G-Tune HL-Btop


当記事では、G-Tune HL-Bの評判とレビューをまとめている。キューブ型を採用した高パフォーマンスモデルだ。小さな見た目からは想像できないほど高いゲーム適正を持つ。価格よりもケースに魅力を感じる方は必見だ。

G-Tune HL-Bのスペック解説

littlegear

ブランド名G-Tune
製品名HL-B
価格Windows 10 / 186,780円(税込)
CPUCore i7-10700
GPUGeForce RTX 3060
メモリDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 512GB
HDD非搭載
電源700W BRONZE
マザーボードチップセットB460
コスパ★★★★★☆☆☆☆☆4.6

>>G-Tune HL-Bを購入<<

各タイトルの対応表

FF14 4KApex Legends 144HzApex Legends 60HzFortnite 144HzFortnite 60Hz
ff14suisyou
★★★☆☆
Apex-Legends
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

G-Tune HL-Bの性能レビュー

当該モデルは非常に高いゲーミングパフォーマンスを持っている。ただ、PC初心者の方がスペックを見てもなかなか性能面をイメージすることができないかもしれない。ここでは具体的に当該ゲーミングPCに搭載されているパーツについて解説していく。

GeForce RTX 3060(GPU)

rtx3060seinounew

RTX 3060は、Ampere世代で最も人気のあるグラフィックボードの一つだ。グラフィックボードの価格が高騰してワンランク下のモデルを購入せざるを得なくなったのがその要因だ。フルHD環境で高フレームレートを出すことができる。搭載モデルの価格も下落していて購入しやすい。高解像度へのこだわりがないのであればあえて選択するのも悪くない。

Core i7-10700(CPU)

i7-10700seinou

Core i7-10700は、Intel第10世代で性能も高く人気のCPUだ。8コア16スレッドとゲームプレイにおいて魅力的なスペックだったと言える。Core i7-11700がリリースされているが、価格が安いCore i7-10700は今でも現役だ。性能に関しては今でも一線級である。RTX 3060との組み合わせも悪くない。これが価格に上手く結びつけば評価そのままに、今も選択されるCPUになる。

総合性能

G-Tune HL-Bseinou

リニューアルされたG-Tune HL-BはオーソドックスなミドルクラスのゲーミングPCになった。ミドルクラスの性能なので性能面で不満に思うことは少ないだろう。最新のタイトルにも対応できるため、ゲームへの対応力も優秀だ。

ただ、高解像度でのゲームプレイはそこまで得意ではない。WQHDを上限に考えておいた方がいいかもしれない。フルHDではその性能を発揮できる。Apex Legendsやフォートナイトと言った人気タイトルを快適にプレイできる。

144Hzや240Hzをも目指すことができるが、240Hzを目指す場合は設定を下げる必要がある。圧倒的な性能というわけではないので、ゲームプレイでは設定との付き合い方が重要だ。

G-Tune HL-Bの特徴

コンパクトケースの評価次第

G-Tune HL-Bは、オーソドックスなミドルクラスのゲーミングPCだ。Core i7とRTX 3060搭載モデルでは少し価格が高くも感じる。そこは採用されているケースの評価次第と言ったところだろう。G-Tuneの誇るコンパクトケースLITTLE GEAR採用だ。

最近のG-Tuneによると、LITTLEGEARはミニタワーにカテゴライズされるようだ。持ち運びを想定した一風変わったケースは公式的にはミニタワーでも、実用面ではコンパクトケースだ。何故なら、拡張性が乏しいからだ。その分本体が小さいのでデメリットばかりではない。

ケースサイズを小さくすればそれだけスペースがなくなるという当たり前のことだ。このコンパクトケースは大会やイベントの運営側のユーザーに適している。持ち運びならノートを想定するが、デスクトップの移動が必要なこともある。持ち運びを前提としたデスクトップPCというのがG-Tune HL-Bの大元のコンセプトだ。

そのため、ケースの構造もあまり一般向けではない。持ち運びを考慮しないならほぼメリットはない。省スペースなら他ショップのコンパクトケースやスリムモデルの方が優れている。LITTLE GEARは取っ手のようなハンドルのようなものがある。これが意外と邪魔なので持ち運ばないならあえて選択するのはおすすめしない。

しかし、持ち運ぶ可能性が少しでもあるならG-Tune HL-Bの評価は一気に向上するだろう。ミドルクラスの性能は扱いやすく不足しにくい。持ち運んだ先でも安定した動作が可能だ。排熱の問題もミドルクラスなら耐えられる。G-Tune HL-BはLITTLE GEARが搭載できる最上位の性能である。

ケースが全てのモデル

前述のように、G-Tune HL-Bはケースをどう評価するかで賛否が分かれるモデルだ。ある意味で、価格や性能など本来重要視されるものを無視できる存在だ。持ち運びやすいという一点に特化したケースは、デスクトップユーザーにとっては意味不明だ。持ち運べるデスクトップと説明された時、遂に迷走してしまったのかG-Tuneと思ったものだ。

現在の状況ではオフラインのイベントは開催しにくい。しかし、そういった用途を想定しているならこれほど適したモデルもない。BTOショップの大手がこんなニッチなニーズに対応するのは面白い。もっとも、G-Tuneは多くの大会でスポンサーになっている。その時に提供しているのがLITTLEGEAR採用のモデルだ。

ユーザー向けというよりも運営向けに作り上げたのだろう。大会運営はスムーズに行わなければならない。トラブルの少ない安定したパソコンが好まれる。LITTLE GEARはそういった部分にこだわったケースなのだろう。コンパクトケースの中では高いメンテンナンス性を誇っている。大会運営に使用されるモデルは信頼性が高い。

つまり、そのケースを採用しているG-Tune HL-Bの信頼性も高いということだ。G-Tune HL-Bはケースありきのモデルだ。これがもしミニタワーやミドルタワーならあまり魅力とはならなかっただろう。ケースが全て。選択する際はこれを肝に銘じてほしい。はっきり言って、ケースを除けば魅力も個性もないモデルだ。

>>G-Tune HL-Bを購入<<

似ているモデルとの比較

ブランド名G-Tuneraytrek
イメージlittlegearraytrek ZFtop
製品名HL-BXV 11700
価格186,780円(税込)174,980円(税込)
CPUCore i7-10700Core i7-11700
GPURTX 3060RTX 3060
メモリDDR4-2666 16GBDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 512GBNVMe 1TB
HDD非搭載非搭載
電源700W BRONZE650W BRONZE
マザーボードB460H570
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
ここをチェック!!

比較対象はドスパラのクリエイター向けPC raytrek XVだ。ミドルタワーのクリエイター向けなので比較対象にはならないかもしれない。ただ、ケースサイズにこだわりがないならraytrek XVは非常に強力なモデルだ。CPU性能・メモリ規格・SSD容量・チップセットで上回りながら、価格は12,000円ほど安い。

G-Tune HL-Bは電源容量が少し多いくらいしか構成で上回らない。もっとも、G-Tune HL-Bは構成や価格ではなくケースが魅力のモデルだ。ケースを重視するなら、raytrek XVよりも優れたモデルとなるだろう。ケースをそこまで重要視しないならraytrek XVをおすすめする。用途と好みで選択してほしい。

パソコンケースレビュー

littlegearcase
ここで紹介しているは今や希少なコンパクト型のケースを採用。標準では光学ドライブ非搭載モデルとなっているが、オプションで取り付けることが可能だ。スタイリッシュでデザイン性が高い。

管理人による総評(G-Tune HL-B)

littlegear

G-Tune HL-Bは、RTX 3060×i7-10700搭載のゲーミングPCだ。CPUについては旧型のパーツを採用しているが現行モデルと比べて大きく性能が変わるわけではない。小型のゲーミングPCを探している方には魅力的なゲーミングPCとなるかもしれない。

コストパフォーマンスに目を向けるとやや厳しい印象を受ける。そもそも販売台数が多くないこともあってか価格は割高に設定されている。それは比較対象で紹介したraytrek XV 11700と比べると一目瞭然だ。より安い価格でより高い性能及び構成が手に入る。

キューブ型ケース採用のゲーミングPCは少なく検討したいと思う方もいるだろう。小型PCの課題はいつでも発熱だ。電源効率が良いためある程度発熱量を抑えられる。また、ケースにはメッシュを存分に活用しエアフロー効率を高めている。こういった点にコストが掛かっていると考えていくとよい。

価格CPUグラボ
186,780円(税込)Core i7-10700RTX3060
メモリSSDHDD
DDR4 16GB512GB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!