Core i5-6400搭載おすすめゲームパソコン | ゲームプレイには少し物足りないかもしれない、第六世代低価格CPU

Core i5-6400搭載おすすめゲームパソコンを紹介している。

Core i5-6400は第六世代のCPUとなっている。一般的な使用では十分な性能となっている。しかし、ゲームパソコンに搭載されるCPUとして考えると少し実力不足だろう。Core i5-6400を搭載しているパソコンはどれも10万円を切っているがほとんどおすすめできるものではない。

もう少し予算を増やして、少なくともCore i5-6500以上のCPUを積んでいるパソコンを選択したい。せっかく新しいPCを購入してもスペック不足で十分なプレイができないとなると本末転倒だ。購入を検討している方は慎重に判断してほしい。

CPU性能比較表
第7世代CPU

第6世代CPU

第4世代CPU

Core i5-6400解説
Core i5-6400は、第六世代のCPUで第四世代のi5-4460と同等程度の性能を持つCPUだ。ゲーム目的であればある程度ジャンルを絞る必要があるため、広くゲームをプレイするユーザーにはおすすめできない。

i5-4460が定格3.2GHz 最大3.4GHzであるのに対してi5-6400は定格2.7GHz 最大3.3GHzとゲーム用として考えると周波数は微妙。周波数が全てではない。しかし、判断する基準の一つであり同じi5であることから性能は微妙なところ。

それでも最新の第六世代ということで、中身も丸っきり同じではないため性能は同等程度。ゲームの処理には主に周波数が大きな影響を与えるが、コア数や基本性能の前提がある程度あってこそなので注意が必要。

対応ソケットはLGA1151、対応チップセットはZ170・H170・B150・H110となる。オーバークロックには対応していないCPUなので、チップセットはZ170以外を推奨。グラフィックボードの相性としてはGTX750やGTX750Tiがよいだろう。ただ出来ることなら避けたいCPUで、あえて選択する必要はない。

>>>>>Core i5-6400を確認する(Amazon)<<<<<

Core i5-6400搭載おすすめゲームパソコン

1位:NEXTGEAR-MICRO im570SA6 (シルバー)(G-Tune)

NEXTGEAR-MICRO im570SA6 価格 Windows 10/99,800円
Windows 7/104,800円
CPU Core i5-6400
GPU GeForce GTX1060
メモリ 8GB
SSD 非搭載
HDD 1TB
コスパ ★★★★☆☆☆☆☆☆
レビュー NEXTGEAR-MICRO im570SA6レビュー記事

2位:LITTLEGEAR i310BA5 (ブロンズ)(G-Tune)

LITTLEGEAR i310BA5 価格 Windows 10/79,800円
Windows 7/84,800円
CPU Core i5-6400
GPU GeForce GTX750
メモリ DDR3 8GB
SSD 非搭載
HDD 500GB
コスパ ★★☆☆☆☆☆☆☆☆
レビュー LITTLEGEAR i310BA5レビュー記事

3位:LITTLEGEAR i310BA6(ブロンズ)(G-Tune)

LITTLEGEAR i310SA3 価格 Windows 10/89,800円
Windows 7/94,800円
CPU Core i5-6400
GPU GeForce GTX960
メモリ 8GB
SSD 240GB
HDD 非搭載
コスパ ★★☆☆☆☆☆☆☆☆
レビュー LITTLEGEAR i310BA6レビュー記事

Core i5-6400搭載ゲームパソコン一覧

製品名価格CPUGPUメモリSSDHDD
i310BA779,800i5-6400GTX10508GB×1TB

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

  • ゲーミングPCおすすめランキング【2016-2017年冬】(TOPページ)
  • 多くのBTOパソコンの中から本当におすすめできるゲーミングPCをピックアップしている。これを購入すれば間違いないというモデルのみを厳選している。

  • 当サイト紹介ゲーミングPC一覧表
  • 当サイトにてレビューをしている全てのゲーミングPCを一覧表でまとめている。製品ごとに価格、サイズ、スペック、サイト独自のコスパ指標等を見ることが可能だ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ