geforcegtx950

当記事では、GeForce GTX 950の性能スペック&ベンチマークを紹介している。GTX 900番台のエントリーモデルとしてライトユーザーに人気があった。GTX 600番台からの買い替えを考えている方も多かったはずだ。

発売前から多くのユーザーが注目していて、その注目に値するコスパを誇っていたと言える。さすがに2021年時点では性能不足感は否めないが設定にこだわなければ意外と通用するグラフィックボードだ。

>>>GTX 950を確認(Amazon)<<<

GeForce GTX950の基本スペック

 GTX 950GTX 960GTX 750 Ti
アーキテクチャMaxwellMaxwellKepler
GPUGM206GM206GM107
プロセス28nm28nm28nm
トランジスタ数29.4億29.4億18.7億
ダイサイズ228mm²228mm²148mm²
CUDAコア数768基1024基640基
コアクロック1024MHz1127 MHz1020MHz
ブーストクロック1188MHz1178 MHz1085MHz
GPUメモリ2GB GDDR52GB GDDR52GB GDDR5
メモリクロック1653 MHz
(6.6 Gbps)
1753 MHz
(7.0 Gbps)
1350 MHz
(5.4 Gbps)
メモリバス128 bit128 bit128 bit
メモリバンド幅105.8 GB/s112.2 GB/s86.40 GB/s
TDP90W120W60W
価格$159$199$149
発売日2015年8月20日2015年1月22日2014年2月18日
GTX 950のスペックを見ていこう。Kepler世代のGTX 750とMaxwell世代の上位モデルであるGTX 960を比較対象としている。価格帯的には後継モデルはGTX 750($119)ではなくGTX 750 Tiと考えるほうがしっくり来る。GTX 750 Tiと比べてトランジスタ数が57%多くなっている。それに合わせてダイサイズも54%大きくなり228m㎡だ。これだけでもパフォーマンスに大きな期待が持てる。

GTX 950では6つのSMs(ストリーミングマルチプロセッサ)が有効化されCUDAコアは768基(6×128)となる。GTX 750 Tiと比べて20%多くなった。コアクロックはほぼ同等で、ブーストクロックは10%近く高い。メモリクロックも高速化されメモリバンド幅は105.8 GB/sとなっている。スペックが高くなった分消費電力は高く90Wと50%アップした。価格差は$10だ。

上位モデルであるGTX 960もGTX 950と同じGM206 GPUを採用しているがフルスペックとなっている。GTX 950で無効化されていた2つのSMsが有効化され、CUDAコアは1024基(8×128)だ。プロセス・トランジスタ数・ダイサイズは共通となる。コアクロックは10%高く、ブーストクロックは僅かに抑えられている。GPUメモリ容量は同じだ。メモリクロックが6%高く、メモリバンド幅も僅かながら引き上げられている。消費電力は120Wと性能が高い分だけ大きい。

GeForce GTX 950の評価【2021年時点】

現行の50番台より大きく性能が劣る

gtx950seinou

性能的には前身のGTX 750及びGTX 750 Tiよりも高いパフォーマンスを発揮する。GeForce GTX950は、価格重視となっていてGTX 960よりも価格を抑えたモデルだ。標準より少し低い性能は低いと考えておこう。省電力、低価格は当然のことだが性能も少し落ちてしまうのはネックだ。

現行のGTX 1650と比べると大きく性能差があることがわかる。これから新しくグラフィックボードの購入を考えているのであればGTX 950では役不足でGTX 1650以上を選択することを推奨する。特にフルHD環境を基準に考えているならなおさらだ。

GTX 950はかつては魅力的なモデルだったが、2021年時点ではおすすめしにくいグラフィックボードだと言える。現在すでに利用している方で特定のタイトルしかプレイしないというのであれば特に問題はない。しかし、これから買い替えを検討している方はしっかり検討してほしい。

中古での入手はできないと考えておこう

GTX 950は中古のタマが少なくほとんど購入できないと考えてよい。。10,000円以下で購入できるのであればいいのだが…後継モデルであるGTX 1050の中古価格が10,000円で、現行のGTX 1650になると20,000円となる。

やはり性能に比例して価格は跳ね上がってしまう。これらの相場を考えるとGTX 950の在庫があるとすれば5,000円前後だろうか。ただし、GTX1050も性能不足で将来性が低いのでできれば予算を増やしてGTX 1650以上を購入したい。

>>>GTX950を確認する(Amazon)<<<

GeForce GTX 950のベンチマーク

Battlefiled 4

battlefield4

GTX 77056.3
36.9
GTX 96049.5
30.8
GTX 76046.1
29.8
GTX 95044.2
27.4
R7 37038.0
24.9
GTX 750 Ti30.6
19.1
フルHDWQHD
Battlefieldでは最高設定でのゲームプレイはやや厳しい。基本的には設定を下げる必要がある。それでもGTX 750 Tiよりも45%程度フレームレートが高い。GTX 760に近いフレームレートを出している。AMDのRaden R7 370よりも17%高くコストパフォーマンスの高さが光る。上位モデルのGTX 960との差は12%だ。

Far Cry 4

farcry4

GTX 77046.7
32.1
GTX 96045.8
31.5
GTX 95039.4
26.0
GTX 76037.6
25.9
R7 37037.3
24.4
GTX 750 Ti28.9
18.7
フルHDWQHD
GTX 750 Tiよりも37%高いスコアを出しているが、やはり最高設定でのゲームプレイはできない。設定を落とすか解像度を下げなければいけない。GTX 760よりも5%高く性能の高さが見える。Radeon R7 370よりも6%高くNVIDIA製グラフィックボードが役割を果たしていると言える。

Grand Theft Auto 5

gta5

GTX 77044.6
31.7
GTX 96043.1
30.6
GTX 76037.4
25.8
GTX 95036.2
25.2
GTX 750 Ti27.5
18.9
R7 37026.8
18.5
フルHDWQHD
GTA 5でもGTX 750 Tiを上回るフレームレートを出している。GTX 750 Tiとの差は33%だ。Radeon R7 370よりも35%高く50番台でも高いゲーミング性能を持っていることがわかる。

販売当時のGTX 950の評価【2016年時点】

RTSやMoBAなど負荷の低いゲームに最適

GeForce GTX 950は、エントリークラスのグラフィックボードでRTSやMoBA系と呼ばれるゲームに最適だと言える。これらのジャンルなら設定を下げることでほとんどのタイトルに対応することが可能だ。グラフィックをどこまで下げなければならないかはゲーム次第で、基本的に標準以下に下げるのが賢明だ。最新のゲームをプレイするユーザーよりも、プレイするゲームがある程度固定されているユーザーに適している。

FPSやRTSをプレイするのであれば、GTX 950でも十分に快適なプレイ環境を構築することが可能だと思う。しかし、負荷の高いMMORPGなどではカクつきやラグなどの遅延が発生しやすく、性能面に不安を抱えている。予算をどうしても落としたいというユーザーか、上記のようにプレイするゲームがある程度固定されているユーザーに限定されてしまうと考えておこう。前世代よりも性能が伸びたとは言ってもエントリークラスの50番台であることに変わりはない。

性能を考えると省電力性は高いが…

gtx950watt

GTX 950の消費電力は、GTX 750 Tiと比べて大きくなってしまっている。実際のゲームプレイ時の平均消費電力は200Wを超えGTX 760と同じ水準となっている。28nmプロセスの流用でトランジスタ数を増やしてCUDAコア数を上げたのだから仕方がない。今後消費電力を抑えていくにはプロセスを改良するしかないだろう。純粋なスペックを上げるだけでは消費電力が上がるだけだ。

GTX 950搭載モデルは9万円台~

GTX 950は低価格がウリのグラフィックボードだけに、ゲーミングPCの構成はややローエンド寄りとなっていることが多い。その甲斐あってか、10万円を切る価格で存在していることもあり需要は高い。当サイトへの問い合わせが多いモデルでもある。GTX 950搭載ゲーミングPCは9万円台から購入することが可能だ。ただし、価格帯的には上位のGTX 960とあまり変わらないため、GTX 960搭載モデルの購入を推奨していた。

特にドスパラでは頻繁にセールが行われていて、GTX 960搭載モデルがGTX 950搭載モデルと同等の価格になることがある。ドスパラで選択するときはセールを待って、GTX 960搭載モデルの価格が落ちるのを待ってみるのも選択肢としてはありかもしれない。積極的に上のモデルを選択していく意識が必要だろう。

>>>GTX950を確認する(Amazon)<<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2021年】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ゲーミングノートPCおすすめランキング【2021年】

イチオシのゲーミングノートPCを紹介している。外出先でもゲームを楽しみたいという方はぜひ参考にしてほしい。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya