GALLERIA XA7C-R36T-11700top


当記事では、ドスパラのゲーミングPC「GALLERIA XA7C-R36T 第11世代Core搭載」についてレビューを行っている。RTX 3060 Ti×Core i7-11700搭載のゲーミングPCだ。フルHD環境でのゲームプレイを考えている方向けだと言える。ドスパラのゲーミングPC部門でNo.1に輝く一台となっている。扱いやすく初心者の方でも選びやすいが、比較対象モデルの2つが優秀なのでそちらをまずは確認しておこう。

GALLERIA XA7C-R36Tのスペック解説

GALLERIA XA7C-R70S (2)

ブランド名GALLERIA
製品名XA7C-R36T 第11世代Core搭載
価格Windows 10 / 209,980円(税込)
CPUCore i7-11700
グラフィックボードGeForce RTX 3060 Ti
メモリDDR4-3200 16GB
SSDNVMe 1TB
HDD非搭載
電源650W BRONZE
マザーボードチップセットH570
コスパ★★★★★★★★★☆9.2

>>GALLERIA XA7C-R36Tを購入<<

各タイトルの対応表

FF14 4KApex Legends 144HzApex Legends 60HzFortnite 144HzFortnite 60Hz
ff14suisyou
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

GALLERIA XA7C-R36Tの性能レビュー

GeForce RTX 3060 Ti(GPU)

rtx3060tinew

GeForce RTX 3060 Tiは、Ampere世代のミドルエンドクラスのグラフィックボードだ。従来モデルのRTX 2080 SUPER以上のグラフィックス処理性能を持つ。AMD製のRadeon RX 6700 XTと同等の性能でコストパフォーマンスに優れている。フルHD環境を基準により高解像度でのゲームプレイにも対応できるポテンシャルを持っている。レイトレーシング・DLSS機能についても下位モデルのRTX 3060とは一線を画する。

Core i7-11700(CPU)

i7-11700seinou

Core i7-11700は、Intel第11世代の高パフォーマンスモデルとなっている。8コア16スレッドとスペックが高く人気が高い。CPUコアの改良でパフォーマンスが大きく向上している。倍率ロックフリーであるCore i7-10700Kを超えているのはさすがだ。動画編集や画像編集など様々な用途で通用する。CPU性能不足に悩むことはなくなるだろう。

総合性能

GALLERIA XA7C-R36T-11700seinou

GALLERIA XA7C-R36Tはハイクラスの性能を有するゲーミングPCだ。4K環境にも対応しやすく、フルHDでの本格的なゲームプレイも得意な性能だ。RTX 3060 Tiからゲームへの対応力は一気に変わる。FF14なら最高設定で4K環境を構築できる。

比較的要求スペックの低いタイトルでは4Kで安定させられる。フルHDでは144Hzを超えるリフレッシュレートを目指せる。Apex Legendsでは240Hz、フォートナイトなら360Hzを目指せる。

ただし、144Hzを超えるリフレッシュレートでは最高設定は難しいかもしれない。快適だと感じられる設定に調整する方がよさそうだ。ハイクラスのゲーミングPCの快適性はミドルクラスとは一線を画する。ストレスフリーの第一歩と言えるモデルだ。

>>GALLERIA XA7C-R36Tを購入<<

GALLERIA XA7C-R36Tの特徴

選びやすいハイクラスのゲーミングPC

それがドスパラの売れ筋ランキングNo.1に輝く要因だ。一つ上のモデルであるRTX 3070の価格が上がっている中で、選びやすいモデルというのは非常に有用だ。RTX 30シリーズの価格が不安定な今こそ、RTX 3060 Tiが輝く瞬間だ。RTX 3060 TiはRTX 3070に近い性能とRTX 3060寄りの価格が魅力である。

価格が高騰するまではRTX 3070に近い性能でRTX 3070と同等の価格といういいところのないGPUだった。それはRTX 3070の人気が凄まじく、大量入荷によりコストが抑えられていたこともRTX 3060 Tiの立場を危うくした要因として挙げられる。また、RTX 3060の価格も大幅に下がっていたこともあり、ちょうど真ん中にあるRTX 3060 Tiの取り扱いを辞めるショップもあったほどだ。

そんな不遇なGPUも価格が不安定な状況で輝いた。今は完全にRTX 3060 Tiと立場が逆転している。RTX 3070搭載モデルはRTX 3080並になり、RTX 3060搭載モデルは20万円を超えるものもある状況だ。これら2つとは裏腹に、価格をしっかり抑えられているRTX 3060 Tiは非常に優秀なGPUとなった。そして、今のハイクラスを支えているのは間違いなくこのRTX 3060 Tiである。

GALLERIA XA7C-R36Tは当サイトにおけるゲーミングPC人気No.1モデルになれる可能性を秘めている。あとはここからどこまで価格を下げられるかの勝負だ。この性能帯でここまで評価の高いモデルはそう多くない。キャンペーンも含めて期待値は非常に高いと言える。

他製品の動向に注意しよう

GALLERIA XA7C-R36Tは非常に優秀なゲーミングPCながら、現在の2トップとなるモデルに挟まれる形となっている。近い価格帯にRTX 3070を搭載した強力なモデルがあって、同じ性能帯には価格が圧倒的に安いモデルがあるのだ。GALLERIA XA7C-R36Tは優秀でも、どの部分を取っても上回るモデルが存在しているため、おすすめ度はあまり高まらない。ここからの変化次第というわけだ。

少し前までおすすめできるモデルのなかったハイクラスに、GALLERIA XA7C-R36Tを含めれば3つのモデルがある。これらは比較の項目でピックアップしているので是非チェックしてほしい。そして、現時点ではGALLERIA XA7C-R36Tを選択肢に加えるのは少しむずかしい。性能は無理でも価格をしっかり抑えたい。17万円台を下回ることができれば、まだまだチャンスはある。

このように、GALLERIA XA7C-R36Tは他製品の動向により、おすすめ度が変わっていくモデルである。そのため、必ず比較のモデルをチェックしておいてほしい。比較のモデルがなくなるか、マイナスの変化があれば逆転できるかもしれない。まだ少し遠い存在ながら、次点に着けているモデルはGALLERIA XA7C-R36Tだけだ。価格と構成の変化に注意してほしい。

選択時に特に変化がなければ、比較対象のモデルから選択するだけでいい。価格帯最強、性能帯最強のモデル2製品は選んで損はない。もしも、それらの製品がなくなったとしても、GALLERIA XA7C-R36Tに可能性がある。ハイクラスの未来は少し明るくなってきたように感じる。

>>GALLERIA XA7C-R36Tを購入<<

似ているゲーミングPCとの比較

ブランド名GALLERIAraytrekG-Tune
イメージGALLERIA XA7C-R70S (2)raytrek ZFtopnextgear-micro
製品名XA7C-R36T 11700XFHM-B-KK
価格209,980円(税込)215,980円(税込)169,800円(税込)
CPUCore i7-11700Core i7-11700FCore i7-10700F
GPURTX 3060 TiRTX 3070RTX 3060 Ti
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-3200 32GBDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 1TBNVMe 500GBNVMe 512GB
HDD非搭載非搭載非搭載
電源650W BRONZE750W GOLD700W BRONZE
チップセットH570H570B460
公式公式公式公式
レビュー当ページレビューレビュー
比較対象は同じドスパラのクリエイター向けPC raytrek XFと価格.comとG-TuneのコラボレーションモデルであるG-Tune HM-B-KKだ。まず、raytrek XFは6,000円アップでGPU性能がワンランクアップし、メモリ容量が倍増する。SSD容量は半減ながら、電源は強化される。諸々を考えるとraytrek XFが圧倒的に優れている。予算がこのあたりであるなら、raytrek XFをおすすめする。

もう一方のG-Tune HM-B-KKはCPU性能・メモリ規格・SSD容量・チップセットは落ちる。しかし、価格は4万円ほど安くなっているのが特徴だ。構成面に関しては、4万円も差があれば十分に埋められるはずだ。性能面も価格差を考えれば十分飲み込めるくらいだろう。予算を抑えたい、RTX 3060 Tiでよいという場合はG-Tune HM-B-KKがおすすめだ。現在勢いのあるG-Tune HM-B-KKは、今最も注目したいモデルである。この2製品をよく吟味して選んでほしい。最終的には予算で選ぶくらいでいいかもしれない。

パソコンケースレビュー

正面

GALLERIA XA7C-R70S-syoumen新しいケースはユーザー目線に立ったモデルだ。GALLERIAのロゴが真ん中に位置している。吸気口が正面下部から両サイドに変わり排熱効率が大幅にアップしている。グラフィックボードなどのパーツの高性能化による発熱量をカバーするのに十分だ。

正面-LED

GALLERIA XA7C-R70S-ledゲートのようにLEDが張り巡らされていてオシャレだ。ソフトウェアからカラーを任意で変更することが可能だ。デザイン自体はコンセプトカーや工業プロダクトデザインを得意とするデザインハウスが担当している。無骨なデザインからより万人受けするデザインになったと言える。

I/Oパネル

GALLERIA XA7C-R70SiopanelI/Oパネルは本体の上部に斜めに配置されている。USB端子も豊富で利便性が高い。ゲーミングヘッドセットを使う際にもコードが曲がらず使い勝手がよい。天板にものを置くことも可能だ。

サイド

GALLERIA XA7C-R70S-side
本体サイドには吸気口が見える。また、クリアガラスパネルを採用していてゲーミングPCらしさが演出されている。高級感のあるデザインは評価も高い。

管理人による総評(GALLERIA XA7C-R36T)

GALLERIA XA7C-R70S (2)

GALLERIA XA7C-R36T 第11世代Core搭載は、RTX 3060 Ti×Core i7-11700搭載のゲーミングPCだ。CPUとGPUのバランスがよくミドルエンドクラスのモデルとしてフルHD環境に適している。タイトルによっては高解像度でのゲームプレイも可能だ。メモリ16GB、SSD 1TBと構成も充実している。現在は比較対象の2つのモデルが優勢だろうか。十分吟味してから選択してほしい。

価格CPUグラボ
209,980円 (税込)i7-11700RTX3060Ti
メモリSSDHDD
DDR4 16GB1TB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

  • おすすめゲーミングPCランキング【2021年】
  • おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

  • ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ
  • GALLERIA XA7C-R36T 第11世代Core搭載を販売しているドスパラの評判をまとめている。BTOショップとして圧倒的な知名度を誇りゲーミングPCブランドのガレリアは評価が高い。ラインナップ数も豊富なので、購入検討中の方は是非参考にして欲しい。

  • 当サイト紹介ゲーミングPC一覧表
  • 当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。