————————————————————

  • GALLERIA XT(ドスパラ)
  • xjspec価格:149,980円円 139,980円
    CPU:Core i7-7700
    GPU:GeForce GTX1060 6GB
    メモリ:8GB DDR4
    SSD:500GB
    HDD:2TB
    電源:500W 80PLUS BRONZE

    公式詳細

    性能をある程度重視するのであればi7-7700にGTX1060の組み合わせはおもしろい。SSD搭載で人気があるドスパラの売れ筋ランキング常連モデルだ。

    ————————————————————————————————————————

GamingPCs検証推奨スペック
CPU     :i5-6500/i5-7500あるいはi7-6700/i7-7700以上

CPU負荷はやや高めで、場面によっては少し警戒したいところだ。i7-6700K/i7-7700Kまでは必要としないが、性能は上げておきたい。

グラボ    :GTX960/GTX1060以上

グラフィック自体はそこまで綺麗ではない。光の描写などにこだわってもハイエンドは必要無い。

HDD空き容量 :85GB以上

容量は大きめなのでOSの入ったSSDに保存するときは注意したい。

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

動画

関連外部サイト

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ