balancetop
当記事では、初心者を惑わすことが多いCPUとGPUの組み合わせ・バランスについて例を交えて解説していく。BTOパソコンの購入を考えているから自作PCを組みたい方まで参考にしていただると幸いだ。より深く理解していただくためにこの記事を読む前にCPUとGPUのバランスに対する考えに関する記事を読んでほしい。

ショップで販売されているモデルには稀にCPUとグラフィックボードのバランスを無視した構成のものもあるので注意が必要だ。バランスがいいのか悪いのかをある程度判断できるように当サイトおすすめの組み合わせを紹介しようと思う。CPUは全体でみると数十種類が存在している。しかし、実はゲーミングPCとしてのくくりで考えると数はかなり限られている。ドスパラ等のBTOショップで販売されているゲーミングPCを見ると数種類しかないということがわかるだろう。ゲームに適している処理性能に優れたグラフィックボードに関しても同様のことが言える。

過去のCPUについてはページの最下部にまとめている。第八世代/第七世代/第六世代、GTX90番台/GTX90番台/GTX70番台を知りたい方は参考にして欲しい。

CPUとGPUのバランス表

2019/06/17更新!!
cpungpu201811

CPU・グラボ組み合わせ表の見方

CPU+GPU→一番左がCPUとGPUの組み合わせ一覧となっている。購入を検討しているCPUまたはGPUを基準に表をみてほしい。

ゲーム適正 S/A+/A/A-/B+/B→この項目はパソコンでゲームのみをプレイするという環境での快適性を表している。左から順に低設定、高設定、最高設定での快適性となる。

ゲーム配信 ○/△/×→この項目ではゲームと配信を同時に行う場合の快適度を表している。最新はゲームの要求スペックが高くなっているのでより高い性能を持つパソコンが必要となる。

バランス ○/△/×→CPUとGPUのバランスを評価している。指標として、>○>△>×という順に評価が低くなっていく。

RTX2060及びRTX2050はまだ販売されていないため暫定だ。

ゲーミングPCおすすめ構成ランキング【2019年】

ここで紹介しているモデルについてはコスパは度外視している。あくまでも構成を基準にした場合におすすめのモデルというわけだ。コスパも合わせて考慮したいという方(おそらくほとんどの方)は、「管理人厳選!!ゲーミングPCおすすめランキング」をチェックして欲しい。

1位:Core i7-9700KとRTX2070 高いパフォーマンスが人気!!

GALLERIA ZF(ドスパラ)

xfspec価格:185,980円 189,980円
CPU:Core i7-9700K
GPU:GeForce RTX2070
メモリ:DDR 16GB
SSD:512GB
HDD:2TB
電源:650W 80PLUS BRONZE


公式詳細

GALLERIA XF(ドスパラ)

xfspec価格:185,980円 179,980円
CPU:Core i7-8700 Core i7-9700K
GPU:GeForce RTX2070
メモリ:DDR 8GB
SSD:500GB
HDD:2TB
電源:500W 80PLUS BRONZE


公式詳細

2位:Core i7-9700KとGTX1660Ti 人気のミドルクラス構成!!

G-GEAR GA7J-D190/T(TSUKUMO)

G-GEAR GA7A-B180T価格:144,980円
CPU:Core i7-9700K
GPU:GeForce GTX1660Ti
メモリ:8GB
SSD:240GB
HDD:1TB
電源:500W BRONZE


公式詳細

3位:Core i9-9900K×RTX2080Ti 性能重視の構成!!

GALLERIA ZZ(ドスパラ)

xfspec価格:249,980円
CPU:Core i9-990KF
GPU:GeForce RTX2080Ti
メモリ:16GB
SSD:512GB
HDD:3TB
電源:SILVERSTONE 750W PLATINUM


公式詳細

4位:Core i9-9700K×RTX2080 性能重視の構成!!

GALLERIA ZG i7-9700K搭載(ドスパラ)

xfspec価格:249,980円
CPU:Core i7-9700K
GPU:GeForce RTX2080
メモリ:16GB
SSD:500GB
HDD:3TB
電源:SILVERSTONE 750W PLATINUM


公式詳細

5位:Core i5-9400F×GTX1650 初心者向け!!

MXシリーズ FRMXH370/M(フロンティア)

frontiergr価格:79,800円
CPU:Core i5-9400F
GPU:GeForce GTX1650
メモリ:16GB
SSD:480GB
HDD:非搭載
電源:600W BRONZE


公式詳細

CPUから最適なグラフィックボードを検討する

ここではCPUを基準にそれに合うグラフィックボードを紹介している。ショップで販売されているCPUだけを見ると4種類程しかないのでCPUを基準にすると選びやすいだろう。

Core i3-8100を選ぶ場合

i3は上記の表には記載していないが第八世代のCore i3は性能が従来モデルに比べて大きく上がっているため紹介しておく。そうは言ってもi3なら選択するグラフィックボードはGTX1050あるいはGTX1050Tiの二択と考えると良い。

それ以上のグラフィックボードが欲しい方はバランスを考えてCPUの性能を上げることを推奨する。GTX1060 3GBを搭載したモデルもあるがイマイチ相性は良くないし、低価格というメリットを潰してしまうことになる。次に選択するi5-8400まで上げると選択肢は増える。

Core i5-8400/Core i5-9400Fを選ぶ場合

高コスパで人気のi5-8400/Core i5-9400Fに合うグラフィックボードを考えるなら、GTX1650でも良いだろう。この構成であれば価格も非常に抑えられているので学生の方でも購入しやすいと言える。

また、より高性能なGTX 1660であっても問題はない。少し前の世代でいうとCore i7に匹敵する高い性能を持っているため選択肢が豊富だ。例えば、90番台ならGTX980Tiとのバランスも良好となる。

Core i7-8700を選ぶ場合

最も売れ筋の価格帯がこのi7-8700搭載モデルとなる。非常に高性能でこのクラスがあれば不足なしだ。相性の良いグラフィックボードは幅広くGTX1060RTX2070GTX1070TiRTX2080となる。予算的に余裕がある方はこれ以上のCPUを選択すると良いだろう。将来性も高く長く使用することができる。

Core i7-8700K/Core i7-9700Kを選ぶ場合

ゲーミングPC搭載モデルとして最高峰のCPUとなる。ハイエンドのゲーミングPCに搭載されている。このクラスになるとグラフィックボードはRTX2080RTX2070を選択しておきたい。ただし、それ以下のグラフィックボードを選択したからといってマイナスになることはない。

Core i9-9900Kを選ぶ場合

動画編集などクリエイターとして購入する方であればグラフィックボードは必要ないかもしれない。ここまでCPU性能を上げるならどのグラフィックボードを選んでも良いだろう。ゲームプレイを考えるならRTX2080RTX2080Tiとのバランスが良い。

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2019年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ゲーミングノートPCおすすめランキング【2019年最新】

イチオシのゲーミングノートPCを紹介している。外出先でもゲームを楽しみたいという方はぜひ参考にしてほしい。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る

過去の表まとめ

過去に作成したCPUとグラフィックボードのバランス表をまとめている。現在の指標と計算方法が異なるので、参考程度に見ていただければと思う。

第八世代 2018/05/12更新!!

cpugpubalance

第七世代CPU 2017/03/25更新!!

cputogpu2017

第六世代CPU 2016/12/23更新!!

cpugpu