GALLERIA ZZi9-9900kftousai


当記事では、ドスパラ「GALLERIA ZZ i9-9900K搭載モデル」の詳細レビューを書いている。最新の第九世代CPUを搭載した注目の一台だ。税込み30万円オーバーと驚くべき価格設定だが、その価格に見合う性能を持っていることは間違いない。

各タイトルの対応表

PUBG黒い砂漠FF14Fortnite
pubg
★★★★★(対応)
★★★★★(4K)
kurosabakutop
★★★★★(対応)
★★★★★(4K)
ff14suisyou
★★★★★(対応)
★★★★★(4K)
fortnite
★★★★★(対応)
★★★★★(4K)

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

なんでも出来る性能であり、これで無理ならそのゲームがおかしいだけだ。どんなハードルも楽々超えていく性能はゲーミングPCの中でもトップクラスだ。

GALLERIA ZZ i9-9900KFのスペック

ブランド名GALLERIA
製品名ZZ i9-9900KF
価格Windows 10 / 279,980円
(送料・税込304,538 円)
CPUCore i9-9900KF
GPUGeForce RTX2080Ti
メモリDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 512GB
HDD3TB
電源750W PLATINUM
マザーボードチップセットZ390
コスパ★★★★★★★★★☆8.8
RTX20シリーズは誰もが待ち望み、誰もが期待していたグラフィックボードである。しかし、性能面に関して言えばRTX2080は妥当なライン、RTX2080Tiだけが大幅に伸びている。今後登場する下位モデルも、恐らく常識の範囲内に留まり、期待通りにはいかないだろう。

もちろん、性能だけではなく新機能にも着目したいが、グラフィックボードの問題よりもゲーム側が対応しなくてはならないという問題がある。すぐに本領発揮されるような製品ではなく、ある程度の時間が必要となる。そういう意味では、今すぐ購入するよりも動向を探る意味で少し待っても良い。予算が合う、構成に満足しているのであれば止める理由は無い。

GALLERIA ZZ i9-9900Kの特徴まとめ

RTX2080Ti搭載のハイエンドゲーミングPC

GALLERIA ZZは、最新のグラフィックボード「RTX 2080Ti」を搭載したハイエンドモデルだ。下位モデルのGALLERIA XZと比べて、構成が大きく伸びている。これでこそ最高のパフォーマンスを発揮できる構成である。

ただ、税込約35万円という非常に高価なモデルであるため人を選ぶ。誰が選んでもパフォーマンスには満足できるかもしれないが、価格に見合っているかどうかは微妙なところ。今後価格は落ち着いてくるのは過去の例から見ても明らかだ。どの程度まで下がってくるのだろうかは気になるポイントとなる。

充実した構成を持ち、中でもNVMe 500GBのSSDは非常に有用で、コアなゲーマーにも喜ばれる。価格が全く喜ばれない地点にまで到達しているが…。現状価格に見合わないので今すぐ買うべきではない。登場したてはどうしても価格が高めになってしまう。過去の製品が消えるか、あるいは大幅に値下げされると少しは変わってくるが、まだ時間はかかりそうだ。

第9世代の先駆け「i9-9900KF」搭載!

このモデルの最も注目したい点は最新のCPUを搭載しているという点だ。8コア16スレッドでかつ最大クロックは5GHzに到達。これこそがi7の正当な進化系のCPUと言えるだろう。i9という型番になっているものの従来のi7の仕様に近く、最新のi7は従来のi5に近い。

このことから、i9-9900KFは従来のi9とは異なる性質を持っている。これまでのi9はゲーム用途というよりはサーバーなど特別な用途での使用が想定されていた。第九世代のi9はゲーミング用途には最適な性能を持っているため、最新のグラフィックボードにも合わせ易い。

なお、末尾のFはオンボードGPU非搭載であることを意味している。ゲーミングPCではグラフィックボードを搭載することが普通なのでFモデルでも全く問題ない。今後Fモデルが積極的に選ばれるのではないだろうか。

製品が出揃った今となってはずば抜けてはいない

一足早く登場したGALLERIA ZZは、i9-9900Kを搭載しており最新のモデルだった。しかしその後はRTX2080Ti搭載モデルも出揃いはじめ、徐々にその魅力を失っていった。今でもある程度の評価はあるものの、登場した時ほどではない。それでも有力な選択肢の一つで、キャンペーン次第ではトップクラスの期待が持てる。

構成面に不安や不満が無く、最上位の性能を持つグラフィックボード「RTX2080Ti」を最大限活かすことができる。現存のモデルでは実質最強のゲーミングPCだと言えるだろう。これ以上になるとBTOパソコンではないと考えて良い。

飛び抜けた用途ではメモリを32GBにするなどカスタマイズの余地はある。しかし、一般的なゲーミング用途では標準構成が無難。構成自体は価格的に妥当な線だが、最新のCPUを搭載している割には価格は抑えられている。

大幅な値引きで一気に評価を上げる

徐々に値引きは行われていたモデルだった。今は登場時よりも6万円以上安くなっている。RTX2080Tiの価格が落ち着くとともに、それに合わせるように価格を下げてきた。時代の流れに沿った対応で、最高峰の性能をこの価格で実現させた。

この価格は登場時のRTX2080搭載モデルよりも安く、そして性能も構成も上である。それでも税込40万円に近づく高価なモデルであるため、誰にでも手が出せる代物ではないだろう。価格は抑えられているが、ゲーミングPC全体の中では価格の高いモデルである。

ドスパラの売れ筋ランキングは当てにしてはいけない!

uriagedos
正直ドスパラの売れ筋ランキングは疑わしい。いつものことだが新モデルが登場したその日にランキング上位に食い込む。上記画像を見るとわかるが、”売れ筋”と書かれている。これだと売れているモデルのランキングだとユーザーは誤解してしまうだろう。実態はドスパラが売りたいモデルだろうと考えている。

また、こちらのページではゲームパソコン(PC)の人気ランキングとなっている。ランキング集計期間との記載もある。これだと何を元にランキングを掲載しているのか不明だ。調査対象は?調査目的は?調査手段は?これらをきちんと明示するべきだろう。普通に考えれば販売台数あるいは売上額だがそれでも販売当日からランキングに食い込むのはおかしい。ただ、製品自体が悪いわけではないのでそこは安心して欲しい。

似ているモデルとの比較

ブランド名GALLERIANEXTGEAR
製品名ZZi690PA3-SP2
価格279,980円349,800円
CPUi9-9900Ki9-9900K
GPURTX2080TiRTX2080Ti
メモリDDR4-2666 16GBDDR4-2400 32GB
SSDNVMe 512GBNVMe 512GB
HDD3TB2TB
電源750W PLATINUM800W TITANIUM
マザーボードZ390Z390
公式公式公式
詳細当ページ詳細

比較対象は「i690PA3-SP2」だ。当該モデルについては値上げされたものの、メモリ容量32GBの存在感が魅せる。コストパフォーマンスで言えばGALLERIA ZZのほうが上なのだが、このクラスになるとコストパフォーマンスだけではない選び方がある。それはデザインであったり、好きなショップであったりだ。

ZZをカスタマイズすればi690PA3-SP2よりも少し安価に似た構成にすることが可能だ。ただ、その差は1万円程度であるため、その差を求めるかどうかである。G-tuneのケースが好みだというのであればG-tune、ドスパラのケースやデザインが好きならドスパラ。高価なモデルの選び方は通常のモデルと比べると少しだけ特殊になる。コストパフォーマンスを優先するのであれば、まずは税込35万円を超える製品は選択肢にはないはずだという完全な思い込みだが…。

正直、購入する予定も考えたこともない性能であるため想像がつかない部分がある。高性能であり、高価であるため選ばれたユーザーのみ手にすることが出来るモデルだ。それだけに、決め手となるものはユーザー次第であるため、好みで選んでもらいたい。

パソコンケースレビュー

galleriazvcase
ドスパラのミドルタワーは非常に評判が良いケースだ。機能性、排熱性能が高い。拡張性も高くストレージの増設にも対応することができる。

関連記事:ガレリアミドルタワーのレビュー・考察

管理人による総評

安定感とバランスは優秀なゲーミングPC

ゲーミングPCというカテゴリの中でも優れた性能を持つモデルである。ただ、お金に余裕があるからと選択するべきモデルではない。多くのユーザーにとって、この性能はオーバースペックになる。レイトレーシングなどの新機能よりも、まずは高解像度でのゲームプレイが前提となっている点に注意してもらいたい。フルHD環境ではパフォーマンスを活かしきれない。

構成面も性能面も優秀であるためバランスは良く取れているようにも思う。ただ、RTX2080Tiとi9-9900Kという最上級の組み合わせに対するプレミア感は少ない。構成も優秀ではあるが価格を考慮すると妥当なライン。もう一つ特徴的なものがあれば評価も少しは違ったのだろう。おすすめしたいが、ある程度人を選ぶモデルである。

非凡の中の平凡

登場時のインパクトはRTX2080Ti搭載モデルが出揃っった今となっては失われている。価格は抑えられているものの、圧倒的というわけではない。そういった意味では特徴の少ない優等生タイプで面白みは少ない。

高い性能と構成を持ち、優れた総合性能を有しているが突出するものも無い。非凡でありがならもどこか平凡な雰囲気を漂わせている。予算が合うのであれば、RTX2080Ti搭載モデルを探しているのであれば、まずはGALLERIA ZZをチェックだ。

>>>>>GALLERIA ZZ i9-9900Kを購入する<<<<<

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

管理人厳選のおすすめゲーミングPCランキング【2019年最新】

おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ | 知名度抜群の日本一のBTOショップ

GALLERIA ZZ i9-9900K搭載を販売しているドスパラの評判をまとめている。BTOショップとして圧倒的な知名度を誇りゲーミングPCブランドのガレリアは評価が高い。ラインナップ数も豊富なので、購入検討中の方は是非参考にして欲しい。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

サイトのトップに戻る