GALLERIA ZZのレビューと評判解説 | RTX2080Ti×i7-8086Kのハイエンドモデル、SSDにはNVMe 500GBを搭載している!

galleria zztop

当記事では、GALLERIA ZZのレビューとスペックの解説をしている。

ブランド名GALLERIA
製品名ZZ
価格Windows 10/319,980円
(送料・税込347,738円)
CPUCore i7-8086K
GPUGeForce RTX 2080Ti
メモリDDR4-2666 16GB
SSDキャンペーン中
Samsung 970EVOシリーズ NVMe 500GB
HDD3TB
電源800W TITANIUM(Enhance 静音電源)
マザーボードチップセットZ390
コストパフォーマンス-
RTX20シリーズは誰もが待ち望み、誰もが期待していたグラフィックボードである。しかし、性能面に関して言えばRTX2080は妥当なライン、RTX2080Tiだけが大幅に伸びている。今後登場する下位モデルも、恐らく常識の範囲内に留まり、期待通りにはいかないだろう。

もちろん、性能だけではなく新機能にも着目したいが、グラフィックボードの問題よりもゲーム側が対応しなくてはならないという問題がある。すぐに本領発揮されるような製品ではなく、ある程度の時間が必要となる。そういう意味では、今すぐ購入するよりも動向を探る意味で少し待っても良い。予算が合う、構成に満足しているのであれば止める理由は無い。


GALLERIA ZZスペック解説

RTX2080Ti搭載のハイエンドゲーミングPC

GALLERIA ZZは、最新のグラフィックボード「RTX 2080Ti」を搭載したハイエンドモデルだ。下位モデルのGALLERIA XZと比べて、構成が大きく伸びている。これでこそ最高のパフォーマンスを発揮できる構成である。

ただ、税込約35万円という非常に高価なモデルであるため人を選ぶ。誰が選んでもパフォーマンスには満足できるかもしれないが、価格に見合っているかどうかは微妙なところ。今後価格は落ち着いてくるのは過去の例から見ても明らかだ。どの程度まで下がってくるのだろうかは気になるポイントとなる。

充実した構成を持ち、中でもNVMe 500GBのSSDは非常に有用で、コアなゲーマーにも喜ばれる。価格が全く喜ばれない地点にまで到達しているが…。現状価格に見合わないので今すぐ買うべきではない。登場したてはどうしても価格が高めになってしまう。過去の製品が消えるか、あるいは大幅に値下げされると少しは変わってくるが、まだ時間はかかりそうだ。

第九世代CPU登場で旧モデルとしてキャンペーン対象に

登場から約1ヶ月ということもあり、遂に待望のキャンペーンが適用された。内容自体は平凡なもので、特筆すべきものはない。元々の価格が非常に高価であるため、1万円の割引は大きいとは言えない。ただ、SSDのキャンペーンやCPUがi7-8700Kから変更されている点を考えれば今がチャンス。しかし、続いて登場した新製品により、立場はそれなりに危うくなっている。

最大クロック数が5GHzに到達したCPU「i9-9900K」搭載モデル「GALLERIA ZZ i9-9900K」の登場。i9-9900K搭載モデルとの差は約2万円となっている。価格は税抜き339,980円であり、この価格帯からすると価格差は大きくない。しかし性能差は大きく、RTX2080Tiの性能を最大限活かせるモデルとも言える。i7-8086K搭載のGALLERIA ZZを選択するチャンスと同時にピンチが到来した。

強力なライバルが登場したが、製品自体の評価やコストパフォーマンスは優秀である。今後のことを考えれば選択すべきではないという見方もできるが…。正直ポジティブな面は「GALLERIA ZZ i9-9900K」が全て奪っていった。

ドスパラの売れ筋ランキングは当てにしてはいけない!

uriagedos
正直ドスパラの売れ筋ランキングは疑わしい。いつものことだが新モデルが登場したその日にランキング上位に食い込む。上記画像を見るとわかるが、”売れ筋”と書かれている。これだと売れているモデルのランキングだとユーザーは誤解してしまうだろう。実態はドスパラが売りたいモデルだろうと考えている。

また、こちらのページではゲームパソコン(PC)の人気ランキングとなっている。ランキング集計期間との記載もある。これだと何を元にランキングを掲載しているのか不明だ。調査対象は?調査目的は?調査手段は?これらをきちんと明示するべきだろう。普通に考えれば販売台数あるいは売上額だがそれでも販売当日からランキングに食い込むのはおかしい。ただ、製品自体が悪いわけではないのでそこは安心して欲しい。

>>>>>GALLERIA ZZ RTXを購入する<<<<<

パソコンケースレビュー

galleriazvcase
ドスパラのミドルタワーは非常に評判が良いケースだ。機能性、排熱性能が高い。拡張性も高くストレージの増設にも対応することができる。

関連記事:ガレリアミドルタワーのレビュー・考察

管理人による総評

現時点では新機能レイトレーシングを生かせるか未知数

このGALLERIA ZZ RTXを購入しようとするユーザーは、レイトレーシングなどの新機能についても理解していることと思う。簡単に言えば、よりゲームのグラフィックを鮮やかにする機能だ。知っている人からすれば雑な説明と思うことだろう。従来モデルと比べてパフォーマンスの伸びは穏やかかもしれない。こういった今まで無かった機能を搭載することで価値を高めている。

既存のゲームはまだ対応しているゲームは少ないものの、今後登場するゲームでは標準で対応している可能性もある。次世代のゲームがどういったものかをより速く体感できる。それがRTX2080Tiの素晴らしいところだろう。一般的なゲームプレイを試みるのであれば、価格に見合っているとは思えないので様子見が無難。

評価が上がらない要因はグラフィックボードの価格

登場から1ヶ月経ったが、グラフィックボードの価格はあまり安くなっていない。RTX2070や今後登場するであろうRTX2060に配慮してのことだろうか。RTX2070もなかなかに高価なモデルであるため、価格を落とすと選択肢として弱くなる可能性もある。そういった背景があるのか、搭載モデルの価格もなかなか落ちない。流石にRTX2080Ti搭載モデルは今後も30万円台というわけにはいかないはずだが…。

このモデルだけで見れば今こそ選ぶチャンスだ。しかし前述の通り強力なライバルが登場したこともあり、少し様子を見たい。もっとも、同じグラフィックボードを搭載しているため、価格も同じように落ちていくだろう。GALLERIA ZZかi9-9900K搭載モデルは今後変更し、新たな型番を携えて再登場する可能性も高い。その時こそ本領と見て、今は静かに見守るのが無難な選択だろう。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

ゲーミングPCの選び方

初心者の方はセール情報や今プレイしているタイトルを基準にゲーミングPCを選ぶとわかりやすい。ぜひ参考にして欲しい。

セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo

ゲーミングPCの特長を比較

中級者以上の方はゲーミングPCのスペックやショップの比較で目当てのパソコンの絞り込むを行うと良いだろう。グラフィックボードや価格比較は非常に人気のあるコンテンツだ。

グラボ価格構成BTOショップ
gpueisyakakakukouseishop

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

ゲーミングPCおすすめランキング【2018年最新】(TOPページ)

最新のおすすめゲーミングPCをランキング形式で紹介している。どのモデルが良いか悩んだら是非チェックして欲しい。

GALLERIA ZZの実機レビュー

当モデルの実機レビュー記事だ。旧モデルとなっている。ベンチマークでの性能比較を行っているのでより詳細な性能を知りたい方は是非チェックして欲しい。

ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ | 知名度抜群の日本一のBTOショップ

ガレリアZZを販売しているドスパラの評判をまとめている。大手BTOショップの一つで最も人気があると言える。

当サイト紹介ゲーミングPC一覧表

当サイトで紹介しているゲーミングPCの一覧をまとめている。価格、スペック、コスパ指標等をざっと見ることができる。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ