ryzen33300x画像引用元:https://www.amd.com/en/

当ページでは、Ryzen 3 3100の性能レビュー及び搭載モデルの紹介をしている。Zen 2アーキテクチャを採用したRyzen 3シリーズのエントリーモデルだ。上位の「Ryzen 3 3300X」と比べるとワンランクパフォーマンスが落ちる。

通常はゲーミングPC用CPUとしては心許ない。Ryzen 3 3100はオーバークロックを前提にするのが良さそうだ。もっともゲーム以外なら対応力も高くおすすめしたい。Ryzen 3 3300XやRyzen 5 1600AFと比較しながらそのゲーミング性能について見ていこう。

よくわかる!!Ryzen 3 3100の特徴まとめ

コードネームZen 2
プロセス7nm
コア/スレッド数4コア/8スレッド
定格/最大クロック3.6 GHz/ 3.9 Ghz
L3キャッシュ16MB
TDP65W
発売日2020年05月16日
価格$99
コメント 性能は高くないがポテンシャルは高い
Ryzen 5 1600 AFの存在が気になる
評価 ・総合評価
6.0

・ゲーム評価
4.5

>>>>>Amazonで最新価格をチェック!!

Ryzen 3 3100の基本情報

基本スペック

 3 31003 3300X3 1200
メーカーAMDAMDAMD
プロセス7nm7nm14nm
コードネームZen 2Zen 2Zen
CPUコア数444
スレッド数884
定格クロック3.6 GHz3.8 GHz3.1 GHz
最大クロック3.9 GHz4.4 GHz3.4 GHz
L3キャッシュ16MB16MB8MB
CPUクーラーWraith StealthWraith StealthWraith Stealth
内蔵グラフィックス非搭載非搭載非搭載
TDP65W65W65W
価格$99$120$109
発売日2020年05月20日2020年05月20日2017年07月28日
Ryzen 3 3100のスペックについて、上位モデルのRyzen 3 3300Xと第1世代のRyzen 3 1200と比較していこう。純粋なスペックについてはどれも似ている。まず、およそ3年前に登場したRyzen 3 1200を見ていく。なお、次の第2世代にはRyzen 3シリーズは発売されていない。

Ryzen 3 3100では初代のZen 2アーキテクチャが採用されている。また、SMT(Simultaneous multithreading)に対応していて4コア8スレッドとスペックが高い。定格クロックは3.6GHz、最大クロックは3.9GHzと0.5GHzずつ高くなっている。L3キャッシュが倍増の16MBを搭載している。価格は$99でRyzen 3 1200よりも安くなっているのは高評価だ。明らかに進化していることが見て取れる。

上位のRyzen 3 3300Xになると定格クロックが3.6GHz→3.8GHz、最大クロックが3.9GHz→4.4GHzと10%-15%引き上げられる。$120と20%程度価格が上がるが、パフォーマンス向上を考えるとコストパフォーマンスに優れている。Ryzen 3 3100の競合になることは間違いないだろう。

Intel製CPUと比較

 3 3100i3-9350KFi3-9100F
メーカーAMDIntelIntel
プロセス7nm14nm++14nm++
コードネームZen 2Coffee Lake-RCoffee Lake-R
CPUコア数444
スレッド数844
定格クロック3.6 GHz4.0 GHz3.6 GHz
最大クロック3.9 GHz4.6 GHz4.2 GHz
L3キャッシュ16MB8MB6MB
TDP65W91W65W
CPUクーラーWraith StealthWraith StealthWraith Stealth
内蔵グラフィックス非搭載非搭載非搭載
価格$99$148$79
発売日2020年05月20日2019年04月12日2019年5月16日
Intel製CPUと比較していく。ターゲット層が近く人気の高いモデルをピックアップしている。実質の競合モデルはCore i3-9100Fとなるだろう。14nm++プロセスを採用していてRyzen 3 3100の7nmに比べるとやや古さを感じてしまう。

Core i3-9100Fは、4コア4スレッドでハイパースレッディングには対応していない。定格クロック3.6GHz、最大クロック4.2GHzとなっている。マルチスレッド性能はRyzen 3 3100の方が高い。最大クロックについてはCore i3-9100Fの方が高いもののRyzen 3 3100を総合性能で上回るほどではない。

上位モデルであるCore i3-9350KFもハイパースレッディングには対応しておらずこの点ではRyzen 3 3100に優位性がある。それでも定格クロックが4.0GHz、最大クロックが4.6GHzと大幅アップとパフォーマンスが高い。L3キャッシュは半減の8MBだ。消費電力はクロック周波数が高い分91Wと引き上げられている。価格は$148で競合とは言えないかもしれない。

>>>>>Ryzen 3 3100を確認する(Amazon)<<<<<

Ryzen 3 3100の特徴&注意点

Ryzen 3 3300X/Ryzen 5 1600 AFの陰に隠れてしまう存在

ryzen33100seinouRyzen 3 3100は、前世代のRyzen 3 1200よりも2倍以上パフォーマンスが向上している。万が一現在Ryzen 3 1200あるいはRyzen 3 1300Xなど第1世代のRyzen 3シリーズを使っている方なら買い替えるメリットがある。しかしながら、やや中途半端な立ち位置にあるというのも否定できない。

まず上位のRyzen 3 3300Xの存在だ。$10アップで総合性能では10%高い。ゲーミング用途なら20%前後パフォーマンスが向上する。また、Ryzen 5 1600 AFも気になる。性能的にはRyzen 3 3100の方が有利だ。ただ、Ryzen 5 1600のリニューアルモデルで価格が$85とかなり手頃だ。

Ryzen 3 3100はちょうどその間にいてやや中途半端だと言える。価格を重視するならRyzen 5 1600 AFを、性能を追求するならRyzen 3 3300Xが好ましい選択となる。Ryzen 3 3100のターゲットを考えるのが難しいのが現状だ。

Ryzen 3 3300Xとは仕組みが異なるCPU

ryzen33100sikumi画像引用元:https://www.anandtech.com/

鋭い方なら不思議に思ったかもしれない。スペック的に定格クロックが6%、最大クロックが13%上がっただけなのにどうしてゲーミング性能が20%程度も高くなっているのかということだ。実は内部的に差別化が図られていてクロック周波数以上の性能差が生まれているのだ。

上記の画像を参考にして欲しい。Ryzen 3 3100では一つのCCD(Core Chiplet Die)の中に2つのCCX(CPU complex)が存在している。そして1つのCCS=2コア4スレッドでこれが2つなので4コア8スレッドということだ。AMDに言わせると2+2配置ということになる。

一方で、Ryzen 3 3300Xでは2つのCCXの内1つを無効化して1つのCCXで4コア8スレッドを実現している。つまり、4+0の配置だ。2+2配置ではコア同士のやり取りが発生した場合遅延が発生してパフォーマンスに影響を与える。つまり、あえて2+2配置でパフォーマンスを落としてRyzen 3 3300Xと差別化を図っているということになる。

オーバークロックのポテンシャルが高い

Ryzen 3 3100のいいところはオーバークロックでパフォーマンスを引き上げられることだろう。パフォーマンス的に余力があるため熱対策さえしっかりしておけばクロック周波数を高めることができる。

10%前後のゲーミング性能向上を見込むことができる。オーバークロックまで考えているユーザーなら選択肢として悪くないと言える。ただし、初心者向けではないことは理解しておこう。どれほどパフォーマンスが上がるかは次のベンチマークを参考にして欲しい。

>>>>>Ryzen 3 3100を確認する(Amazon)<<<<<

Ryzen 3 3100のゲームベンチマーク一覧

ゲームのスコア計測方法はフルHD環境でグラフィックボードを統一してCPUの性能を計測している。単位はfpsでフレームレートを指している。

Hitman 2

hitman2

Core i3-9350K OC96.6
58.2
Ryzen 3 3300X96.4
57.1
Ryzen 3 3100 OC89.5
53.5
Ryzen 3 310082.0
48.0
Core i3-9350KF78.2
45.7
Ryzen 5 1600 AF72.0
42.5
Core i3-910071.7
42.2
Ryzen 3 1300X55.5
33.4
平均fps1%Low
Ryzen 3 3100は、Intel製CPUよりもフレームレートが伸びている。Core i3-9100よりも15%高くアーキテクチャの進化が見られる。また、Ryzen 5 1600 AFよりも24%パフォーマンスが高い。Ryzen 3 3300Xとの差は17%とそれなりに開いている。オーバークロックすれば9%程度パフォーマンスを引き上げられる。CPUの総合性能では劣るRyzen 5 1600 AFよりもゲーム適性が高いのは評価できる。

Far Cry 5

farcry5

Core i3-9350K OC139.4
106.7
Core i3-9350KF113.9
88.6
Ryzen 3 3300X113.1
89.0
Ryzen 3 3100 OC106.7
83.4
Core i3-9100104.1
81.8
Ryzen 3 310095.9
74.5
Ryzen 5 1600 AF89.8
71.9
Ryzen 3 1300X77.4
61.2
平均fps1%Low
Far Cry 5では、Intel Core i3-9100に劣る結果となった。性能差は12%だ。オーバークロックをしてなんとか追い越せる程度に留まる。Core i3-9350KFになると厳しい戦いになる。それでもRyzen 5 1600 AFよりも9%パフォーマンスが高いのはさすがだ。Zen 2アーキテクチャの強さが光る。Ryen 3 3300Xとの性能差は18%と大きい。

Ashes of the Singularity: Escalation

ashesofthesingu

Ryzen 3 3300X41.4
36.6
Ryzen 3 3100 OC37.1
31.9
Core i3-9350K OC35.1
31.8
Ryzen 5 1600 AF33.8
27.6
Ryzen 3 310033.4
28.1
Core i3-9350KF29.0
26.2
Core i3-910026.3
20.4
Ryzen 3 1300X19.7
16.3
平均fps1%Low
高負荷のタイトルでも十分のパフォーマンスだが、Ryzen 5 1600 AFにも劣る結果となった。Core i3-9100よりも17%高いのは素晴らしい。Core i3-9350KFをも上回るスコアが出ている。Ryzen 3 1300Xとの差は70%とかなり開いていて3年間のAMDの進化だ。

その他アプリケーションのベンチマーク

Cinebench R20

cinebenchcinebenchr20-ryzen33100

CPUのレンダリング性能をスコア化できるベンチマークだ。スコアが高い方がパフォーマンスが高いということになる。マルチスレッド性能及びシングルスレッド性能を別々に図ることが可能だ。

Ryzen 3 3100は、Core i3-9350KFよりも30%マルチスレッド性能が高い。一方で、シングルスレッド性能は10%劣る。これはスペック通りの結果だと言える。オーバークロックすると12%パフォーマンスが伸びてRyzen 3 3300Xを上回る。オーバークロックとの相性の高さが伺える。

前世代のRyzen 3 1300Xと比べると上位モデルでありながら85%も伸びている。シングルスレッド性能も12%高い。3年経つとこれだけ性能が変わるということだ。古いモデルを使用している方は第3世代Ryzenシリーズへの交換を検討しても良いかもしれない。

Handbreak

handbrakehandbrake--ryzen33100

動画のエンコードに掛かる時間を計測している。数値が少ないほうが良い。Ryzen 3 3100は、x.265ではCore i3-9100よりも25%程度パフォーマンスが高い。Core i3-9350KやRyzen 5 1600 AFよりも高いのは高評価だ。一方でx.264ではRyzen 5 1600 AFに10%ほど下回っている。それでもオーバークロックという裏技があるため悪くない。

PCMARK10

pcmark10pcmark10-ryzen33100

Ryzen 3 3100は、Core i3-9100よりも4-9%パフォーマンスが高い。Core i3-9350KFと比べるとほぼ同等だ。Ryzen 5 1600 AFと比べると8%-13%優れている。アーキテクチャの違いが現れた形だ。オーバークロックをすればRyzen 3 3300Xに近い性能を引き出せることがわかる。

>>>>>Ryzen 3 3300Xを確認する(Amazon)<<<<<

Ryzen 3 3100搭載のBTOパソコン一覧

現在搭載モデルは販売されていない。ラインナップが登場され次第追記する予定だ。

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ゲーミングノートPCおすすめランキング【2020年最新】

イチオシのゲーミングノートPCを紹介している。外出先でもゲームを楽しみたいという方はぜひ参考にしてほしい。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る

ベンチマークテスト環境

desktoppc

*

GPUNvidia GeForce RTX 2080 Ti
OSWindows 10 Pro
ストレージ2TB Intel DC4510 SSD
電源ユニットEVGA Supernova 1600 T2, 1600W
マザーボードMSI MEG X570 Godlike