GALLERIA XA7C-R36top


当記事では、ドスパラ「GALLERIA XA7C-R36第10世代」の詳細レビューをまとめている。RTX 3060×Core i7-10700搭載のゲーミングPCだ。一時はRTX 3060搭載モデルで税込み20万円を突破したが、今は3万円の大幅割引が適用となりおすすめしやすくなっている。

型番の解説コーナー

GALLERIA XA7C-R36第10世代という型番を見てもただの英数字の羅列に見える。実はそれを分解して考えるとグレードや搭載されているグラフィックボード/CPUがわかる仕組みになっている。「GALLERIA XA7C-R36」は、X=シリーズ(eXtend:伸展)、A=ATX(ケース)、7C=Core i7-10700、R36=RTX 3060ということだ。

GALLERIA XA7C-R36第10世代のスペック解説

GALLERIA XA7C-R70S (2)

ブランド名GALLERIA
製品名XA7C-R36第10世代
価格Windows 10 / 199,980円(税込)
CPUCore i7-10700
グラフィックボードGeForce RTX 3060
メモリDDR4-2933 16GB
SSDNVMe 1TB
HDD非搭載
電源650W BRONZE
マザーボードチップセットH570
コスパ★★★★★☆☆☆☆☆4.8

>>GALLERIA XA7C-R36を購入<<

各タイトルの対応表

FF14 4KApex Legends 144HzApex Legends 60HzFortnite 144HzFortnite 60Hz
ff14suisyou
★★★★☆
Apex-Legends
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

GALLERIA XA7C-R36第10世代のゲーミング性能

GeForce RTX 3060(GPU)

rtx3060seinounew

GeForce RTX 3060は、Ampere世代におけるミドルクラスのグラフィックボードだ。フルHD環境でのゲーム適性が高く高解像度でのゲームプレイを考えている方向けだと言える。GPUメモリが上位モデルに匹敵する12GBと余裕がある。場合によっては高解像度にも対応可能だ。本来であればある程度価格が抑えられたモデルとなるのだが、今は価格が高めでなかなか評価が上がりづらい傾向にある。Core i7-10700に合わせるよりもCore i5-10400/Core i5-11400と合わせた方が価格が抑えられるためRTX 3060の魅力が増すのではないかと思う。

Core i7-10700(CPU)

i7-10700seinou

Core i7-10700は、Intel第10世代のハイパフォーマンスモデルだ。後継モデルであるCore i7-11700もリリースされているが、価格が抑えられるというメリットがあるため今でも多くのショップで併売されている。8コア16スレッドとマルチスレッド性能が高く動画編集・画像編集などにも対応可能だ。ハイパースレッディングに対応したことでRyzen 7シリーズと比べても遜色はない。

総合性能

GALLERIA XA7C-R36seinou

GALLERIA XA7C-R36はCore i7-10700とRTX 3060を組み合わせたミドルクラスのゲーミングPCだ。性能のバランスがよく、ゲームタイトルによっては4K解像度を快適に楽しむことができる。FF14であれば少し設定を落とすだけで負荷を感じにくくなる。

この性能帯は何と言ってもフルHDでの高リフレッシュレートがメインだ。Apex Legendsやフォートナイトのような人気タイトルを144Hzで楽しめるのはミドルクラスに求められる最低限である。設定を下げれば240Hzにも手が届くので、本格的なゲームプレイを想定しているならおすすめできる性能だ。

>>GALLERIA XA7C-R36を購入<<

GALLERIA XA7C-R36第10世代の特徴&強み

2万円の値上げで評価暴落

何度となく値上げと値下げを繰り返しているGALLERIA XA7C-R36の評価は不安定だ。前回の3万円引きから、今回の2万円の値上げは登場時から差し引きで考えれば1万円安くはなっている。しかし、RTX 3060搭載モデルとしては20万円に迫るほど評価は下がる。また、相場の関係で他製品に優れたモデルがある場合、相対的に評価は下がりやすくなる。

GALLERIA XA7C-R36は悪いモデルではない。現状の価格推移を見れば無難な選択肢とも言える。ただ、199,980円の製品を選ぶならもう少し頑張って209,980円や219,980円の上位モデルを狙うべきだ。ここまで来ると上位モデルとの差はほんの僅かである。人気の性能帯、価格帯を1万円程度で選択できるならその方がいい。特にゲームを中心に考えているならGPU性能は高いに越したことはない。ゲームの快適性に最も大きな影響を与える部分なので力を入れておきたい。

前回の値下げはキャンペーンのようなものだったのかもしれない。そう考えると元値より1万円下がった今は少しお得になっていると考えることもできる。それでもRTX 3060の性能を考えると価格はもう少し抑えたい。RTX 3060 TiやRTX 3070に迫ると流石に不利過ぎる。RTX 3060 Tiはナンバリングが似ているが、性能差は非常に大きい。

もしもRTX 3060 Ti搭載モデルと15,000円以内の価格差であるなら、RTX 3060 Tiの方を選ぶべきだ。すぐ上に優れたモデルのあるRTX 3060搭載モデルは、値上げをすると一気に評価が落ちる。それは上位モデルが近いからだ。同じ価格帯に優れた性能のモデルがあるならそちらをおすすめするのは当然だ。GALLERIA XA7C-R36は今非常に微妙な位置に立っている。少し経過を見たいところだ。

理想の価格帯は16万円台

GALLERIA XA7C-R36の適正価格は179,980円、理想は169,980円だ。流石に安すぎると思うかもしれないが、対抗モデルとなるのはそれ以上に安く、より高性能なモデルである。169,980円になったとしても対抗するのは難しい。ただ、RTX 3060搭載モデルがその辺りにまで価格が下がれば選びやすいモデルが多く登場するはずだ。例えばCore i5との組み合わせなら13万円台も期待できそうだ。

他製品に与える影響を考えると16万円台にまで下がることが理想である。GALLERIA XA7C-R36の価格はかなり不安定だ。不安定ということは、また下がる可能性も十分に考えられる。もしもGALLERIA XA7C-R36の価格が16万円台になるようなことがあれば、別の製品もチェックしてみてほしい。おそらく価格が下がり始めているはずだ。

よくも悪くもゲーミングPCの価格に関してはドスパラはかなり敏感だ。他ショップよりも早く価格を調整しているので価格の参考になる。RTX 3060搭載モデルを探しているならGALLERIA XA7C-R36は非常によいバロメーターだ。しかし、前述のように対抗モデルは非常に優秀なモデルだ。そのモデルが存在する限り、他の選択肢はない。

比較にもピックアップしているのでチェックしてほしい。この価格帯でゲーミングPCを探しているなら必ず気にいるはずだ。GALLERIA XA7C-R36はそのモデルよりも安くならない限りおすすめすることは難しい。もちろんGALLERIA XA7C-R36にも利点はあるのでそこを重視すれば悪くないかもしれない。

>>GALLERIA XA7C-R36を購入<<

競合モデルとの比較

ブランドGALLERIAHP
画像GALLERIA XA7C-R70S (2)Pavilion Gaming Desktop
製品名XA7C-R36Pavilion TG01
ケースミドルミニ
価格199,980円(税込)159,800円(税込)
CPUCore i7-10700Core i7-10700F
GPURTX 3060RTX 3060 Ti
メモリDDR4-2933 16GBDDR4-2933 16GB
SSDNVMe 1TBNVMe 512GB
HDD非搭載1TB
電源650W BRONZE500W GOLD
マザボH570H470
公式公式公式
レビュー当ページレビュー
比較対象はHPの価格.com限定モデルだ。非常に強力なコストパフォーマンスを持つ圧倒的なモデルだ。SSD容量は半減するものの、GPU性能が大幅に向上する。それでいて4万円も安い。電源容量、チップセットで下回っても4万円も安いなら十分補える。

ただ、価格.com限定モデルは出荷までに1ヶ月以上を要する。対してGALLERIA XA7C-R36は最短翌日出荷だ。この差に4万円以上の価値を見出だせるならGALLERIA XA7C-R36も悪くないのだろうか。性能と価格を取るか時間を取るかの選択だ。総合的に考えて多少待っても価格.com限定モデルをおすすめしたい。

PCケースレビュー

正面

GALLERIA XA7C-R70S-syoumen新しいケースはユーザー目線に立ったモデルだ。GALLERIAのロゴが真ん中に位置している。吸気口が正面下部から両サイドに変わり排熱効率が大幅にアップしている。グラフィックボードなどのパーツの高性能化による発熱量をカバーするのに十分だ。

正面-LED

GALLERIA XA7C-R70S-ledゲートのようにLEDが張り巡らされていてオシャレだ。ソフトウェアからカラーを任意で変更することが可能だ。デザイン自体はコンセプトカーや工業プロダクトデザインを得意とするデザインハウスが担当している。無骨なデザインからより万人受けするデザインになったと言える。

I/Oパネル

GALLERIA XA7C-R70SiopanelI/Oパネルは本体の上部に斜めに配置されている。USB端子も豊富で利便性が高い。ゲーミングヘッドセットを使う際にもコードが曲がらず使い勝手がよい。天板にものを置くことも可能だ。

サイド

GALLERIA XA7C-R70S-side本体サイドには吸気口が見える。また、クリアガラスパネルを採用していてゲーミングPCらしさが演出されている。高級感のあるデザインは評価も高い。

管理人による総評(GALLERIA XA7C-R36第10世代)

GALLERIA XA7C-R70S (2)

GALLERIA XA7C-R36第10世代は、RTX 3060×Core i7-10700搭載のゲーミングPCだ。2万円の値上げが適用となり評価は急落となってしまった。ゲーミング性能はミドルクラスでフルHD環境でのゲームプレイがベースとなる。タイトルによっては高解像度あるいは高リフレッシュレートでのゲームプレイに対応可能だ。メモリ16GB、SSD 1TBと構成も充実している。比較対象モデルと合わせてチェックしておきたい。

価格CPUグラボ
199,980円(税込)Core i7-10700RTX3060
メモリSSDHDD
DDR4 16GB1TB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

  • おすすめゲーミングPCランキング【2021年】
  • おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

  • ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ
  • GALLERIA XA7C-R36第10世代を販売しているドスパラの評判をまとめている。BTOショップとして圧倒的な知名度を誇りゲーミングPCブランドのガレリアは評価が高い。ラインナップ数も豊富なので、購入検討中の方は是非参考にして欲しい。

  • 当サイト紹介ゲーミングPC一覧表
  • 当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。