GALLERIA XA7R-R36top


当記事では、ドスパラのゲーミングPC「GALLERIA XA7R-R36」についてレビューを行っている。Twitterフォロワー10万人記念モデルとして誕生したゲーミングPCだ。今はキャンペーンは終了して通常価格に戻っている。なお、ドスパラのTwitterはプレゼント企画を頻繁に行っているので、まだフォローしていない方はフォローしておこう。

GALLERIA XA7R-R36のスペック解説

GALLERIA XA7C-R70S (2)

ブランド名GALLERIA
製品名XA7R-R36
価格Windows 10 / 165,000円(税込)

・追記
Windows 10 / 174,980円(税込)

CPURyzen 7 3700X
グラフィックボードGeForce RTX 3060
メモリDDR4-2666 16GB
SSDNVMe 512GB
HDD非搭載
電源650W BRONZE
マザーボードチップセットB550
コスパ★★★★★☆☆☆☆☆5.0

・追記
★★★★☆☆☆☆☆☆3.9

価格の高騰に注意

RTX 3060はグラフィックボード価格の高騰が始まった後に登場したGPUだ。登場時点で値上げ後の価格となっていた。そのため、これ以上の値上げはないのではないかと期待していた。しかし、GALLERIA XA7R-R36はおよそ1万円となる9,980円の値上げが適用されている。価格の安定は少し先が長そうだと感じざるを得ない。また、GALLERIAシリーズはRyzen搭載モデルの値上げが目立つ。

中でも、これまで値上げが控えめだった第3世代のRyzen搭載モデルは値上げ幅が大きい。値上げの頻度も多く、Intel搭載モデルよりも多く細かく値上げされている印象がある。税込価格が17万円台にまでなるとRTX 3060搭載モデルも選びにくくなる。これまでRTX 3070搭載モデルを選択できていた価格帯だ。価格が2ランク上の性能と同等となるとおすすめもしにくい。

Ryzen 7 3700XとRTX 3060の組み合わせは特にコストパフォーマンスに特化したモデルだ。その特徴を失った現在のGALLERIA XA7R-R36は評価も下降線を描いている。Ryzen 7 3700XとRTX 3060を組み合わせたモデルには値上げが適用されていないモデルも多く存在している。比較対象のモデルとしてそんなモデルをピックアップしている。

GALLERIA XA7R-R36を候補に入れているなら比較の項目もチェックしておいたほしい。今は価格が不安定で相場があってないような状態だ。選択の際は類似した製品をチェックしたい。高騰していても、お得な製品は少なからず存在している。ミドルクラスはラインナップも豊富なので見つかりやすい。少しでもお得な製品を選択できるように視野を広く探してほしい。

>>GALLERIA XA7R-R36を購入<<

各タイトルの対応表

FF14 4KApex Legends 144HzApex Legends 60HzFortnite 144HzFortnite 60Hz
ff14suisyou
★★★☆☆
Apex-Legends
★★★★★
Apex-Legends
★★★★★
fortnite
★★★★★
fortnite
★★★★★

★5つ=最高設定、★4つ=高設定、★3つ=標準設定、★2つ=低設定、★1つ=厳しいということだ。なお、対応表は必要なスペックや環境から評価した個人的な見解となっている。

GALLERIA XA7R-R36の性能レビュー

当該モデルは非常に高いゲーミングパフォーマンスを持っている。ただ、PC初心者の方がスペックを見てもなかなか性能面をイメージすることができないかもしれない。ここでは具体的に当該ゲーミングPCに搭載されているパーツについて一つずつ解説していく。

GeForce RTX 3060(GPU)

rtx3060seinou

GeForce RTX 3060は、2021年2月26日に発売されたばかりの新しいグラフィックボードだ。GPUメモリ容量16GBと大容量なのがポイントだ。上位モデルであるRTX 3080の10GBを超える容量となっている。メモリ規格がGDDR6とダウングレードされているものの容量が多いことは心強い。RTX 3060がターゲットとするのはフルHD環境でのゲームプレイだ。タイトルによっては144fps以上を出すこともできる。他のRTX 30シリーズに比べると前世代のグラフィックボードから飛躍的なパフォーマンス向上は見込めないが、旧世代からの買い替えはメリットがある。

Ryzen 7 3700X(CPU)

ryzen73700xseinounew

Ryzen 7 3700Xは、8コア16スレッドの高パフォーマンスモデルだ。第3世代Ryzenシリーズは価格も落ち着き再評価されている状況となっている。マルチスレッド性能ではCore i7-10700をも凌ぐ性能を持っている。RTX 3060と合わせるCPUとしておすすめだ。ゲームプレイはもちろん、ゲーム実況・動画編集・RAW現像・3D CADなど幅広く対応することができる。

総合性能

GALLERIA XA7R-R36seinou

GALLERIA XA7R-R36は、Ryzen 7 3700XとRTX 3060を組み合わせた最新モデルだ。フルHDなら多くのゲームを144Hzで安定してプレイすることができる。WQHDや4Kはタイトルによってはかなり設定を下げなくてはならない。そのため、フルHDでのゲームプレイを推奨する。全く対応できないわけではなく、許容範囲がユーザーによって異なるため定義できないだけだ。

例えば、50fps、最低設定などでも許容できるなら幅広く対応可能だ。FF14は標準設定より少し高めまでは60fpsで対応できる。ただ、場面によっては少し安定しにくいこともあるので調整は必要だ。フルHDが主流のApex Legendsは144Hzで安定する。フォートナイトは240Hzを目指せる性能だ。人気タイトルを主にプレイするならGALLERIA XA7R-R36の性能で十分である。

>>GALLERIA XA7R-R36を購入<<

GALLERIA XA7R-R36の特徴

様々な用途での使用を考えているユーザー向け

GALLERIA XA7R-R36は、Ryzen 7 3700XとRTX 3060を搭載したゲーミングPCだ。Ryzen 7 3700XはCore i7-10700よりもゲーム性能は劣るが、マルチスレッド性能では引けを取らない。またIntel製CPUよりも価格が抑えられるのが魅力だ。

ただし、ドスパラではRyzenシリーズの価格設定が少し高めだ。Core i7-10700搭載モデルと比べて9,000円程度しか安くなっていない。他ショップほどRyzen 7 3700X搭載モデルが安いわけではないが、安いことに変わりはない。タイトルによってはCore i7-10700と同等のパフォーマンスが期待できる。さらに、ゲーム以外の用途ではCore i7-10700を凌駕するのはRyzen 7 3700Xの魅力だ。

ゲーマーだけではなく、クリエイターやストリーマーにも選びやすい性能である。価格を抑えながら性能を妥協しないという意味では非常に優れたモデルだ。登場したばかりでおすすめランキング2位となっていることからも分かる。ゲームを中心ではなく、様々な用途を想定しているならおすすめしやすい。

価格だけを見て選ぶのではなく、Ryzen 7 3700Xの特性を活かした用途を考えて選択してほしい。それでこそGALLERIA XA7R-R36を選択するメリットがあるというものだ。せっかくRyzen 7 3700X搭載モデルを使用するのだから、ゲームだけに留めるのは惜しい。現在の評価はあくまでゲームを中心とした場合の評価である。用途を広げ、Core iシリーズにない強みを活かすことができればコストパフォーマンスの評価は大幅に向上する。

今後価格が下がる可能性が高い

2021年になってドスパラはRyzen搭載モデルに力を入れているようだ。価格と構成に優遇は見られないものの、なんとか価格を下げて差別化を図ろうとしている気持ちが垣間見える。税抜15万円ジャストはドスパラなりにギリギリを攻めた結果だろう。この価格は将来に掛かる期待を引き上げたと言える。Ryzen 7 3700X搭載モデルとしてはまだまだ価格を抑えきれていない印象は強い。

これまでCore i7-10700搭載モデルとの差は5,000円程度に押し留めてきた。それを9,000円と少し差を大きくしてきた。おすすめランキングもRyzen搭載モデルが独占している。今年はドスパラのRyzen搭載モデルに注目する年かもしれない。ただ、少し気になることはTwitterフォロワー10万人記念モデルと記載されていることだ。もしかするとキャンペーンモデルとして展開している可能性もある。

一応初登場のモデルなので通常モデルとして扱っていく。登場時の割高価格、BTOパソコンの価格高騰のダブルパンチで税抜15万円である。RTX 3060 Ti搭載モデルの価格は、高騰前で税抜139,800円だ。それが今では169,980円と3万円アップしている。つまり、GALLERIA XA7R-R36の価格は最終的に税抜119,980円程度まで期待できることになる。

税抜119,980円ともなれば、RTX 2060やRTX 2060 SUPER搭載モデルよりも安い。それどころか、GTX 1660 SUPER搭載モデルに大きく迫る勢いだ。今現在はゲーム用途としてのコストパフォーマンスは低い。しかし、そこまで価格が落ちればその限りではない。低価格帯のゲーミングPCすらも脅かす強力なモデルとなる。

将来性という意味では2021年で最も注目したいモデルだ。GTX 1660 SUPER搭載モデルの価格でRTX 2060 SUPER搭載モデルの性能が手に入る。実質3ランク以上の性能向上である。ドスパラがRyzen搭載モデルに本腰を入れるなら、ゲーミングPC事情は大きく変わる可能性がある。何かを変えるのは往々にしてドスパラだ。GALLERIA XA7R-R36は要チェックだ。

>>GALLERIA XA7R-R36を購入<<

似ているゲーミングPCとの比較

ブランドGALLERIAG-Tune
イメージGALLERIA XA7C-R70S (2)nextgear-micro
製品名XA7R-R36HM-A
ケースミドルミニ
価格174,980円(税込)53,780円(税込)
CPURyzen 7 3700XRyzen 7 3700X
GPURTX 3060RTX 3060
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-2666 16GB
SSD1NVMe 512GBNVMe 512GB
HDD非搭載非搭載
電源650W BRONZENVMe 512GB
マザボB550B450
公式公式公式
詳細当ページ詳細
比較対象はG-TuneのG-Tune HM-Aだ。メモリ規格とチップセットは劣るが、価格は20,000円以上安い。値上げ前のGALLERIA XA7R-R36なら評価で上回っていただろう。ところが、ここまで価格が上がってしまってはG-Tune HM-Aに分がある。Ryzen 7 3700XとRTX 3060を搭載したモデルの特徴を失わず展開できているのは大きい。

G-Tuneは少しだけ割高な価格設定にしている傾向がある。そのせいか、今回の価格の高騰でも目立った値上げを行っていない。類似した製品が存在する場合、高騰中に限りG-Tune製品は非常に強力なコストパフォーマンスを発揮する。GALLERIA XA7R-R36を候補に入れているならG-Tune HM-Aをおすすめする。それと同時に、G-Tune製品もチェックしておきたい。

>>GALLERIA XA7R-R36を購入<<

パソコンケースレビュー

正面

GALLERIA XA7C-R70S-syoumen新しいケースはユーザー目線に立ったモデルだ。GALLERIAのロゴが真ん中に位置している。吸気口が正面下部から両サイドに変わり排熱効率が大幅にアップしている。グラフィックボードなどのパーツの高性能化による発熱量をカバーするのに十分だ。

正面-LED

GALLERIA XA7C-R70S-ledゲートのようにLEDが張り巡らされていてオシャレだ。ソフトウェアからカラーを任意で変更することが可能だ。デザイン自体はコンセプトカーや工業プロダクトデザインを得意とするデザインハウスが担当している。無骨なデザインからより万人受けするデザインになったと言える。

I/Oパネル

GALLERIA XA7C-R70SiopanelI/Oパネルは本体の上部に斜めに配置されている。USB端子も豊富で利便性が高い。ゲーミングヘッドセットを使う際にもコードが曲がらず使い勝手がよい。天板にものを置くことも可能だ。

サイド

GALLERIA XA7C-R70S-side
本体サイドには吸気口が見える。また、クリアガラスパネルを採用していてゲーミングPCらしさが演出されている。高級感のあるデザインは評価も高い。

管理人による総評(GALLERIA XA7R-R36)

GALLERIA XA7C-R70S (2)

GALLERIA XA7R-R36は、RTX 3060×Ryzen 7 3700X搭載のゲーミングPCだ。RTX 3060は2021年2月26日にリリースされたばかりの新しいグラフィックボードだ。性能的にはRTX 2060 SUPERと同等でミドルクラスのモデルとなる。GPUメモリ容量が12GBと多くポテンシャルの高さが見える。フルHD環境でのゲームプレイを考えている方におすすめだ。

Ryzen 7 3700Xは8コア16スレッドとマルチスレッド性能が高く幅広い用途に対応できる。クリエイターの方にもおすすめだ。当該モデルは、キャンペーンモデルということもあって通常モデルよりは頑張った価格設定となっている。キャンペーン終了後は他のゲーミングPCと同じ価格が上がり評価は下がってしまった。比較対象モデルと合わせて確認しておこう。

価格CPUグラボ
174,980円(税込)Ryzen 7 3700RTX3060
メモリSSDHDD
DDR4 16GB512GB非搭載

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

  • おすすめゲーミングPCランキング【2021年】
  • おすすめのゲーミングPCランキングを紹介している。コストパフォーマンスが高いモデルに人気が集中していると言える。

  • ドスパラ(ガレリア)の評判まとめ
  • GALLERIA XA7R-R36を販売しているドスパラの評判をまとめている。BTOショップとして圧倒的な知名度を誇りゲーミングPCブランドのガレリアは評価が高い。ラインナップ数も豊富なので、購入検討中の方は是非参考にして欲しい。

  • 当サイト紹介ゲーミングPC一覧表
  • 当サイトでレビューをしている全てのゲーミングPCを表でまとめている。一覧で見れば、ゲーミングPCの構成や相場感を把握することができる。

あなたにぴったりのゲーミングPCを探す

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セール安いゲーム推奨
saleyengamesuisyou
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
価格BTOショップグラボ
kakakushopgpueisya