tuf gaming a15

当ページでは、Ryzen 7 4800Hの性能レビュー及び搭載ゲーミングノートPCの紹介をしている。前世代のRyzen 7 3750Hから大きく進化したCPUだ。Intel Core i7-10750Hの対抗モデルとなるポテンシャルを秘めていて期待値も高い。上位にRyzen 9 4900Hもあるが、一般的なモデルとはならないはずだ。

おそらく第3世代Ryzen Hシリーズで最も搭載モデルが販売されるのではないかと思う。そういう意味でも注目しているゲーマーの方も多いだろう。気になる性能についてIntel製CPUと比較しながら見ていこう。

よくわかる!!Ryzen 7 4800Hの特徴まとめ

コードネームZen 2
プロセス7nm
コア/スレッド数8コア/16スレッド
定格/最大クロック2.9 GHz/ 4.2 Ghz
L3キャッシュ8MB
TDP45W
発売日2020年06月01日
価格
コメント ずば抜けたマルチコア性能の高さが魅力
Ryzen 4000 Hシリーズのメインストリームモデル
レイテンシの問題でゲームパフォーマンスは伸びない
評価 ・総合評価
8.0

・ゲーム評価
7.5

Ryzen 7 4800Hの基本情報

基本スペック

 Ryzen 7 4800HRyzen 9 4900HSRyzen 7 3750H
メーカーAMDAMDAMD
プロセス7nm7nm12nm
コードネームZen 2Zen 2Zen
CPUコア数8コア8コア4コア
スレッド数16スレッド16スレッド8スレッド
定格クロック2.90 GHz3.00 GHz2.30 GHz
最大クロック4.20 GHz4.30 GHz4.00 GHz
L3キャッシュ8MB12MB4MB
CPU内蔵グラフィックスRadeon Graphics 7CUsRadeon Graphics 8CUsRadeon RX Vega 10
クロック周波数1600 MHz1750 MHz1400 MHz
TDP45W35W45W
価格---
発売日2020年06月01日2020年06月01日2019年01月07日
Ryzen 7 4800Hは、7nmプロセスのZen 2を搭載したCPUだ。モバイル向けのCPUで8コア16スレッドのというのはすべてのCPUの中でもトップクラスで優秀だと言える。前世代のRyzen 7 3750Hに比べるとスペックもパフォーマンスも大きく向上している。プロセスは12nm→7nm、アーキテクチャもZen→Zen 2となっている。コア及びスレッドはそれぞれ倍増だ。定格クロックは2.30GHz→2.90GHz、最大クロックは4.0GHz→4.20GHzと45Wの制限の中でしっかり引き上げられている。これはプロセスの縮小化による影響が大きいだろう。

L3キャッシュも4MBから8MBと倍増している。全体的にスペックは高くなっていると考えて間違いない。正直Ryzen 7 3750Hはぱっとしない性能だった。実際各ベンダーのゲーミングノートPCのラインナップはそれほど増えなかったことからもわかる。しかし、Ryzen 4000-Hシリーズになってアーキテクチャも変わり大幅なパフォーマンスアップが見込める。CPU内蔵グラフィックスについてもCUsについては10から7へと減少しているが、クロック周波数が上がり性能は高くなっている。

上位モデルに「Ryzen 9 4900H」があるが、その省電力モデルとして「Ryzen 9 4900HS」がある。これはTDPを35Wに抑えた高性能モデルだ。性能的にRyzen 7 4800Hに近いものがある。定格クロックが0.1GHz、最大クロックが0.1GHz引き上げられている。また、L3キャッシュも8MBから12MBへと50%アップだ。CPU内蔵グラフィックスについてもワンランク高いと考えて良い。消費電力が抑えられている影響もあって総合性能ではRyzen 7 4800Hの方が高くなることもある。性能だけを考えるならRyzen 7 4800Hの方が満足度が高いかもしれない。

Intel製CPUと比較

 Ryzen 7 4800HCore i7-10750HCore i7-10875H
メーカーAMDIntelIntel
プロセス7nm14nm14nm
コードネームZen 2Comet LakeComet Lake
CPUコア数8コア6コア8コア
スレッド数16スレッド12スレッド16スレッド
定格クロック2.90 GHz2.60 GHz2.30 GHz
最大クロック4.20 GHz5.00 GHz5.10 GHz
L3キャッシュ8MB12MB16MB
TDP45W45W45W
価格-$395$450
発売日Q2'20Q2'20Q2'20
Intel製ノート向けCPUと比較していく。価格的な競合はCore i7-10750Hとなるはずだ。IntelのComet Lakeは新しいCPUだが、今でもプロセスは数世代変わらず採用されている14nmだ。デスクトップ向けRyzenと同じくAMDの優位性の一つとなっている。

Core i7-10750Hは6コア12スレッド33%低い。Ryzen 7 4800Hの方が定格クロックが12%高い一方で、最大クロックはCore i7-10750Hの方が20%高い。L3キャッシュについてもi7の方が容量が多い。マルチスレッド性能の高さだけで見るとRyzen 7 4800Hに軍配が上がりそうだ。

Ryzen 7 4800Hの対抗モデルとしてIntelが投じたのがCore i7-10875Hだ。Ryzen 7 4800Hと同じ8コア16スレッド搭載のCPUとなっている。Core i7-10750Hよりも定格クロックは引き下げられているものの最大クロックは2%高い。価格もその分上がってしまうがアプリケーションの使用などでのパフォーマンスアップが見込める。

Ryzen 7 4800Hの特徴

Ryzenシリーズのメインストリームになる存在

Ryzen 7 4800Hが、モバイル向けのAMD製CPUでメインストリームとなるべき存在だと言える。Intelで言うとCore i7-10750Hと同じ立場ということだ。前世代のRyzen 7 3750HとRyzen 5 3550HがIntel Core i7シリーズに対してやや苦戦したが、今回の世代はアーキテクチャも変わり期待が持てる。

なお、デスクトップ向けのRyzen 3000シリーズと比べるとどうしてもパフォーマンスは落ちる。例えば、Ryzen 7 3700Xと比べると消費電力が65Wから45Wへと制限が加えられてL3キャッシュが32MBから8MBと大幅に引き下げられている。それでもノート向けのCPUとして考えるとパフォーマンスは高いことに間違いはない。

AMD製CPUのラインナップが増えるとしたら性能的にも価格帯的にもこのRyzen 7 4800Hとなるはずだ。あとは各BTOメーカー及びベンダーがどのぐらい注力していくかに掛かっている。これまでの国内メーカーの取り扱い状況を見るとそれほど期待はできないかもしれない。ドスパラ、G-Tune、TSUKUMOなどから販売されることを期待したい。

マルチスレッド性能が高く様々なアプリケーションを得意とする

8コア16スレッド搭載でアーキテクチャも変わり様々なアプリケーションでの使用に最適だ。動画編集、RAW現像、オフィスソフトなどの使用を考えているノンゲーマーの方にもおすすめしたい。

これぐらいの性能であれば本体もそれほど大きくならず持ち運びもしやすい。また、Intel Core i7-10750H搭載モデルとの間で競合が起こることで価格も引き下げられるはずだ。

ゲーミング性能に関していうとこれまで市場を独占して最適化されていたIntelが有利だろう。今後新しいタイトルが登場してくれば十分戦えるポテンシャルを持っている。

Ryzen 7 4800Hのベンチマーク一覧

Cinebench R20

cinebenchryzen74800h-cinebench

Ryzen 7 4800Hのパフォーマンスの高さが光る。Ryzen 9 4900HSよりも高くなっているのは消費電力の高さによる余裕もあるだろう。シングルスレッド性能では2%低くなっている。

Core i7-10750Hよりも65%もマルチスレッド性能が高い。同じ8コア16スレッドのCore i7-10875Hよりも45%以上高くZen 2コアの凄さがわかる結果だ。前世代のRyzen 7 3750Hとは比べるまでもない。

Handbreak

handbrakeryzen74800h-handbrake

Handbrake(動画のエンコード)でもRyzen 7 4800Hの性能がほかを圧倒している。Ryzen 9 4900HSよりも7%高く、Core i7-10750Hよりも33%高い。Ryzen 7 3750Hと比べると70%近くもパフォーマンスが向上している。ZenアーキテクチャとZen 2アーキテクチャの違いを見せつける結果となっている。Cinebench R20と同じことだ。

7-Zip

zipryzen74800h-7zip

7-Zipでもトップに位置するパフォーマンスを発揮する。解凍速度ではRyzen 9 4900HSよりも劣るものの、圧縮速度では上回っている。Core i7-10750Hよりも高くAMD製CPUの強さが際立つ。

Ryzen 7 4800H搭載のゲーミングノートPC一覧

現時点で販売されているモデルはない。

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ゲーミングノートPCおすすめランキング【2020年最新】

イチオシのゲーミングノートPCを紹介している。外出先でもゲームを楽しみたいという方はぜひ参考にしてほしい。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る