Lightning AV5top


当記事では、ドスパラ「Lightning AV5」の詳細レビューをまとめている。RTX 3060×Ryzen 5 3500を搭載したBTOパソコンだ。ビジネスモデルという括りだが、一定のゲーミング性能を持っている。価格の安いRyzen 5 3500を選択したことで最安値クラスという強みを持つに至ったと考えてよい。

Lightning AV5のスペック解説

Lightning AH5

ブランド名Lightning
製品名AV5
価格Windows 10 / 119,980円(税込)
CPURyzen 5 3500
グラフィックボードGeForce RTX 3060
メモリDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 512GB
HDD非搭載
電源650W BRONZE
マザーボードチップセットA520
コスパ★★★★★★☆☆☆☆6.3

>>Lightning AV5を購入<<

各タイトルの対応表

FF14 4KApex Legends 144HzApex Legends 60HzFortnite 144HzFortnite 60Hz
ff14suisyou
★★☆☆☆
Apex-Legends
★★★☆☆
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★☆
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

Lightning AV5の性能まとめ

PC初心者の方がスペックを見てもなかなか性能面をイメージすることができないかもしれない。ここでは具体的に当該ゲーミングPCに搭載されているパーツについて解説していく。

GeForce RTX 3060(GPU)

rtx3060seinounew

GeForce RTX 3060は、Ampere世代におけるミドルクラスのグラフィックボードだ。ついに60番台のグラフィックボードが登場した。GTX 1060 3GB→GTX 1660 SUPERと60番台はこれまでも人気が高いモデルだった。RTX 3060は、前世代のRTX 2060 SUPERよりも高い性能を持ちフルHD環境で快適にゲームをプレイすることができる。GPUメモリ容量が12GBと大容量で4K解像度に対応できるポテンシャルもある。Turing世代のグラフィックボードよりもワンランク上の性能となっている。

Ryzen 5 3500(CPU)

ryzen 5 3500-seinou

Ryzen 5 3500は、6コア6スレッドとゲーミング用途として控えめな性能のCPUだ。性能よりも価格を重視したモデルだと言える。RTX 3060との相性はそれほどよいとはいえないが、大きなデメリットとなることはない。高解像度でのゲームプレイは不利になってしまうことは理解しておこう。動画配信などを考えている方はRyzen 5 3600以上を選択した方が満足できるはずだ。

総合性能

Lightning AV5seinou

Lightning AV5はRTX 3060とRyzen 5 3500を組み合わせたモデルだ。ややアンバランスな性能で、本格的なゲームプレイには適していない。もっとも、LightningシリーズはゲーミングPCではなく一般向けPCだ。ゲームを前提としていないのかもしれない。

それでも、ゲーミングPCと同等の構成を持つので、評価の上ではゲーミングPCとして扱う。RTX 3060は4K解像度への対応力が高いが、Ryzen 5 3500はあまり適していないことからFF14を4Kでプレイするのは少し難しい。フルHDを基本としたゲームプレイを想定したい。

Apex Legendsやフォートナイトは設定を少し下げれば高リフレッシュレートでの安定も可能だ。GPU性能は非常に強力なので、フレームレートの安定を図りやすい。CPU負荷が低めのタイトルでは快適性は非常に高いはずだ。少しクセはあるが扱いやすいモデルである。

>>Lightning AV5を購入<<

Lightning AV5の特徴&強み

RTX 3060搭載最安値モデル

Lightning AV5は、RTX 3060×Ryzen 5 3500搭載のゲーミングPCだ。RTX 3060搭載モデルが税込12万円を下回った。価格が高騰していなければ、多くのモデルはこの価格帯に突入していただろう。Lightning AV5はそれを実現した。これだけ価格が高騰している今だからこそ価値がある。RTX 3060搭載モデルの強みは価格を抑えられることにある。

Ryzen 5 3500との組み合わせは性能を犠牲にして、その強みを最大限引き出せる。他ショップでも似たようなモデルは販売されていたが、それでも税込み13万円台だった。11万円台で販売できるなら多少のデメリットは飲み込めるはずだ。タイミング的には価格が高騰していなくても最安値モデルを狙えたかもしれない。

RTX 3060は登場してまだあまり時間が経っておらず価格が落ち着くには少し早い。Lightning AV5は市場の影響を受けなくてもRTX 3060搭載最安値モデルになっていただろう。最安値モデルになれるポテンシャルを秘めたモデルは今後にも期待できる。ただ、CPU性能がそこまで高くないことが最新のタイトルへの対応力に影響を与えそうだ。

価格や選びやすさでは優秀でも、性能は価格相応な部分がある。CPU性能が求められる用途は苦手なのでその点は注意しておきたい。価格は初心者向けでも、性能を理解しておく必要があるので中級者向けのモデルと言える。RTX 3060搭載最安値モデルは非常に優秀である。しかし、その特性やデメリットを理解していないと後悔するかもしれない。少しクセのある性能は扱いが難しい部分がある。

今後に期待のできるモデル

Lightningシリーズのグラフィックボード搭載モデルは、全てキャンペーン対象になった過去がある。Lightning AV5も大きく化ける可能性はある。グラボ品薄によるゲーミングPC価格の高騰が収まれば、真っ先に変化を確認したいモデルだ。Ryzen 5 3500からRyzen 5 3500Xへの無償アップグレードも期待できる。

どんな変化が起こってもLightning AV5にとってはプラスになるはずだ。現在の価格の高騰でRTX 3060搭載モデルは1万円~2万円ほどの値上がりが一般的だ。Lightning AV5は高騰の影響をあまり受けていないので価格が落ち着いても値下げ幅は大きくない可能性がある。それでも5,000円程度の値下げは最低限行われるだろう。それとキャンペーンが上手く噛み合えば化ける。

CPUのランクが上がり、弱点を一つ軽減できる。その上で値引きとセールで1万円以上は期待できる。税込み10万円台で選べる最強のゲーミングPCの誕生を予感させる。コストパフォーマンスの高いモデルには、それだけ多くのことを望んでも実現してもおかしくはない。Lightningシリーズは一時的に低価格帯最強モデルとなったこともある。

今は影が薄くなってしまったが、Lightning AV5は最強モデルを目指せるモデルでもある。ここから一気に人気モデルになれるかもしれない。そのためにはGALLERIAシリーズのラインナップに割って入れる知名度が必要だ。ユーザーに認知されるようになれば一気に人気モデルなれるはずだ。今一番今後が楽しみなモデルである。

>>Lightning AV5を購入<<

Lightning AJ5のパソコンケースレビュー

正面

Lightning AH5-syoumenぱっと見るとわかるとおりゲーミングPCという印象を受けない。やはり一般用とのパソコンと考えた方が良いだろう。見た目も重視したい方は避けよう。I/Pパネルの一部は全面に配置されている。

右側

Lightning AH5-right本体の右側は何もなくシンプルだ。一般的なパソコンそのものだと言える。

左側

Lightning AH5-left左側には空気弁が設けられている。ここから空気を取り入れて本体内部を冷やす。ミドルクラスの性能なら不安は何もない。

内部

Lightning AH5-insideかなりすっきりとした中身となっている。GTX 1660自体がコンパクトなこともあって圧迫感はない。

エアフロー

Lightning AH5-airflowエアフローの流れをまとめている。すでに書いたサイドと前面から空気を取り入れてファンの力を借りて後方に熱い空気を排出する。

似ているモデルとの比較

現在RTX 3060搭載モデルの比較は行っていない。BTOパソコン全体が高騰している中で登場したため、相場が判断しにくい。また、搭載モデルも中途半端に登場しているだけで、完全に出揃ってはいない。価格やモデルが落ち着くまでは比較の掲載は行わない。ある程度安定してくれば随時更新を予定している。それまでは個別にモデルの評価をチェックして選んでほしい。

管理人による総評(Lightning AV5)

Lightning

Lightning AV5は、RTX 3060×Ryzen 5 3500搭載のBTOパソコンだ。グラフィックボードはミドルクラスのRTX 3060を搭載している。フルHD環境以上にも対応できる裾の広さが魅力だ。CPUにはRyzen 5 3500を搭載している。6コア6スレッドと性能は控えめで高いパフォーマンスは期待できない。RTX 3060と釣り合いが取れているわけではないが、最低限の基準はクリアできている。今後もう少し価格が下がればおすすめランキングに入る可能性もあるだろう。

価格CPUグラボ
119,980円(税込)Ryzen 5 3500RTX3060
メモリSSDHDD
DDR4 16GB512GB非搭載

当記事の訪問された方に人気の記事一覧

  • おすすめゲーミングPCランキング【2021年】
  • おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

  • ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ
  • Lightning AJ5を販売しているドスパラの評判をまとめている。BTOショップとして圧倒的な知名度を誇りゲーミングPCブランドのガレリアは評価が高い。ラインナップ数も豊富なので、購入検討中の方は是非参考にして欲しい。

  • 当サイト紹介ゲーミングPC一覧表
  • 当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。